Secure-japan
header


 
会員専用
memsub
 
製品&会社紹介
診断
犯罪事例
セキュリティ情報
求人
このサイトについて
はじめての方へ
ご利用方法
会員登録
 
 

日産、ゴーン容疑者の取締役も解任 臨時株主総会

日産自動車は8日、東京都内のホテルで臨時株主総会を開き、会社法違反(特別背任)で起訴・再逮捕された前会長のカルロス・ゴーン容疑者を取締役から解任する議案を賛成多数で承認した。
ゴーン容疑者の右腕として知られ、金融商品取引法違反で起訴されたグレッグ・ケリー被告の取締役解任も承認された。
また、仏自動車大手ルノーのジャンドミニク・スナール会長を取締役に選任する議案も提案され、承認された。
昨年11月のゴーン容疑者逮捕後、初開催となる株主総会には4,200人近い株主が出席。ゴーン容疑者への批判が多く聞かれた一方、不正を許した日産のガバナンスに懸念を表明する声も目立った。


footer