Secure-japan
header


 
会員専用
memsub
 
製品&会社紹介
診断
犯罪事例
セキュリティ情報
求人
このサイトについて
はじめての方へ
ご利用方法
会員登録
 
 

埼玉・熊谷で41.1℃ 国内最高を更新 各地で熱中症厳重警戒

気象庁によると、埼玉県熊谷市で午後2時16分に41.1℃を観測し、観測史上、国内で最も高い気温の記録を更新した。これまでの最高気温は5年前の平成25年9月、高知県の四万十市西土佐で観測された41度ちょうどだった。
午後1時点で全国927地点中、35℃以上の猛暑日到達が21.0%の195地点、30℃以上の真夏日到達が67.2%の623地点、今年最高到達も11.1%の103地点に達している。
気象庁は、水分や適切な塩分補給など、できる限りの健康管理対策を意識して行動するよう呼び掛けている。


footer