Secure-japan
header


 
会員専用
memsub
 
製品&会社紹介
診断
犯罪事例
セキュリティ情報
求人
このサイトについて
はじめての方へ
ご利用方法
会員登録
 
 

出国税法が成立=観光振興へ1,000円徴収

日本からの出国時に1人1,000円を徴収する「国際観光旅客税(出国税))法」が11日午前の参院本会議で与党などの賛成多数で可決、成立した。
税収は、国立公園や文化財の外国語解説の充実など観光振興に活用される。施行は2019年1月。
出国税は、1回の出国につき航空券などに1,000円上乗せされる仕組み。日本人、外国人ともに課税対象となる。19年1~3月の3ヶ月間で60億円、平年度ベースで430億円の税収を見込む。


footer