Secure-japan
header


 
会員専用
memsub
 
製品&会社紹介
診断
犯罪事例
セキュリティ情報
求人
このサイトについて
はじめての方へ
ご利用方法
会員登録
 
 

鶴竜、8場所ぶり4度目の優勝

大相撲春場所14日目(24日、エディオンアリーナ大阪)に一人横綱の鶴竜(32)が大関豪栄道(31)を下して13勝1敗とし、平成28年九州場所以来、8場所ぶり4度目の優勝を飾った。
今場所は初日直前まで出場するか悩んでいた。強行出場を決断した裏側には、昨年5月の夏場所から4場所連続休場した苦い経験があった。横綱昇進からちょうど4年の春。波乱が起きやすく“荒れる”といわれる春場所でも心に隙は見られなかった。
地味な印象の鶴竜だが、最高位の責任感で土俵を引き締めた。


footer