Secure-japan
header


 
会員専用
memsub
 
製品&会社紹介
診断
犯罪事例
セキュリティ情報
求人
このサイトについて
はじめての方へ
ご利用方法
会員登録
 
 

草津白根山噴火で自衛隊員1人の死亡を確認

群馬県西部にある草津白根山の本白根山(標高2,171メートル)が23日午前9時59分頃、噴火したが、この噴火で雪崩に巻き込まれた陸上自衛隊の男性隊員(49)が同日午後、搬送先の病院で死亡した。
隊員は陸自12旅団(同県榛東村)第12ヘリコプター隊所属で、同旅団によると、同県草津町の草津国際スキー場で訓練中だった。
気象庁は23日、草津白根山を「噴火警戒レベル3(入山規制)」に引き上げた。


footer