Secure-japan
header


 
会員専用
memsub
 
製品&会社紹介
診断
犯罪事例
セキュリティ情報
求人
このサイトについて
はじめての方へ
ご利用方法
会員登録
 
 

イオン、傘下全店舗で成人向け雑誌取り扱い中止へ

流通大手のイオン(千葉市美浜区)が、グループ傘下のスーパーなど全国約7,000の小売店すべてで来年1月から成人向け雑誌の取り扱いを中止することが22日わかった。
イオンはスーパーや書店、ドラッグストアなどを傘下に持ち、これらの店で取り扱いを中止する。女性や子供、訪日外国人に配慮するためという。各都道府県の条例で定めた「有害図書」にあたる雑誌などの取り扱いをやめる。
傘下のコンビニ「ミニストップ」は22日、12月から千葉市内の店舗では全国に先駆けて成人向け雑誌の取り扱いを中止し、さらに2018年1月1日から国内全2245店舗で成人誌の販売を中止すると発表した。
イオンは、日本国内外約260の企業で構成される大手流通グループ「イオングループ」を統括する純粋持株会社で、千葉県千葉市美浜区中瀬(幕張新都心)に本社を置く。


footer