Secure-japan
header


 
会員専用
memsub
 
製品&会社紹介
診断
犯罪事例
セキュリティ情報
求人
このサイトについて
はじめての方へ
ご利用方法
会員登録
 
 

衆院選公示 12日間の選挙戦始まる

第48回衆議院選挙が10日に公示され、12日間の選挙戦に入った。
今回の選挙は安倍政権の継続の是非を最大の争点に、自民・公明の与党、希望の党と日本維新の会、そして共産党や立憲民主党、社民党の3つの勢力を中心に争われる。
午前11時半現在で、全国の小選挙区には930人が立候補したほか、比例代表には11の政党と政治団体が名簿を届け出た。受付けは午後5時まで。
12日間の選挙戦では消費税率の引き上げや憲法改正の是非、それに安倍政権の政治姿勢などをめぐって論戦が行われる。


footer