Secure-japan
header


 
会員専用
memsub
 
製品&会社紹介
診断
犯罪事例
セキュリティ情報
求人
このサイトについて
はじめての方へ
ご利用方法
会員登録
 
 

都議会百条委 浜渦元副知事らの偽証認定

豊洲市場の問題を調査する東京都議会の百条委員会は、26日開かれた理事会で、豊洲への移転に向けた東京ガスとの交渉役を担った浜渦元副知事と実務的な協議を行った赤星元理事の2人の証言を偽証と認定することを確認した。
百条委員会は26日午後、非公開の理事会を開き、これまでに行われた証人への質疑で、誰の証言を偽証と認定するか、詰めの協議を行った。
その結果、偽証はなかったと主張する自民党を除き、公明党、東京改革議員団、共産党などほかのすべての会派が、東京ガスとの交渉役を担った浜渦元副知事と実務的な協議を行った赤星元理事の2人の証言を偽証と認定することを確認したという。
このうち、浜渦元副知事は、先月19日の質疑で、都と東京ガスが基本合意を結んだ平成13年7月以降は交渉に一切関与していないと証言したが、都の元幹部がこれとは異なる証言をするなど食い違いがあると指摘されている。
また、今月4日に証言した赤星元理事は、基本合意の付属文書である確認書の存在を知らないと証言したことなどが偽証に当たるという。
百条委員会は来月開かれ、委員の過半数により2人の証言が偽証と認定される見通しである。


footer