Secure-japan
header


 
会員専用
memsub
 
製品&会社紹介
診断
犯罪事例
セキュリティ情報
求人
このサイトについて
はじめての方へ
ご利用方法
会員登録
 
 

森友学園が再生法申請

国有地を購入して小学校開校を計画していた学校法人「森友学園」(大阪市)は21日、大阪地裁に民事再生法の適用を申請した。
学園は先月、小学校開校を断念したが、未払いの建設工事費が15億円を超えるなど多額の債務を抱えていた。
今後、同法の手続きの下で経営再建を目指す。民事再生の申し立てを受け、地裁は、債務の支払いなどをいったん停止する「保全管理命令」を出し、学園の財産などを管理する保全管理人の弁護士を選任した。
今後、民事再生の計画が債権者集会で同意を得られれば、運営する幼稚園の事業継続も可能になる。


footer