Secure-japan
header


 
会員専用
memsub
 
製品&会社紹介
診断
犯罪事例
セキュリティ情報
求人
このサイトについて
はじめての方へ
ご利用方法
会員登録
 
  

名鉄不動産が4段階の防犯体制マンションを発売

名鉄不動産(名古屋市)は22日、部外者が侵入しにくい分譲マンション「エムズシティ北名古屋」(愛知県西春町、122戸)を11月中旬から販売すると発表した。ドアキーにICチップを埋め込み、玄関の出入りやエレベーターの作動時にかざす必要があるなど4段階の防犯体制を敷いた。
外周には、高さ1.8メートル以上のフェンスを設置する。複製されにくい形状のドアキーを採用。各戸のドアには同じキーで開ける2ヶ所のカギ穴を付けることができる。


footer