Secure-japan
header


 
会員専用
memsub
 
製品&会社紹介
診断
犯罪事例
セキュリティ情報
求人
このサイトについて
はじめての方へ
ご利用方法
会員登録
 
  

携帯電話ショップなどの店頭での盗難防止商品を販売へ
~高千穂交易の子会社エスキューブが今月24日から~

高千穂交易のグループ子会社のエスキューブは7日、携帯電話ショップや家電量販店などの店頭で多発する盗難を防止するため、今月24日より有線式ディスプレイ商品ガード「pipi Eyes(ピピアイズ)」の販売を開始すると発表した。
近年、携帯電話ショップでは、従来の見本(擬似品)展示に代わり、操作性や液晶画質など実物を体感することで購買意欲を高める実機展示が必須となっている。一方、高額な携帯電話の盗難が相次ぎ、ロス被害が店舗運営の深刻な問題となり、その対策が急がれていた。
こうした中、エスキューブでは、長年培ってきたディスプレイ商品向け盗難防止システムのノウハウを活かし、携帯電話や小型デジタル家電(デジカメ、デジタルオーディオプレーヤーなど)のような小型で持ち去りやすい商品の盗難防止に効果を発揮する有線式ディスプレイ商品ガード「pipi Eyes(ピピアイズ)」を開発し、従来市場価格比50%程度の低価格化を実現した。
使い方はシンプルで、「pipi Eyes(ピピアイズ)」のセンサー部を携帯電話等のディスプレイ商品に取り付け、本体は什器などに固定する。それらを不正に外したり、切断したりすると本体が発報、発光(LED内蔵)するというシステム。従来のシステムでは、センサーを複数台取り付けた場合、発報したセンサーをすぐに特定することができなかったが、本体部分を発光させることにより瞬時に特定することが可能となった。
製品のラインアップとしては、センサー部がループタイプ、超小型センサータイプの2種類、また、センサー部と本体をつなぐコード部がストレート、カールの2種類の合計4種類を取り揃えている。
エスキューブでは、この「pipi Eyes(ピピアイズ)」を携帯電話ショップ、家電量販店を中心に販売し、初年度は50,000個の販売を見込んでいる。
販売価格は次のとおり。
▽ループタイプ・ストレート(ST-08FS):1,280円(税抜、以下同じ)
▽ループタイプ・カール(ST-08FC):1,420円
▽超小型センサータイプ・ストレート(ST-SS):1,480円
▽超小型センサータイプ・カール(ST-SC):1,620円


footer