Secure-japan
header


 
会員専用
memsub
 
製品&会社紹介
診断
犯罪事例
セキュリティ情報
求人
このサイトについて
はじめての方へ
ご利用方法
会員登録
 
  

パナソニックがネットワークカメラの新製品2機種発表
~コンパクトサイズで天井や壁への設置に対応~

パナソニック コミュニケーションズは20日、コンパクトサイズで天井や壁への設置が可能な、メガピクセルイメージセンサー搭載と、画像圧縮規格のH.264を採用して滑らかで高画質画像のモニタリングを実現するネットワークカメラの新製品「BB-HCM705」(税込み83,790円)を11月24日より発売、また同様にコンパクトサイズで壁や天井に取り付けることができる普及タイプの「BB-HCM701」(税込み62,790円)を12月16日より発売すると発表した。
両製品はコンパクトサイズで、カメラを目立たせることなく天井や壁に取り付けることができる。また、両製品はショック検知、音検知機能を新たに搭載したマルチセンサー対応により、周囲で起こるさまざまなことに自動的に反応することができるようになっている。月産台数はそれぞれ500台。
11月24日新発売の「BB-HCM705」は、130万画素のメガピクセルイメージセンサー搭載と、H.264の採用により、高画質な動画像をスムーズにモニタリングすることができる。また、画質を劣化させずにズームができる「EXズーム機能」のほか、固定レンズでありながらもパン、チルト操作のように見たい部分に画面を移動することも可能。
開発の背景として、簡単、便利にモニタリングができるネットワークカメラの普及が進むにつれ、屋内や屋外、天井などさまざまな場所に設置できるタイプのネットワークカメラが求められていることがある。同時にネットワークカメラ本体は、周囲の環境、雰囲気を損なわないように目立たない、よりコンパクトなものに対する要望が多くなってきている。
加えて、カメラの機能として、カメラ本体が周囲で起こる変化を検知して録画を開始したり、管理者にeメールで通知を行ったりするなどのセンサー機能の強化に対する要望も増えてきている。これらの要望に対応して同社は、コンパクトサイズで壁付けや天井埋め込み設置ができ、センサー機能を強化したネットワークカメラ2機種を開発したもの。
主な特長は次のとおり。
1. コンパクトサイズで天井や壁への設置に対応
 両製品は、本体サイズ 幅:約111mm、高さ:約73mm、奥行:約111mm(本体のみで突起部除く)というコンパクトサイズになっている。加えて、天井設置と壁掛けの両方に対応しているので、店舗やオフィスの天井や壁にすっきりと設置することができる。
 さらに設置場所の雰囲気や用途にあわせて、レンズ部分だけしか天井から突出させないようにして、よりすっきりと設置できるよう、専用の天井埋込金具(品番:BB-HCA11)も別売オプションとして用意している。これにより、天井に埋め込む形での設置にも対応できる。
 さらに両製品は、PoEの規格に準拠し、イーサネットケーブルを介して電力供給を可能にするPoE受電部を標準で搭載している。これにより、電源工事が困難な天井へもネットワークカメラを設置しやすくなるほか、設置工事費用の節約にもなる。
 
2. カメラへの衝撃や周囲の音にも反応するマルチセンサー対応
 両製品は、同社ネットワークカメラの従来機種に搭載している「アラーム検知」「動作検知」に加え、カメラへの振動を検知する「ショック検知」やカメラ周囲の音を検知する「音検知」を搭載したマルチセンサー対応になっている。これにより、カメラの周囲で起こる変化をより確実に検知することができる。
 カメラ本体に衝撃が加わったり、周囲で既定値を超える音量の音が鳴った際などセンサーが反応した場合には、カメラ画像をSDメモリーカードに保存したり、Eメールに添付して送信したりすることもできる。
 加えて、カメラをモニタリングするパソコンの音を鳴らして、センサーが検知したことを知らせることもできる。このため、常にカメラ画像をモニタリングし続けたり、常時録画を行う必要がなく、効率的な運用ができる。
3. 画質を劣化させずにズームができる「EXズーム機能」搭載
 「BB-HCM705」は、画質を劣化させることなく見たい部分を大きくズームできる「EXズーム機能」を搭載している。同社従来機種のデジタルズームに比べ、今回搭載した「EX ズーム機能」は、元画像の画質を損なうことなく拡大処理を行うことができ、よりクリアな拡大画像でのモニタリングができる。
 これまで、高機能な光学ズームを搭載したネットワークカメラでしか実現できなかったレベルに近い画質での拡大処理を実現している。また、EXズーム動作中は、パン・チルトのような画面の移動も行える。
4. 130万画素イメージセンサーとH.264の採用で、滑らかな高画質動画を実現
 「BB-HCM705」は、130 万画素イメージセンサーを搭載しているほか、動画データに圧縮効率の高い動画圧縮規格であるH.264を採用している。これにより、ネットワークへの負荷を抑えつつ、スムーズに高画質動画像をモニタリングすることができる。


footer