Secure-japan
header


 
会員専用
memsub
 
製品&会社紹介
診断
犯罪事例
セキュリティ情報
求人
このサイトについて
はじめての方へ
ご利用方法
会員登録
 
 


 

1 件ー20 件(合計 561 件) 次ページ
日付2019-01-19情報ソース 
手口その他建物用途その他
都道府県高知県
題名警察学校初任科生2人書類送検/同僚に拳銃向ける/高知県警
概要高知県警本部は19日、県警察学校初任科の男性巡査2人が拳銃の手入れをしている最中にふざけて実弾が入っていない拳銃を同僚に向けたとして銃刀法違反の疑いで書類送検した。書類送検されたのは高知県警察学校の初任科の10代の男性巡査2人。この男性巡査2人は昨年12月上旬、県警察学校で拳銃を使った射撃訓練のあと、拳銃の手入れをしている最中に同僚の巡査1人に対しふざけて実弾の入っていない拳銃の銃口を向けたとして銃刀法違反の疑いが持たれている。拳銃を向けられた同僚が訓練終了後に警察学校の教職員に報告し、県警察本部が調べたところ男性巡査2人が事実を認めたことから県警察本部は先月27日、この2人を本部長訓戒の処分にするとともに銃刀法違反の疑いで書類送検した。2人は同じ日に依願退職している。高知県警本部は「職務倫理を徹底し、再発防止に努めます」と話している。

日付2019-01-18情報ソース 
手口その他建物用途その他
都道府県沖縄県
題名元タレント羽賀研二受刑者を逮捕/財産分与偽装か/沖縄県警
概要沖縄県警は18日、詐欺事件で服役中の元タレントの羽賀研二(本名・當眞美喜(57)が被害者への賠償を逃れるため妻に財産分与したように装ったなどとして逮捕した。羽賀容疑者は、取得した未公開株を知人の男性に3倍の価格で売りつけ3億7,000万円を騙し取った詐欺などの罪で2013年に懲役6年の実刑判決を受け沖縄刑務所に服役中だった。羽賀容疑者は、裁判所から詐欺事件の被害者への賠償を命じられたが妻と偽装離婚をし不動産を財産分与をしたように装って差し押さえを逃れようとしていたという。沖縄県警は資産隠しの経緯を詳しく調べている。

日付2019-01-18情報ソース 
手口その他建物用途その他
都道府県新潟県
題名巡査部長が窃盗事件資料破棄で停職/新潟県警
概要新潟県警は18日、窃盗事件の資料5点を破棄したとして、男性巡査部長(28)を停職1カ月の懲戒処分とした。

日付2019-01-18情報ソース 
手口その他建物用途その他
都道府県東京都
題名詐欺容疑でバンダイ元社員2人逮捕/警視庁
概要警視庁は18日、取引先からの請求額を水増しして勤務先の大手玩具メーカー「バンダイ」から約1千万円を騙し取ったとして18日までに詐欺の疑いで同社の元社員2人を逮捕した。

日付2019-01-16情報ソース 
手口その他建物用途その他
都道府県東京都
題名車内映像提供は違法/ASKAさん勝訴/タクシー会社に賠償命令/東京地裁
概要東京地裁(吉村真幸裁判長)は16日、車載カメラで撮影されたタクシー車内の映像を無断で報道機関に提供されプライバシー権などを侵害されたとして歌手のASKA(本名宮崎重明)さん(60)がタクシー会社に1,100万円の賠償を求めた訴訟の判決で、吉村裁判長は「提供目的に公益性は認められない」と述べ220万円の支払いを命じた。訴えられたのは東京都江東区の三陽自動車交通。ASKAさんは執行猶予中だった2016年11月、覚せい剤取締法違反容疑で逮捕(その後不起訴)されたが、直前のタクシー車内の映像が報道機関4社に提供されテレビ番組で放映された。裁判で三陽自動車側は、社会の耳目を集め公益性があり秘匿性の高い情報ではなかったと主張したが、吉村裁判長は「提供時に逮捕されていたものの容疑事実とタクシーは無関係」と指摘。「映像は原則公開を予定しておらず、特段プライベートな内容でないことを踏まえても秘匿性やプライバシー性の低い情報とは言えない」と判断した。

日付2019-01-11情報ソース 
手口その他建物用途その他
都道府県東京都
題名積水ハウスから63億円騙し取った主犯格の男逮捕/警視庁
概要警視庁は11日午後8時過ぎ、都心の1等地の売買をめぐって63億円を騙し取ったとして「地面師」グループが逮捕された事件で、逃亡先のフィリピンで身柄を拘束された主犯格の男が11日午後8時過ぎ日本に移送され羽田空港で逮捕した。警視庁は2ヶ月余りに及んだ逃亡の実態を調べるとともに事件の全容解明を進めることにしている。逮捕されたのは地面師グループの主犯格の1人でカミンスカスと姓を変えた男(59)。11日午後、フィリピン・マニラの空港から移送され、午後8時過ぎ、羽田空港に到着し逮捕された。警視庁の調べによると、一昨年、東京・品川区にある2,000平方メートルの土地の売買をめぐって積水ハウスが63億円を騙し取られた事件で偽造した書類で不正に土地を登記しようとした疑いが持たれている。男は地面師グループが一斉に逮捕される直前の昨年10月にフィリピンに逃亡したが、その後、現地の入国管理局に拘束され11日、日本に移送された。警視庁はすでに逮捕されている東京・品川区の不動産業の男(65)や中央区の会社役員の男(63)と同様に逮捕された59歳の男も主犯格の1人とみていて、今後2ヶ月余りに及んだ逃亡の実態を調べるとともに事件の全容解明を進めることにしている。

日付2019-01-09情報ソース 
手口その他建物用途その他
都道府県大阪府
題名保育所元副園長を約2億7千万円着服で逮捕/大阪府警・城東署
概要大阪府警・城東署は9日、大阪市城東区にある保育所「くれない保育所」の元副園長だった(56)男が約2億7,000万円を着服した疑いで逮捕した。男は2013年からの約3年間で84回にわたり、園を運営する社会福祉法人の運営資金を自分の口座に振り込むなどして計約2億7,000万円を着服した疑い。社会福祉法人が昨年6月に刑事告訴してした。男は着服した金を石油などの先物取引に使っていたという。男は調べに「自分が理事長の社会福祉法人を立ち上げるための資金を作ろうとした」と容疑を認めているという。

日付2019-01-08情報ソース 
手口その他建物用途その他
都道府県大阪府
題名大阪地裁が強姦冤罪事件の国賠請求を棄却
概要大阪地裁(大島雅弘裁判長)は8日、強姦罪などで服役中に被害者の証言が嘘と判明して再審無罪が確定した大阪府内の男性(75)と妻が大阪府警と大阪地検による不十分な捜査や裁判所の誤判で精神的な損害を受けたとして国と府に計約1億4,000万円の賠償を求めた国家賠償訴訟の判決で請求をすべて棄却した。訴状などによると、男性は2008年、10代だった同居女性に性的暴行をしたとして逮捕、起訴された。一貫して否認したが大阪地裁は09年、女性や目撃者の証言の信用性を認めて懲役12年を言い渡し11年に最高裁で刑が確定した。しかし、女性が男性の弁護人に「証言は嘘だった」と告白したため14年に男性が裁判をやり直す再審を請求。性的被害を否定する診療記録の存在も判明し大阪地裁は15年10月、男性に無罪を言い渡した。

日付2018-12-28情報ソース 
手口その他建物用途その他
都道府県東京都
題名東京駅で殺人予告、偽計業務妨害で23歳女逮捕/警視庁
概要警視庁・丸の内署は28日、ツイッターで東京駅での大量殺人を予告したとして長野市下駒沢のパート従業員の女(23)を偽計業務妨害容疑で逮捕したと発表した。逮捕は27日。女は「ツイッターのフォロワーを増やしたかった」と供述しているという。女は12日午後9時10分頃、ツイッターに「東京駅で10人殺したら俺も死にます」「気をつけてね東京都民の皆さん」などと書き込みJR東京駅の駅員らの業務を妨害した疑い。女は「こんな大事になると思わなかった」と容疑を認めているという。同署は女がほかにも同様の書き込みをしていたとみて調べる。女は自分のスマートフォンから書き込んだという。同日に書き込みを見た人から110番通報があり駅員のほか同署や機動隊なども12~14日に延べ70人態勢で警戒にあたった。

日付2018-12-25情報ソース 
手口その他建物用途その他
都道府県兵庫県
題名盗撮と飲酒運転で教諭2人を免職に/兵庫県教委
概要兵庫県教委は25日、10月に勤務先の小学校の女子トイレにスマートフォンを差し向け盗撮しようとしたとして県迷惑防止条例違反容疑で逮捕された西宮市立小の男性教諭(32)を免職とするなど4人を懲戒処分にしたと発表した。県教委によると、西宮市立小の男性教諭は5月と9月にも自校の女子トイレで同様の行為をしたことを認めた。「仕事のストレスがあった」などと話しているという。姫路市立小の男性教諭(33)も7月、缶酎ハイを飲みながら酩酊状態で車を運転したとして懲戒免職になった。また、三田市内の県立高校の男性教諭(40)は自校の職員2人に「しばくぞ」などと暴言を吐いたり男子生徒の襟を持って引っぱるなどして減給10分の1(1ヶ月)となった。車を運転中に歩行者に衝突して死亡させた加古川市内の県立高校の男性教諭(40)も減給10分の1(3ヶ月)とした。

日付2018-12-25情報ソース 
手口その他建物用途その他
都道府県東京都
題名日産・ケリー前代表取締役を保釈/東京地裁
概要東京地方裁判所は25日、日産自動車のグレッグ・ケリー前代表取締役について保釈を認める決定を出し同氏は保釈金7,000万円を納めて東京拘置所から37日ぶりに保釈された。同氏は、会長だったカルロス・ゴーン容疑者(64)の平成26年度までの5年間の報酬を有価証券報告書に少なく記載していたとして今月10日、金融商品取引法違反の罪で起訴された。同氏は、昨年度まで直近3年間の報酬も少なく記載していたとして再逮捕されたが東京地方裁判所は今月20日、勾留の延長を認めない異例の決定をし25日、同氏の保釈を認める決定をした。同氏は保釈金7,000万円を納め午後10時45分頃、最初の逮捕から37日ぶりに東京拘置所から保釈された。海外への渡航や事件の関係者との接触禁止、それに日産の株主総会や取締役会への出席については裁判所の事前の許可が必要という条件がついたという。同氏は、東京拘置所の建物から出てきた時、メガネをかけ、白っぽい上着を着て、後ろに手を組みながらゆっくりと歩いていた。日産自動車のホームページの写真と比べるとかなり痩せた印象だった。そして、迎えに来た弁護士とともに車に乗り込み拘置所を後にした。

日付2018-12-21情報ソース 
手口その他建物用途その他
都道府県東京都
題名窃盗事件で20代男性を誤認逮捕/3日後に釈放/警視庁
概要警視庁刑事総務課は21日、10月に東京都中野区内で発生した窃盗事件で野方署が20代男性を誤認逮捕したと発表した。男性は3日後に釈放され、その後容疑者とは別人と判明。今月19日に副署長らが男性に謝罪した。

日付2018-12-21情報ソース 
手口その他建物用途その他
都道府県東京都
題名日産・ゴーン前会長を特別背任容疑で再逮捕/東京地検
概要東京地検特捜部は21日、日産自動車の前会長、カルロス・ゴーン被告(64)=金融商品取引法違反罪で起訴=が私的な投資による損失約18億5千万円を日産に付け替えた疑いが強まったとして会社法の特別背任容疑でゴーン被告を再逮捕した。

日付2018-12-20情報ソース 
手口その他建物用途その他
都道府県東京都
題名カルロス・ゴーン容疑者らの拘留延長認められず準抗告/東京地検
概要東京地検特捜部は20日、金融商品取引法違反(有価証券報告書の虚偽記載)の疑いで再逮捕された日産自動車の前会長カルロス・ゴーン容疑者(64)と前代表取締役グレゴリー・ケリー容疑者(62)の勾留延長を認めなかった東京地裁の決定を不服として準抗告した。準抗告が棄却され弁護士の保釈請求が認められればゴーン容疑者らは近く東京拘置所から保釈される見通し。東京地検の久木元伸次席検事は20日の記者会見で地裁決定について「感想は差し控える。適切に対処するに尽きる」と述べた。

日付2018-12-20情報ソース 
手口その他建物用途その他
都道府県新潟県
題名大麻所持で男女10人逮捕/新潟県警など
概要新潟県警と関東信越厚生局は20日、自宅で大麻を所持したとして大麻取締法違反容疑で造園業の男(44)=東京都町田市南大谷=ら男女10人を逮捕し乾燥大麻など計約621グラム(末端価格372万6,000円)を押収したと発表した。6人は容疑を認め4人は否認または一部否認しているという。逮捕容疑は11月27~30日までの間に、それぞれの自宅で乾燥大麻を所持した疑い。県警組織犯罪対策1課によると、逮捕されたのは21~44歳の男女。9月に同県三条市の「中浦ヒメサユリ森林公園」で開催された音楽イベント「ONE JAH」で薬物が乱用されたとの情報があり参加者だった容疑者らについて調べていた。

日付2018-12-20情報ソース 
手口その他建物用途その他
都道府県東京都
題名ゴーン前会長らの勾留認めず/東京地裁
概要東京地裁は20日、金融商品取引法違反(有価証券報告書の虚偽記載)の疑いで再逮捕された日産自動車の前会長カルロス・ゴーン容疑者(64)と前代表取締役グレゴリー・ケリー容疑者(62)の勾留延長を認めない決定をした。20日が勾留期限だった。東京地裁が東京地検特捜部の勾留延長を認めないのは異例。検察側が準抗告を検討する。最初の逮捕から約1ヶ月。近く保釈される可能性がある。欧米を中心に長期勾留への批判が出ていた。東京地検の久木元伸次席検事は「適切に対処する」とのコメントを出した。

日付2018-12-19情報ソース 
手口その他建物用途その他
都道府県海外
題名「地面師」詐欺事件で逃亡の男、フィリピンで拘束か/警視庁
概要積水ハウスが被害に遭った「地面師」詐欺事件で、警視庁が国際手配していたカミンスカス操容疑者(59)=偽造有印私文書行使容疑などで逮捕状=が逃亡先のフィリピンで入管当局に拘束されたとみられることが19日わかった。同庁はカミンスカス容疑者を事件の主導役の1人とみており身柄引き渡し後に逮捕する方針。

日付2018-12-19情報ソース 
手口その他建物用途その他
都道府県茨城県
題名18歳少年を少年院送致/覚せい剤原料提供/水戸家裁支部
概要水戸家裁下妻支部(和田崇寛裁判官)は19日、高性能爆薬「過酸化アセトン(TATP)」などを製造したとして名古屋市の元男子大学生(19)が起訴された事件で、覚せい剤取締法違反の非行内容で家裁送致された派遣社員の少年(18)=茨城県古河市=について初等・中等(第1種)少年院送致の保護処分にしたと発表した。処分は18日付。決定などによると、少年は元大学生と共謀し8月に覚せい剤約0.6グラムを製造。少年は製造に必要な原材料を入手する役割を果たしていた。11月に名古屋家裁から水戸家裁下妻支部に事件が移送されていた。

日付2018-12-19情報ソース 
手口その他建物用途その他
都道府県東京都
題名はれのひ元社長に懲役2年6月/横浜地裁
概要横浜地裁(渡辺英敬裁判長)は19日、成人の日に晴れ着トラブルを起こした振り袖の販売・レンタル業「はれのひ」(破産)が粉飾した決算書類で銀行から融資金を詐取したとして詐欺罪に問われた元社長の篠崎洋一郎被告(56)に懲役2年6月(求刑懲役5年)の実刑判決を言い渡した。渡辺裁判長は「経営者として守るべき一線を大きく踏み越えた」と指摘。「会社を存続させるために身勝手にも経理担当に内容虚偽の書類を作成させており強い非難に値する」と述べた。はれのひは今年1月8日の成人の日を前に突然営業を取りやめ、横浜市や東京都八王子市で新成人約2千人が晴れ着を着られなくなる混乱が起きた。

日付2018-12-06情報ソース 
手口その他建物用途その他
都道府県福岡県
題名酒気帯び運転で出勤の巡査部長を書類送検/福岡県警
概要福岡県警は6日、出勤時に酒気帯び運転をしたとして同県警・筑紫野署地域課の巡査部長(55)の男を道交法違反容疑で書類送検し停職3ヶ月の懲戒処分にしたと発表した。巡査部長は依願退職した。送検容疑は、11月20日午前8時10分頃、同県筑紫野市内の道路で酒気帯び運転をした疑い。県警監察官室によると、巡査部長は前日午後8時半~11時頃、自宅で焼酎を飲み20日は午前7時頃に福岡市博多区の自宅を出発。約16キロ運転し筑紫野署に出勤したところ酒の臭いがすることに上司が気付き呼気から基準値を超えるアルコールが検出された。

現在  1 ページ(全 29 ページ)   ページ移動  | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 次ページ

footer