Secure-japan
header


 
会員専用
memsub
 
製品&会社紹介
診断
犯罪事例
セキュリティ情報
求人
このサイトについて
はじめての方へ
ご利用方法
会員登録
 
 


 

61 件ー80 件(合計 496 件)前ページ | 次ページ
日付2018-02-26情報ソース 
手口その他建物用途その他
都道府県東京都
題名会社役員が去年11月から行方不明、連れ去られか/東京・羽村市
概要東京・羽村市で昨年11月8日から同市に住む不動産会社役員の男性(72)が行方不明になっていることが26日わかった。警視庁・福生署は男性がトラブルに巻き込まれ連れ去られた可能性があるとみて捜査している。関係者からの通報を受け福生署が男性の自宅を調べたところ、居間や玄関から血痕が見つかったという。男性は暴力団関係者とトラブルになっていたとの情報もあり、福生署は男性が連れ去られた可能性もあるとみて捜査している。

日付2018-02-25情報ソース 
手口その他建物用途その他
都道府県千葉県
題名覚せい剤取締法違反で保釈中の男が逃走/千葉県館山市
概要25日午前11時前、千葉県館山市の集合住宅で覚せい剤取締法違反の罪で保釈中の被告の男(40)が保釈取消を受けて身柄を収容に来た函館地検の係官から逃走した。男は係官が住宅の管理者と話している隙を突いて窓から裸足で逃走した。行方がわかっていない。男は身長約175センチで、がっちりした体型、上下紺色の作業着のような服を着て、髪型は黒色のオールバックだという。千葉県警が40人態勢で行方を追っている。

日付2018-02-17情報ソース 
手口その他建物用途その他
都道府県東京都
題名タクシー運転手への暴行で経産相の秘書逮捕/警視庁
概要警視庁・中野署は17日、タクシー運転手を殴ったとして暴行容疑で世耕弘成経済産業相の政策担当秘書の男(60)を現行犯逮捕した。同署は認否を明らかにしていない。男は17日午前2時~同25分頃、東京都中野区のJR東中野駅前のロータリーでタクシーから降車する際、運転手の男性の顔を数回殴った疑い。男は当時、酒に酔っていたという。運転手が取り押さえ通行人が110番通報した。運転手に目立った怪我はなく乗車代金は支払われている。

日付2018-02-16情報ソース 
手口その他建物用途その他
都道府県東京都
題名巡査長が一般道で100キロ超運転し歩行者死亡/警視庁
概要警視庁は16日、一般道で時速100キロ以上で車を運転し歩行者をはねて死亡させたとして自動車運転処罰法違反(過失運転致死)容疑で竹の塚署交通課の男性巡査長(29)を書類送検し停職1ヶ月の懲戒処分とした。巡査長は容疑を認め、「前に車がなく、先にどんどん進みたかった」と供述。同日辞職した。送検容疑は昨年12月10日午前7時頃、東京都足立区の環状7号線で安全を十分確認しないまま時速100キロ以上で自家用車を運転し赤信号の横断歩道を渡っていた中国籍の男性(22)をはね死亡させた疑い。 

日付2018-02-15情報ソース 
手口その他建物用途その他
都道府県大阪府
題名ショベルカー5人死傷で運転の35歳男を鑑定留置/大阪地検
概要大阪地検は15日、大阪市生野区で1日、ショベルカーが聴覚支援学校の児童や教員をはね5人が死傷した事故で自動車運転処罰法違反(過失運転致死傷)容疑で送検された男(35)の鑑定留置が認められたと発表した。期間は5月16日までで運転に支障が出る病気の有無や精神状態などを調べる。 

日付2018-02-07情報ソース 
手口その他建物用途その他
都道府県長野県
題名大砂嵐を書類送検/道交法違反容疑/長野県警
概要大相撲の大砂嵐関(25)=エジプト出身、大嶽部屋=が長野県内で起こした追突事故で長野県警が道交法違反容疑で大砂嵐関を書類送検したことが7日わかった。県警は認否を明らかにしていない。事故は1月3日に同県山ノ内町で発生。怪我人はいなかった。大砂嵐関は当初、同乗の妻が運転していたと説明し自らの運転を否定していたが、その後「自分が運転した」と認めたとされる。 

日付2018-01-30情報ソース 
手口その他建物用途その他
都道府県滋賀県
題名400件分の窃盗事件の被害届など誤廃棄/滋賀県警
概要滋賀県警は30日、同県警・甲賀署で窃盗事件の被害届など約400件分の捜査書類が誤って廃棄されていたと発表した。捜査書類は原形をとどめない形で処理されたことを確認しており外部への流出はないという。県警によると、廃棄したのは2008年から14年までに甲賀署に提出された窃盗や傷害などの事件約400件分の被害届や実況見分調書などの捜査書類。昨年11月11日、同署刑事課員が新庁舎への移転に備えて旧庁舎の書庫に保管していた捜査書類を整理した際、未解決で継続保管が必要な書類と不要な書類との選別を誤り同月16日に廃棄したという。新庁舎に移転した後の昨年12月22日、書類を整理する中で誤廃棄していたことが判明。県警は被害者に再聴取して被害届を作成するなどの措置を講じる。細井良章県警刑事企画課長は「非常に遺憾。調査を継続し、再び起こらないよう、捜査書類の保管管理を徹底したい」とコメントした。 

日付2018-01-29情報ソース 
手口その他建物用途その他
都道府県神奈川県
題名飲酒知りながら同乗の元消防士の男ら4人逮捕/神奈川県警
概要神奈川県警・小田原署は29日、神奈川県大井町で昨年12月、飲酒運転の車がパトカーの追跡を受けた末に63歳の女性を死亡させた事故で事故を起こした車に同乗していた元消防士の男ら4人を逮捕した。昨年12月15日、飲酒運転のワゴン車が信号無視をして乗用車に衝突し乗用車を運転していた武松泉さん(63)が死亡した。ワゴン車を運転していた男(20)は危険運転致死などの疑いですでに逮捕・起訴されているが、小田原署は被告の男が酒を飲んでいることを知りながら車に乗ったとして元消防士の男(21)ら男女4人を逮捕した。4人は「酒を飲んだ車に乗ったことは間違いないが送ってくれなどとは頼んでいない」と容疑を一部否認しているという。

日付2018-01-26情報ソース 
手口その他建物用途その他
都道府県岩手県
題名2ヶ月以上所在不明の巡査部長を懲戒免職/岩手県警
概要岩手県警は26日、昨年11月23日から2ヶ月以上所在不明となっている同県警・水沢署刑事課刑事第2係の巡査部長(32)について、正当な理由なく長期間無断欠勤を続け職務を放棄したとして同日付で懲戒免職処分とした。巡査部長の乗用車が昨年11月23日の昼頃、奥州市水沢区で破損した状態で見つかり同22日夜に水沢区内で当て逃げ事故について同巡査部長が何らかの事情を知っているみて事情を聞こうとしたが連絡がつかなくなっている。所在不明となる前の勤務態度に特に問題はなかたという。家族から行方不明者届けが出され県警も捜査を続けている。勝又薫首席監察官は「信頼を大きく損ねたことを深くお詫びいたします」と陳謝した。

日付2018-01-25情報ソース 
手口その他建物用途その他
都道府県東京都
題名電通元上司の不起訴不当/高橋まつりさん母が申し立て
概要広告大手・電通の違法残業事件で、2015年12月に過労自殺した新入社員の高橋まつりさん(当時24)の上司だった元部長を東京地検が不起訴処分(起訴猶予)としたのは不当だとして、まつりさんの母が検察審査会に審査を申し立てたことがわかった。25日に代理人弁護士とともに記者会見して明らかにした。申し立ては昨年12月27日付。

日付2018-01-25情報ソース 
手口その他建物用途その他
都道府県その他
題名ストーカー加害者の4人に1人は自覚なし/警察庁
概要警察庁が25日、ストーカー加害者の心理に関する初の調査結果を発表した。それによると、ストーカー行為の加害者の4人に1人が自覚がないという。同庁は「自覚がないままだと重大な結果を引き起こす可能性がある」と指摘。加害者に治療を促す取り組みを進めているが拒まれるケースが多い。昨年5月までの約1年間にストーカー規制法に基づく禁止命令や警告を受けるなどした加害者117人に対し、静岡県警が調査を実施した(104人が回答)。複数回答で聞いたストーカー行為をしていた時の気持ちについては、「元の関係に戻りたい」(41.3%)が最も多く、「自分を理解してほしい」(30.8%)、「憎しみや怒りがある」(26.9%)が続いた。「ストーカー行為をしていると思っていない」という回答も25%あった。加害者の9割は男性で、被害者の5割近くが当時や以前の交際相手だった。ストーカー対策の一環として、全国の警察は昨年度から本人の同意のもとで心理状態などを地域の精神科医らに相談し、必要に応じて治療を促す取り組みを始めている。警察庁によると、加害者への働きかけは昨年4~12月、36都道府県警で522人に実施。3割の162人が同意して108人(男性85人、女性23人)が受診したが、7割近くの360人には拒否された。

日付2018-01-25情報ソース 
手口その他建物用途その他
都道府県その他
題名警察の懲戒処分260人、逮捕者は61人/警察庁
概要2017年に懲戒処分を受けた全国の警察官と警察職員は前年比6人減の260人だったことが25日、警察庁のまとめでわかった。5年連続の減少で、統計の残る2000年以降で3番目に少なかった。処分の理由で最も多かったのは盗撮やセクハラなど「異性関係」で83人(11人減)。「窃盗・詐欺・横領」57人(4人減)、「交通事故・違反」40人(4人増)が続き、「公文書偽造・毀棄や証拠隠滅」18人(1人増)、「犯人隠避」9人(5人増)もあった。内訳は、免職が32人、停職72人、減給122人、戒告34人。業務上の不祥事による処分は12人減の62人、私生活上が6人増の198人だった。逮捕者は20人減り61人。福岡県で17年6月に母子3人の遺体が見つかった事件では巡査部長=懲戒免職=が妻に対する殺人罪で起訴された。

日付2018-01-24情報ソース 
手口その他建物用途その他
都道府県愛知県
題名児童相談所で少年自殺/家出し保護中/愛知県
概要愛知県は24日、西三河児童・障害者相談センター(岡崎市)の一時保護所で同県豊橋市の少年(16)が自殺したと発表した。県によると、遺書などは見つかっておらず理由は不明という。同センターは児童相談所としての機能を担う施設。県によると、少年は家出をして深夜徘徊をしていたところを警察に補導され、11日から一時保護所の一人部屋で生活していた。 

日付2018-01-18情報ソース 
手口その他建物用途その他
都道府県広島県
題名90歳女性が納屋で血流し死亡/事件、事故で調べる/広島県警
概要18日午前9時5分頃、広島市安佐北区安佐町飯室の上多鶴子さん(90)宅を訪れた介護職員から「女性が納屋でじゅうたんを掛けられ倒れている」と110番通報があった。女性は搬送先の病院で死亡が確認された。頭から血を流しており広島県警・安佐北署は殺人容疑も視野に捜査しているが、現場や遺体の状況から事故の可能性も含めて慎重に調べている。女性は1人暮らしだったという。女性はデイサービスを利用しており施設の関係者は「午前8時半頃に迎えに行ったが出てこなかった。ドライバーが家族と一緒に捜し女性を見つけた」と話した。

日付2018-01-17情報ソース 
手口その他建物用途その他
都道府県埼玉県
題名22歳男が電車で泣いた他人の赤ちゃんの首絞める/埼玉県警・大宮署
概要埼玉県警・大宮署は17日、電車内で女児の首を絞めたとして暴行の疑いで、さいたま市西区の契約社員の男(22)を現行犯逮捕した。男は17日午後6時55分頃、大宮駅に停車中のJR川越線の電車内で富士見市の女児(1)の首を絞めたとしている。女児は当時電車内で泣いていたため母親(25)が抱いてあやしていたところ突然首を絞められた。男は女児と面識はなく、「赤ちゃんが苦しくなくなると思って首をしめた」などと供述しているという。女児は病院に搬送されたが命に別条はないという。現場に居合わせた同県警・浦和署員が男らを同駅のホームに下ろし、「首を絞めた」と認めたため現行犯逮捕した。

日付2018-01-12情報ソース 
手口その他建物用途その他
都道府県東京都
題名電通元社員を逮捕/買収資金名目で2千万円詐取/警視庁
概要警視庁・渋谷署は12日、企業買収資金の名目で現金2,000万円を騙し取ったとして広告大手代理店電通の元社員の男A(37)=東京都世田谷区深沢8=と知人の無職の男B(32)=千葉県浦安市当代島1=の2人を詐欺容疑で逮捕した発表した。男Aは容疑を認め、男Bは否認しているという。2人は2015年6月、東京都中央区のグッズ販売会社の男性社長(52)に「ラーメン店の買収をするから融資してくれ」などと嘘を言い2,000万円を騙し取った疑い。男性は男Bから男A を紹介され、「電通社員だから今後の役に立つと思い信じてしまった」と話しているという。買収計画は、男Aが電通の仕事とは別に取締役を務めていた経営コンサルタント会社が実際に進めていたが事件の半年ほど前に頓挫していたという。男Aは同年7月、別の恐喝未遂事件で逮捕され起訴猶予となったが会社を懲戒解雇された。

日付2018-01-09情報ソース 
手口その他建物用途その他
都道府県石川県
題名飲み物に禁止薬物混入させた選手に8年間の資格停止/カヌー連盟
概要日本カヌー連盟は9日、昨年9月に行われたカヌー・スプリントの日本選手権(石川県小松市)で鈴木康大選手(32)が小松正治選手(25)の飲み物に禁止薬物の筋肉増強剤を混入させて小松選手がドーピング検査で陽性となったと発表。日本アンチ・ドーピング機構(JADA)は暫定的資格停止処分となっていた小松選手の処分を解除し鈴木選手に8年間の資格停止処分を科すと発表した。日本カヌー連盟の調査の結果、小松選手の検体からメタンジエノンの代謝物が検出された理由は、同じカヌー競技の競技相手であった鈴木選手が小松選手がドリンクボトルから離れていた時間を利用して禁止物質を含むステロイドを混入させていたためと判明した。日本カヌー連盟の古谷利彦専務理事は、「スポーツマンシップという日本人の皆さんが長年積み上げられてきた美徳を著しく失墜させるもの。指導が行き届かず、おわび申し上げる」と謝罪した。

日付2018-01-04情報ソース 
手口その他建物用途その他
都道府県埼玉県
題名4日も続けてまたタイヤパンク被害/埼玉県春日部市
概要4日午前7時30分頃、埼玉県春日部市備後東の月極駐車場で、「車のタイヤがパンクしている」と駐車場の利用者から110番通報があった。埼玉県警・春日部署が調べたところ、この駐車場に止めてあった8台の車のうちの4台の車のタイヤの側面が鋭利なもので刺されていてパンクしていたという。また、4日午前9時過ぎにはこの駐車場から約800メートル離れた春日部市備後西の月極め駐車場でも9台の車のタイヤの側面が鋭利なもので刺されてパンクしているのが見つかった。春日部市では12月から他にも100台以上が、また隣の越谷市では約30台が同じような手口による被害が確認されている。春日部署は器物損壊の疑いで捜査するとともに関連について調べている。

日付2018-01-02情報ソース 
手口その他建物用途その他
都道府県埼玉県
題名タイヤパンク被害が相次ぐ/警察が警戒中/埼玉県春日部市
概要2日午前5時前、埼玉県春日部市南で「タイヤがパンクしている」と近所の人から警戒中の警察官に通報があった。埼玉県警・春日部署が調べたところ、月極め駐車場に止めてあった20台の車のうち11台の車のタイヤの側面が鋭利なもので刺されて、それぞれ2本から4本のタイヤがパンクしていたという。春日部市と隣の越谷市では先月から同じような被害が相次ぎ、これまでに合わせて140台以上に上っていて同署が器物損壊の疑いで捜査するとともに関連についても調べている。

日付2017-12-31情報ソース 
手口その他建物用途その他
都道府県埼玉県
題名タイヤのパンク被害相次ぐ/140台を超す/埼玉県春日部市
概要31日午後9時30分頃、埼玉県春日部市緑町で「駐車場に止まっている車がパンクしている」と近くに住む女性から110番通報があった。埼玉県警・春日部署が調べたところ、この駐車場に止められていた12台のうち9台の車のタイヤが鋭利なもので刺されてパンクしていて、ほとんどの車で4本のタイヤがすべてパンクしていたという。春日部市と隣の越谷市では先月から同じような被害が相次ぎ、これまでに合わせて140台以上になっていて同署は器物損壊の疑いで捜査するとともに関連を調べている。

現在  4 ページ(全 25 ページ)   ページ移動  | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 |前ページ | 次ページ

footer