Secure-japan
header


 
会員専用
memsub
 
製品&会社紹介
診断
犯罪事例
セキュリティ情報
求人
このサイトについて
はじめての方へ
ご利用方法
会員登録
 
 


 

21 件ー23 件(合計 23 件)前ページ 
日付2008-04-16情報ソース 
手口その他建物用途ホテル
都道府県熊本県
題名「年金額に不満」で役場に69歳刃物男乱入/熊本県山江村役場
概要熊本県山江村役場で職員に対して刃物を突きつけた69歳の男が銃刀法違反の現行犯で逮捕された。男は「介護保険や年金の額に不満があった」と話しているという。現行犯逮捕されたのは無職の男。男は16日正午過ぎ、山江村役場の健康福祉課で職員3人に対し「殺すぞ」と言いながら果物ナイフを突きつけたという。男は自宅に戻ったところを通報で駆けつけた警察官に現行犯逮捕された。

日付2007-08-14情報ソース 
手口その他建物用途ホテル
都道府県東京都
題名トンボ鉛筆会長を覚せい剤所持で逮捕/警視庁
概要大手文具メーカー「トンボ鉛筆」会長のO容疑者(59)=東京都新宿区市谷砂土原町2=が覚せい剤と大麻を持っていたとして警視庁・浅草署に覚せい剤取締法違反(所持)容疑などで現行犯逮捕されていたことが14日わかった。「好奇心があり自分が吸うために持っていた」と供述しているという。調べでは、O容疑者は13日午後6時45分頃、豊島区北大塚のビジネスホテルの客室で覚せい剤5.7グラムと大麻樹脂2グラムを所持していた疑い。覚せい剤はO容疑者のズボンのポケットとベッドの上に置かれた小物入れに入っていた。O容疑者がホテル内で覚せい剤を持っているという情報が数ヶ月前に同署にあり内偵捜査を進めていた。トンボ鉛筆は1939年創業の老舗。O容疑者は創業者の孫に当たり90年に社長に就任した後、会長職に就いた。
ポイント▽これぞ“売家と唐様で書く三代目”の典型。油断すれば人はみな同じ道を辿るかも。

日付2006-09-07情報ソース 
手口その他建物用途ホテル
都道府県新潟県
題名セコム問題で本格捜査へ/新潟県警
概要新潟県警は7日、警備会社のセコム上信越が新潟駅南口の駐車場の売り上げを過少に申告していた問題で子会社の当時の幹部が収益を上げるため売り上げを偽って報告した疑いが強まったとして詐欺事件として本格的な捜査に乗り出すことになった。この問題は、新潟市土地開発公社が所有する新潟駅南口駐車場の管理・経営を委託されていたセコム上信越が売り上げを過少に申告し、差額は7億2,000万円余りにのぼると見られているもので、新潟市は8月10日、このうち平成12年4月から16年5月にかけて新潟市が受け取れなかった4億8,300万円の損害を受けたとして過少申告を指示したとされるセコム上信越の子会社の当時の幹部について詐欺の疑いで新潟県警に告訴状を提出していた。新潟県警は関係者から事情を聴くなど捜査を進めてきたが、元幹部が子会社の収益を上げるために売り上げを偽って報告した疑いが強まったとして新潟市が提出した告訴状を受理した。新潟県警は7日の受理を受けて詐欺容疑での立件に向け本格的な捜査に乗り出す。
ポイント▽売上げだけが評価基準でなかったか。この1件で信用がた落ち。

現在  2 ページ(全 2 ページ)   ページ移動  | 1 | 2 |前ページ 

footer