Secure-japan
header


 
会員専用
memsub
 
製品&会社紹介
診断
犯罪事例
セキュリティ情報
求人
このサイトについて
はじめての方へ
ご利用方法
会員登録
 
 


 

41 件ー60 件(合計 107 件)前ページ | 次ページ
日付2015-06-20情報ソース 
手口その他建物用途路上
都道府県栃木県
題名東北道で投石の46歳男を器物損壊で逮捕/栃木県警
概要栃木県警・宇都宮東署などは20日、栃木県内の東北自動車道で15日夜、走行中の車30台に石が投げつけられた事件で栃木県さくら市草川の無職の男(46)を器物損壊の疑いで逮捕した。逮捕直前の19日午後11時20~45分には宇都宮市から同県塩谷町にかけての下り線で計17台が被害に遭う同様の事件が発生しており同署などは男を追及する方針。容疑は15日午後6時55分頃、宇都宮市上小倉町の東北自動車道の近くから上り線を走行中の大型トラックに石を投げてフロントガラスを破損させた疑い。男は容疑を認め「弁解することは何もありません」と話しているという。同署などによると、15日夜に県警高速隊員などが現場付近の側道で不審車両を目撃しナンバーなどから男の関与が浮上。19日の事件現場付近にいた男に職務質問したところ15日の事件について関与を認めたという。

日付2015-04-08情報ソース 
手口その他建物用途路上
都道府県東京都
題名タクシーの脇で倒れていた運転手の死因は病死/東京・葛飾区
概要7日午前5時頃、東京都葛飾区細田の路上に停車したタクシーの脇で江戸川区内に住む個人タクシーの男性運転手(66)が血を流して倒れているのが見つかり病院に運ばれ間もなく死亡したが、車内に争ったような痕や売上金が物色されたような形跡はなく、警視庁・葛飾署は8日、男性は病死とみられるとした。男性の目の上に切り傷があり、タクシーのメーターの表示から直前まで客が乗っていたとみられることから事件と病死の両面で死因を詳しく調べていた。同署は男性が現場で客を降ろして間もなく病気で倒れて頭を打ち、その後、死亡したとみて調べている

日付2015-04-07情報ソース 
手口その他建物用途路上
都道府県東京都
題名タクシー脇に運転手が倒れていて間もなく死亡/東京・葛飾区
概要7日午前5時頃、東京都葛飾区細田の路上で停車したタクシーの脇に男性が血を流して倒れていると近くを通りかかった新聞配達員から110番通報があった。警視庁・葛飾署で調べたところ、倒れていたのは江戸川区内に住む個人タクシーの運転手の66歳の男性で病院に運ばれたがまもなく死亡した。これまでの調べでは、男性の右目の上には長さ2、3センチほどの切り傷があったという。また、タクシーの料金メーターは支払いの状態になっていて直前まで客が乗っていたとみられているが車内に争ったような痕や売上金が物色されたような形跡はないという。同署は男性が事件に巻き込まれたか病気で倒れて頭を打ちその後、死亡した可能性があるとみて詳しい死因などを調べている。現場は、京成電鉄の京成小岩駅から500メートルほどの住宅街の一角。

日付2015-03-20情報ソース 
手口その他建物用途路上
都道府県和歌山県
題名市の危機管理局長を逮捕/リュックにナイフ所持/和歌山県警
概要和歌山県警・和歌山東署は20日、リュックサックにナイフを入れて持ち歩いていたとして銃刀法違反容疑で和歌山市危機管理局長の男(59)=同市岩橋=を現行犯逮捕した。男は容疑を認めているという。男は同日午後10時40分頃、自宅近くの路上で自分のリュック内に刃渡り約9センチの果物ナイフを入れて所持していた疑い。男は酒に酔った状態で現場でタクシーを降りたまま座り込んで動かないことから運転手が110番通報した。和歌山東署員が駆け付け身元などを答えないためリュックを調べたところナイフが見つかった。男は「持っていて悪いのか」などと話しており同署は動機などを調べている。

日付2015-02-21情報ソース 
手口その他建物用途路上
都道府県大阪府
題名パトカー4台で盗難車16キロ追うも見失う/大阪府警
概要21日午後1時25分頃、大阪市鶴見区内の市道で盗難ナンバーをつけた乗用車を大阪府警のパトカーが発見。停止を求めたが従わなかったため追跡を始め同市から守口市にかけての16キロを約15分間にわたり他のパトカー3台と共に追いかけたが見失った。この間、乗用車は時速約80キロまで速度を上げ信号無視や反対車線を逆走するなどして逃走。大阪市旭区の国道1号交差点で自転車に乗っていた近くの女性会社員(46)をはねて足に軽傷を負わせたほか停車中の車に衝突するなど2件の物損事故を起こした。府警は道交法違反(ひき逃げ)容疑などで捜査している。発表では50歳代くらいの坊主頭の男が運転し助手席に30歳代くらいの女が乗っていたという。

日付2015-02-21情報ソース 
手口その他建物用途路上
都道府県愛知県
題名30代女性が夫の声にオレオレ詐欺被害、600万円/愛知県警・千種署
概要愛知県警・千種署は21日、名古屋市千種区の30代女性が夫を名乗る男にだまされ現金600万円のオレオレ詐欺被害に遭ったと発表した。同署によると、20日午後1時20分頃、夫を名乗る男から女性の母親宅に「額面1,500万円の会社の小切手などが入ったカバンを落とした」などと複数回電話があった。母親宅を偶然訪れた女性も電話に出たところ「900万円は用意できるが、残り600万円が必要」などと男に言われ指示通りに同市中村区の路上で上司の息子を名乗る男に現金600万円を手渡した。女性は「夫ではないような気もしたけれど『上司に怒られすぎて、声がうまく出ない』などと言われ、騙されてしまった」と話しているという。

日付2015-02-18情報ソース 
手口その他建物用途路上
都道府県群馬県
題名未成年者誘拐未遂で24歳の巡査逮捕/群馬県警
概要群馬県警は18日、小学4年の女児を誘拐しようとしたとして未成年者誘拐未遂容疑で同県警・渋川署地域課で交番に勤務する巡査の男(24)を逮捕した。巡査は先月15日午後4時過ぎ、群馬県吉岡町で帰宅途中の小学4年生の女子児童に自宅前の路上で声をかけ連れ去ろうとしたとして未成年者誘拐未遂の疑いが持たれている。巡査は「君のパパが交通事故にあって病院に運ばれたので、すぐに来てくれないか」などと声をかけたが女子児童が不審に思い拒否するとその場から車で逃げたという。県警が目撃情報などを基に捜査した結果、この巡査が関わった疑いが強まり事情を聴いたところ容疑を認めたため逮捕した。巡査は当時、勤務が休みだったという。巡査は「女子児童がかわいかったので仲よくなりたかった」と供述しているという。巡査が逮捕されたことを受け、群馬県警の上原健司首席監察官は「現職の警察官が逮捕されたのは極めて遺憾だ。厳正に対処していく」とコメントした。

日付2015-02-09情報ソース 
手口その他建物用途路上
都道府県大阪府
題名遊歩道に針金張った69歳男を起訴猶予/大阪地検
概要大阪地検は9日、大阪府東大阪市内の遊歩道に針金を張って通行人に軽傷を負わせたとして殺人未遂容疑で逮捕された男性(69)について起訴猶予処分にした。殺意がなく通行人の怪我を裏付ける証拠もないと判断し暴行容疑に切り替えて捜査した結果の処分と説明している。男性は先月14日夜、遊歩道に約1.5メートルの高さで針金を張り自転車で通りかかった男性に軽傷を負わせたとして大阪府警に逮捕された。

日付2015-01-22情報ソース 
手口その他建物用途路上
都道府県埼玉県
題名警官が容疑者追跡で「ロレックス壊れた」と男に損賠請求/埼玉県警
概要埼玉県警の50代の男性警察官が容疑者の男の逃走を阻止しようとした際に高級腕時計が壊れたとして修理費約70万円と怪我の慰謝料など計約360万円の損害賠償を求め、男を相手取ってさいたま地裁に民事訴訟を起こしていることが22日わかった。男の代理人は「捜査中に高級腕時計を着けていたことが落ち度だ」と反論。県警は「個人の問題なのでコメントできない」としているが県警の警察官らは「聞いたことがない訴訟」と困惑している。訴状などによると、男性警察官は2013(平成25)年11月、埼玉県蓮田市内で公然わいせつ事件の張り込み捜査中に女子高生に下半身を見せた男を発見し追跡。車で逃げようとしたためワイパーをつかみ阻止した。その際、数10メートルにわたり引きずられ手や膝にけがを負いロレックスの腕時計が壊れたという。男は公務執行妨害の疑いで逮捕され傷害罪で略式起訴。男性警察官は「怪我の痕が残り、精神的ダメージを受けた」として慰謝料250万円、時計の修理代73万6,560円など計357万1,330円の損害賠償を求めている。男の代理人は準備書面などで「張り込み捜査では容疑者と身体的接触を伴うトラブルが想定されていた」として男性警察官が高級腕時計を身に着けていたことを批判。慰謝料についても「怪我のリスクを承知して職務を行っている警察官は一般の人に比べて精神的ダメージも少なく、もっと低額になるべきだ」としている。一方、男性警察官の代理人は「警察官だからといって一般の人と異なる点はない。請求額も正当だと考える」とコメントしている。これについて識者の間には「危険な場面での職務が前提の警察官は、公務中の損害は警察組織や自治体に手当てをしてもらうのが原則。個人で訴訟を起こすことは可能だが、警察組織に属する人間のやることとして違和感がある」という意見もある。

日付2015-01-11情報ソース 
手口その他建物用途路上
都道府県茨城県
題名信号無視で追われ原付きが衝突、中3少女死亡/茨城県ひたちなか市
概要11日午前7時5分頃、茨城県ひたちなか市中根の市道で同市の中学3年の少女(15)が運転する2人乗りの原付きバイクが道路左側の歩道に乗り上げて電柱に衝突し少女は頭などを強く打って間もなく死亡した。後ろに乗っていた同市の中学3年の少女(15)は頭を打って重傷。事故は、茨城県警・ひたちなか東署のパトカーに追跡されている時に起きた。県警によると、同日午前7時頃、現場から約3キロ離れた同市部田野の市道で2人乗りの原付きバイクをパトロール中のパトカーが発見。バイクが信号無視して逃走したためサイレンを鳴らして追跡した。約600メートル追いかけたところでバイクが電柱に衝突した。死亡した少女はヘルメットをかぶっていたという。

日付2014-06-25情報ソース 
手口その他建物用途路上
都道府県岩手県
題名繁華街で刃物持っていた20歳女逮捕/岩手県盛岡市中心部
概要25日午前10時前、岩手県盛岡市大通の繁華街を通りがかった人から警察に「包丁を持った女が歩いている」という通報があった。岩手県警・盛岡東署員が現場に駆けつけたところ長さ16.8センチの包丁を持って繁華街を歩いている女が見つかったため銃刀法違反の疑いでその場で逮捕した。怪我人はいないという。逮捕されたのは盛岡市に住む無職の20歳の女で包丁を持って歩いていたことは認めているというが、それ以外は意味不明のことを話しているという。またこの女は精神疾患のため現在、病院に通っているという。同署では女が繁華街を歩いていたいきさつなどについて調べることにしている。

日付2014-06-17情報ソース 
手口その他建物用途路上
都道府県大阪府
題名巡査の無線機強奪し逃げた男を逮捕/大阪府警・河内署
概要大阪府警・河内署は17日、大阪府東大阪市で15日に職務質問中の警察官が無線機を奪われた事件で公務執行妨害容疑で住所と職業ともに不詳のの男(28)を逮捕した。男は容疑を認めているという。男は15日午前9時5分頃、同市吉田の府道で違法駐車の連絡を受けて駆けつけた同署の男性巡査(26)に職務質問を受けた際、巡査の腰のベルトに着けていた無線機を奪い同乗の女に車を発進させて逃走したとしている。車が現場近くで見つかり、その後の捜査で男が浮上したという。

日付2014-05-12情報ソース 
手口その他建物用途路上
都道府県宮崎県
題名路線バスに男が立てこもり、監禁で逮捕/宮崎県警・えびの署
概要11日午後10時過ぎ、宮崎県内の宮崎自動車道を走っていたバスの乗客から「ハサミのようなものを持った男にバスジャックされた。乗客は10人くらいいる」と警察に通報があた。宮崎県警・えびの署によると、バスは宮崎市の宮崎駅から西都城駅に向かっていた宮崎交通の路線バスで、男の指示で本来降りるはずの都城インターチェンジを通過し宮崎県えびの市のえびのインターチェンジで高速道路を降り近くのコンビの駐車場に止まった。男は途中の2ヶ所のバス停で乗客6人を降ろし、乗客3人と運転手1人を人質にとってバスに立てこもったという。その後、通報から約3時間後の12日午前1時頃、トイレに行くためにバスの運転手が降りてきた際、一緒に乗降口近くまで来たところをえびの署員に取り押さえられ監禁の疑いでその場で逮捕された。乗客と運転手に怪我はなかった。逮捕されたのは住所不詳の男(45)。持っていたのは文房具用の刃の長さが8センチのハサミで、「親族に会うためにえびのに来た。親族を連れてきてほしい」などと話したという。逮捕された際、所持金はなく、調べに「死にたい。その前にお世話になった人にあいさつしたかった」などと供述しているという。同署が動機や詳しいいきさつなどを調べている。

日付2014-01-10情報ソース 
手口その他建物用途路上
都道府県群馬県
題名借金に苦しみ通り魔事件装う/男を書類送検/群馬県警・伊勢崎署
概要群馬県警・伊勢崎署は10日、昨年11月に群馬県伊勢崎市の公園で「男に刃物で腹を刺された」という通報があったが、その後、これが嘘だったことがわかり通報を依頼した会社員の男を軽犯罪法違反などの疑いで書類送検した。昨年11月19日午後10時30分頃、伊勢崎市の華蔵寺公園で会社員の男(38)から「黒い服を着た男にすれ違いざまに刃物で腹を刺された」と妻を通じて警察に通報があった。男は腹に3ヶ所の軽い怪我をしていて同署は傷害事件として捜査していたが、その後、男が「自作自演だった」と証言し事件に使ったとされる包丁も証言通り現場近くの沼から見つかっていた。同署は男が嘘の申告をしたうえ正当な理由がないのに刃物を所持していたとして10日、軽犯罪法違反と銃刀法違反の疑いで前橋地方検察庁に書類送検した。男は「借金に苦しんでいた。通り魔を装った殺人事件で自分が死ぬつもりで、保険金がほしかった」と話しているという。

日付2013-12-13情報ソース 
手口その他建物用途路上
都道府県大阪府
題名アリバイなど調べず少年少女を誤認逮捕/大阪府警・門真署
概要大阪府警・門真署は13日、特別支援学校の男子生徒(18)に対する傷害容疑で、府内の配管工の少年(19)と無職の少女(16)を誤認逮捕したと発表した。「2人に殴られた」とする子生徒の嘘の説明を署員が鵜のみにして裏付け捜査を怠ったのが原因。2人は容疑を否認したまま9日間勾留された後、釈放された。府警で発覚した誤認逮捕は今年6件目。2人は11月23日午前9時30分頃、同府門真市内の公園で男子生徒の顔を殴り鼻の骨を折るなど全治1ヶ月の怪我を負わせたとする容疑で今月5日に逮捕された。同署は2人から任意で事情を聞いてアリバイを調べるなどの基本捜査をせずに逮捕に踏み切っていた。

日付2013-10-02情報ソース 
手口その他建物用途路上
都道府県京都府
題名3人死亡の福知山花火大会で火元の露店主の男逮捕/京都府警
概要京都府警・福知山署特別捜査班は2日、今年8月に京都府福知山市の花火大会の会場で爆発が起き3人が死亡、55人が重軽傷を負った事故で火元の露店の店主の男(38)=大阪市生野区=を業務上過失致死傷の疑いで逮捕した。この事故は今年8月、京都府福知山市の花火大会の会場で爆発が起き小学生の男の子を含む3人が大火傷をして死亡し55人が重軽傷を負った。特別捜査班は露店の店主の男が自家発電機の燃料のガソリンが入った容器の蓋の開け方を誤り噴き出したガソリンに調理用の火が引火して爆発が起きたとみて捜査を進めてきた。この爆発で露店の店主の男も大火傷を負って病院に入院し治療を受けていたが2日退院したため容疑が固まったとして業務上過失致死傷の疑いで逮捕した。

日付2013-08-26情報ソース 
手口その他建物用途路上
都道府県北海道
題名パトカー屋根飛び乗る画像投稿で少年2人逮捕/北海道警
概要北海道警・釧路署は26日、ミニパトカーの屋根などにこすった跡を付けたとして器物損壊容疑で北海道内に住むいずれも19歳の漁師の少年2人を逮捕した。25日夜、パトカーに飛び乗るなどしている画像がツイッターに投稿され道警本部に情報提供があった。同署によると、2人は「調子に乗ってやってしまった」などと容疑を認めているという。2人の逮捕容疑は25日午後10時25分頃、共謀して北海道釧路町桂の釧路署桂交番敷地内に駐車中のミニパトカーの屋根やボンネットに飛び乗るなどして傷を付けた疑い。ツイッターには同10時30分過ぎ、男がパトカーの屋根に乗るなどした画像が投稿され「みんなでパトカー荒らしてきたぜー」との書き込みもあった。道外の男性が道警に通報した。

日付2013-08-21情報ソース 
手口その他建物用途路上
都道府県岩手県
題名職質で逃げた男をバールの不法所持で逮捕/岩手県警・紫波署
概要7月に岩手県矢巾町で警察官から職務質問を受けた際に車で逃走し事故を起こした男の車の中からバールが見つかったが、岩手県警・紫波署は21日、建物への侵入に使うおそれのある工具を隠して持ち歩くことを禁止した法律に違反したとして男を逮捕した。逮捕されたのは宮城県塩釜市の自称土木作業員の男(66)。男は7月30日、矢巾町で紫波署員から職務質問を受けた際、乗用車を急発進させて逃走し交差点で信号機に衝突して怪我をし病院で手当を受けていた。同署が男の乗用車の中を調べたところ、助手席の下からバールが1本見つかった。このため男が建物への侵入に使う恐れのある工具を隠して持ち歩くことを禁止した法律に違反したとして21日の退院にあわせて逮捕した。男は仕事で使う道具だったと容疑を否認しているという。同署はバールを持っていた理由や建物への侵入など余罪がないかについて詳しく調べている。

日付2013-07-14情報ソース 
手口その他建物用途路上
都道府県兵庫県
題名巡査部長が職質の女性から金取ろうとした疑い/兵庫県警
概要兵庫県警捜査1課は14日、職務質問した女性を脅して金を取ろうとしたとして兵庫県警・相生署地域課の巡査部長の男(44)=同県たつの市龍野町堂本=を恐喝未遂容疑で逮捕した。巡査部長は「実際に取るつもりはなかった」と容疑を一部否認しているという。巡査部長は、たつの市内の路上で6月10日正午頃、たつの市の路上で停車中の車に乗っていた40代の女性を職務質問。その際に聴いた住所をもとに今月3日、金を脅し取ろうとする内容の手紙を女性の自宅ポストに入れた疑い。巡査部長は「金を要求する手紙を届けたが、実際に金を取るつもりはなかった」と供述しているという。女性が県警に相談し発覚した。

日付2013-02-13情報ソース 
手口その他建物用途路上
都道府県大阪府
題名桜宮高2自殺でバスケ部顧問を懲戒免職/大阪市教委
概要大阪市立桜宮高校バスケットボール部主将の男子生徒(当時17)=が顧問の男性教員(47)から体罰を受けた後に自殺した問題で大阪市教育委員会は13日、顧問を懲戒免職処分にした。市教委は市外部監察チームの調査報告書に基づき顧問が生徒に対して主将交代の話を度々持ち出し暴力を加えていたことが重大な精神的苦痛を与えていたと判断。暴力について「自殺の大きな要因と考えられ、関連性がある」と因果関係を認定した。懲戒免職の辞令は同日午後5時頃、顧問の自宅で本人に交付された。顧問は静かに受け取り「自殺した生徒のご遺族には大変申し訳ないことをした。市教委や桜宮高校の関係者に迷惑をかけた」と話したという。

現在  3 ページ(全 6 ページ)   ページ移動  | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 |前ページ | 次ページ

footer