Secure-japan
header


 
会員専用
memsub
 
製品&会社紹介
診断
犯罪事例
セキュリティ情報
求人
このサイトについて
はじめての方へ
ご利用方法
会員登録
 
 


 

41 件ー60 件(合計 69 件)前ページ | 次ページ
日付2009-01-21情報ソース 
手口その他建物用途金融機関
都道府県奈良県
題名だまし取ったカードで300万円引き出す/中国人を逮捕/奈良県警
概要奈良県警組織犯罪対策1課は21日、だまし取ったキャッシュカードで現金300万円を引き出したとして窃盗容疑で住所不定、無職の中国人の男(24)=別の詐欺罪などで起訴=を再逮捕した。「覚えていない」と否認しているという。カードをだまし取ったのは別の人物で、同課は男が現金を引き出す“出し子”だったとみている。口座からは計1,300万円が引き出されており詐欺グループの解明を進める。調べでは、男は昨年10月、大阪市中央区の銀行のATM(現金自動預払機)で愛知県豊橋市の女性(79)のカード3枚を使い現金を引き出した疑い。女性は2日前、警察官を名乗る男に電話でカードの暗証番号を教え同じ日に自宅に来た銀行協会を称する男に「指紋入りカードと交換する」と言われカード計5枚を渡したという。

日付2009-01-05情報ソース 
手口その他建物用途金融機関
都道府県静岡県
題名信用金庫のATMのガラスを破壊/静岡県沼津市
概要5日午前2時前、静岡県沼津市五月町にある沼津信用金庫五月町支店のATMコーナーで「火災報知機とガラスに取り付けている異常を感じとるセンサーが反応している」と警備会社から通報があり約5分後に静岡県警・沼津署員が駆けつけたところ、窓ガラスが縦横20センチあまりにわたって割れているのが見つかった。この場所にはATMが2台設置されており、中には合計約600万円の現金が入っていたが侵入された形跡はなく現金も盗まれてはいなかったという。同署によると、現場に到着したとき周辺では火薬の臭いがしたうえ近くにバラバラになった鉄パイプが落ちていたということで、現場の状況から何者かが鉄パイプに火薬をつめて爆発させ窓ガラスを割った疑いがあると見て器物損壊事件として捜査している。

日付2008-11-23情報ソース 
手口その他建物用途金融機関
都道府県東京都
題名貯金おろせないと郵便局で男が暴れる/東京・大手町
概要23日午後3時50分頃、東京都千代田区大手町の東京中央郵便局銀座支店大手町分室の窓口に男が現れて「機械に通帳を入れても金がおろせない」などと苦情を言った。職員が分室では貯金部門を扱っていないと説明すると男は怒って消火器を事務室にまき散らしたほか、カウンターに置いてあったカラーボール数個を壁に投げつけるなどして暴れた。男は警備会社の通報を受けて駆けつけた警視庁・丸の内署員に威力業務妨害の現行犯で逮捕された。逮捕されたのは東京都墨田区菊川の無職の男(42)。「昨日から金をおろせなかったが、休日のため電話が通じず、今日になって大手町の分室に来た」などと供述しているという。

日付2008-10-18情報ソース 
手口その他建物用途金融機関
都道府県その他
題名郵便局の防犯情報が6ヶ月筒抜けに/平面図が裁判証拠に
概要旧日本郵政公社から防犯システム工事を受注したパナソニック電工(旧松下電工、大阪府門真市)が郵便局約2,500局分の防犯情報が書かれた平面図を横浜市内のメーカーに守秘義務の誓約書を取らずに渡していたことが18日までにわかった。メーカーには結局発注せず、メーカー側が起こした民事訴訟でデータの一部が証拠として提出され、半年近く誰でも閲覧できる状態になっていた。日本郵政は「守秘義務をかけておらず、データを渡した記録も残っていない」として6月19日付けで「情報流出の発生に伴う厳重注意」との文書を電工東京本社副社長あてに出していた。関係者によると、平面図は監視カメラやダミーカメラの位置、通常見えにくいドーム形防犯カメラの撮影方向、資金保管場所などが記された防犯上の機密度が極めて高い情報という。同電工は昨年4月、郵政公社発注の防犯システム設置工事のうち東京支社と南関東支社の2工区を約14億9,600万円で落札し、郵政公社から両支社管内の約2,500局分の平面図を電子データで「機密扱い」として受け取った。契約では電工がデータを下請けなどに渡す際は誓約書などで守秘義務をかけ郵政に報告することになっていた。電工はこのデータを「見積もりを取ってもらうため」として、正式には下請けに決まっていなかった横浜市のメーカー「日本システム工学」に同5月に渡した。しかし、日本シ社には最終的に発注されなかった。日本シ社は「仮発注を一方的に取り消された」として昨年9月、電工を相手取り約10億円の損害賠償を求め横浜地裁に提訴。日本シ社代理人は同12月、「電工から発注があった証左」とし、データのうち都内と神奈川県内の3局の平面図を局名を伏せ証拠提出した。 日本郵政は今年4月に事態を把握。電工側に地裁への閲覧制限申請を依頼し5月14日に地裁が閲覧制限を決定した。閲覧可だった半年近くの間に関係者以外の第三者が閲覧した記録はなかった。日本郵政の担当者によると閲覧できた平面図は郵便局名を伏せてあったが「見る人が見れば、どこの局かも分かる」といい、「閲覧され実害があれば最悪の場合、工事のやり直しもあり得た」と話した。パナソニック電工は「日本シ社は信頼に足ると思い、データを渡した。データを渡した際、取り扱いに十分注意するよう伝えた」としている。

日付2008-06-18情報ソース 
手口その他建物用途金融機関
都道府県静岡県
題名信用金庫で模造刀を持ってすごんだ男を逮捕/静岡県警
概要18日午後3時頃、静岡県沼津市大岡の「三島信用金庫大岡支店」をさやに入った日本刀のようなものを持った男が訪れた。男は応対した男性職員(61)とカウンター越しに話をしていたが突然、さやから刀身を抜いてカウンターの上に置き「この野郎、ぶっ殺すぞ」と職員を脅した。職員は強盗対処用の緊急通報装置で県警に通報。近くをパトロール中だった静岡県警・沼津署や県警自動車警ら隊のパトカー十数台が2~5分で同支店に急行し警察官が店内で男を取り押さえ銃刀法違反と暴力行為等処罰法違反の容疑で現行犯逮捕した。支逮捕されたのは近くに住む無職の男(71)。持っていたのは金属製の模造刀剣だった。調べに対し、「年金の相談に来たのに社会保険事務所に行ってくれと言われ腹が立った」と容疑を認めているという。

日付2008-05-20情報ソース 
手口その他建物用途金融機関
都道府県その他
題名ATM盗撮で中国籍の男を再逮捕/5県警合同捜査本部
概要埼玉や栃木など5県警の合同捜査本部は20日、中国人グループがATM(現金自動預払機)に盗撮カメラを設置し偽造カードで現金を引き出した事件に関与したとして指示役だった住所不定、無職の中国籍の男(32)=窃盗罪で起訴=を再逮捕した。このグループは05年末から昨夏まで全国各地の銀行で盗撮を繰り返し被害総額は1億数千万円に上る。一連の事件の逮捕者は14人目。男は07年2~3月、栃木銀行のATMコーナーに盗撮カメラが設置された事件でカメラを設置させるなど犯行を指示した疑いが持たれている。栃木銀行では総額約1,350万円が偽造キャッシュカードで不正に引き出される被害が出た。合同捜査本部は逮捕された仲間の供述からこの男を指名手配し今年4月に車上荒らしの容疑で逮捕、起訴していた。

日付2008-04-28情報ソース 
手口その他建物用途金融機関
都道府県静岡県
題名銀行員が別の銀行のATMを壊す/静岡県警・静岡中央署
概要静岡県警・静岡中央署は28日、静岡市葵区にある住友信託銀行静岡支店のATM(自動現金預払機)を操作する画面に火がついたタバコを置いて画面の一部を溶かした器物損壊の疑いで静岡銀行に勤める静岡市駿河区の男(42)を現行犯逮捕した。先月から今月にかけて静岡市内の銀行のATMに火がついたタバコが置かれる被害が数件あり、警戒中の同署員が同日午後6時30分頃、男がタバコを置くのを見つけその場で逮捕した。警察で動機を調べている。

日付2007-10-16情報ソース 
手口その他建物用途金融機関
都道府県千葉県
題名ATMに盗撮機器/千人に暗証変更依頼/京葉銀行
概要京葉銀行(千葉市中央区)は16日、千葉市花見川区にある無人のATM(現金自動預払機)コーナー内に盗撮機器が仕掛けられていたと発表した。埼玉県警が別の事件で逮捕した中国系容疑者の捜査から判明した。不正引き出しなどの実害はなかったが、同行は仕掛けられていたとみられる時期にATMを利用した顧客約1,000人に連絡し暗証番号の変更を依頼する。 

日付2007-07-03情報ソース 
手口その他建物用途金融機関
都道府県愛媛県
題名スキミングか/ATM利用者29人が計1,800万円被害/愛媛県警・松山西署
概要愛媛県松山市のJAえひめ中央は3日、同じATM(現金自動預払機)でJA発行のキャッシュカードを使った29人が6月28日~今月2日に計約1,800万円を勝手に引き出されていたと発表した。愛媛県警・松山西署は、不正な方法で入手したカード情報を使った窃盗事件とみて捜査を始めた。JAによると、29人は6月18~27日、松山市内のスーパーに設置されているATMを利用。現金は同月28~今月2日の間、名古屋市内の金融機関やコンビニ店で60回にわたり1万7,000~189万円が引き出されていた。JAが2日にATMを調べたところ、機械に異常はなかったという。同署は、磁気カードから口座番号などを読み取るスキミングの手口を使った可能性もあるとみて調べている。

日付2006-12-11情報ソース 
手口その他建物用途金融機関
都道府県佐賀県
題名無人契約機のカメラ越しに「助けて」/恐喝の2人逮捕/佐賀県警・唐津署
概要佐賀県警・唐津署は11日、恐喝などの疑いで佐賀県唐津市鎮西町丸田の飲食店経営の男A(29)と同市呼子町殿ノ浦の飲食店アルバイトの男B(20)を逮捕した。2人は8日午前、唐津市内の消費者金融の無人契約機で知人の佐賀市内の女性事務員(33)にキャッシュカード1枚を作らせ脅し取るなどした疑い。同日、2人は別の無人契約機でもカードを作らせようとしたが女性が申込書に「助けて」と書き込んでカメラ越しに見せたため応対していたオペレーターが同署に通報。警官が駆けつけたが2人は逃走していた。同署によると、女性が男Bに持ち掛けた会社設立計画が破たん。男Bは「計画のために仕事まで辞めた。責任をとってもらう」と女性を脅しカードを作らせたという。2人は「脅してはいない」と容疑を否認しているという。

日付2006-12-06情報ソース 
手口その他建物用途金融機関
都道府県兵庫県
題名別人が住基カードを不正取得し預金55万円引き出す/兵庫県三田市
概要兵庫県三田市の女性の住民票を女性に成り済ました別の女が勝手に大阪市天王寺区に移し住民基本台帳カードの発行を受け、女性の銀行口座から約55万円を引き出していたことが6日わかった。兵庫県警・三田署が電磁的公正証書原本不実記録などの疑いで捜査している。三田市によると、女は10月25日に女性の名前が書かれた診察券などを使い三田市に住民異動届を提出。女は11月1日に銀行で顔写真付きの住基カードを提示し本人確認を済ませ現金約55万円を引き出していた。何者かが女性の郵便物を兵庫県西宮市に転送する手続きを取っており転送された郵便物の中に銀行の口座番号も含まれていたとみられる。女性の口座が勝手に解約されていたため犯行が発覚した。

日付2006-11-25情報ソース 
手口その他建物用途金融機関
都道府県島根県
題名ATM置き忘れ50万円を教諭が着服/鳥取県湯梨浜町教委
概要鳥取県の湯梨浜町教育委員会は25日、同町立羽合小学校の男性教諭(48)が9月、勤務時間中に立ち寄った銀行のATM(現金自動預払機)に置き忘れられていた現金50万円を着服したと発表した。持ち主から被害届を受けた鳥取県警・倉吉署が遺失物横領容疑で捜査し今月13日に教諭に事情聴取。教諭は着服を認め、その後、持ち主宅を訪れ現金を返して謝罪し校長に報告した。教諭は「なぜこんなことをしてしまったのか分からない」と話しているという。町教委によると、教諭は9月1日、同町内の銀行でATMの上に置き忘れられた現金50万円入りの封筒を持ち去り自分の口座に入金した。

日付2006-11-07情報ソース 
手口その他建物用途金融機関
都道府県大阪府
題名盗難カード使用見つかり催涙スプレー噴射/大阪府摂津市
概要7日午後1時30分頃、大阪府摂津市東正雀にある摂津郵便局のATMコーナーで、男が盗難届けが出ているキャッシュカードを使って、金を引き出そうとしているのに職員が気付き、職員らが男を取り押さえようとしたところ、男が突然、催涙スプレーを吹きかけたため男性職員4人が目の痛みを訴え、このうち1人が入院したがいずれも軽傷。男は近くをパトロール中の警察官に取り押さえられその場で強盗傷害などの疑いで逮捕された。男は大阪市東淀川区菅原の無職者(24)で、この10分前にも2キロほど離れたコンビニエンスストアの店内でATMの周辺を覆面をかぶってうろついているのを目撃されていた。警察は盗まれたキャッシュカードをどのように入手したのか追及している。

日付2006-06-22情報ソース 
手口その他建物用途金融機関
都道府県東京都
題名スポーツクラブでスキミング/中国人6人逮捕/警視庁、埼玉県警
概要警視庁と埼玉県警の合同捜査本部は22日までに、東京都内のスポーツクラブで会員のクレジットカードをスキミングしATM(現金自動預払機)で現金を引き出そうとしたなどの窃盗未遂容疑などで住所、職業不詳の男(23)ら中国人男女5人と暴力団関係者で東京都墨田区の職業不詳の男(40)を逮捕した。昨年11月頃から今年2月頃にかけ東京都中野区と目黒区の7スポーツクラブの会員55人がATMで勝手に現金を引き出されたり、量販店での身に覚えのない買い物でクレジットカードの請求を受けたりしたとして計約260万円相当の被害届を出している。

日付2006-05-30情報ソース 
手口その他建物用途金融機関
都道府県東京都
題名2ヶ月前の強盗か現金返還し逃走/東京都国立市の郵便局
概要30日午後5時前、東京都国立市の「国立東郵便局」に客を装った男が訪れ、「総務部長さんにこれをお願いします」といって現金35万円が入ったビニール製の買い物袋をカウンターに置きそのまま逃走した。この男が2ヶ月ほど前に強盗に入った男と背格好が似ていたため局長が自転車で追いかけたが見失ったという。男が返還した35万円は強盗の被害額34万円よりも1万円多かった。

日付2006-05-18情報ソース 
手口その他建物用途金融機関
都道府県福島県
題名1億6千万円紛失/元契約社員不明/福島銀行郡山支店
概要福島銀行(福島市)は18日、郡山支店(福島県郡山市)の金庫からATM(現金自動受払機)への補充用の現金1億6,000万円が紛失したと発表した。金庫の管理を担当していた男性の元契約社員(59)=解雇=の行方が分からなくなっており同行は郡山署に被害届を出す方針。同行によると、4月18日の同支店の金庫の定例検査でわかった。2つの金庫のうち一つで帳簿より現金1億6,000万円が不足していた。3月17日の検査では問題はなく、帳簿を調べ直した結果、記載ミスの可能性は低いと判断した。元契約社員は4月18日から行方が分からなくなっている。この金庫からは毎日5~6ヶ所のATMに現金を補充するため約1億円が持ち出されている。同支店を巡っては4月21日、同市内のスーパーなどに設置されているATM4ヶ所から現金1,930万円が盗まれていることが発覚した。このうち700万円を盗んだとして別の元契約社員が窃盗罪で起訴されている。

日付2006-05-11情報ソース 
手口その他建物用途金融機関
都道府県東京都
題名着服/元行員が端末操作で4千万円騙し取る/警視庁
概要警視庁は11日、旧東京三菱銀行(現在は三菱東京UFJ銀行)田町支店元支店長代理だった男(43)=神奈川県相模原市高根=を電子計算機使用詐欺容疑で逮捕した。男は田町支店長代理を務めていた02年4月下旬頃、同行のホストコンピューターを不正に操作し自身が仮名で開設した普通預金口座に入金して現金計4,000万円をだまし取った疑い。男は着服後、同行のATM(現金自動出入機)から約130回にわたり3,000万円を引き出していた。また、男はATMを管理する立場を利用しATMから計2,000万円を直接抜き出したことも認めているという。男は03年4月に懲戒解雇された。

日付2006-03-07情報ソース 
手口その他建物用途金融機関
都道府県愛知県
題名スキミング/男2人を逮捕/愛知県警
概要愛知県警などは7日、岐阜、愛知両県で昨年、銀行と信用金庫のATM(現金自動預払機)から顧客のカード情報が盗み取られ、預金が引き出された事件で、窃盗などの疑いで名古屋市南区本城町の韓国籍の建築業の男(37)と、三重県桑名市藤が丘の男性運転手(39)の両容疑者を再逮捕した。県警によると、ATMをめぐって関東や東海地方で盗撮やスキミング被害が相次いでいたが、実際に現金を引き出した容疑者の逮捕は初めてだという。2人は04年夏以降、愛知、岐阜両県の旧UFJ銀行と碧海信用金庫(愛知県安城市)、十六銀行(岐阜市)の無人ATM計7ヶ所で、スキミング装置や暗証番号盗撮用のカメラを設置したと自供。同年8月に愛知県半田市の旧UFJ銀行のATMでスキミングをして客の預金約1,000万円を引き出したことも認めており、顧客8人の口座から計1,100万円以上を引き出したという。

日付2005-12-24情報ソース 
手口その他建物用途金融機関
都道府県埼玉県
題名埼玉縣信金のATM盗撮/41口座計3千万円被害か
概要埼玉縣信用金庫(埼玉県熊谷市)のATM(現金自動預払機)に隠しカメラが仕掛けられた事件で、同信金が全ATMの監視カメラの映像を解析していた22日と23日に、顧客の41口座から約3,000万円が引き出されていたことが24日わかった。同信金は盗撮された顧客の口座を判明次第、封鎖したが一部は間に合わなかった。信金側は「盗撮の報道があったので犯人が駆け込みで金を引き出したのではないか」とみて県警と協議、被害届を出すことにしている

日付2005-11-29情報ソース 
手口その他建物用途金融機関
都道府県東京都
題名窃盗/勤務先から詐取したり盗んだり/東京の西京信用金庫
概要警視庁石神井署は29日までに、勤務先の西京信用金庫(東京・新宿)から現金約200万円をだまし取ったうえ1,000万円を盗んだとして同信用金庫集中部主事補の35歳の女性職員を詐欺と窃盗などの疑いで逮捕した。「間違いない」などと容疑を認めているという。この女性職員は今年7月中旬、同信用金庫の運営資金などを預金していた都市銀行の口座から不正に約200万円を引き出して詐取した疑い。また、この犯行の発覚を防ごうと数日後、詐取金を補てんする目的で同信用金庫集中部の金庫から現金1,000万円を盗んだ疑い。

現在  3 ページ(全 4 ページ)   ページ移動  | 1 | 2 | 3 | 4 |前ページ | 次ページ

footer