Secure-japan
header


 
会員専用
memsub
 
製品&会社紹介
診断
犯罪事例
セキュリティ情報
求人
このサイトについて
はじめての方へ
ご利用方法
会員登録
 
 


 

1 件ー20 件(合計 20 件) 
日付2018-10-08情報ソース 
手口その他建物用途マンション
都道府県東京都
題名窃盗容疑の男が「火つけるぞ」と抵抗/東京・元麻布のマンション
概要8日午後7時前、東京・港区元麻布で警視庁・麻布署が窃盗の疑いで逮捕状を取った男の自宅マンションを訪れたところ、男がドアを開けずに「火をつけるぞ」などと騒いだため東京消防庁に応援を要請しポンプ車など13台が出動した。 麻布署によると、男は自称・50代の外国人とみられ説得に応じなかったため捜査員らがおよそ1時間後にドアを破って部屋に入り逮捕した。怪我人はいなかった。東京消防庁が男の部屋を確認したところ、ごみが焼けたあとがあり自ら火をつけたとみられるという。

日付2018-04-15情報ソース 
手口その他建物用途マンション
都道府県北海道
題名マンションに男性遺体/遺棄容疑で母子逮捕/北海道警
概要北海道警・札幌南署は15日、マンションの部屋に男性の遺体を遺棄したとして死体遺棄容疑で札幌市中央区南17条西8丁目の無職の女(78)と息子で同9丁目の無職の男(43)の2人を逮捕した。 いずれも容疑を認めているという。2人は14日午前0時~午後6時頃までの間、息子の自宅マンションの部屋に住所、職業不詳の熊谷弘明さん(61)の遺体を遺棄した疑い。同署によると、2人の知人から通報を受けた署員が室内で遺体を発見した。同署は2人と熊谷さんの関係や死亡した経緯などを調べている。

日付2018-04-06情報ソース 
手口その他建物用途マンション
都道府県福岡県
題名合鍵作り会社員が合鍵作り同僚女性宅に侵入/福岡県警
概要福岡県警・中央署は6日、合鍵を作る会社に勤務する男が同僚の女性のマンションの合鍵を無断で作り部屋に入ろうとしたとして逮捕した。福岡市の会社員の男(48)は5日午後1時30分頃、女性が住む福岡市中央区のマンションに侵入した疑いが持たれている。男は女性から相談を受けた上司に連れられて夜、中央署にに出頭。男は合鍵を作る会社に勤務していて約2年前に女性の目を盗んで合鍵を作って部屋には複数回、入ったと話しているという。調べに男は「欲求を満たすためだった」と容疑を認めているという。

日付2018-02-12情報ソース 
手口その他建物用途マンション
都道府県福岡県
題名マンションの窓ガラス割った巡査長を現行犯逮捕/福岡県警
概要福岡県警は12日、他人のマンションの窓ガラスを割ったとして同県警・福岡南署の刑事2課知能犯係の巡査長の男(29)=福岡市中央区渡辺通4=を建造物損壊容疑で現行犯逮捕した。男は「やっていない」と容疑を否認しているという。男は12日午前0時35分頃、中央区大名1のマンション敷地内で1階玄関ロビーの窓ガラス(縦約180センチ、横約40センチ)を割った疑い。ガラスが割れた音を聞いた近くの飲食店の男性従業員が店外に出て確認したところ、割れた窓の前にいた男を発見。男がその場を歩いて離れたため後を付けて110番し駆けつけた警察官が現行犯逮捕した。逮捕時、男は酒に酔った状態だった。前日の11日は非番で昼間に県警の同期生の結婚式に参加したという。

日付2018-02-09情報ソース 
手口その他建物用途マンション
都道府県東京都
題名「シンドラー事故」で元課長の無罪確定/東京高検
概要東京高検は9日、東京都港区のマンションで平成18年6月、都立高2年の市川大輔さん(当時16)がエレベーターに挟まれ死亡した事故で業務上過失致死罪に問われたシンドラーエレベータの元保守担当課長(49)を無罪とした東京高裁判決について上告を断念したと発表した。無罪が確定した。高検の曽木徹也次席検事は「何ら落ち度のない16歳の命が奪われた事件の重大性、上告を求めるご遺族の意向も踏まえ判決内容を慎重に検討したが、適法な上告理由が見いだせず、上告を断念せざるを得ないとの結論に達した」とのコメントを出した。

日付2017-03-01情報ソース 
手口その他建物用途マンション
都道府県東京都
題名2法人から5千万円横領/元経理担当の女を逮捕/東京地検
概要東京地検特捜部は1日、一般財団法人「住宅産業研修財団」と一般社団法人「大工育成塾」(いずれも東京都港区)の資金約5,000万円を着服したとして両団体の元経理担当の女(60)=目黒区=を業務上横領の疑いで逮捕した。女は経理を担当していた2011(平成23)年4月~14(同26)年8月、両団体の銀行口座から払い戻しを受けた現金のうち計約5,364万円を自身の口座などに入金し着服した疑い。14年7月にずさんな経理処理が発覚し、内部調査によって両団体の資金を個人的な使途に使っていたことが判明。15(同27)年1月に懲戒解雇。昨年3月に地検に同罪で告訴していた。住宅産業研修財団のホームページなどによると、同財団は内閣府が所管し、住宅産業に関する調査や研究を行っている。大工育成塾は、国土交通省とともに全国の大工志望の若者を育てる活動をしており同省から補助金も受けている。両団体の住所は同じ。同財団は「担当者が不在でコメントできない」としている。

日付2016-12-17情報ソース 
手口その他建物用途マンション
都道府県大阪府
題名自宅に覚醒剤隠し持った巡査部長を逮捕/大阪府警
概要大阪府警は17日、覚醒剤を隠し持っていたとして兵庫県警・川西署の巡査部長の男(53)を覚醒剤取締法違反(所持)容疑で現行犯逮捕した。刑事部長は同日午後3時25分頃、大阪市北区中崎西の自宅マンションに少量の覚醒剤を所持していた疑い。府警は容疑者の認否を明らかにしていない。

日付2016-12-07情報ソース 
手口その他建物用途マンション
都道府県大阪府
題名51歳警部が不倫相手の郵便物盗む、書類送検/大阪府警
概要大阪府警は7日、不倫相手の40代女性宛ての郵便物を盗んだとして窃盗容疑などで西淀川署の警備課長の男性警部(51)を書類送検し減給10分の1(6ヶ月)の懲戒処分とした。警部は容疑を認め同日付で依願退職した。警部は10月4日午後7時頃、女性の自宅マンションのポストから郵便物を抜き取った疑い。府警監察室によると、警部は2013(平成25)年、飲食店で女性と知り合い不倫関係になった。今年3月頃、女性が他の男性と歩いているのを目撃し自宅マンションまで尾行。それ以降、勤務中も含め何度も行っていた。警部は「女性の名前や部屋番号を確認したかった」と話しているという。 

日付2016-05-29情報ソース 
手口その他建物用途マンション
都道府県東京都
題名「指導死」か中1男子が学校で注意受けた日に自殺/東京・大田区
概要東京都大田区のマンションで住人の区立中学校1年の男子生徒(13)が14階の自宅ベランダから転落し死亡していたことが29日わかった。警視庁・蒲田署は現場の状況などから生徒が自殺を図ったとみている。これまでのところ学校でのいじめの事実は確認されていないという。同署によると、12日夜、近くの住人から「ドスンという音がした」などと110番通報があった。同署がマンション敷地内で生徒を発見しその場で死亡が確認された。当時、自宅には両親がいたが夕食を一緒にとった後に生徒の姿が見えなくなったため付近を捜していたという。遺書などは見つかっていない。生徒はこの日、通常通り学校に登校。持ち込みが禁止されている菓子を隠し持っていたとして複数の教員から注意を受けていた。同署は学校関係者らから話を聞くなどして詳しい経緯を調べる。

日付2016-05-22情報ソース 
手口その他建物用途マンション
都道府県東京都
題名福山雅治さんマンションに侵入は管理会社の女/警視庁
概要警視庁捜査3課は22日、歌手で俳優の福山雅治さん(47)の自宅マンションの室内に侵入したとして、このマンションの管理会社のパート従業員の女(48)=渋谷区南平台町=を住居侵入容疑で逮捕し発表した。女はマンションで住民の要望などに対応するコンシェルジュ。女は「合鍵を使って入った。福山さんのギターが見たかった」などと容疑を認めているという。捜査3課によると、女は6日午後8時25分頃、正当な理由がないのに東京都渋谷区にある福山さんの自宅マンション室内に侵入した疑い。福山さんの妻で女優の吹石一恵さん(33)が帰宅時に室内にいた宮本容疑者と鉢合わせになったという。女は「すみません」と謝りながらそのまま逃げたがマンションの監視カメラ映像などから特定した。福山さん宅は普段から合鍵を管理会社に預けていたという。

日付2016-02-25情報ソース 
手口その他建物用途マンション
都道府県千葉県
題名エレベーター閉じ込め元社員に執行猶予付き判決/東京地裁
概要東京地裁(石井俊和裁判長)は25日、エレベーターを故意に停止させ乗客を閉じ込めたとして監禁と威力業務妨害の罪に問われたシンドラーエレベータ元社員で韓国籍の男(36)の判決で懲役2年、執行猶予4年(求刑懲役2年)を言い渡した。男は起訴内容を認めていた。石井裁判長は「専門的知識と技術を悪用した犯行で常習性も認められる。動機は支店長から降格させられた腹いせで同情できない」と非難。一方で被害者と示談が成立しているなどとして執行猶予が相当と判断した。男はシンドラー社の保守員だった昨年7月、千葉県浦安市のマンションのエレベーターを停止させ乗っていた女性を約35分間にわたり監禁。同8月には茨城県つくば市のホテルで上昇中のエレベーターの扉を内側からこじ開けて停止させ同社に復旧作業をさせた。

日付2016-02-12情報ソース 
手口その他建物用途マンション
都道府県広島県
題名公立病院長を覚せい剤所持で逮捕/広島県警・安佐南署
概要広島県警・安佐南署は12日、覚せい剤を所持していたとして覚せい剤取締法違反(所持)容疑で公立下蒲刈病院(同県呉市)の病院長の男(52)=同市広末広=を現行犯逮捕した。病院長は「知人から預かっていた。覚せい剤とは思わなかった」と容疑を否認しているという。病院長は12日午前5時55分頃、別宅として借りていた広島市中区上幟町のマンションの部屋で覚せい剤1袋を所持していた疑い。

日付2016-01-20情報ソース 
手口その他建物用途マンション
都道府県東京都
題名エレベーター閉込め・シンドラー元社員認める/東京地裁
概要東京地裁(石井俊和裁判長))で20日、昨年エレベーターを故意に停止させて乗客を閉じ込めたとして監禁と威力業務妨害の罪に問われたシンドラーエレベータ元社員で韓国籍の男(36)の初公判が開かれた。男は「(間違い)ありません」と起訴内容を認めた。検察側は冒頭陳述で、「支店長から降格させられた腹いせに、故障のように見せ掛けて誤作動させ、利用者を閉じ込めることを繰り返した」と指摘した。男は被告人質問で「全部で4、5件やった」と説明。「高い保守料をもらいながら一切部品を交換していない。経年劣化した部品を交換させようと思った」とも話し動機は降格の腹いせだけではないと主張した。起訴状などによると、男は昨年7月に千葉・浦安のマンション、同8月に茨城・つくば市のホテルのエレベーターを故意に非常停止させた。浦安の事件では女性1人がかご内に約30分間閉じこめられた。起訴された以外にも6~8月の間に数基のエレベーターを停止させたことも判明している。罪状認否では、起訴状の内容について「事実と異なることはありません」と認めた。被告人質問では犯行の理由について「(建物の管理会社側が)部品の交換をなかなかしてくれなかった。もし事故が起きた場合に自分の責任にされるのが怖かったので、エレベーターに不具合を起こして(交換に)目を向けたかったというのはあります。あとは、社内で降格された腹いせというのもありました。半々くらいだったと思います」と説明した。男は同社で支店長を務めていたが、犯行直前の昨年6月に一般の保守員に降格。会社からはパワハラが原因だと指摘されていたそうで「それは自分でも思い当たる点があります。(部下への)言い方が間違っていた」としたが、「当時は真っ白になってしまい、頭に来てやったというのもあります」と犯行の引き金となったことを認めた。

日付2015-08-12情報ソース 
手口その他建物用途マンション
都道府県東京都
題名シンドラー男性社員が故意でエレベーター停止、計7件/国交省
概要国土交通省は12日、シンドラーエレベータ(東京都江東区)の男性社員(36)が東京都杉並区と千葉県浦安市などにある都市再生機構(UR)の集合住宅で故意にエレベーターを止め住民が閉じ込められるケースが7件あったと発表した。中には閉じ込められて気分が悪くなり病院に搬送された住民もいた。シンドラー社は今月5日付で社員を懲戒解雇し同社やURは刑事告訴を検討している。元社員は2013(平成25)年7月に支店長に就任したが今年6月15日付で平社員に降格となり同社側とトラブルになっていた。元社員は「腹いせでやった」と話しているという。国交省や同社などによると、元社員は同社に勤務していた6月28日~8月1日の間、URの集合住宅計5ヶ所で保守点検用の鍵で乗り場にある扉を開け、本来はトラブル時に作動する安全装置を意図的に作動させるなどの手口で最長約45分間にわたってエレベーターを停止させていた。集合住宅の住民計7人が被害に遭った。エアコンが付いておらず、うち30代の女性1人が気分が悪くなって病院に搬送された。いずれも怪我はなかった。茨城県内のホテルで今月2日に元社員自身が「エレベーターに閉じ込められた」と通報。しかし、元社員は自力で脱出しその場を立ち去っていた。安全装置を作動させた際に内側から自力で扉を開けるには専門的な操作が必要なことなど不審点があったため同社が調査したところ元社員による自作自演が発覚。6月末から原因不明の故障が相次いでいたことから同社が元社員への聞き取りを進めたところ、ほか7件に関わったことも認めた。国交省は同社からの報告を受け、元社員が保守点検に関与した全てのエレベーターの安全性について緊急点検するよう指示した。

日付2014-11-14情報ソース 
手口その他建物用途マンション
都道府県兵庫県
題名会社役員の監禁で5人逮捕/被害者の所在は捜査中/兵庫県警
概要兵庫県警暴力団対策課と姫路署などは14日、東京に住む会社役員の男性(当時49)を監禁したとして逮捕監禁の疑いで無職の男A(43)ら計5人を逮捕した。県警は認否を明らかにしていない。ほかの4人は無職の男B(48)、会社員の男C(41)、同D(28)、派遣社員の男E(34)。5人は共謀し09年4月20日頃~10年6月13日頃、姫路市広畑区のマンションや倉庫に男性を監禁した疑い。同課は男性について「所在を含めて捜査中」としている。男A春根、男B上村容疑者は同市の元組員2人に対する殺人、逮捕監禁致死の罪で起訴されており、男Dは別事件で勾留中、男Cはさらに別の事件で受刑中という。

日付2013-08-20情報ソース 
手口その他建物用途マンション
都道府県鳥取県
題名盗犯担当係長が住居侵入/ベランダから落ち骨折/鳥取県警
概要鳥取県警は20日、盗犯担当の係長として捜査1課で勤務していながえら鳥取市内の女性宅に侵入したとして同市田島の同県警捜査1課警部補の男(40)を住居侵入容疑で逮捕した。この警部補は7月15日午前2時頃、30代の女性会社員のワンルームマンション2階のベランダに無断で侵入した疑い。警部補は「今は何とも言えない」などと容疑を否認しているという。女性宅にいた知人男性がカーテンを開けると警部補がベランダの手すりにまたがっていたという。声をかけると警部補は約4メートル下のコンクリートに転落しそのまま逃走したという。警部補は腰の骨を折るなどして15日から今月19日まで同市内の病院に入院。県警には自宅マンションの階段で転落したと説明していた。県警は怪我の様子や男性の目撃情報などから警部補を特定したという。警部補は昨年3月から盗犯担当の係長として捜査1課で勤務している。

日付2011-11-16情報ソース 
手口その他建物用途マンション
都道府県埼玉県
題名万引きの手下を住まわせるため虚偽のアパート契約/埼玉県警
概要埼玉県警国際捜査課と東入間署は16日、詐欺の疑いでベトナム国籍で埼玉県草加市青柳の無職の男(27)=窃盗罪で公判中=を追送検した。6月9日、草加市内の不動産会社で同市青柳のアパート1室にベトナム国籍の男4人を住まわせ盗品の売買、保管のために利用する目的を隠し妻と住むという内容の虚偽の申し込みをして同月11日、賃貸借契約を結んだ疑い。このアパートに住んでいたベトナム人の男4人は27歳の男の指示を受けドラッグストアなどで万引きを繰り返していたという。また、この事件に絡んで万引きした美容液2個を27歳の男から買い取ったとして同課は16日、盗品等有償譲り受けの疑いでベトナム国籍で草加市青柳の会社員の男(22)を逮捕した。

日付2009-03-09情報ソース 
手口その他建物用途マンション
都道府県東京都
題名盗んだマンションの鍵350本の買取り要求/警視庁・碑文谷署
概要警視庁・碑文谷署は9日までに、マンションの鍵350本を不動産会社から盗んで同社に買い取りを要求したとして恐喝未遂の疑いで東京都目黒区碑文谷の無職の男A(41)=窃盗罪で起訴=を再逮捕、知人の男(44)を逮捕した。2人は2月9日、同社に「自分たちは裏稼業の人間だ。鍵を流されたくなければ200万円で買い取れ」などと数回にわたって電話して現金を脅し取ろうとした疑い。男Aは2月2日、目黒区の同社に侵入して金庫をこじ開けマンションの鍵と現金を盗んだとして2月9日に逮捕された。「金庫には現金が約1万2,000円しかなく、鍵を盗んで恐喝しようと考えた」と供述しており裏付けを進めている。

日付2007-02-10情報ソース 
手口その他建物用途マンション
都道府県高知県
題名宅配便装い押し入る/大声上げられ逃走/高知市
概要10日午後6時過ぎ、高知市大川筋2のマンションの1室で、男がこの部屋に住む大学生の女性(19)に宅配便業者を名乗ってドアを開けさせ、そのまま部屋に押し入った。男は女子学生を「静かにせい」と脅し突き倒しましたが、女子学生が大声を上げたため騒ぎを聞いたマンションの管理人が駆けつけ、そのまま逃走した。女子学生に怪我はなく金銭を取られるなどの被害もなかった。逃げた男は身長が175センチくらい、中肉で黒色の上着を着ていたという。
ポイント▽大声を上げたのがよかった。

日付2006-01-21情報ソース 
手口その他建物用途マンション
都道府県沖縄県
題名沖縄米兵住居侵入/沖縄
概要沖縄署は21日、米空軍嘉手納基地所属の上等兵(24)を住居侵入容疑で逮捕した。調べでは、同容疑者は同日午前6時40分ごろ、沖縄市園田1のマンション3階に駆け上がり、会社役員(45)宅玄関前の門扉を乗り越えて侵入した疑い。近所から110番があり、署員が駆けつけたところ、容疑者が民家の敷地内から出てきて、マンションまで逃走した。

現在  1 ページ(全 1 ページ)   ページ移動  | 1 | 

footer