Secure-japan
header


 
会員専用
memsub
 
製品&会社紹介
診断
犯罪事例
セキュリティ情報
求人
このサイトについて
はじめての方へ
ご利用方法
会員登録
 
 


 

1 件ー20 件(合計 77 件) 次ページ
日付2019-04-03情報ソース 
手口その他建物用途一般住宅
都道府県山梨県
題名「カード使えなくなる」と改元詐欺で80代女性が被害/山梨県警
概要山梨県警捜査2課が3日、改元で「キャッシュカードが使えなくなる」と電話を受けた甲府市の80代女性がキャッシュカードと現金50万円を騙し取られたと発表した。県警は詐欺容疑で捜査するとともに注意を呼び掛けている。同課によると2日午後3時頃、金融機関の職員を名乗る男から「元号が変わりキャッシュカードが使えなくなるので作り換える」と女性宅に電話があった。女性は口頭で暗証番号を伝え、その後自宅を訪れた職員役の男にキャッシュカード1枚を手渡し口座から現金50万円を引き出された。県内では同様の手口の詐欺が2月下旬から7件発生している。 

日付2019-04-01情報ソース 
手口その他建物用途一般住宅
都道府県埼玉県
題名「元号が変わるからカードを..」と100万円詐取される/埼玉県警
概要1日午後、埼玉県越谷市に住む85歳の女性の自宅に市役所職員をかたる男などから「元号が変わるのでキャッシュカードを新しくした方がいいですよ」などと電話があった。女性は自宅に来た男にキャッシュカード3枚を渡し口座から現金100万円が引き出された。埼玉県警・越谷署が詐欺事件として捜査している。

日付2019-03-29情報ソース 
手口その他建物用途一般住宅
都道府県栃木県
題名息子名乗る電話で70代女性が1,200万円被害/栃木県宇都宮市
概要栃木県宇都宮市に住む70代の女性が息子や医師を名乗る男などから相次いでかかってきた嘘の電話を信じ込み現金1,200万円を騙し取られた。栃木県警は詐欺事件として捜査するとともに、不審な電話があった場合はすぐに警察や家族などに相談するよう注意を呼びかけている。栃木県警によると29日午前10時頃、宇都宮市に住む70代の1人暮らしの女性の自宅に医師を名乗る男から「息子さんがのどの治療を受けて声が変わった」という電話があった。この直後に息子を名乗る男から電話があり、「会社のキャッシュカードが入ったバッグを盗まれた。1,200万円必要だ」などと現金を要求してきたという。信じた女性は指定された自宅近くの公園で息子の職場の同僚を名乗る男に現金1,200万円を手渡したという。その後、夜になって女性が息子に連絡を取って現金を騙し取られたことに気づいた。栃木県警は詐欺事件として捜査している。

日付2019-03-25情報ソース 
手口その他建物用途一般住宅
都道府県京都府
題名中3女子を大麻所持で逮捕/合成麻薬所持でも追送検/京都府警
概要京都府警少年課と伏見署が自宅で大麻を所持したとして大麻取締法違反(所持)の疑いで京都市内の中学3年の女子生徒(15)を逮捕していたことが25日わかった。生徒は「インターネットを通じて大麻を購入した」との趣旨の供述をしているといい府警が入手経路の特定を進めている。また府警は25日、女子生徒が合成麻薬MDMAも所持していたとして麻薬取締法違反の疑いで追送検した。女子生徒は3月上旬、市内の自宅で突然、暴れ出すなどしたことから家族が119番し救急搬送された。その後の尿検査で大麻の陽性反応があり室内から乾燥大麻が見つかったことから今月7日に逮捕した。女子生徒は「ネットで見知らぬ人から買った。今年1月頃に吸い始めた」などと供述しているという。若年層の大麻所持を巡っては京都市内の中学3年の男子生徒=当時15=が昨年10月、大麻取締法違反(所持)の疑いで府警に逮捕されている。

日付2019-03-05情報ソース 
手口その他建物用途一般住宅
都道府県埼玉県
題名長男かたる電話で1,500万円詐取/埼玉県警・所沢署
概要埼玉県警・所沢署は5日、埼玉県所沢市の無職の女性(76)が現金1,500万円を騙し取られる被害に遭ったと発表した。同署によると、1日午前から複数回にわたり女性方に長男をかたる男から「会社で使う小切手を無くした。いくらかだせないかな」などと電話があり誤信した女性は同日、自宅を訪れた長男の上司をかたる男に現金1,500万円を手渡した。違和感を覚えた女性は5日、同署管轄内の交番に相談し発覚したという。

日付2019-03-05情報ソース 
手口その他建物用途一般住宅
都道府県神奈川県
題名大火傷の3歳長女を放置/母親と交際相手を逮捕/神奈川県警
概要神奈川県警・鶴見署は5日、3歳の長女が大火傷を負っているのに放置したとして無職の母親(22)=横浜市鶴見区=と同居する交際相手の自称運転手の男(21)の2人を保護責任者遺棄の疑いで逮捕したと発表した。2人は容疑を認め、「パチンコに行っていた」と供述しているという。同署などによると、2人は4日正午頃、火傷を負った長女に治療を受けさせず自宅で放置した疑い。長女は背中から腰にかけて3ヶ月以上の入院が必要な重傷。母親は「シャワーを浴びた際、過って熱湯をかけた」と説明しているという。長男(5)が近くの会社事務所に「ママがいない」と訴え、事務所関係者が通報。母親宅に署員が駆けつけたところ、長女は意識がもうろうとした状態で布団に横になり腰のあたりにラップが巻かれていた。午後9時すぎに帰宅した母親らから同署が事情を聴いていた。事件の発覚後、長男は児童相談所に一時保護されたという。

日付2019-02-27情報ソース 
手口その他建物用途一般住宅
都道府県東京都
題名80代女性から約1千万円詐取した受け子の会社社長逮捕/警視庁
概要警視庁・池上署は27日、東京・大田区の80代の女性から現金約1,000万円を騙し取ったとして現金受け取り役の社長の男(47)を逮捕した。男は昨年11月、大田区に住む80代の女性から現金約1,000万円を騙し取った疑い。警視庁によると、詐欺グループの仲間が孫を装って女性に「会社のカバンを盗まれた。お金が必要」などと嘘の電話を掛け、その後、宅配業者になりすました男が女性の自宅を訪れて現金を受け取ったという。男は「中身が現金だと思わなかった」と容疑を否認しているという。

日付2019-02-04情報ソース 
手口その他建物用途一般住宅
都道府県神奈川県
題名長男を装った嘘の電話で6千万円詐取される/神奈川県藤沢市
概要神奈川県藤沢市に住む70代の女性が4日、自宅に長男を装った男から「駅で会社の書類が入ったカバンをなくした。契約のための金が必要だ」などと嘘の電話があり、自宅に保管していたいわゆるタンス預金の6,000万円を騙し取られた。神奈川県警・藤沢署が詐欺事件として捜査している。男は電話で、「午後に契約があり、金が必要だ。上司が資金を用意してくれているが、自分でも用意しないといけない」などと現金を要求されたという。話を信じた女性は、自宅にあったいわゆるタンス預金から3回にわたって計6,000万円を持ち出し、受け取りに現れた男に渡してしまったという。女性はその後、実際の長男と電話で話して騙されたと気づいたという。

日付2019-01-12情報ソース 
手口その他建物用途一般住宅
都道府県神奈川県
題名80代の無職男性が現金290万円騙し取られる/神奈川県警
概要神奈川県警・金沢署は12日、横浜市金沢区内に住む80代の無職の男性が現金290万円を騙し取られる特殊詐欺の被害に遭ったと発表した。同署によると、11日午前9時25分頃、1人暮らしの男性宅に長男を名乗る男から電話があり、「(仮想通貨の)ビットコインをやって1億3千万円儲かった。お金は口座振り込みになるが自分の口座には1千万円までしか入らないので口座を貸してほしい」などと嘘を言われた。直後、実在する仮想通貨交換業者を名乗る男や法律事務所職員を装う男から「口座を教えてください」「息子さんは納税しておらず税金を払わないと口座が凍結され振り込みができなくなる。近くの者に取りに行かせるのでお金を渡してほしい」などと電話で次々と嘘を言われ、同日午後2時頃、自宅付近に現れた25~35歳ぐらいのスーツ姿の男に現金290万円を手渡し騙し取られた。その後、法律事務所職員を装う男と連絡が取れなくなったため長男に電話し騙されていたことに気付いたという。

日付2018-12-22情報ソース 
手口その他建物用途一般住宅
都道府県山形県
題名60代女性が1億円詐欺被害/山形県警
概要山形県警は22日、山形市内の60代女性が訴訟を解決するとの名目で約1億円を騙し取られる被害に遭ったと発表した。県警は詐欺容疑で捜査している。県警によると、11月中旬、女性宅に「訴訟最終告知のお知らせ」と記載されたハガキが届いた。「料金未払い」などと書かれており、不安を感じた女性が記載の番号に電話。弁護士を名乗る男らに指示され今月18日までに「弁済供託金」などとして現金計1億円を指定された東京都内の住所に宅配便で送るなどしたという。女性は定期預金や生命保険を解約するなどして現金を用意していた。

日付2018-12-13情報ソース 
手口その他建物用途一般住宅
都道府県東京都
題名覚醒剤の三田佳子さん次男に保護観察付き猶予判決/東京地裁
概要東京地裁(開発礼子裁判官)で13日、女優・三田佳子さんの次男で覚せい剤取締法違反(使用)の罪に問われている高橋祐也被告(38)の判決公判が開かれ懲役2年6月、保護観察付き執行猶予5年の判決が言い渡された。起訴状によると9月9日頃、東京都渋谷区の自宅で覚醒剤を使用したとしている。高橋被告は「間違いありません」と起訴内容を認めている。高橋被告はこれまで覚醒剤をめぐり4回逮捕されており、08年には懲役1年6月の実刑判決を受けている。被告人質問などによると昨年10月頃、薬物の売人だった友人のすすめで「1度だけ」という気持ちから使用を再開。徐々に使用頻度が増え今年6月頃には週1回、購入するようになったという。現在は妻、家族と別居中といい、使用理由について「1人になると寂しく不安になる」とし、「依存症の認識が希薄になっていた」とした。

日付2018-12-05情報ソース 
手口その他建物用途一般住宅
都道府県埼玉県
題名乳児をトイレ放置の母に実刑/さいたま地裁
概要さいたま地裁越谷支部(杉田薫裁判官)は5日、埼玉県草加市で1月、生後8ヶ月の長女を自宅トイレに長時間放置し凍傷を負わせたなどとして保護責任者遺棄致傷と傷害の罪に問われた無職の女(25)に懲役2年(求刑懲役3年)の判決を言い渡した。杉田裁判官は判決理由で、「常習的な虐待と見ざるを得ない。被害者の健全な成長に悪影響を及ぼす可能性もある」と指摘した。判決によると1月13~14日、長女を自宅トイレに約20時間放置して両足に約2ヶ月の重い凍傷を負わせたほか昨年11月中旬~今年1月15日、殴るなどの暴行を加え頭蓋骨骨折などの重傷を負わせた。

日付2018-09-26情報ソース 
手口その他建物用途一般住宅
都道府県東京都
題名空自隊員が受け子、詐欺容疑で逮捕/警視庁・青梅署
概要警視庁・青梅署は26日、東京都青梅市の80代の女性からキャッシュカードを騙し取ったとして、埼玉県狭山市稲荷山2航空自衛隊入間基地の空士長の男(24)を詐欺容疑で逮捕したと発表した。空士長は8月28日、仲間と共謀し百貨店員や警察官を装い「店に不審な女性が来ている。あなた名義のカードを何枚も持っている。カードを止めなければだめだ。これから取りに行く」などと女性の自宅に電話をかけキャッシュカードとクレジットカード計7枚を騙し取った疑い。空士長は特殊詐欺グループの受け子や出し子役で、騙し取ったキャッシュカードでコンビニのATMから300万円を引き出した疑い。空士長は容疑を認め「インターネットで知り合った人に仕事を紹介された。詐欺だと分かっていたが、金がほしかった」と供述しているという。入間基地司令の影浦誠樹空将補は「隊員が逮捕されたことは誠に遺憾。事案の内容を確認し、厳正に対処します」とコメントを出した。

日付2018-07-02情報ソース 
手口その他建物用途一般住宅
都道府県大阪府
題名乳児4人遺棄の母に有罪/バケツにコンクリ詰め/大阪地裁
概要大阪地裁(増田啓祐裁判長)で2日、大阪府寝屋川市でコンクリート詰めにされた乳児4人の遺体が見つかった事件で死体遺棄罪に問われた母親の被告(53)の判決があり、増田裁判長は懲役3年、執行猶予4年(求刑懲役3年)を言い渡した。弁護側は時効が成立しているとして免訴を主張したが増田裁判長は「葬祭すべき義務に違反し、不作為による遺棄が継続していた」と判断。「遺体をそのままの形で残したいという考えは独り善がりで身勝手」と非難した。一方、自首などを考慮し執行猶予が相当とした。判決によると、被告は1992~97年、死亡した乳児4人の遺体をプラスチック製バケツにコンクリート詰めにし2017年11月まで自宅の押し入れに放置した。

日付2018-06-23情報ソース 
手口その他建物用途一般住宅
都道府県茨城県
題名母親が小6長女の首絞め暴行、逮捕/茨城県警・大宮署
概要茨城県警・大宮署は23日、暴行の容疑で同県常陸大宮市野中町の無職の女(42)を逮捕した。容疑を認めているという。女は20日頃の夕方、自宅で小学6年の長女(11)の首を両手で数回絞める暴行を加えた疑い。同署によると、小学校の担任が長女に首の痣を確認したところ母親に絞められたと話したため児童相談所を通じて同署に連絡があったという。

日付2018-06-05情報ソース 
手口その他建物用途一般住宅
都道府県愛知県
題名ひき逃げ容疑者宅に母親の遺体、再逮捕/愛知県警・守山署
概要愛知県警・守山署は5日、今年4月に愛知県尾張旭市でひき逃げの疑いで逮捕された男の家から母親のミイラ化した遺体が見つかった事件で、この男を死体遺棄の疑いで再逮捕した。この事件は今年4月、尾張旭市旭ケ丘町の住宅で、この家に住む無職の森美智子さん(85)のミイラ化した遺体が見つかったもの。同署は、その前日に美智子さんと2人で住む長男(56)をひき逃げの疑いで逮捕していて同署が母親に事情を聞くため自宅を訪れたところ遺体を発見した。その後の捜査で長男が母親の遺体を自宅に放置していた疑いが強まったため死体遺棄の疑いで再逮捕した。長男は容疑を認めているということで、同署は今後、動機や美智子さんが死亡した時期などについて追及する方針。

日付2018-05-11情報ソース 
手口その他建物用途一般住宅
都道府県京都府
題名ストーカー元副検事に有罪/同僚女性宅に21回侵入/京都地裁
概要京都地裁(石井寛裁判官)は11日、同僚女性の自宅の鍵を盗み生活をのぞく目的で21回侵入したとして窃盗と住居侵入の罪に問われた元京都地検宮津支部の副検事の被告の男(44)に懲役2年6月、執行猶予3年(求刑・懲役2年6月)を言い渡した。石井裁判官は「検察官という立場で、社会的な非難も大きい。一方で懲戒免職となるなど社会的制裁を受けている」と述べた。被告の男は今年1月24日、事情聴取先に向かう京都丹後鉄道の列車内で網野駅(京都府京丹後市)に停車中、同行した検察事務官の女性が席を離れた隙に手提げかばんからキーケースを盗み同日夜から2月23日まで21回にわたり女性宅に侵入した。

日付2018-04-06情報ソース 
手口その他建物用途一般住宅
都道府県東京都
題名銀行員装いカード騙し取り現金引き出した男逮捕/警視庁
概要警視庁・竹ノ塚署は6日、銀行員を装い女性からキャッシュカードを騙し取り現金を引き出したとして東京・練馬区の無職の男(53)を逮捕した。男は今年2月、足立区に住む女性(77)に対し銀行員を装って「口座が振り込め詐欺に使われていて、返金手続きを行うためキャッシュカードを預かる必要がある」などと嘘の電話をかけキャッシュカード2枚を騙し取ったうえ現金100万円を引き出した疑い。調べに男は容疑を認めているという。同署は男が主にカードの受け取り役としてほかの詐欺事件にも関わっていたとみて調べている。

日付2018-04-05情報ソース 
手口その他建物用途一般住宅
都道府県東京都
題名「スーツが似合っていない」と被害女性が直感し通報/警視庁
概要警視庁・大井署は5日、今月2日、東京・品川区に住む70代の女性(70代)に対し信用金庫の職員などを装い「国民健康保険の還付金がある」などと嘘の電話をかけキャッシュカードを騙し取ろうとした住所不定、無職の男(20)を詐欺未遂で逮捕した。被害にあった女性は男を見て「スーツが似合っていない」と直感し110番通報した。男は今月2日、品川区に住む女性(70代)に対し信用金庫の職員などを装い「国民健康保険の還付金がある」などと嘘の電話をかけキャッシュカードをだまし取ろうとした疑いが持たれている。女性はカードを受け取りに来た男について、「見た目が若くスーツが似合っていない」と不審に思い通報し駆けつけた大井署員が逮捕した。調べに男は「偽名を使って犯行に及んだことは間違いない」「ほかにも数件やった」と供述しているという。

日付2018-03-19情報ソース 
手口その他建物用途一般住宅
都道府県大阪府
題名女児衰弱死の母親に無罪判決/破棄の二審見直し/最高裁
概要最高裁第2小法廷(菅野博之裁判長)は19日、大阪府茨木市で難病の長女(当時3)を衰弱死させたとして保護責任者遺棄致死罪に問われ1審の無罪が2審で破棄差し戻しとなった母親(23)の上告審で、「1審判決に不合理な点があるとは言えない」として1審を破棄し母親を無罪とする判決を言い渡した。当時19歳だった母親は2014年、生まれつき筋力が弱い「先天性ミオパチー」の長女に十分な栄養を与えず自宅で衰弱死させたとして起訴された。第2小法廷は、長女の痩せ方が異常という以外、栄養不足を母親が認識していた根拠を2審は明確にしていないとし、「1審が経験則などに照らして不合理だと十分に示していない」と指摘した。1審大阪地裁の裁判員裁判判決は、栄養不足を認識していたとは言えないとして無罪を言い渡したが、2審大阪高裁は保護の必要性を認識していたと指摘。1審判決を破棄して審理を差し戻したため母親が上告した。

現在  1 ページ(全 4 ページ)   ページ移動  | 1 | 2 | 3 | 4 | 次ページ

footer