Secure-japan
header


 
会員専用
memsub
 
製品&会社紹介
診断
犯罪事例
セキュリティ情報
求人
このサイトについて
はじめての方へ
ご利用方法
会員登録
 
 


 

21 件ー40 件(合計 1761 件)前ページ | 次ページ
日付2019-04-12情報ソース 
手口その他建物用途その他
都道府県東京都
題名釣り銭先払いさせ騙し取ったタクシー乗車の男逮捕/警視庁
概要警視庁・渋谷署は12日までに、タクシー運転手に乗車料金を1万円札で支払うと嘘をつき先払いさせた釣り銭を騙し取ったなどとして詐欺容疑で住所不定、無職の男(23)を逮捕した。男は「タクシー運転手を騙した金で生活していた。3年前から全国で100件以上やった」と容疑を認めているという。昨年10月、東京都台東区からタクシーで渋谷区に向かい下車する際、「今、細かいお金がない。1万円札を持ってくるので先にお釣りがほしい」「別に1万円と5千円を両替したいので先にちょうだい」と嘘を言い現金約2万円を詐取したうえ運賃約5千円を支払わず逃走した疑い。

日付2019-04-12情報ソース 
手口その他建物用途その他
都道府県神奈川県
題名交通トラブル対応中の警官の拳銃を奪い発砲/横浜市磯子区
概要12日午前11時30分頃、横浜市磯子区岡村1で、交通トラブルの対応にあたっていた警察官が男に拳銃を奪われた。県警によると、1発発砲されたが怪我人はいないという。男はその場で公務執行妨害容疑で取り押さえられた。県警が詳しい状況を調べている。

日付2019-04-10情報ソース 
手口その他建物用途その他
都道府県東京都
題名爆薬製造容疑の高校生がウラン売買に関与か/元大学生と情報交換
概要高性能爆薬「四硝酸エリスリトール(ETN)」を製造したとして警視庁公安部が火薬類取締法違反容疑で8日に書類送検した東京都の男子高校生(16)が、インターネットのオークションサイトで放射性物質「ウラン」の売買に関与した疑いがあることが10日わかった。同庁は高校生を含む数人について原子炉等規制法違反容疑で捜査している。捜査関係者などによると2017年11月、ヤフーのオークションサイトにウランとみられる物質が出品されたのが確認された。通報を受けて警視庁が捜査したところ、ウランと確認され男子高校生を含む数人が落札したとみられることがわかった。同庁は売買されたウランを全て押収し関係者から任意で事情を聴いている。原子炉等規制法はウランを無許可で譲渡したり、譲り受けたりすることを禁じており、違反した場合の罰則は1年以下の懲役または100万円以下の罰金と定めている。高校生は8日、自宅でETNを製造、所持したとして書類送検された。爆薬などを製造し爆発物取締罰則違反などの罪で実刑判決を受けた名古屋市の元大学生と交流サイト(SNS)を通じて18年に知り合い爆薬の製造法について情報交換していたことがわかっている。

日付2019-04-08情報ソース 
手口その他建物用途その他
都道府県兵庫県
題名1億円横領し「ミッキーハウス」に改装の女に実刑判決/神戸地裁
概要神戸地裁(神原浩裁判官)は8日、会社から約1億円を横領しミッキーマウスがデザインされた住宅の改装費などに充てたとして業務上横領の罪などに問われている建設会社の元役員の女に対し懲役4年6ヶ月を言い渡した。兵庫県三木市の土木工事会社の元会社役員の被告の女(56)は一昨年までの4年間にわたり会社の互助会の口座などから約1億円を横領した罪に問われている。会社で経理を担当していた被告の女はこれまでの裁判では起訴内容を認め横領した金の使い道が明らかになってきた。横領した金でルイ・ヴィトンのカバンや高級時計などを購入。さらには愛人との密会に使われたという「ミッキーハウス」と呼ばれる別宅の改装費や愛人との遊興費などに散財していた。神戸地裁は「犯行を認めて反省しているが、信頼を悪用し常習的に犯行を繰り返していて厳罰は当然」として被告の女に懲役4年6ヶ月を言い渡した。

日付2019-04-07情報ソース 
手口その他建物用途その他
都道府県東京都
題名ゴーン容疑者の妻出国/特捜部が聴取要請も応じず/東京地検
概要日産自動車の前会長、カルロス・ゴーン容疑者(65)がオマーンの販売代理店に日産資金を不正に支出したとされる特別背任事件で、東京地検特捜部がゴーン容疑者の妻、キャロル氏に任意聴取を要請したが応じずに出国していたことが7日わかった。キャロル氏は日産資金の一部が流れた会社の代表だった。特捜部は東京地裁に証人尋問の実施を請求したが実現しないとみられる。ゴーン容疑者は27年12月~30年7月、子会社の中東日産(アラブ首長国連邦)からオマーン代理店のスハイル・バハワン自動車(SBA)に計1,500万ドルを支出させ、うち計500万ドル(約5億6,300万円)を実質的に保有するレバノンの投資会社グッド・フェイス・インベストメンツ(GFI)に送金させたとされる。GFIからはキャロル氏が代表を務める会社ビューティーヨットに少なくとも約9億円が流れ家族で使用する大型クルーザー(約16億円)の購入費用に充てられたとみられるという。息子が代表を務める米国の投資会社ショーグン・インベストメンツにも資金が流れ、私的投資に使われた可能性もあるともみられている。こうした状況から特捜部はキャロル氏の携帯電話などを押収し5日に任意聴取を要請したがキャロル氏はこれに応じず海外へ出国したという。特捜部はキャロル氏への証人尋問を行うよう東京地裁に請求した。刑事訴訟法では、参考人などが任意聴取を拒否した場合、代わりに裁判官が初公判の前に呼び出して尋問を行う手続きが定められている。出頭に応じない場合は強制的に呼び出すことができるが海外は日本の司法権が及ばないため尋問は実現しないとみられる。

日付2019-04-07情報ソース 
手口その他建物用途事務所
都道府県神奈川県
題名交番で暴れた男が警官2人に逮捕され後死亡/神奈川県警
概要7日午前2時過ぎ、神奈川県海老名市の神奈川県警・海老名署さがみ野駅前交番で、ブラジル人の男(39)が警察官にパイプ椅子を投げつけるなどして現行犯逮捕されたが警察官2人に制圧されたのち、まもなく容体が急変し死亡した。神奈川県警によると、男がかなり暴れたため警察官2人が上半身と足を押さえつけたとしている。

日付2019-04-04情報ソース 
手口その他建物用途その他
都道府県埼玉県
題名病死遺族から現金を騙し取ろうとした巡査を逮捕/埼玉県警
概要埼玉県警捜査2課は4日、病死した男性の遺族から現金を騙し取ろうとしたとして同県警・川越署巡査の男(25)=川越市=を詐欺未遂の疑いで逮捕し発表した。巡査は事実関係を一部認めているが、あいまいな供述をしているという。捜査2課によると、逮捕容疑は3月27~31日、同市内で病死した無職の男性(67)の姉(69)に電話して「(病死に伴う)部屋の清掃、遺体の搬出などに40万~50万円が必要。自分がそれを預かる」などと嘘を言い現金を騙し取ろうとした疑い。男性は2月25日に死亡が確認され巡査はほかの警察官とともに死因の調査にかかわっていた。姉の電話番号は3月26日の遺体引き渡しの際に知ったという。現金の要求を不審に思った姉が葬儀会社を通じて署に相談したことで容疑が発覚したという。

日付2019-04-04情報ソース 
手口その他建物用途その他
都道府県東京都
題名特別背任の疑いでゴーン容疑者を4度目の逮捕/東京地検特捜部
概要東京地検特捜部は4日、日産自動車・前会長のカルロス・ゴーン容疑者(65)が中東のオマーンにある販売代理店に支出させた日産の資金のうち約5億6,000万円を私的に流用していた疑いがあるとして再逮捕した。ゴーン容疑者は2015年12月から昨年7月までの間にアラブ首長国連邦にある日産の子会社「中東日産」から知人がオーナーを務めるオマーンの日産の販売代理店に多額の資金を支出させ、そのうちの約5億6,000万円をゴーン容疑者が実質的に保有している会社に送金し私的に流用していた疑いが持たれている。一連の事件でゴーン容疑者が逮捕されるのは4回目。ゴーン容疑者は昨年11月、有価証券報告書に自らの報酬を少なく記載した金融商品取引法違反の疑いで逮捕され、その後、金融商品取引法違反や特別背任の罪でも起訴され、先月6日に保釈されていた。特捜部が一度保釈した被告を再逮捕するのは異例。

日付2019-04-03情報ソース 
手口その他建物用途その他
都道府県東京都
題名「改元詐欺」に警視庁が対策に乗り出す
概要新しい元号として「令和」が発表された1日から、改元を口実にして高齢者から現金を騙し取る詐欺の被害が各地で確認されているが、警視庁は主な手口を記したチラシを急きょ作成し、都内のホームセンターで買い物客に配って注意を呼びかけるなど対策に乗り出した。 警視庁は3日、東京・北区のホームセンターで買い物客にチラシを配って注意を呼びかけた。警察官はチラシを手渡しながら「改元を口実にした詐欺が増えています。キャッシュカードの変更などは必要ないので、あやしい電話があったらすぐに通報して下さい」と説明していた。また警視庁は、高齢者の自宅を直接訪問し注意を呼びかける取り組みを始めた。3日は東京・北区にある滝野川署の警察官が高齢者の住宅を1軒1軒まわり、急きょ作成したチラシを手渡し注意を呼びかけた。チラシには「元号改元による各種手続き要注意」と記されていて、改元に伴って銀行法が改正されたなどという嘘の書類が送られ、キャッシュカードを送付するよう求めてくると書かれているが、そのようなことは絶対にないと説明していた。今後は、郵送物だけでなくいわゆる「アポ電」としてかかってくるおそれもあるとして自宅の固定電話は必ず留守番電話に設定してほしいと呼びかけていた。新元号の発表に絡めた迷惑メールも多く確認されている。都内に住む男性のスマートフォンには2日夜、「SOFTBANK」を名乗る差出人から「新元号【令和】キャッシュバック」というタイトルのメールが届いた。内容は「新元号【令和】の発表とともに応募者全員に10,000円キャッシュバックを実施致します」というものでリンクするアドレスも表示されていた。また、愛知県の女性のもとには新元号が発表される前日「docomo」を名乗る差出人から「新元号に伴い料金改正のお知らせ」というタイトルのメールが届いた。「新元号に伴い新しいプランへの移行となります。どのように変更されるかお確かめください」というメッセージにとともにリンクが表示されていた。このほか携帯電話会社を名乗るもの以外でも「新元号を記念して300万円まで融資する」とか、「平成のうちに現金を受け取ってください」などと書かれたメールを3日、受け取った人もいるという。

日付2019-04-03情報ソース 
手口その他建物用途一般住宅
都道府県山梨県
題名「カード使えなくなる」と改元詐欺で80代女性が被害/山梨県警
概要山梨県警捜査2課が3日、改元で「キャッシュカードが使えなくなる」と電話を受けた甲府市の80代女性がキャッシュカードと現金50万円を騙し取られたと発表した。県警は詐欺容疑で捜査するとともに注意を呼び掛けている。同課によると2日午後3時頃、金融機関の職員を名乗る男から「元号が変わりキャッシュカードが使えなくなるので作り換える」と女性宅に電話があった。女性は口頭で暗証番号を伝え、その後自宅を訪れた職員役の男にキャッシュカード1枚を手渡し口座から現金50万円を引き出された。県内では同様の手口の詐欺が2月下旬から7件発生している。 

日付2019-04-03情報ソース 
手口その他建物用途その他
都道府県千葉県
題名父親の遺体遺棄容疑の長男不起訴/千葉地検
概要千葉地検は3日、父親の遺体をブルーシートで包み自宅の床下に埋め遺棄したとして死体遺棄容疑で千葉県警に逮捕された長男(47)について不起訴処分とした。地検は理由を明らかにしていない。遺体は1月、白骨化した状態で千葉県白井市の資材置き場で発見された。住宅が取り壊された際、解体業者がシートの中身が遺体と気付かずに搬入していた。 

日付2019-04-03情報ソース 
手口その他建物用途その他
都道府県東京都
題名ゴーン被告「11日会見」=ツイッターで予告
概要日産自動車の前会長カルロス・ゴーン被告(65)が3日、ツイッターで、「11日に記者会見をします」などと予告した。関係者によると、ツイッターは本人のものという。ツイートには、英語と日本語で、それぞれ「何が起きているのか真実をお話しする準備をしています。4月11日木曜日に記者会見をします」と記載されている。場所や時間は明示されていない。

日付2019-04-02情報ソース 
手口その他建物用途その他
都道府県和歌山県
題名「改元」で不審電話、詐欺に注意/和歌山県紀の川市
概要2日昼頃、和歌山県紀の川市に住む70代の女性の携帯電話に男から「元号が変わるので市役所で手続きをしてほしい」という不審な電話があったという。女性は相手の電話番号が非通知だったことやニュースなどで改元を悪用した詐欺が増えていると知っていたことから「誰ですか」とか、「警察に通報します」などと言ったところ電話が切れたという。女性は、すぐに110番通報して相談したので被害はなかった。このところ全国で、「元号が変わって、キャッシュカードが使えなくなる」とか「新元号の発表に伴い料金が改正されます」など、「改元」を悪用した詐欺の電話が増えているという。警察では、不審な電話があった場合はすぐに警察に相談するよう呼びかけている。

日付2019-04-01情報ソース 
手口その他建物用途一般住宅
都道府県埼玉県
題名「元号が変わるからカードを..」と100万円詐取される/埼玉県警
概要1日午後、埼玉県越谷市に住む85歳の女性の自宅に市役所職員をかたる男などから「元号が変わるのでキャッシュカードを新しくした方がいいですよ」などと電話があった。女性は自宅に来た男にキャッシュカード3枚を渡し口座から現金100万円が引き出された。埼玉県警・越谷署が詐欺事件として捜査している。

日付2019-03-30情報ソース 
手口その他建物用途店舗 その他
都道府県青森県
題名衣料品店の出入り口のガラス損壊で56歳医師逮捕/青森県警
概要30日未明、青森県弘前市の衣料品店のガラス3枚を割ったとして56歳の弘前市の医師の男が器物損壊の疑いで青森県警・弘前署に逮捕された。男は容疑を否認しているという。この医師は30日午前0時過ぎ、弘前市東和徳町の衣料品店の出入り口のガラス3枚を足で蹴って割った器物損壊の疑い。衣料品店は店主の自宅も兼ねていて物音に気づいた妻が110番通報したという。医師は逮捕された当時、酒に酔っていて調べに容疑を否認しているという。同署は医師から詳しく話を聞いて動機やいきさつを調べている。

日付2019-03-29情報ソース 
手口その他建物用途一般住宅
都道府県栃木県
題名息子名乗る電話で70代女性が1,200万円被害/栃木県宇都宮市
概要栃木県宇都宮市に住む70代の女性が息子や医師を名乗る男などから相次いでかかってきた嘘の電話を信じ込み現金1,200万円を騙し取られた。栃木県警は詐欺事件として捜査するとともに、不審な電話があった場合はすぐに警察や家族などに相談するよう注意を呼びかけている。栃木県警によると29日午前10時頃、宇都宮市に住む70代の1人暮らしの女性の自宅に医師を名乗る男から「息子さんがのどの治療を受けて声が変わった」という電話があった。この直後に息子を名乗る男から電話があり、「会社のキャッシュカードが入ったバッグを盗まれた。1,200万円必要だ」などと現金を要求してきたという。信じた女性は指定された自宅近くの公園で息子の職場の同僚を名乗る男に現金1,200万円を手渡したという。その後、夜になって女性が息子に連絡を取って現金を騙し取られたことに気づいた。栃木県警は詐欺事件として捜査している。

日付2019-03-29情報ソース 
手口その他建物用途その他
都道府県海外
題名タイで振り込め詐欺グループ拠点摘発/日本人15人を逮捕
概要タイ警察は29日午後、タイ中部の観光地パタヤにある高級住宅を捜索し現場にいた22歳から54歳までの日本人の男15人を不法就労の疑いで逮捕した。この住宅からは約50台の電話機や約20台のパソコンのほか日本語で書かれた振り込め詐欺の対応マニュアルが見つかり、警察は日本人を狙った振り込め詐欺グループの拠点とみている。逮捕された15人は調べに対し、これまでのところ黙秘を続けているという。警察は、住民の出入りがほとんどないことなどを不審に思った住宅の貸主の通報を受けて捜査を始めたという。マニュアルには「電話する時は相手の情に訴えかけるように言え」など約10ページにわたって電話での会話の内容についての指示が記されていた。また、部屋の壁には振り込め詐欺の成績を記したと見られる紙もはられていた。逮捕された15人は、このあと日本に送還される予定で、今後、日本の警察が取り調べを進めることになる。タイ警察によると、タイで、日本人による振り込め詐欺に関する事件が摘発されるのは今回が初めてだという。

日付2019-03-29情報ソース 
手口その他建物用途その他
都道府県大阪府
題名財務省の森友文書改ざんで佐川氏不起訴は不当/検察審査会
概要大阪第1検察審査会は29日、学校法人「森友学園」との国有地取引に関する決裁文書改ざんで告発され大阪地検特捜部が不起訴処分とした佐川宣寿前国税庁長官について「不起訴不当」と議決し29日に公表した。官僚による安倍政権への忖度疑惑が浮上した森友学園問題で特捜部は再捜査に乗り出す。ただ、「起訴相当」ではなかったため、再び不起訴とした場合は検審の2回目の審査には進まず強制起訴されることはない。関係者の刑事責任が不問になる可能性が出てきた。

日付2019-03-28情報ソース 
手口その他建物用途学校
都道府県その他
題名長期欠席児の緊急点検で2,656人が虐待恐れ/文科省
概要文部科学省は28日、千葉県野田市で小4女児が死亡し両親が逮捕された事件を受け2月1日から2週間続けて欠席した子どもの緊急点検結果を公表した。総数は18万7,462人で、このうち学校の教職員らが面会し児童虐待の恐れがあるとして児童相談所や警察などと情報共有したのは2,656人にのぼった。緊急点検は全国の幼稚園や小中学校などを対象に実施。教職員らが、3月8日までに直接面会して安否を確認したケースを集計した。その結果、2万306人と面会できず、このうち学校側が虐待の恐れがないとは言い切れないとして児相などと情報共有した子どもが9,889人いた。残る1万417人は、受験などの欠席理由で虐待の恐れがないと判断できたが、同省は4月15日までに改めて面会するよう求めた。

日付2019-03-28情報ソース 
手口その他建物用途その他
都道府県その他
題名昨年の大麻摘発が最多3,578人/中高生が1.5倍増/警察庁
概要警察庁は28日、昨年1年間の大麻事件の摘発人数が前年比570人増の3,578人となり過去最多を更新したと公表した。中高生が前年の約1.5倍となるなど若年層の増加が目立つ。同庁は「大麻乱用の危険性に関する認識が甘く、安易に手を出すケースが多い」と分析。取り締まりを強化するとともに乱用防止のための広報啓発を進める方針。年代別では、20代が前年比347人(29.6%)増の1,521人で最多。次いで30代が同63人(6.1%)増の1,101人だった。前年からの増加率が最も高かったのは20歳未満で、132人(44.4%)増の429人。高校生が21人増の74人、中学生が5人増の7人となった。 

現在  2 ページ(全 89 ページ)   ページ移動  | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 |前ページ | 次ページ

footer