Secure-japan
header


 
会員専用
memsub
 
製品&会社紹介
診断
犯罪事例
セキュリティ情報
求人
このサイトについて
はじめての方へ
ご利用方法
会員登録
 
 


 

1 件ー20 件(合計 509 件) 次ページ
日付2018-09-21情報ソース 
手口殺人・傷害建物用途その他
都道府県千葉県
題名高齢者住宅で女性死亡/頭から出血、殺人で捜査/警視庁
概要21日午前6時10分頃、東京都町田市鶴川のサービス付き高齢者住宅「ココファンまちだ鶴川」に入居している男性から「妻が死んでいる」と110番があった。警視庁・町田署員が駆け付け、ベッドの上で頭から血を流して死亡している入居者の関初枝さん(69)を発見。頭に殴られたような痕があることから警視庁は殺人事件とみて捜査を始めた。町田署によると、同住宅は地上3階建てで関さんは1階の部屋に住んでいた。隣室にいた夫が関さんが起きてこないことを不審に思い部屋に入り死亡しているのを発見した。複数のタンスが開けられているなど室内には物色された形跡があったという。関さんの部屋の入り口のドアは施錠されていたが中庭に面した窓は鍵が掛かっていなかった。現場は小田急小田原線の鶴川駅から北西に約2キロの住宅街。

日付2018-09-19情報ソース 
手口殺人・傷害建物用途その他
都道府県宮城県
題名交番で巡査長殺害した男は近所の大学生/宮城県警
概要19日午前4時頃、仙台市宮城野区の仙台東署・東仙台交番で、この交番に勤務する清野裕彰巡査長(33)が交番を訪ねてきた男に刃物で刺されて死亡し男は刃物を持って別の警察官に向かったところを拳銃で撃たれて死亡した事件で、宮城県警のその後の捜査で男は交番から数百メートルほどの所に住む仙台市宮城野区新田の大学生、相澤悠太容疑者(21)とわかったと発表した。県警は殺人の疑いで調べを進めている。

日付2018-09-15情報ソース 
手口殺人・傷害建物用途その他
都道府県宮城県
題名酔って69歳男性に馬乗りし殴った駐在所長を逮捕/宮城県警
概要宮城県警は15日、酒に酔って見知らぬ男性を殴って怪我を負わせたとして同県警・大和署の駐在所長で警部補の男(40)=同県大衡村大衡=を傷害容疑で現行犯逮捕したと発表した。警部補は「覚えていないが申し訳ないことをした」と話しているという。県警監察課によると、警部補は14日午後11時30分頃、仙台市宮城野区の住宅の勝手口を叩き騒ぎに気づいて止めに入った隣家の男性(69)に「おれの土地だ」と言って馬乗りになるなどして十数回殴り顔に怪我を負わせた疑い。この住宅の住民と面識はないという。14日は当直勤務を終えた非番の日で午後5時頃から午後10時30分ご頃まで同僚約10人と仙台市青葉区の居酒屋やスナックで飲酒していた。事件現場は徒歩で30分ほど離れた場所で酔っていたため行った理由も覚えていないという。同県警の高橋俊章警務部長は「犯罪を取り締まる立場にある警察官としてあるまじき行為で、厳正に対処する」とのコメントを出した。

日付2018-09-10情報ソース 
手口殺人・傷害建物用途その他
都道府県神奈川県
題名座間アパート9遺体事件で男強盗殺人罪で起訴/東京地検支部
概要東京地検立川支部は10日、神奈川県座間市のアパートで男女9人の遺体が見つかった事件で9人への強盗殺人罪などで容疑者の男(27)を起訴した。男は殺人容疑などで逮捕されたが、「金を奪った」と供述したことから量刑の重い強盗殺人罪に切り替えた。社会を震撼させた大量殺人事件は法廷へと解明の舞台が移ることになった。公判前整理手続きを経て、裁判員裁判で審理される見通し。男は2017年8~10月、主に自殺に関するツイッターで知り合った1都4県の15~26歳の男女9人を座間市の自宅アパートに誘い込みロープで首を絞めて殺害。所持金などを奪い遺体を解体し遺棄した疑い。

日付2018-09-07情報ソース 
手口殺人・傷害建物用途その他
都道府県富山県
題名富山交番で殉職した警官の警察葬営まれる/富山県
概要7日、今年6月に富山市の交番が元自衛官の男に襲撃された事件で殉職した警視の警察葬が営まれ遺族や同僚らが冥福を祈った。警察葬には富山県警の幹部や殉職した稲泉健一警視の同僚、遺族ら約450人が参列。稲泉警視は、1992年に富山県警察官となり26年にわたり刑事部門を中心に勤務した。富山市の奥田交番では所長を務め、事件が起きた6月26日は裏口から押し入った犯人に身の危険をかえりみず立ち向かったが刃物で刺され命を落とした。葬儀では、葬儀委員長を務める山田知裕県警本部長が追悼の辞を述べ、参列者が献花を行い最後の別れを惜しんでいした。

日付2018-09-03情報ソース 
手口殺人・傷害建物用途その他
都道府県東京都
題名座間9人殺害の鑑定留置終わる/東京地検立川支部
概要神奈川県座間市のアパートで9人を殺害した疑いなどで逮捕され精神鑑定が行われていた容疑者の男(27)の鑑定留置が3日午後終わり、警視庁本部から高尾署に移送された。関係者によると、検察は刑事責任能力は問えると判断し来週にも9人を殺害した罪などで一括して起訴するものとみられる。 昨年10月、神奈川県座間市のアパートで9人が遺体で見つかった事件で全員を殺害した疑いなどで逮捕された容疑者の男は警視庁の調べに9人の殺害を認めたうえで、「SNSで知り合った女性たちを部屋に誘い込んだ。現金をとるためだった」などと供述しているという。東京地方検察庁立川支部は、今年4月から5ヶ月間、刑事責任能力を調べるための鑑定留置を行い専門家による精神鑑定を進めてきたが3日午後終わり男は警視庁本部から高尾署に向けて移送された。車はカーテンが閉められ中の様子をうかがうことはできなかった。関係者によると、男は精神鑑定の結果9人を殺害した経緯などの説明に矛盾がなく、女性たちをSNSで巧みにアパートに誘い込むなど計画性も認められるとして東京地検立川支部は刑事責任能力は問えると判断したという。来週にも9人を殺害した罪などで一括して起訴するものとみられる。

日付2018-08-31情報ソース 
手口殺人・傷害建物用途その他
都道府県神奈川県
題名座間事件の男に「刑事責任能力あり」/来月上旬にも起訴/東京地検
概要東京地検は31日、神奈川・座間市のアパートで9人の遺体が見つかった事件で鑑定留置中の男の刑事責任能力を認め、9月上旬にも起訴する方針を固めた。容疑者の男((27)は2017年、座間市の自宅アパートで男女9人を殺害した疑いなどで逮捕され2018年4月から精神鑑定が行われていた。その後、刑事責任能力があるとの鑑定結果が出たことがわかった。東京地検は、勾留期限の9月上旬にも9人全員の事件について殺人などの罪で起訴する方針を固めた。

日付2018-08-18情報ソース 
手口殺人・傷害建物用途その他
都道府県大阪府
題名15年前の遺体なき殺人で4人逮捕/大阪府警
概要大阪府警捜査4課は18日、大阪府枚方市の飲食店と風俗店経営者の男性(当時43)が2003年に行方不明になる事件で元従業員で枚方市の派遣社員の男A(48)ら4人を殺人容疑で逮捕したと発表した。男性の遺体は見つかっておらず府警は遺棄現場の特定を進める。他に逮捕されたのは男Aと同居する弟で飲食店従業員の男B(47)、滋賀県草津市の会社員の男C(42)、愛知県一宮市の無職の男(44)の3人。4人は03年12月上旬、枚方市または周辺で男性を殺害した疑い。捜査関係者によると刃物で刺したとみられるが4人とも否認している。男性は03年12月に失踪し家族が枚方署に行方不明者届(当時・捜索願)を出した。府警は13年9月、男Aと男Cの2人を別の詐欺容疑で逮捕。捜査の過程で男Cが「男Aらと殺害し埋めた」と供述し殺人事件の可能性が浮上していた。男Aら3人は当時、男性が経営する風俗店の従業員で弟の男Bも顔見知りだった。男Aは当時、暴力団関係者だったといい府警は男性との間で何らかのトラブルがあったとみて調べている。

日付2018-08-10情報ソース 
手口殺人・傷害建物用途その他
都道府県熊本県
題名介護施設職員が88歳女性入所者殴り死なす/熊本県警
概要熊本県警捜査1課などは10日、熊本市西区の介護施設で女性入所者(88)を殴って死なせたとして傷害致死容疑で同施設の職員の男(49)=同県嘉島町犬渕=を逮捕した。

日付2018-08-07情報ソース 
手口殺人・傷害建物用途その他
都道府県静岡県
題名女性看護師遺棄した容疑で43歳男を再逮捕方針/静岡県警
概要今年5月に静岡県浜松市で看護師の女性(29)が車ごと連れ去られその後遺体で見つかった事件で静岡県警は、営利目的の略取などの罪で起訴されている名古屋市天白区の無職の男A(43)が女性の遺体を遺棄した疑いが強まったとして死体遺棄の疑いで再逮捕する方針を固めた。この事件は、今年5月下旬、浜松市のスポーツジムの駐車場で市内に住む看護師の内山茉由子さん(29)が2人の男に車ごと連れ去られ2週間後に静岡県藤枝市の山で遺体で見つかったもの。これまでに営利目的の略取と監禁などの罪で起訴されている男A(43)が指示役とみられる住所・職業不詳の男B(39)と共謀して内山さんの遺体を遺棄した疑いが強まったとして県警は死体遺棄の疑いで再逮捕する方針を固めた。男Aは死体遺棄への関与を否認しているという。男Aは住所不定の無職の男C(28)と内山さんを連れ去ったあと指示役の男Bと合流したとみられることがわかっていて、内山さんが死亡した経緯についても何らかの事情を知っているとみて調べを進めることにしている。

日付2018-08-03情報ソース 
手口殺人・傷害建物用途その他
都道府県栃木県
題名今市女児殺害事件で2審も無期懲役/東京高裁
概要東京高等裁判所(藤井敏明裁判長)は3日、13年前の平成17年に栃木県の旧今市市で小学1年生だった吉田有希ちゃん(当時7)が連れ去られ茨城県の山林で遺体で見つかった事件で被告の男(36)に1審宇都宮地裁判決を破棄したうえで無期懲役を言い渡した。裁判では有力な物的証拠がない中、捜査段階での自白が信用できるかどうかが最大の争点になり、2審の審理で被告の弁護団は「自白は強要されたもので、遺体の状況と自白の内容に矛盾がある」として無罪を主張した一方、検察は自白の信用性に問題はないと主張していた。

日付2018-07-26情報ソース 
手口殺人・傷害建物用途その他
都道府県その他
題名 <速報>オウム全死刑囚の刑執行
概要政府関係者によると、オウム真理教の残る6死刑囚の刑を執行した。一連の事件で死刑が確定していた13人全員の刑が執行された。

日付2018-07-26情報ソース 
手口殺人・傷害建物用途その他
都道府県その他
題名オウム真理教の死刑囚4人に刑執行
概要今月6日にオウム真理教の元代表の麻原彰晃、本名・松本智津夫元死刑囚ら7人に刑が執行されたのに続き、26日、一連の事件で死刑が確定している林泰男死刑囚=仙台拘置支所=、岡崎一明死刑囚=岡崎(現姓・宮前)一明(57)=名古屋拘置所=、横山真人死刑囚=東京拘置所=、端本悟死刑囚=同=の合わせて4人の刑が執行されたことがわかった。

日付2018-07-25情報ソース 
手口殺人・傷害建物用途その他
都道府県茨城県
題名茨城大生殺人で36歳被告に無期懲役の判決/水戸地裁
概要水戸地裁(小笠原義泰裁判長)は25日、2004年1月に茨城大農学部2年の原田実里さん(当時21)が殺害された事件で、殺人と強姦致死の罪に問われた岐阜県瑞穂市の工員、ランパノ・ジェリコ・モリ被告(36)=フィリピン国籍=に対し無期懲役(求刑・同)の判決を言い渡した。被告の男はフィリピン人2人と共謀し、当時21歳の茨城大学の女子大生の首を締め、刃物で複数回切りつけ胸を突き刺すなどして殺害した殺人などの罪に問われていた。小笠原裁判長は判決で、「人格をふみにじるもので、残虐であり、殺意の強固さも明らかである。被害者の苦痛は筆舌に尽くしがたい」などと指摘したうえで、「刑事責任は重大である」として、ランパノ被告に求刑通り無期懲役を言い渡した。

日付2018-07-18情報ソース 
手口殺人・傷害建物用途その他
都道府県千葉県
題名実家敷地に妻の遺体埋める/銀行員と母親を逮捕/千葉県警
概要千葉県警は18日、茨城県内の実家に遺体を埋めたとして死体遺棄の疑いで銀行員の男(36)=千葉県柏市=と母で会社役員の女(63)=茨城県取手市=を逮捕した。2人は容疑を認めているという。県警は同日、県警・柏署に特別捜査班を設置した。2人は共謀し年齢性別など不詳の遺体を会社役員の女の自宅敷地内に埋めたとしている。捜査班によると、男は3月に同居していた妻(30)の行方不明届を提出。届け出に不自然な点があったことなどから事情を聴いたところ妻の遺体を実家に埋めたことを認めたという。捜査班は遺体の身元の確認を急ぐとともに殺人容疑でも調べを進める方針。

日付2018-07-13情報ソース 
手口殺人・傷害建物用途その他
都道府県神奈川県
題名新幹線3人殺傷の男の鑑定留置認める/横浜地裁小田原支部
概要横浜地裁小田原支部は13日、東海道新幹線の車内で男女3人が殺傷された事件で逮捕された男(22)について鑑定留置を認めた。男は6月9日夜、神奈川県内を走行中の東海道新幹線の車内で乗客の男女3人の首などをナタで刺し会社員の梅田 耕太郎さん(当時38)を殺害し女性2人に重軽傷を負わせた疑いで逮捕されている。横浜地検小田原支部は犯行時の男の精神状態を調べるため鑑定留置を請求し裁判所はこれを認めた。 鑑定留置は約4ヶ月に及ぶ見通しで、男の刑事責任能力が問えるかどうかが焦点。

日付2018-07-11情報ソース 
手口殺人・傷害建物用途その他
都道府県東京都
題名目黒女児虐待の父を大麻所持容疑で追送検/警視庁
概要警視庁・碑文谷署は11日、東京・目黒区の船戸結愛ちゃん(5)が死亡し両親が保護責任者遺棄致死の罪で起訴された事件で無職の父親(33)=東京都目黒区=を大麻取締法違反(所持)の疑いで追送検した。男は今年3月、自宅で乾燥大麻数グラムを所持した疑い。黙秘しているという。同署は起訴を求める「厳重処分」の意見を付けた。同署によると、男は3月3日、結愛ちゃんに対する傷害の疑いで逮捕され、その際の家宅捜索で男の鞄から大麻が見つかった。男と母親(26)は6月、保護責任者遺棄致死容疑で逮捕、その後同罪で起訴された。

日付2018-07-06情報ソース 
手口殺人・傷害建物用途その他
都道府県千葉県
題名松戸女児殺害の元保護者会長に無期懲役/千葉地裁
概要千葉地裁(野原俊郎裁判長)は6日、千葉県松戸市のベトナム国籍の市立小3年生のレェ・ティ・ニャット・リンさん(当時9)が殺害された事件の裁判員裁判で、殺人など四つの罪に問われた女児の通学先の元保護者会長の被告の男(47)に対し無期懲役(求刑・死刑)を言い渡した。被告は無罪を主張していた。公判で検察側は、被告の軽乗用車内に女児と同じDNA型の血液が付着していたことなどから「被告の関与は間違いない」とし、「連れ去りは計画的で、悪質性も際立つ」と厳しく非難。「被害者が1人でも死刑を回避する事情はない」としていた。弁護側は車内の血液について「事件前に女児が乗った際に付着した可能性がある」と反論。被告は「証拠は架空、捏造。私は無実、無罪だ」と訴えていた。起訴状によると、被告は昨年3月24日、女児宅周辺でわいせつ目的で女児を連れ去って窒息死させ同県我孫子市の排水路脇に遺体を遺棄したとされる。

日付2018-07-06情報ソース 
手口殺人・傷害建物用途その他
都道府県その他
題名オウム真理教の死刑囚7人の死刑執行
概要一連のオウム真理教事件をめぐり教祖の麻原彰晃死刑囚(63)=本名・松本智津夫=らの死刑が6日に執行されたが、教団が起こした事件の死刑囚は計13人おり執行は初めて。同日中にほかの6人も執行された。ほかの6人は早川紀代秀(68)、井上嘉浩(48)、新実智光(54)、土谷正実(53)、中川智正(55)、遠藤誠一(58)の各死刑囚。上川陽子法相が命令した。平成7年5月の逮捕から23年。犯罪史上類を見ない一連の事件は大きな節目を迎えた。上川法務大臣は6日午後0時半から記者会見する予定。

日付2018-07-06情報ソース 
手口殺人・傷害建物用途その他
都道府県その他
題名オウム真理教・松本智津夫死刑囚ら4人の死刑執行
概要地下鉄サリン事件などで死刑が確定したオウム真理教の教祖麻原彰晃こと、松本智津夫死刑囚ら4人の死刑が6日、執行された。オウム真理教の一連の事件では、松本死刑囚を含めてあわせて13人の死刑が確定しているが、6日、松本死刑囚の他、井上嘉浩死刑囚、中川智正死刑囚、早川紀代秀死刑囚のあわせて4人の死刑が執行された。この他、3人について死刑執行の手続きが進められている。上川法務大臣は6日午後0時半から記者会見する予定。法務省は、死刑の執行に向けて13人いる死刑囚のうち、半数以上を別の拘置所に移送するなどして、執行に向けた準備を着々と進めていた。

現在  1 ページ(全 26 ページ)   ページ移動  | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 次ページ

footer