Secure-japan
header


 
会員専用
memsub
 
製品&会社紹介
診断
犯罪事例
セキュリティ情報
求人
このサイトについて
はじめての方へ
ご利用方法
会員登録
 
 


 

101 件ー120 件(合計 417 件)前ページ | 次ページ
日付2017-01-24情報ソース 
手口殺人・傷害建物用途その他
都道府県東京都
題名三鷹ストーカー殺人の男の懲役22年の地裁判決支持/東京高裁
概要東京高裁(秋吉淳一郎裁判長)は24日、東京都三鷹市井の頭の路上で2013(平成25)年10月、元交際相手の女子高校生(当時18)が刺されて倒れているのが見つかった事件で、女子高生を殺害したとして殺人罪などに問われた無職の男(24)の差し戻し審の控訴審判決で懲役22年とした東京地裁立川支部判決を支持し検察、被告側双方の控訴を棄却した。被告の男が撮影した女子高生の画像をインターネットに投稿して拡散させたことから事件は「リベンジポルノ」の問題が顕在化するきっかけになった。差し戻し前の1審判決は、画像の投稿を「殺害と密接に関連する特に悪質な事情」と認めて懲役22年(求刑・無期懲役)とした。これに対して昨年2月の東京高裁判決は「起訴されていない画像の投稿行為を実質処罰した疑いがある」とし1審判決を破棄して審理を差し戻した。遺族の告訴を受けた検察側は、画像の投稿が児童ポルノ禁止法違反(公然陳列)などに当たるとして追起訴。差し戻し審の立川支部判決は追起訴分も含めて懲役22年(求刑・懲役25年)とした。検察側は量刑が「軽すぎる」として控訴、弁護側も「重すぎる」として控訴していた。起訴状によると、男は13年10月8日、高校生宅に侵入して首や腹をナイフで刺して殺害。同年7~10月に高校生の画像13点をサイトに保存し10月6日と8日にサイトのURLをネット上で公開し不特定多数の利用者が閲覧できる状態にした。

日付2017-01-17情報ソース 
手口殺人・傷害建物用途その他
都道府県兵庫県
題名ホームで体当たりし電車に接触させた男を傷害罪で起訴/神戸地検
概要神戸地方検察庁は17日、昨年12月に神戸市のJR三ノ宮駅のホームで女性に体当たりし電車と接触させて怪我をさせたとして殺人未遂の疑いで逮捕された滋賀県東近江市の無職の男(53)について殺意は認められなかったとして傷害の罪で起訴した。男は昨年12月、神戸市中央区のJR三ノ宮駅のホームで女性(43)に体当たりしホームに入ってきた電車に接触させて手に軽い怪我を負わせた罪に問われている。これまでの調べによると男は女性と肩があたったのをきっかけにトラブルになって体当たりしたということで、事件直後は殺人未遂の疑いで逮捕されたが、神戸地検は殺意は認められなかったとして傷害の罪で起訴した。男はこれまでの調べに「すれ違いざまに肩があたって腹が立ち、女性の体を押したが、殺すつもりはなかった」と供述しているという。

日付2017-01-16情報ソース 
手口殺人・傷害建物用途その他
都道府県兵庫県
題名声優志望20歳女性への殺人罪を被告認める/神戸地裁姫路支部
概要神戸地裁姫路支部(木山暢郎裁判長)で16日、兵庫県加古川市で2015(平成27)年12月、声優志望だった大阪府吹田市のアルバイト店員の大山真白さん(当時20)から金を騙し取ったうえ、殺害したとして殺人と詐欺の罪に問われた男(22)の裁判員裁判の初公判が開かれ。男は「間違いありません」と起訴内容を認めた。起訴状によると、男は2015年11~12月にかけて大山さんに現金が倍になる儲け話があるとの嘘をつき現金を要求。同年12月7日午前2時頃、加古川市内で約120万円を騙し取ったうえ、金づちで頭を約10回殴り殺害したとしている。大山さんは岡山県出身。事件当時は大阪市のタレント養成所に通っていた。遺体は15年12月12日、加古川市の川の中州で見つかった。男は昨年2月に殺人容疑で逮捕され同年3月に殺人と詐欺罪で起訴された。

日付2017-01-16情報ソース 
手口殺人・傷害建物用途その他
都道府県愛知県
題名元名古屋大生事件/被告側が無罪主張/責任能力が争点/名古屋地裁
概要名古屋地裁(山田耕司裁判長)で16日、名古屋大の元女子学生(21)が知人女性を殺害し劇物の硫酸タリウムを高校の同級生らに飲ませたとして殺人や殺人未遂などの罪に問われた事件の裁判員裁判の初公判が始まった。元学生はタリウム事件について殺意を否認し女性殺害は認めた。弁護側は「精神障害の影響で責任能力はなかった」と無罪を主張した。事件当時未成年だった元学生の刑事責任能力の有無が主な争点となる。3月10日に結審し、判決は同24日の見通し。起訴状によると、元学生は仙台市の高校に通っていた2012((平成24)年5~7月、同学年の生徒2人の飲み物に硫酸タリウムを混ぜて飲ませ傷害を負わせたほか名大1年だった14(同26)年12月に名古屋市のアパート自室で知人の森外茂子さん(当時77)を手斧で殴りマフラーで首を絞めて殺害したなどとされる。名古屋地検と名古屋家裁はそれぞれ精神鑑定を行い、いずれも責任能力があると判断。元学生は15(同27)年10月に起訴された。検察側は冒頭陳述で、元学生がタリウムを飲ませた同級生らの状況をメールのやりとりや会員制交流サイトで確認していたことや14年11月に森さん殺害を決意したことを明らかにした。弁護側は、発達障害で他者の心情への想像や共感がなく、タリウムの中毒症状や人が死ぬ過程を観察することに「抑止力が全く働かなくなり一直線に行動に移した」と説明。刑事責任は問えないとして医療観察法に基づく処遇を求めた。審理は20回にわたり、13人が証人として出廷。タリウム中毒で視力低下などの障害が残ったとされる男性(20)が意見陳述する。最初の被告人質問は今月19日。

日付2017-01-13情報ソース 
手口殺人・傷害建物用途その他
都道府県千葉県
題名少女生き埋め殺人の初公判で19歳少女が殺害を否認/千葉地裁
概要千葉地裁(松本圭史裁判長)で13日、2015(平成27)年4月に千葉県船橋市の少女(当時18)を畑に生き埋めにして殺害したなどとして強盗殺人罪などに問われた無職の少女(19)の裁判員裁判の初公判が始まった。事件を計画したとされる少女は「強盗は認めるが(事件で起訴された他の被告と)殺害について事前に話し合っていないし、殺意もなかった」と述べ起訴内容を一部否認した。起訴状によると、少女は交際相手の被告の男A(22)=同罪などで起訴=やその遊び仲間の被告の男B(21)=1審無期懲役、控訴中=らと共謀。15年4月19日夜、千葉市中央区の路上で高校の同級生だった少女を乗用車に乗せて連れ去り暴行して財布などを強奪し翌20日未明、千葉県芝山町の畑に生き埋めにして窒息死させたとされる。被告の男Bの1審判決は女性が友人から借りた服などを返さないことに立腹した被告の少女が被告の男Aと事件を計画し被告の男Bが生き埋めを実行したと認定した。

日付2017-01-04情報ソース 
手口殺人・傷害建物用途その他
都道府県兵庫県
題名兵庫県「播州成田山」で露店の男性刺した男逮捕/兵庫県警
概要兵庫県警・西脇署は4日、兵庫県西脇市の寺の敷地内で露店を出していた建築業の男性(41)が腹を刺され軽傷を負った事件で殺人未遂の疑いで同市黒田庄町津万井の解体業の男(50)を逮捕した。男は「刺したことは間違いないが殺意はなかった」と容疑を一部否認しているという。男は2日午後1時40分から45分頃の間、西脇市小坂町の成田山法輪寺の敷地内で男性の腹を刃物で突き刺した疑い。刺された男性と男は顔見知り。男性は2日、初詣の参拝客でにぎわう寺の参道で露店を出しており2人に何らかのトラブルがあったとみられる。男は現場から逃走したが同県内で車に乗っているところを見つかり身柄を確保された。

日付2017-01-02情報ソース 
手口殺人・傷害建物用途その他
都道府県兵庫県
題名兵庫県「播州成田山」で殺人未遂/犯人は逃走/兵庫県西脇市
概要2日午後1時50分頃、兵庫県西脇市小坂町の成田山法輪寺の参道近くの駐車場で軽自動車の後部座席で同市内の建築業の男性(41)が血を流して倒れているのが見つかった。現場から男が逃走したとの目撃情報があり兵庫県警・西脇署が殺人未遂事件として捜査している。男性は腹部を刃物で刺され負傷していたが命に別条はない。現場付近は初詣の参拝客でにぎわい男性は露店を出していたという。男性は寺の駐車場付近の路上で刺されたとみられる。逃げた男は50歳代ぐらい、身長約180センチのがっちりした体形で、緑色の上着に茶色のズボンを身に着け、刃物を持って逃走したという。

日付2017-01-01情報ソース 
手口殺人・傷害建物用途その他
都道府県岡山県
題名登山道で背中刺され重体/殺人未遂で捜査/岡山県警
概要1日午後3時50分頃、岡山県玉野市にある常山の登山道で「人を刺した」と119番があった。岡山県警・玉野署員が駆けつけたところ、背中などから血を流して倒れている30~40代の男性を発見し岡山市内の病院に搬送したが意識不明の重体という。通報したのは男で同署は殺人未遂事件として捜査している。男性は背中や太ももなどに刺し傷があり血の付いた刃物が現場から見つかった。現場は車が通行できる登山道の中腹より上の地点で近くには乗用車と軽自動車が1台ずつ残されていたという。同署は通報者が何らかの事情を知っているとみて行方を捜している。

日付2016-12-30情報ソース 
手口殺人・傷害建物用途その他
都道府県静岡県
題名グループホームで80歳の入所者が3人切りつけ/浜松市西区
概要30日午前2時過ぎ、浜松市西区雄踏町の「グループホームやまざき」から「入所者が刃物で職員を刺したようだ」と警察や消防に通報があった。静岡県警・浜松中央署などが現場に駆けつけたところ職員1人が顔や腕などを切られて軽い怪我をしていて入所者に包丁で切りつけられたと話したことから同署はこの施設に入所している無職の男(80)を殺人未遂の疑いで現行犯逮捕した。グループホームなどによると当時、施設には職員1人と入所者8人がいて、このうち入所者2人も包丁のようなもので切りつけられたとみられる怪我を負って病院で治療を受けているという。怪我の程度はわかっていないが命に別状はないという。同署は男の認否を明らかにしていない。この施設は認知症の高齢者向けのグループホームで、男は今月20日に入所したばかりだったという。

日付2016-12-27情報ソース 
手口殺人・傷害建物用途その他
都道府県大阪府
題名線路突き落としで逮捕の28歳男を鑑定留置へ/大阪地裁
概要JR新今宮駅((大阪市浪速区)のホームで女性2人が押され1人が転落した事件で大阪地検が殺人未遂容疑で逮捕された男(28)について精神鑑定を実施する鑑定留置を請求し大阪地裁が認めたことがわかった。決定は27日付。期間は来年3月13日までの約2ヶ月半。男は逃走する際、駅構内で上着やサンダルを脱ぐ不可解な行動を取った。地検は刑事責任能力を慎重に調べる必要があると判断した模様だ。男は今月11日夕、ホームに立っていた女子高生(18)と無職の女性(63)の背中を相次いで押し女性を線路に転落させた疑い。快速電車が緊急停車し女性は無事だった。男は「殺そうという気持ちはなかった」と否認しているという。

日付2016-12-20情報ソース 
手口殺人・傷害建物用途その他
都道府県その他
題名事故死の男を書類送検/女子大生切断遺体、殺人/島根・広島両県警
概要島根、広島両県警合同捜査本部は20日、島根県立大1年生だった平岡都さん(当時19)が2009(平成21)年に行方不明となり広島県の山中で切断された遺体が見つかった事件で殺人、死体損壊・遺棄容疑で事件直後に交通事故死した会社員の男(当時33)を容疑者死亡のまま書類送検した。平岡さんは09年10月26日夜、島根県浜田市内でアルバイトを終えた後に行方不明となり、同年11月6日に広島県北広島町にある臥竜山の山中で遺体が見つかった。男は当時、隣の同県益田市に住んでおり2日後の同8日、山口県美祢市の中国自動車道下り線でガードレールに激突する単独事故を起こし車に同乗していた50代の母親と共に死亡した。男の所持品から平岡さんの画像が見つかっており、行方不明になった後に男の自宅で撮影されたことが判明した。男は10月26日に車で浜田市に向かった後、自宅に戻っており臥竜山に通じる道路も往復していた。平岡さんの遺体は住んでいた女子寮から車で約1時間の臥竜山周辺で複数の部位が発見された。首には指の痕があり遺体の数ヶ所には傷など暴行の痕があった。死体損壊・遺棄容疑は12年に公訴時効が成立したが捜査本部は時効がない殺人容疑と共に送検した。

日付2016-12-19情報ソース 
手口殺人・傷害建物用途その他
都道府県神奈川県
題名障害者施設殺傷事件の男追送検/殺傷行為すべて立件/神奈川県警
概要神奈川県警は19日、相模原市緑区の障害者施設「津久井やまゆり園」で発生した殺傷事件で元施設職員の男(26)=鑑定留置中=を負傷した入所者24人に対する殺人未遂容疑で追送検した。既に送検した入所者19人に対する殺人容疑とあわせ入所者への殺傷行為をすべて立件した。男は「殺すつもりでやった」と容疑を認めているという。男は障害者を差別し殺傷行為を正当化する供述を繰り返しているとされる。男は7月26日午前2時頃、施設の東側居住棟の窓ガラスを割って侵入し居室にいた入所者を刃物で次々に襲ったとされる。追送検の容疑は23~58歳の男女24人を刃物で刺したとしている。いずれも首などを刺され、うち8人は重傷だった。他に職員3人が怪我をしており県警はこの3人を含む職員5人への逮捕監禁などの容疑でも来年1月に追送検する方針。横浜地検は精神鑑定の結果を待って起訴するかどうか判断する見通し。

日付2016-12-17情報ソース 
手口殺人・傷害建物用途その他
都道府県島根県
題名事故死の男を書類送検へ/女子大生遺棄に関与か/島根・広島両県警
概要2009(平成21)年10月に島根県立大1年の平岡都さん(当時19)が行方不明となり、広島県の山中で切断された遺体が見つかった事件で、島根・広島両県警合同捜査本部は遺体発見後に交通事故で死亡した当時30代の男が事件に関与した疑いがあることが17日までの捜査でわかったとして容疑者死亡のまま殺人容疑などで書類送検する方針を固めたことがわかった。行方不明から7年が経過し事件は重大局面を迎えた。捜査関係者によると、男の周囲から行方不明後の平岡さんを写したとみられる画像データが見つかった。男は当時、島根県益田市に住んでいた。合同捜査本部は男が殺人などに関与したとみて詰めの捜査を進める。平岡さんは09年10月26日夜、島根県浜田市内のアルバイト先のショッピングセンターを出た後、行方不明になり11月に広島県北広島町の臥竜山で切断された頭部や胴体などが見つかった。司法解剖の結果、死亡したのは行方不明になった10月26日から5日以内とみられる。平岡さんの顔に複数の殴打痕、首には指の圧迫痕があり、胴体に死後切りつけられた傷や火を付けられた形跡もあった。死因は特定できなかった。発生当初に捜索した大学付近の側溝で平岡さんのものとされる靴が後日見つかるなど初動捜査の不手際が指摘されていた。10年2月以降は公的懸賞金制度の適用対象になったが12年に死体損壊・遺棄容疑の公訴時効が成立した。

日付2016-12-14情報ソース 
手口殺人・傷害建物用途その他
都道府県山形県
題名強盗殺人と死体遺棄の主犯格の27歳男に無期懲役/山形地裁
概要山形地裁(寺澤真由美裁判長)は14日、2014(平成26)年10月に山形市で当時29歳の男性が殺害された事件で殺人と死体遺棄などの罪に問われている3人の男のうち、警察が実行犯と見ている山形県上山市の無職の被告の男(27)の裁判員裁判で、寺澤裁判長は「一連の犯行で最も重要な役割を果たしている。負うべき刑事責任は共犯者と比較して格段に重い」として無期懲役の判決を言い渡した。上山市の無職の被告(27)は2014(平成26)年10月、山形市内の山林で山形市の柴田健太さん(当時29)を知り合いの男2人とともに殺害し財布やパチンコ店の会員カードなどを奪い取り遺体を遺棄したとして強盗殺人と死体遺棄などの罪に問われている。これまでの裁判で検察が無期懲役を求刑したのに対し、被告側は財布を奪ったのは事件の発覚を防ぐためで金を奪う目的はなかったとして有期刑を求めていた。判決で、寺澤裁判長は「被告は会員カードを金に換えることや分け前について犯行前に話し合っていて金を奪う目的だったことは強く認められる」と指摘。その上で、「犯行は計画性が高く、殺意も強固で執拗かつ残忍だ。被告は殺害行為をすべて担当したうえ共犯者に指示して財布を奪うなど一連の犯行で最も重要な役割を果たしている。負うべき刑事責任は共犯者と比較して格段に重い」として求刑通り無期懲役を言い渡した。判決について被告側の弁護士は「これから本人と話し合って検討したい」と話した。

日付2016-12-13情報ソース 
手口殺人・傷害建物用途その他
都道府県大阪府
題名線路突き落としの28歳男を殺人未遂で逮捕/大阪府警
概要大阪府警は13日、大阪市浪速区のJR関西線新今宮駅ホームで11日、女性2人が突き飛ばされ1人が線路に転落した事件で滋賀県大津市南滋賀の無職の男(28)を2人に対する殺人未遂容疑で逮捕した。男は容疑を否認しているという。男は11日午後5時頃、同駅ホームで電車待ちをしていた大阪府和泉市の高校3年の女子生徒(18)と同府岸和田市の主婦(63)を背後から相次いで押し主婦を約1.3メートル下の線路に転落させた疑い。男には知的障害があるという。主婦が転落した直後に快速電車が進入してきたが約5メートル手前で緊急停止し主婦に怪我はなかった。女子生徒はホームに踏みとどまって無事だった。

日付2016-12-12情報ソース 
手口殺人・傷害建物用途その他
都道府県大阪府
題名大阪の線路突き落としで20代男を愛知で確保/大阪府警
概要大阪市浪速区のJR関西線新今宮駅のホームで11日、女性が突き落とされて線路に転落した事件で大阪府警が突き落としたとみられる20代の男を愛知県内で確保し事情を聴いていることが12日わかった。事件は11日午後5時頃に発生。電車待ちをしていた大阪府岸和田市の無職の女性(63)が若い男に後ろから突き飛ばされ約1.3メートル下の線路に転落した。女性はほかの乗客らに救助され、直後にやってきた快速電車も急ブレーキをかけて直前で緊急停止したため怪我はなかった。女性が突き落とされる直前には約5メートル離れた場所にいた同府和泉市の高校3年の女子生徒(18)も男に突き飛ばされたが踏みとどまり無事だった。府警は監視カメラの映像などから関与したのはジャージー姿の若い男と判明。階段を上って反対側のホームから電車で逃走したとみられ府警が殺人未遂事件として捜査していた。

日付2016-12-12情報ソース 
手口殺人・傷害建物用途その他
都道府県東京都
題名JR山手線車内で女性が脚切られ怪我/東京・品川区
概要12日午前8時50分頃、東京都品川区大崎のJR大崎駅の山手線ホームで電車から降りた女性(40)が脚から血が出ているのに気付き駅員を通じて119番した。女性は左太ももの裏に刃物で切られたとみられる長さ約10センチの切り傷を負っており病院に搬送されたが命に別条はないという。警視庁・大崎署は女性が何者かに切りつけられたとみて傷害容疑で捜査している。女性は都内在住で通勤途中だった。品川駅で山手線に乗車し大崎駅で降りた直後、脚に痛みを感じたという。

日付2016-12-09情報ソース 
手口殺人・傷害建物用途その他
都道府県秋田県
題名タクシー運転手強盗殺人罪の被告に無期懲役求刑/秋田地裁
概要秋田地裁(三浦隆昭裁判長)は9日、秋田県鹿角市で昨年9月、タクシー運転手が殺害された事件で強盗殺人罪などに問われた無職の被告の男(56)の裁判員裁判の公判で、検察側は無期懲役を求刑し、弁護側は懲役14年が相当と主張し結審した。判決は20日。検察側は論告で被告は生活費に困っており強盗目的だったとしたうえで「倒れている無抵抗の被害者にとどめを刺すため車でひくなど極めて残忍な犯行だ」と述べた。弁護側は最終弁論で、被告には発達障害があると指摘。「清掃関連のパート従業員として勤めていた会社をなかなか辞めさせてもらえず、刃物を使った簡単な事件を起こせば退職できると考えた」と主張し強盗目的を否定した。起訴状などによると、男は昨年9月5日夜、客を装い鹿角市花輪のスーパーからタクシーに乗車。直線で1キロ近く離れた市内の道の駅の駐車場まで走行させ運転手田中義次さん(当時66)の胸や腹を小刀で複数回刺した。さらに車外に倒れた田中さんを駐車場に止めてあった自分の車でひき頭部挫滅などで殺害したとしている。

日付2016-12-07情報ソース 
手口殺人・傷害建物用途その他
都道府県東京都
題名世田谷一家4人殺しなど懸賞金期限1年間延期/警察庁
概要警察庁は7日、16年前の平成12年の大晦日に、東京・世田谷区上祖師谷の住宅で会社員の宮沢みきおさん(当時44)と妻の泰子さん(当時41)、長女で小学2年生だったにいなちゃん(当時8)、長男の礼くん(当時6)の4人が殺害されているのが見つかった一家4人が殺害された事件について公費から懸賞金を出す期限を7日から1年間、延長することを決めた。警視庁のこれまでの調べで犯人は身長が170センチ前後のやせ型で、血液型がA型の男、右利きで手に怪我をしたと見られているが事件は今も未解決となっている。警察庁はこの事件を含む5つの未解決事件について解決につながる有力な情報を提供した人に公費から最高で300万円の懸賞金を支払う期限を7日から1年間延長した。また、この事件では地元の住民などで作る会からの懸賞金と合わせて最高で2,000万円が支払われる。情報提供の窓口は成城署の捜査本部で、電話番号は03-3482-0110。他に延長するのは平成19年1月に京都市左京区で京都精華大マンガ学部1年千葉大作さん(当時20)が刺殺された事、▽同20年5月に愛知県豊田市で高校1年清水愛美さん(同15)が殺害された事件、同22年10月に神戸市北区の路上で高校2年堤将太さん(同16)が刺殺された事件、同年11月に石川県加賀市のコンビニ店長山崎外茂治さん(同68)が刺殺された事件。

日付2016-12-06情報ソース 
手口殺人・傷害建物用途その他
都道府県秋田県
題名タクシー運転手殺害事件で強盗目的は否認/秋田地裁
概要秋田地裁(三浦隆昭裁判長)は6日、秋田県鹿角市で昨年9月に起きたタクシー運転手殺害事件で強盗殺人と銃刀法違反の罪に問われた同市の無職の被告の男(56)に対する裁判員裁判の初公判で、男は「強盗目的ではない」と起訴内容を一部否認した。殺害は認めた。検察側は冒頭陳述で、被告は被害者と面識はなかったとしたうえで「生活費に困っており、強盗目的の犯行だった。タクシー内のカメラに映った行動などからも明らかだ」と指摘した。起訴状などによると、被告は昨年9月5日夜、客を装い鹿角市花輪のスーパーからタクシーに乗車。直線で1キロ近く離れた市内の道の駅の駐車場まで走行させ運転手田中義次さん(当時66)の胸や腹を小刀で複数回刺した。さらに車外に倒れた田中さんを駐車場に止めてあった自分の車でひき頭部挫滅などで殺害したとしている。

現在  6 ページ(全 21 ページ)   ページ移動  | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 |前ページ | 次ページ

footer