Secure-japan
header


 
会員専用
memsub
 
製品&会社紹介
診断
犯罪事例
セキュリティ情報
求人
このサイトについて
はじめての方へ
ご利用方法
会員登録
 
 


 

1 件ー20 件(合計 30 件) 次ページ
日付2018-02-10情報ソース 
手口殺人・傷害建物用途事務所
都道府県沖縄県
題名女性事務員殺害で元同僚の男を逮捕/沖縄県警・八重山署
概要沖縄県警・八重山署は10日、2月5日に沖縄県石垣市にある土木会社の事務所で事務員の大底 むつえさん(52)が首や顔を刃物で切られて殺害されているのが見つかった事件で市内に住む女性の同僚だった30代の男を強盗殺人の容疑で逮捕した。事務所からは大底さんの財布がなくなっていて強盗殺人の容疑で捜査していた同署は10日夜、この会社に勤めていた大底さんの元同僚の男を逮捕した。男の自宅からは犯行に使われたとみられる刃物が押収された。調べに男は容疑を否認しているという。

日付2018-01-15情報ソース 
手口殺人・傷害建物用途事務所
都道府県神奈川県
題名ストーカー殺人/市に110万円支払い命じる/横浜地裁横須賀支部
概要横浜地方裁判所横須賀支部(前澤功裁判長)は15日、平成24年11月に神奈川県逗子市で当時33歳の三好梨絵さんが元交際相手の男にストーカー行為を受けた末に殺害された事件で、その前日に男の依頼を受けた探偵業者が市の納税課に電話し三好さんの住所を聞き出していたとして市が夫婦の住所を加害者側に漏らしたとして女性の夫が市の責任を問うため慰謝料などを求めた裁判で、「住所は被害者の生命身体の安全に関わる重要な情報で、情報漏えいによってプライバシーを侵害した」と指摘し110万円を支払うよう命した。三好さんは個人情報の閲覧制限を市に申請していたが、情報を漏らしたのはプライバシーの侵害だとして一昨年10月、47歳の夫が市の責任を問うため慰謝料など1,100万円を求める訴えを起こした。前澤裁判長は「被害者の住所は生命身体の安全に関わる重要な情報で、市の担当者による情報の漏えいは情報を管理してほしいという被害者の期待を裏切ったものだ。プライバシーの侵害に当たり精神的苦痛は大きい」と指摘。一方で「市の担当者は加害者側の真の目的を知らなかった」として逗子市に対し110万円を支払うよう命じる判決を言い渡した。

日付2017-12-08情報ソース 
手口殺人・傷害建物用途事務所
都道府県宮城県
題名女社長の殺人未遂で男社員逮捕/宮城県警・仙台中央署
概要宮城県警・仙台中央署は8日、仙台市中心部の雑居ビルで建設会社を経営する女性の首をロープで絞めて殺害しようとしたとして社員の男を逮捕した。殺人未遂の疑いで逮捕されたのは仙台市宮城野区安養寺1の男の会社員(40)。男は8日午前、仙台市青葉区一番町4の雑居ビルで建設会社社長の36歳の女性の首をロープで絞めて殺害しようとした疑い。女性は病院に運ばれたが意識不明の重体。8日午後6時頃、会社関係者が雑居ビルで倒れている女性を見つけ警察に通報した。同署で全ての社員から話を聞いていたところ男が犯行を認めたという。同署が事件のいきさつについて調べを進めている。

日付2017-09-16情報ソース 
手口殺人・傷害建物用途事務所
都道府県神奈川県
題名元検事の女性弁護士逮捕/カッターで同僚切る/神奈川県警
概要神奈川県警・相模原署は16日、カッターナイフで同僚の男性弁護士に切り付けたとして傷害の疑いで弁護士の女を現行犯逮捕した。女は同日午前3時15分頃、相模原市中央区相模原の事務所内で同僚の男性弁護士(33)の左腕に軽傷を負わせた疑い。同署によると、女は黙秘している。酒に酔った状態で事務所に来て書類を破るなどしたため揉み合いになった男性弁護士が同署に連絡した。事務所ホームページによると、女は東京地検や横浜地検川崎支部で検事を務めた。

日付2017-08-23情報ソース 
手口殺人・傷害建物用途事務所
都道府県東京都
題名暴行で傷害致死の男性を不起訴に/東京地検
概要東京地方検察庁は23日までに、東京・練馬区で同じ会社の46歳の男性に暴行を加えて死亡させたとして傷害致死の疑いで逮捕された従業員について「起訴できる十分な証拠がなかった」として不起訴にした。今年6月、東京・練馬区の会社の事務室でアルバイトの46歳の男性が死亡し同じ会社の45歳の従業員が暴行して死亡させたとして先月、傷害致死の疑いで警視庁・練馬署に逮捕された。男は練馬署によると「弁護士が来るまで話せません」などと供述していたという。東京地検察は従業員について「起訴できる十分な証拠がなかった」として23日までに不起訴にした。

日付2017-02-15情報ソース 
手口殺人・傷害建物用途事務所
都道府県茨城県
題名会社で同僚の男が立て続けに発砲し2人死傷/茨城県神栖市
概要15日午前7時40分頃、茨城県神栖市砂山で浄化槽清掃などを行っている「鹿島信販」で男性従業員2人が拳銃で撃たれ田村寿一さん(49)が死亡、28歳の男性が重傷を負った。発砲したこの会社の従業員の男(65)は拳銃を持ったまま逃走し事件から1時間半後に現場から約3キロ離れた公園の駐車場にとめられた車の中で死亡しているのが発見され、車内からは拳銃が見つかった。調べで、容疑者の男は最初に会社の入り口付近でほかの同僚と一緒にいた田村さんに発砲した後、社内に入ってけがをした男性に発砲するなど数分間に立て続けに2人に発砲していたことがわかった。茨城県警・神栖署は容疑者の男が発砲事件のあと自殺したと見て15日夜、殺人などの疑いで自宅を捜索するとともに周辺でトラブルがなかったか事件の経緯などを詳しく調べている。

日付2017-02-14情報ソース 
手口殺人・傷害建物用途事務所
都道府県東京都
題名弁護士の局部切断元ボクサーに懲役4年6ヶ月/東京高裁
概要東京高裁は14日、元プロボクサーの男が妻と不倫関係にあった男性弁護士の局部を切断した罪などに問われた控訴審で1審に引き続き懲役4年6ヶ月の判決を言い渡した。元プロボクサーの被告の男(26)は2015(平成27)年、妻と不倫関係にあった男性弁護士の局部を枝切りバサミで切断し怪我をさせるなどした罪に問われている。1審は懲役4年6ヶ月の判決を言い渡し被告側が控訴していた。14日の控訴審判決で、東京高裁は「被害者に回復不能の障害を負わせた」と指摘。そのうえで「甚大な肉体的苦痛だけでなく、生涯消えることのない極めて深刻な精神的苦痛をもたらした」として1審に引き続き懲役4年6ヶ月の判決を言い渡した。

日付2016-07-05情報ソース 
手口殺人・傷害建物用途事務所
都道府県東京都
題名弁護士下腹部切断の元法科大学院生に懲役4年6月/東京地裁
概要東京地裁(家令和典裁判官)は5日、妻と不倫関係にあった男性弁護士の下腹部を切断したとして傷害などの罪に問われた元法科大学院生の男(25)の判決公判で懲役4年6月(求刑懲役6年)を言い渡した。検察側は論告で、「妻から不倫を告白された被告は、男性側の強制があったと決め付けた」と指摘。枝切りばさみを用意し切断した部位をトイレに流すなど「残忍かつ冷酷だ」と批判していた。弁護側は最終弁論で男性側と示談が成立したと述べ「愛する妻を傷つけられたと思い、怒りを抑えられなかった」と訴えていた。起訴状によると、被告の男は昨年8月、東京都港区の弁護士事務所で男性弁護士の顔を殴り下腹部を切断したとされる。 

日付2016-07-01情報ソース 
手口殺人・傷害建物用途事務所
都道府県大阪府
題名「待遇に不満」で上司を金づちで殴り死なす/大阪府警
概要大阪府警・布施署は1日、会社の上司の男性の頭を金づちで殴って殺害しようとしたとして殺人未遂容疑で韓国籍の会社員の男(54)=大阪府東大阪市長田中=を逮捕した。男は容疑を認め「待遇に不満があった」と話しているという。上司の男性は同市の会社員美吉福一さん(61)で、現場で死亡が確認された。同署は殺人容疑に切り替えて調べる。男は1日午前2時50分頃、同市長田中のカバン製造会社2階の社員寮で上司の美吉さんの頭部を金づちで複数回殴り殺害しようとした疑い。 

日付2016-02-17情報ソース 
手口殺人・傷害建物用途事務所
都道府県北海道
題名従業員殺害の容疑で会社社長ら再逮捕/北海道警
概要北海道警・小樽署は17日、北海道小樽市で建設会社従業員の遺体が見つかった事件で殺人容疑で小樽市新光の建設会社の社長の男A(56)と従業員の男B(56)ら2人=死体遺棄容疑で逮捕=を再逮捕した。2人は暴行を加えたことを認めたうえで「殺意はなかった」と容疑を否認しているという。男AとBは1月13日午後、数時間にわたって従業員の佐藤勝利さん(50)を木製や金属製の棒で殴り殺害した疑い。遺体は背中や臀部の内出血が激しく首と両手両足が縛られた状態で男A宅の車庫に隠されていた。男Aは調べに「作業態度を注意するうちに腹が立って殴っていたら死んでしまった。殺すつもりはなかった」などと供述し2人とも殺人の容疑を否認しているという。

日付2015-08-13情報ソース 
手口殺人・傷害建物用途事務所
都道府県東京都
題名大学院生が弁護士の下半身をハサミで切断/東京・港区
概要13日午前7時55分頃、東京都港区虎ノ門のビル4階にある弁護士事務所で男性弁護士(42)が暴行され倒れていると消防から警視庁・赤坂署に通報があった。同署員が駆け付けたところ、男性が倒れており病院に運ばれたが重傷。同署は現場にいた男を傷害容疑で現行犯逮捕した。男は東京都中野区上高田の元プロボクサーの慶応大学の法科大学院生(24)。逮捕容疑は同日午前7時40分頃、男性の顔を数回殴打し意識がもうろうとなったところで下腹部を枝切りばさみで切断した疑い。男は「間違いない」と容疑を認めているという。男と男性に面識はなかった。男の20代の妻がこの弁護士事務所に勤務しており男は妻とともに事務所を訪れ男性と面会していた。同署は、妻をめぐり男と男性の間で何らかのトラブルがあったとみて動機を調べている。

日付2015-05-24情報ソース 
手口殺人・傷害建物用途事務所
都道府県広島県
題名倉庫で男性刺殺した元会社役員を逮捕/広島県警・福山北署
概要広島県警・福山北署捜査本部は24日、広島県福山市にある衣料品卸売会社の倉庫兼事務所で4月、社員の清水弘裕さん(当時51)の他殺体が見つかった事件で殺人容疑で元会社役員の男(32)=同市幕山台=を逮捕した。男は「殺すつもりはなかった」と供述しているという。逮捕容疑は4月20日午後5時50分~9時30分頃、福山市新市町新市の衣料品卸売会社の倉庫兼事務所で鋭利な刃物で清水さんの胸を刺して殺害した疑い。男は今月、清水さんの勤める会社から預かった衣料品1,700枚を無断で転売したとして業務上横領容疑で逮捕されていた。捜査本部は仕事上のトラブルがあったとみている。

日付2015-05-20情報ソース 
手口殺人・傷害建物用途事務所
都道府県茨城県
題名不明社長か会社敷地から遺体/ タイ人従業員を逮捕
概要20日午前7時30分頃、茨城県鹿嶋市爪木にある造園会社の従業員の知人から「社長が出社せず行方が分からない。タイ人の従業員に殺されたようだ」と茨城県警に通報があった。県警はタイ人の35歳の従業員の男を千葉県東庄町で見つけ任意で事情を聴いたところ、「社長に会社をクビにすると言われ、かっとなって殺して埋めた」と話したため鹿嶋市内にある会社の敷地内を捜索し男性の遺体が見つかったという。このため県警はタイ国籍の男(35)を死体遺棄容疑で逮捕した。県警は遺体の身元の確認を急ぐとともに事件の詳しいいきさつを調べる。遺体は造園会社、水郷グリーンセンターの社長(72)=千葉県旭市=とみられる。

日付2015-04-22情報ソース 
手口殺人・傷害建物用途事務所
都道府県東京都
題名凸版印刷でスプレー噴射、10人搬送/元従業員の男逮捕/警視庁
概要22日午後3時30分頃、東京都板橋区志村の凸版印刷の工場で侵入した男が催涙スプレーをまき従業員10人が救急搬送された。警視庁・志村署によると、催涙スプレーとスタンガンを持った元従業員の男(38)が廊下で暴れており、同署は建造物侵入の疑いで従業員が取り押さえた男を現行犯逮捕した。男は容疑を認めているという。東京消防庁によると、喉などに痛みを訴え搬送された男女10人はいずれも軽傷とみられる。同署は何らかのトラブルがあったとみて詳しい経緯を調べるとともに傷害容疑でも捜査する方針。 

日付2015-03-04情報ソース 
手口殺人・傷害建物用途事務所
都道府県東京都
題名遅刻社員にスタンガンなどで暴行/傷害で社長を逮捕/警視庁
概要警視庁・池袋署は4日までに、遅刻した社員にスタンガンを押しつけるなどして負傷させたとして傷害と逮捕監禁の疑いで東京都目黒区青葉台3の不動産コンサルティング会社社長の男(29)を逮捕した。男は「遅刻の回数が多く、へらへらしていることに頭にきた」と話し容疑を認めているという。男は先月6日午前、東京都豊島区東池袋1の会社内で男性社員(28)が予定より約1時間半遅れて出勤したことに腹を立て首にスタンガンを押しつけて頭からポリ袋をかぶせたほか、ベルトで縛って懐中電灯で殴るといった暴行を加え肋骨損傷などの怪我を負わせた疑い。この会社の社員はこの男性1人だけで男は普段から勤務態度を注意していたという。男性が前日に酒を飲んでいたとして激怒し「ヤキだからな」などと言って殴打を繰り返したという。男性が署に被害届を出して発覚した。

日付2015-02-05情報ソース 
手口殺人・傷害建物用途事務所
都道府県茨城県
題名73歳が年金の減額額が高いと市職員刺す/茨城県警・水戸署
概要茨城県警・水戸署は5日、年金から減額される額が高すぎると水戸市役所の窓口で抗議し2人の職員をアイスピックで刺したり殴ったりして怪我をさせたとして暴行と傷害容疑で同市南町の無職の男(73)を現行犯逮捕した。男は5日午後4時20分頃、水戸市役所三の丸臨時庁舎にある収税課の窓口で「年金から減額される額が多すぎるのではないか」などと抗議したうえ対応した26歳の女性職員の顔を殴り、さらに止めようとした41歳の男性職員の腕を隠し持っていたアイスピックのようなもので刺して怪我をさせたとして傷害などの疑いが持たれている。2人の職員はいずれも軽傷だという。男は駆けつけた水戸署員にその場で逮捕された。男は容疑を認めているという。

日付2014-05-29情報ソース 
手口殺人・傷害建物用途事務所
都道府県京都府
題名男が刃物で市職員刺す/生活保護めぐりトラブル?/京都府亀岡市役所
概要29日午後1時20分頃、京都府亀岡市の亀岡市役所の職員から「40代の男性職員が腕を刺された」と119番通報があった。京都府警・亀岡署や亀岡消防署によると、市役所で刃物を持った男が暴れ男性職員を切りつけたという。周囲の職員が男を取り押さえ亀岡署が殺人未遂容疑で現行犯逮捕した。男性職員は左腕を刺され病院に搬送されたが軽傷とみられる。市関係者によると、生活保護を巡って担当者と揉めていたという情報があるという。

日付2013-11-14情報ソース 
手口殺人・傷害建物用途事務所
都道府県宮城県
題名傷害で逮捕され逃走したドイツ人の身柄を確保/宮城県警
概要宮城県警・仙台中央署は14日、13日に同署から取り調べ中に逃走したドイツ人の男の身柄を確保した。男は14日夕方、同県警・塩釜署七ヶ浜交番に自首してきた。確保されたのはドイツ人で住所不定の自称大学生(25)。男は13日午後4時過ぎ、仙台中央署で取り調べを受けている最中に4階の取調室から逃走した。同署は目撃情報などから男が仙台市の北隣の多賀城市や七ヶ浜町に潜伏している可能性が高いとみて重点的に捜査していた。そして14日午後6時30分前、男が七ヶ浜交番に自ら現れ警察官が男かと聞いたところ認めたため逃走から26時間ぶりに身柄を確保した。県警は男を仙台中央署に移し逃走後の行動などを詳しく調べることにしている。今後、逃走の疑いで逮捕する方針。

日付2013-11-14情報ソース 
手口殺人・傷害建物用途事務所
都道府県宮城県
題名傷害で逮捕のドイツ人男が逃走/全国に手配/宮城県警
概要13日午後4時過ぎ、宮城県警・仙台中央署が傷害事件で取り調べ中のドイツ国籍の自称大学生の男(25)が警察官の隙を見て腰につけられた縄を外し走って外へ逃走した。男は同署の近くで通りがかった車に乗り込み宮城県多賀城市八幡で降りたという。男は身長約185センチで、青色の長袖シャツや白いスリッパをもらったという情報がある。同署は警察は14日午前4時過ぎ、全国に指名手配し行方を追っている。

日付2013-09-18情報ソース 
手口殺人・傷害建物用途事務所
都道府県東京都
題名事務所で男性死亡/6月にも強盗殺人未遂/東京・品川区
概要18日午前7時30分頃、東京都品川区西大井のめっき加工会社「植木電工業」で「男性が血を流して倒れている」と119番通報があった。警視庁・大井署などによると、男性は同社の50代の社長とみられ既に死亡していた。腹や腕に複数の刺し傷や切り傷があり同署は身元の確認を急ぐとともに事件と自殺の両面で捜査している。同署によると、男性は事務所の玄関近くに倒れており近くには包丁が落ちていた。 同社では6月に社長が事務所で見知らぬ男に腹などを刺され重傷を負う事件が発生。室内が荒らされて現金がなくなっており警視庁は強盗殺人未遂事件として捜査していた。

現在  1 ページ(全 2 ページ)   ページ移動  | 1 | 2 | 次ページ

footer