Secure-japan
header


 
会員専用
memsub
 
製品&会社紹介
診断
犯罪事例
セキュリティ情報
求人
このサイトについて
はじめての方へ
ご利用方法
会員登録
 
 


 

1 件ー20 件(合計 90 件) 次ページ
日付2018-11-09情報ソース 
手口殺人・傷害建物用途マンション
都道府県埼玉県
題名祖父殺害容疑で中3再逮捕/埼玉県警・朝霞署
概要埼玉県警・朝霞署は9日、埼玉県和光市のマンション室内で高齢夫婦が殺傷された事件で孫で中学3年の男子生徒(15)=祖母(82)への殺人未遂容疑で逮捕=を、祖父(87)に対する殺人容疑で再逮捕した。男子生徒は「間違いありません」と容疑を認めているという。逮捕容疑は10月18日午後7時30分頃、同市の祖父母宅の室内で殺意を持って祖父の腹などを複数回刺し出血性ショックで死亡させた疑い。男子生徒は祖父母を自宅から持参した折り畳みナイフで刺したとみられる。男子生徒は「間違いありません」と容疑を認めているという。

日付2018-10-19情報ソース 
手口殺人・傷害建物用途マンション
都道府県埼玉県
題名祖父母殺傷の中3逮捕/祖母の殺人未遂/埼玉県警
概要埼玉県警・朝霞署は19日、18日午後7時30分頃に埼玉県和光市のマンションの一室で87歳の男性とその妻の82歳の女性が血だらけの状態で倒れているのが見つかった事件で夫婦の孫の男子中学生(15)を逮捕した。調べによると、2人の上半身には刃物による切り傷や刺し傷などがあったという。事件直後に少年がマンションを出ていく姿が監視カメラに映っていて同署が行方を捜していたが19日午前、川越市の東武東上線・川越駅の近くで身柄を確保し祖母に対する殺人未遂の疑いでを逮捕した。確保された際、男子生徒は犯行に使用されたとみられる刃物を持っていて取り調べに男子生徒は容疑を認めているという。

日付2018-09-24情報ソース 
手口殺人・傷害建物用途マンション
都道府県神奈川県
題名上司が部下宅で包丁で切りつけ逮捕/神奈川県・都筑署
概要神奈川県警・都筑署は24日、男性の腕に包丁で切りつけたとして傷害容疑で横浜市都筑区池辺町の会社員の男(40)を逮捕した。男は容疑を認めているという。男は24日午前1時15分頃、同町のマンションの一室で同じマンションに住む部下の男性(34)の左腕に包丁で切りつけ全治約1週間の軽傷を負わせた疑い。2人は同じ土木建築関係の会社に勤めており、現場となったマンションは会社の独身寮となっていた。男は男性の上司で日頃から男性の勤務態度に不満があったという。事件当時、男性の部屋に行って口論になったところ、自分の部屋から持ってきた包丁で男性を切りつけた。男性が交番に駆け込み「ナイフで刺された」と警察官に話して事件が発覚した。

日付2018-09-07情報ソース 
手口殺人・傷害建物用途マンション
都道府県東京都
題名高3女子嘱託殺人で少年に懲役4年以上8年判決/東京地裁
概要東京地裁(鈴木巧裁判長)は7日、東京都台東区で高校3年の女子生徒(当時17)が殺害された事件で嘱託殺人や現住建造物等放火などの罪に問われた元同級生の少年(19)の裁判員裁判で鈴木裁判長は懲役4年以上7年以下(求刑・懲役5年以上10年以下)の不定期刑を言い渡した。起訴状によると、少年は2017年5月3日夜、台東区の女子生徒の自宅マンション一室で女子生徒から頼まれて首を絞めて殺害。いったん帰宅した後の翌朝、女子生徒宅に戻って侵入し遺体があった部屋の布団にライターで火を付けるなどした疑い。少年は起訴内容を認め、弁護側は懲役刑の刑事処分ではなく保護処分による少年院送致を求めていた。

日付2018-04-25情報ソース 
手口殺人・傷害建物用途マンション
都道府県東京都
題名碑文谷88歳女性強殺の男に2審も無期懲役/東京高裁
概要東京高等裁判所(秋葉康弘裁判長)は25日、2016年6月に東京・目黒区の公園の池で88歳の女性が遺体で見つかった事件で2審の東京高裁は強盗殺人などの罪に問われた近所の無職の男(30)に対して1審に続いて無期懲役を言い渡した。当時、東京・目黒区の「碑文谷公園」の弁天池で近くのマンションに住む阿部祝子さん(当時88)が切断された遺体で見つかり近くに住んでいた無職の被告の男が強盗殺人などの罪に問われた。被告側は、強盗が目的ではなく殺人などの罪にとどまると主張したが1審の東京地方裁判所は捜査段階の供述などをもとに被告が被害者を押さえつけたと認め強盗殺人の罪で無期懲役を言い渡した。2審の判決で東京高裁の秋葉裁判長は「被告の供述は犯行現場に残された足跡などさまざまな証拠と整合し、信用性は高い」と指摘し1審に続いて無期懲役を言い渡した。

日付2018-04-11情報ソース 
手口殺人・傷害建物用途マンション
都道府県大阪府
題名民泊27歳女性殺害で米国人被告を再逮捕/兵庫県警
概要兵庫県警・三田署捜査本部は11日、兵庫県三田市の女性会社員(27)が遺体で見つかった事件で死体遺棄罪などで起訴された米国籍の被告の男(26)を女性の殺人容疑で再逮捕した。男は容疑を否認しているという。

日付2018-03-17情報ソース 
手口殺人・傷害建物用途マンション
都道府県東京都
題名交際相手だった女性を殺害した男を逮捕/警視庁
概要警視庁・多摩中央署捜査本部は17日、16日午後8時頃に東京都多摩市諏訪のマンション敷地内で派遣社員の上田真由華さん(26)が殺害された事件で殺人容疑で職業不詳の男(29)=横浜市鶴見区上の宮=を逮捕した。2人は以前交際していたといい、男は「包丁で刺して殺したことに間違いない」と容疑を認めているという。男は同日未明に神奈川県警・港北署の菊名駅前交番に自首。上田さんの元交際相手だと話し捜査本部が事情を聴いていた。

日付2018-03-16情報ソース 
手口殺人・傷害建物用途マンション
都道府県東京都
題名マンション入り口近くで若い女性死亡/殺人で捜査/警視庁
概要16日午後8時20分頃、東京・多摩市諏訪のマンションで「女性が倒れている」と住民から110番通報があり警視庁・多摩中央署員が駆けつけたところ、マンションの入り口近くの階段で女性が首のあたりから血を流してあお向けに倒れていて病院に運ばれたがまもなく死亡した。所持品などからすぐ近くの別のマンションの部屋に住む20代の女性とみられ周辺の監視カメラには女性の後をつけるような不審な男の姿が写っていたという。これまでのところ凶器は見つかっていないという。同署は女性の身元の確認を急ぐとともに殺人事件として漢詩カメラに写っていた男の特定を進めるなど捜査している。現場は京王永山駅から南に約500メートル離れたマンションなどが建ち並んでいる場所。

日付2018-03-07情報ソース 
手口殺人・傷害建物用途マンション
都道府県東京都
題名劇団員の女性殺害の39歳被告に無期判決/東京地裁
概要東京地裁(任介辰哉裁判長)は7日、東京都中野区のマンションで2015年8月、劇団員の加賀谷理沙さん(当時25)が殺害された事件で殺人などの罪に問われた被告の男(39)に対し求刑通り無期懲役の判決を言い渡した。被告は15年8月25日午前1時頃、わいせつな行為をしようと考えて加賀谷さんの部屋に侵入。加賀谷さんの口を塞いで床に押し倒すなどの暴行を加え扇風機のコードで首を絞めて殺害したとして起訴されていた。検察側は、論告で「面識のない若い女性の家に侵入した通り魔的犯行で、極めて悪質」と指摘。弁護側は、被告には精神障害の影響で幻聴があり事件時も「倒せ」との声を聞いて殺害に及んだとし、わいせつ目的はなかったと主張していた。

日付2018-02-26情報ソース 
手口殺人・傷害建物用途マンション
都道府県兵庫県
題名新たに胴体、両腕など発見/大阪と京都の山中/兵庫県警
概要兵庫県三田市の女性会社員(27)が行方不明となり大阪市西成区の民泊施設から人の頭部が見つかった事件で女性への監禁容疑で逮捕された米国籍の男(26)が兵庫県警の調べに遺体の遺棄を認め、供述に基づき兵庫県警が26日、大阪府島本町と京都市山科区の山中で人の胴体や両腕、両足を発見したと明らかにした。女性の可能性があるとみて調べている。県警は遺棄の経緯とともに遺体の身元確認を急いでいる。兵庫県警によると、25日に大阪府島本町の山中で人の胴体と両腕が、京都市山科区の山中で人の両脚が見つかった。男はバイラクタル・エフゲニー・バシリエビチ容疑者(26)で今年1月に入国。今月16日未明、女性は同容疑者と一緒に監禁場所とされる大阪市東成区の民泊用部屋があるマンションに入ったとみられる。その後、女性は所在不明になりバイラクタル容疑者とみられる人物が一人で大きなバッグを持ってマンションを出る様子が監視カメラに映っていた。人の頭部は24日、同容疑者が予約していた大阪市西成区の民泊施設の部屋でスーツケースの中から見つかった。

日付2018-02-24情報ソース 
手口殺人・傷害建物用途マンション
都道府県兵庫県
題名民泊女性監禁で別の民泊施設で人の頭部/兵庫県警
概要兵庫県警は24日、兵庫県三田市の女性会社員(27)が大阪市東成区にあるマンションの民泊施設から行方不明になり監禁容疑で米国籍の男(26)が逮捕された事件で同市西成区の民泊施設で女性の頭部を発見したと発表した。県警捜査1課は三田署に監禁・死体遺棄事件の捜査本部を設置。不明の女性の可能性があるとみて調べる。捜査本部によると、頭部が見つかった民泊施設は女性が行方不明になったマンションの南西約5キロにあり同容疑者が宿泊を予約していた。24日午後4時頃、関連先として捜索中の捜査員がスーツケースに入った頭部を発見。司法解剖して身元の特定を進める。頭部以外は見つかっていない。男は今年1月末に来日し監禁したとされる部屋には今月16日未明に女性と2人で入室。退室予定日の18日にはキャリーバッグを持って1人で立ち去る男の姿が防監視カメラに写っていたが女性の退室は確認されていないという。女性は15日に会員制交流サイトSNS)に男の呼び名を使い「JAY(ジェイ)に会う」などとコメントを掲載していた。17日午後、親族が県警に行方不明届を提出。男は22日、民泊中の奈良市内で逮捕された。

日付2018-02-16情報ソース 
手口殺人・傷害建物用途マンション
都道府県東京都
題名男が劇団員殺害認めわいせつ目的は否認/東京地裁
概要東京地裁(任介辰哉裁判長)で16日、裁判員裁判の初公判で東京都中野区のマンションで2015年8月、劇団員の加賀谷理沙さん(当時25)=仙台市出身=を殺害したとして殺人や強制わいせつ致死などの罪に問われた無職の被告の男(38)=福島県矢吹町=は殺人罪を認め強制わいせつ致死罪は否認した。検察側は冒頭陳述で遺体の状況などからわいせつ行為の目的があったと主張。弁護側は「連絡先を交換したくて声を掛けただけだ」と述べ、犯行時は精神障害の影響で行動制御が困難だったとして情状酌量を求めた。起訴状では、15年8月25日頃、加賀谷さんの部屋に侵入しコードで首を絞めるなどして殺害したとしている。被告は16年3月に警視庁に逮捕された。東京地検は鑑定留置の結果、刑事責任能力に問題はないと判断し同6月に起訴した。

日付2018-01-17情報ソース 
手口殺人・傷害建物用途マンション
都道府県北海道
題名23歳女性殺害事件の第1発見者の男逮捕/北海道警
概要北海道警・札幌西署は17日、一昨年11月、札幌市西区発寒の自宅マンションで市内の病院に勤務する作業療法士の木村安由光さん(当時23)が浴室に倒れて死亡しているのが見つかった事件で職場の元同僚で遺体の第1発見者として警察に通報していた43歳の男を殺人の疑いで逮捕した。同署は首に絞められたような痕があったことなどから殺人事件として捜査していた。同署が室内の遺留物の鑑定や交友関係の捜査などを進めた結果、当時、木村さんと同じ病院で働いていた元同僚で札幌市北区新琴似に住む職業不詳の男(43)が木村さんの首を絞めるなどして殺害したとして殺人の疑いで逮捕した。同署は捜査に支障があるとして容疑を認めているかどうかを明らかにしていない。木村さんが遺体で見つかる2日前、2人が飲食店で一緒に食事をしているのが目撃されていたほか男は遺体の第1発見者として通報していた。

日付2017-11-16情報ソース 
手口殺人・傷害建物用途マンション
都道府県東京都
題名5月の同級生嘱託殺人の交際少年を逆送/東京家裁
概要東京家裁(福士利博裁判長)は16日、東京都台東区で5月、都立高校3年の佐藤麻衣さん(当時17)が殺害された事件で嘱託殺人と現住建造物等放火などの疑いで送致されていた交際相手で同級生の少年(18)を検察官送致(逆送)とする決定をした。起訴されれば裁判員裁判で審理される見通し。決定によると、少年は5月3日夜、佐藤さんの自宅マンションで佐藤さんの依頼を受けて首を絞めて殺害。翌4日朝に布団などに火を付け遺体の一部と部屋を焼損させるなどした。福士裁判長は「短絡的で独りよがりな犯行。嘱託があったとはいえ被害者の尊い命を奪い、遺体を焼損して遺族らの追慕の情を踏みにじった」とし逆送が相当と判断した。少年は殺人容疑などで逮捕されたが東京地検は佐藤さんに依頼されて殺害したと認定。嘱託殺人などの疑いで家裁送致していた。

日付2017-11-16情報ソース 
手口殺人・傷害建物用途マンション
都道府県大阪府
題名ベランダ白骨化遺体で女性殺害で28歳男逮捕/大阪府警
概要大阪府警捜査1課は16日、大阪市阿倍野区昭和町1のマンション一室のベランダで白骨化した女性の遺体が10月に見つかった事件で、約7年前にこの女性を殺害したとしてこの部屋を賃借契約していた住所不定の無職の男(28)を殺人の疑いで逮捕した。男は「間違いない。首を絞めて殺した」と容疑を認めているという。女性は男の元交際相手で当時大阪市浪速区在住だった比楽あゆみさん。男は2010年12月~11年初め頃の間にいずれかの場所で当時21~22歳だった比楽さんを殺害した疑い。捜査1課によると、16日午前7時頃、阿倍野区内の24時間営業の飲食店に1人でいた男を捜査員が発見。阿倍野署に任意同行して逮捕した。所持金は70円だった。2人は堺市南区出身で1学年違いで同じ中学を卒業。家族らが府警にした説明によると、2人は高校時代から一時期交際していた。比楽さんは10年12月に男と一緒に浪速区役所を訪れて以降、姿が目撃されていなかったという。遺体は10月26日に見つかった。数年間家賃が滞納されたまま男と連絡がつかなくなり家賃保証会社の社員が明け渡しのため清掃に入ったところ、ベランダで毛布にくるまれていた。室内には「首を絞めて殺した。心中しようとしたが死にきれなかった」と書かれたメモが見つかった。翌27日、比楽さんの家族から阿倍野署に「娘かもしれない」と連絡がありDNA型鑑定の結果で本人と確認された。また府警は16日、男に食料品や原付きバイクを提供し逃走を手助けしたとして元妻でアルバイト店員の女(23)=大阪市阿倍野区阿倍野元町3=を犯人隠避の疑いで逮捕した。

日付2017-09-29情報ソース 
手口殺人・傷害建物用途マンション
都道府県東京都
題名碑文谷88歳女性強殺の男に無期懲役/切断し遺棄/東京地裁
概要東京都目黒区の公園で近くに住む阿部祝子さん(当時88)の切断遺体が見つかった事件で強盗殺人などの罪に問われた被告の男(29)の裁判員裁判の判決が29日、東京地裁であった。石井俊和裁判長は「冷酷で身勝手な犯行だ」と述べ求刑通り無期懲役を言い渡した。石井裁判長は、阿部さん宅に物色の形跡がなく財布に現金が残っていたことから男が35万円を奪ったとする検察側の主張は退けた。その上で深夜にベランダから侵入しキャッシュカードの暗証番号を聞き出すため寝ていた阿部さんの頭を押さえ付けたのは強盗行為に当たると指摘。強盗殺人罪の成立を認め、「生命に対する冷淡さは恐ろしく慄然たる思いを抱かざるを得ない」と非難した。男は2016年6月、阿部さん宅マンションに強盗目的で侵入して首を絞めて殺害。包丁で遺体を切断して目黒区の碑文谷公園に遺棄した。

日付2017-09-19情報ソース 
手口殺人・傷害建物用途マンション
都道府県東京都
題名碑文谷88歳女性切断遺体で初公判/29歳男が一部否認/東京地裁
概要東京都目黒区の碑文谷公園で高齢女性の切断遺体が見つかった事件で強盗殺人などの罪に問われた被告の男(29)の裁判員裁判の初公判が19日、東京地裁(石井俊和裁判長)で開かれた。男は「現金は奪っていません」と述べ起訴内容の一部を否認した。 検察側は冒頭陳述で、男が面識のない女性宅に深夜に侵入し強盗目的で殺害したと指摘。事件の3ヶ月前に仕事を辞め貯金を切り崩して生活しており事件直後に37万円を自身の口座に入金していたと主張した。 弁護側は「寝ていた女性を起こしてキャッシュカードの暗証番号を聞き出そうとしたが、大声を出されそうになり殺害した。部屋を物色しておらず現金は奪っていない」と訴えた。 起訴状によると、男は2016年6月、世田谷区の阿部祝子さん(当時88)の自宅マンションに侵入して首を絞めて殺害し現金約35万円を強奪。浴室で遺体を切断して公園の池に遺棄したとされる。

日付2017-08-28情報ソース 
手口殺人・傷害建物用途マンション
都道府県神奈川県
題名90歳祖母殺害の疑いで孫を逮捕/横浜市南区
概要28日午前9時30分頃、横浜市南区大岡3のマンションの1室で、この部屋に住む水谷秀子さん(90)が首から血を流して倒れているのを部屋を訪ねてきた娘が見つけ119番通報した。水谷さんは居間のソファーで倒れていて病院に搬送されたが間もなく死亡し神奈川県警・南署が殺人事件として捜査。その結果、水谷さんと同居していた孫で無職の男(34)が警察署に出頭し刃物で切りつけたことを認めたことなどから殺人の疑いで逮捕した。調べに男は「祖母の介護をしていた。殺害したのは間違いない」などと供述し容疑を認めているという。室内のソファー近くで血のついた包丁が見つかっていて同署は殺害の動機などを詳しく調べている。

日付2017-08-12情報ソース 
手口殺人・傷害建物用途マンション
都道府県東京都
題名厚労省の女性局長が弟に刺され死亡/警視庁・高輪署
概要12日午前5時25分頃、東京都港区高輪のマンションの一室から「父がおばを刺した」と110番通報があった。警視庁・高輪署員が駆け付けたところ、厚生労働省関東信越厚生局長の北島智子さん(56)が腹から血を流して倒れており病院に搬送されたが死亡が確認された。同署はこの部屋に住む北島さんの弟(52)¥)を殺人未遂容疑で現行犯逮捕した。男は「私がやりました」と容疑を認めているという。高輪署が動機を調べている。

日付2017-06-30情報ソース 
手口殺人・傷害建物用途マンション
都道府県大阪府
題名切断女性遺体で知人の女に無期懲役/「極めて残虐」/大阪地裁
概要大阪地方裁判所(柴山智裁判長)は30日、「大阪府門真市で2015年12月、アルバイト店員渡辺佐和子さん(当時25)の切断された遺体が見つかった事件で強盗殺人罪などに問われた知人の無職の女(31)の裁判員裁判で、柴山裁判長は「遺体を徹底的に損壊し、極めて執拗で残虐だ」と述べ求刑通り無期懲役を言い渡した。被告側は強盗殺人罪を否認していた。柴山裁判長は、森島被告が渡辺さんの失踪工作を行っていたことなどから殺害したことは明らかだと判断。さらに当時、金銭に困窮しており金品を強奪する目的だったと認定。「一連の犯行を相応の期間をかけて計画した。遺体の解体・隠匿方法まで事前に調べ悪質と言う他ない」と非難した。判決後、渡辺さんの父は「予想通りだ。遺体が帰ってこないのが耐えられない」と話した。被告の女は15年12月、マンションの自室で渡辺さんの首を圧迫して殺害。キャッシュカードを奪うなどした。

現在  1 ページ(全 5 ページ)   ページ移動  | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 次ページ

footer