Secure-japan
header


 
会員専用
memsub
 
製品&会社紹介
診断
犯罪事例
セキュリティ情報
求人
このサイトについて
はじめての方へ
ご利用方法
会員登録
 
 


 

1 件ー20 件(合計 72 件) 次ページ
日付2017-08-12情報ソース 
手口殺人・傷害建物用途マンション
都道府県東京都
題名厚労省の女性局長が弟に刺され死亡/警視庁・高輪署
概要12日午前5時25分頃、東京都港区高輪のマンションの一室から「父がおばを刺した」と110番通報があった。警視庁・高輪署員が駆け付けたところ、厚生労働省関東信越厚生局長の北島智子さん(56)が腹から血を流して倒れており病院に搬送されたが死亡が確認された。同署はこの部屋に住む北島さんの弟(52)¥)を殺人未遂容疑で現行犯逮捕した。男は「私がやりました」と容疑を認めているという。高輪署が動機を調べている。

日付2017-06-30情報ソース 
手口殺人・傷害建物用途マンション
都道府県大阪府
題名切断女性遺体で知人の女に無期懲役/「極めて残虐」/大阪地裁
概要大阪地方裁判所(柴山智裁判長)は30日、「大阪府門真市で2015年12月、アルバイト店員渡辺佐和子さん(当時25)の切断された遺体が見つかった事件で強盗殺人罪などに問われた知人の無職の女(31)の裁判員裁判で、柴山裁判長は「遺体を徹底的に損壊し、極めて執拗で残虐だ」と述べ求刑通り無期懲役を言い渡した。被告側は強盗殺人罪を否認していた。柴山裁判長は、森島被告が渡辺さんの失踪工作を行っていたことなどから殺害したことは明らかだと判断。さらに当時、金銭に困窮しており金品を強奪する目的だったと認定。「一連の犯行を相応の期間をかけて計画した。遺体の解体・隠匿方法まで事前に調べ悪質と言う他ない」と非難した。判決後、渡辺さんの父は「予想通りだ。遺体が帰ってこないのが耐えられない」と話した。被告の女は15年12月、マンションの自室で渡辺さんの首を圧迫して殺害。キャッシュカードを奪うなどした。

日付2017-05-14情報ソース 
手口殺人・傷害建物用途マンション
都道府県東京都
題名女子生徒殺害で同じ高校の少年逮捕/警視庁
概要警視庁少年事件課は14日、東京都台東区で今月4日、マンションの一室から出火し住人の都立高校3年の佐藤麻衣さん(17)が死亡した火災があったが同じ高校の3年生の少年(18)=墨田区=を殺人容疑で逮捕した。少年は容疑を認めているという。2人は交際していたといい同課は事件の動機などを捜査している。少年は3日午後8時30分頃から4日午前8時35分頃までの間、台東区上野桜木1のマンション2階にある佐藤さん方やその周辺で佐藤さんに暴行を加え同方に火を付けるなどして殺害した疑い。少年は「手で首を絞めた」と説明しているが供述が二転三転していることから同課は慎重に経緯を調べている。火災は4日午前8時30分頃に発生。少年が110番通報していた。佐藤さんは母親の部屋で倒れており搬送先の病院で死亡が確認された。遺体に目立った外傷はなく司法解剖で死因は特定できなかった。この火災で少年は煙を吸って入院し10日に退院した。同課が事情を聴いたところ、13日になって殺害を認める供述を始めた。出火直後は「4日朝に家に行ったが応答がなかった。ベランダに回ると煙が出ていたので助けるためにベランダから部屋に入った」と説明していたという。2人は火災前日の3日に一緒に過ごし同日午後8時30分頃、少年が佐藤さんを自宅まで送る姿が近所の監視カメラに映っていたという。佐藤さんは母親らと3人暮らしだが母親らは3日夕から関西地方に出かけていて不在だった。

日付2017-03-02情報ソース 
手口殺人・傷害建物用途マンション
都道府県大阪府
題名大阪母子殺害差し戻し審も被告の男性に無罪/大阪高裁
概要大阪高裁(福崎伸一郎裁判長)は2日、大阪市平野区で2002(平成14)年4月に起きた母子殺害放火事件を巡り殺人などの罪に問われた大阪刑務所刑務官の被告の男性(59)=休職中=の差し戻し後の控訴審で無罪とした大阪地裁の差し戻し審判決を支持、検察側の控訴を棄却した。男性は差し戻し前の1審で無期懲役、2審で求刑通り死刑の判決を受けた。10(同22年)年4月の最高裁判決は2つの有罪判決を破棄した経緯があり新たな立証が困難になっている検察側が最高裁への上告に踏み切るかが今後の焦点になる。男性は一連の公判で「現場マンションに行ったことがない」と一貫して無罪を主張。男性の関与を裏付ける直接証拠はなく、検察側が積み上げた状況証拠の評価が争点だった。福崎裁判長は主文を言い渡した後、事件やこれまでの裁判の経過から読み上げた。判決公判は午後まで続く予定。男性は出廷しなかった。検察側は、マンション外階段の共用灰皿から押収され男性DNAの型が検出された煙草の吸い殻を状況証拠の柱と位置付けた。差し戻し前の1、2審は、この吸い殻に加え男性に似た人物などに関する現場周辺での目撃証言を踏まえ有罪と認定した。しかし、最高裁判決は「吸い殻の変色状況から事件以前に捨てられた可能性が高い」と指摘。弁護側の主張を認め、過去に男性から携帯灰皿を譲り受けた被害者の森まゆみさん(当時28)が中身を捨てた可能性に言及した。その上で、状況証拠による有罪立証について「被告が犯人でなければ合理的に説明できないような事実が必要」との新たな基準を提示し審理を大阪地裁に差し戻した。差し戻し審判決も検察側が最高裁基準を満たす立証ができていないと判断。初めて無罪判決を言い渡した。13(同25)年7月に始まった今回の控訴審は検察側の請求を受け、まゆみさん殺害の凶器とされる犬のひもなど計10点のDNA型鑑定を3年近く費やして実施。検察側はさらに、まゆみさんの遺体に付着していた多数の皮膚片などのDNA型を調べる独自の鑑定も行ったが、いずれも森被告のものと一致する型は検出されなかった。この事件を巡っては、最高裁がマンションの共用灰皿から採取された残り71本の吸い殻について差し戻し審で鑑定するよう求めたが証拠品を管理する大阪府警が誤廃棄したことが発覚している。※大阪・平野の母子殺害放火事件=2002年4月14日夜、大阪市平野区のマンションの一室が全焼し絞殺された住人の森まゆみさん(当時28)、浴槽で水死していた長男の瞳真ちゃん(同1)歳)の遺体が見つかった。大阪府警は同11月、まゆみさんの義父の男性を容疑者として逮捕。大阪地検は殺人と現住建造物等放火の罪で起訴した。最高裁は1審・大阪地裁の無期懲役、2審・大阪高裁の死刑の判決を破棄し審理を地裁に差し戻した。地裁の差し戻し審は12年3月に無罪を言い渡し男性は約9年4ヶ月ぶりに釈放された。

日付2016-08-02情報ソース 
手口殺人・傷害建物用途マンション
都道府県東京都
題名目黒切断遺体事件で28歳男を強殺容疑で再逮捕/警視庁
概要警視庁・碑文谷署捜査本部は2日、東京都目黒区立碑文谷公園の池で世田谷区野沢3の無職の阿部祝子さん(88)の切断された遺体が見つかった事件で近くの無職の男(28)=死体遺棄罪で起訴=を強盗殺人と住居侵入容疑で再逮捕した。男は黙秘しているという。男は6月20日未明、マンション3階にある阿部さん方にベランダを通じて侵入し阿部さんの首を絞めて殺害。室内にあった現金数十万円を奪ったとしている。男は死体遺棄容疑で逮捕された直後、「騒がれたので殺害したが、何も盗んでいない」と供述。阿部さん方には現金約20万円や通帳が残っていたが、その後の捜査で事件後に男の口座に現金が入金されていたことが判明したという。

日付2016-07-20情報ソース 
手口殺人・傷害建物用途マンション
都道府県埼玉県
題名2歳児殺害など28歳ベビーシッターに懲役26年/横浜地裁
概要横浜地裁(片山隆夫裁判長)で20日、2014(平成26)年に埼玉県富士見市のマンションで預かっていた男児(当時2)を殺害したなどとして殺人や保護責任者遺棄致傷などの罪に問われたベビーシッターの被告の男(28)の裁判員裁判の判決が開かれ片山裁判長は懲役26年(求刑無期懲役)を言い渡した。被告の男は男児の殺害を否認し弁護側は業務上過失致死などで懲役7年が妥当と主張していた。被告の男は14年3月14日、仲介サイトを通じてわいせつ目的で男児とその弟を預かり翌15日頃、富士見市の自宅で男児を殺害。弟にミルクを与えず重度の低血糖症にさせたとされる。また、約20人の幼児を裸にして写真を撮ったとして児童買春・児童ポルノ禁止法違反や強制わいせつ罪などでも起訴された。 

日付2016-07-10情報ソース 
手口殺人・傷害建物用途マンション
都道府県東京都
題名88歳女性切断事件/逮捕の男「金銭目的だった」/警視庁
概要東京都目黒区にある区立碑文谷公園の池で阿部祝子さん(88)の切断された遺体が見つかった事件で死体遺棄容疑で警視庁碑文谷署捜査本部に9日朝逮捕された世田谷区野沢の自称無職の男(28)が10日、阿部さんが住むマンションの3階の部屋に侵入した動機について「金銭を盗む目的だった。部屋に入ったら寝ている女性がいたので殺害した」などと供述していることがわかった。また、「ベランダをよじ登って2階に侵入しようとしたが、開いていなかったため、さらに、懸垂するようによじ登って3階の部屋に侵入した」などと供述しているという。

日付2016-07-09情報ソース 
手口殺人・傷害建物用途マンション
都道府県東京都
題名88歳女性切断事件で逮捕の男容疑認める/警視庁
概要東京都目黒区にある区立碑文谷公園の池で阿部祝子さん(88)の切断された遺体が見つかった事件で死体遺棄容疑で警視庁碑文谷署捜査本部に9日朝逮捕された世田谷区野沢の自称無職の男(28)が「(遺体を)遺棄したことは間違いない」と容疑を認める供述を始めたことが9日夜わかった。逮捕当初は「やっていません」と容疑を否認していた。また、阿部さんの自宅マンションの浴室から人体の一部とみられる組織片が見つかり血液反応が確認されたことも判明した。捜査本部は遺体は浴室で切断された可能性があるとみて調べる。

日付2016-07-09情報ソース 
手口殺人・傷害建物用途マンション
都道府県東京都
題名88歳女性切断し池に遺棄容疑で28歳男逮捕/警視庁
概要警視庁・碑文谷署捜査本部は9日、東京都目黒区にある区立碑文谷公園の池で近くに住む阿部祝子さん(88)の切断された遺体が見つかった事件で死体遺棄容疑で世田谷区野沢の自称無職の男(28)を逮捕した。男は「やっていません」と容疑を否認しているという。逮捕容疑は6月19日午後8時~23日午前10時30分、目黒区碑文谷の碑文谷公園にある弁天池に阿部さんの遺体を遺棄した疑い。阿部さんは現場から約600メートル離れた世田谷区野沢のマンション3階に居住。同19日午後8時頃、同階のエレベーター前で長男家族を見送る姿が監視カメラに映っていた。翌20日の朝刊は取り込まれず午前9時頃に業者が訪れた際に応答はなかった。監視カメラには阿部さんが出て行く姿は映っておらず捜査本部はマンション内で事件に巻き込まれたとみて調べていた。池の周辺の監視カメラには夜間にリュックを持って池を訪れる男の姿が映っていたという。

日付2016-07-03情報ソース 
手口殺人・傷害建物用途マンション
都道府県北海道
題名「人殺してきた」と自首してきた男逮捕/北海道警・札幌中央署
概要3日午後5時頃、札幌市中央区の北海道警・札幌中央署に、血の付いたナイフを持った男が「人を殺してきた」と自首した。男の説明に基づき、同署員が同市中央区北1西15のマンション「大通ハイム」7階の一室で、この部屋に住む佐藤勇雄さん(73)が血を流して倒れており病院で死亡が確認された。同署は殺人容疑で男の逮捕状を請求、男を逮捕した。逮捕されたのは住所不定、無職の男(66)。逮捕容疑は3日午後3時頃、佐藤さん方で佐藤さんの胸部などをナイフで刺して殺害した疑い。同署によると、佐藤さんの胸や腹には複数の刺し傷があった。男は1人で同署を訪れ、軽い怪我を負っていた。男は佐藤さんの義理の息子で動機について「話したくない」と供述しているという。

日付2016-07-03情報ソース 
手口殺人・傷害建物用途マンション
都道府県北海道
題名男が「人殺してきた」と自首、逮捕へ/北海道警・札幌中央署
概要3日午後5時頃、札幌市中央区の北海道警・札幌中央署に刃物を持った男が「人を殺してきた」と自首した。男の供述を受けて署員が同区北1西15のマンションの部屋を調べたところ男性が血を流して倒れており病院で死亡が確認された。同署は殺人容疑で男の逮捕状を請求した。同署などによると、男は自称60代の無職で住所不詳。部屋は73歳の男性が住んでおり死亡したのはこの男性ではないかとみている。男は住人男性の親類の可能性があるという。住人男性は1人暮らし。

日付2016-03-28情報ソース 
手口殺人・傷害建物用途マンション
都道府県大阪府
題名門真市切断遺体事件の女を強盗殺人罪で追起訴/大阪地検
概要大阪地検は28日、大阪府門真市のマンションでアルバイト店員の渡辺佐和子さん(25)の切断された遺体が見つかった事件で強盗殺人などの罪で知人の無職の女(29)=死体損壊・遺棄罪などで起訴=を追起訴した。女は黙秘しているという。女は昨年12月24日午後7時50分~翌25日午後0時55分頃、門真市内の自宅マンションで渡辺さんの首を圧迫して殺害。キャッシュカードなどを奪ったうえコンビニで現金10万円を引き出したなどとされる。

日付2016-03-28情報ソース 
手口殺人・傷害建物用途マンション
都道府県東京都
題名東京中野女性殺害の37歳男を鑑定留置/東京地検
概要東京地検は28日、東京都中野区のマンションで劇団員の加賀谷理沙さん(当時25)が殺害された事件で殺人容疑で逮捕された無職の男(37)の鑑定留置を東京地裁に請求し認められた。精神鑑定を行い、刑事責任能力の有無などを調べる。鑑定留置の期間は5月30日まで。男は昨年8月25~26日、加賀谷さんが1人暮らしをしていたマンション一室で首を絞めて殺害した疑いが持たれている。

日付2016-03-14情報ソース 
手口殺人・傷害建物用途マンション
都道府県東京都
題名東京中野女性殺害で逮捕男が否認一転、認める供述/警視庁
概要東京都中野区のマンションで劇団員の加賀谷理沙さん(当時25)が殺害された事件で殺人容疑で逮捕された男(37)が警視庁・中野署捜査本部の調べに対し、「私が殺したことに間違いありません」と容疑を認める供述を始めたことが14日わかった。男は12日の逮捕当時、「被害者は全く知らないし、家に行った記憶もない」などと容疑を否認。しかし、13日夜になって認め始め「責任を取ります」と供述しているという。男は昨年8月25~26日、加賀谷さんの首を絞めて殺害した疑いが持たれている。男は当時、加賀谷さんのマンションから約300メートルのアパートに住んでいたが事件直後の8月末に福島県に転居。捜査員が今年2月に転居先を訪れDNAの任意提出を受けていた。鑑定の結果、遺体に残されたDNA型と一致し今月12日に逮捕された。 

日付2016-03-12情報ソース 
手口殺人・傷害建物用途マンション
都道府県東京都
題名東京中野女性殺害で37歳男を逮捕/DNA型が一致/警視庁
概要警視庁・中野署捜査本部は12日、東京都中野区のマンションで住人のアルバイト店員で劇団員の加賀谷理沙さん(当時25)が殺害された事件で、殺人容疑で福島県内にいた37歳の男を逮捕した。加賀谷さんの遺体に残されたDNA型が男と一致した。捜査関係者によると、男は昨年8月25日未明~26日頃、中野区弥生町の加賀谷さんが1人暮らしをするマンション2階一室で加賀谷さんの首をひも状のもので絞め殺害した疑いが持たれている。加賀谷さんの姿が最後に確認されたのは同月25日午前0時30分頃。自宅近くの監視カメラに帰宅する姿が写っていた。その約10分後に無料通話アプリLINE(ライン)で知人とのやりとりを確認した形跡があったが以降は未読のままだった。同日午前中にあった劇団の稽古は無断欠席した。事件は昨年8月26日午後10時頃に発覚。加賀谷さんが前日夜のアルバイトを無断欠勤したことを不審に思った同僚が中野署に相談し同署員が遺体を発見した。玄関奥に全裸の状態であおむけに倒れ顔にタオルケットがかけられていた。首にひもで絞められたような痕があり死因は窒息死と判明した。加賀谷さんの爪の中の微物などから犯人のものとみられる男のDNA型が検出され捜査本部は交友関係者らと照会。加賀谷さんは25日午前0時40分頃以降、LINE(ライン)を使用した形跡がなく、この時間帯の監視カメラの解析なども進めた結果、男の関与が浮上したという。男は事件当時、現場マンションの近くに住んでおり加賀谷さんのことを知っていた可能性がある。12日午前に身柄を確保された当時は福島県内にいたという。マンションからは加賀谷さんのリュックサックや財布、布団カバーなど10数点がなくなっており捜査本部は詳しい動機や経緯を調べる方針。

日付2016-03-07情報ソース 
手口殺人・傷害建物用途マンション
都道府県大阪府
題名大阪・門真の事件で強盗殺人と窃盗で知人の女再逮捕/大阪府警
概要大阪府警捜査1課は7日、大阪府門真市のマンションとシェアハウスで生花店アルバイトの渡辺佐和子さん(25)の遺体が見つかった事件で渡辺さんの知人の女(29)=死体損壊・遺棄、詐欺などの罪で起訴=を強盗殺人と窃盗の疑いで再逮捕した。女は「私は殺していません」と供述し強盗殺人容疑を否認しているという。捜査1課によると、女は昨年12月24~25日、門真市舟田町の自宅マンションで渡辺さんに睡眠導入剤を服用させたうえで何らかの方法で殺害してキャッシュカードなどを奪い同25日にこのカードを使ってコンビニのATMで現金10万円を引き出した疑いがある。司法解剖で渡辺さんの死因は窒息と推定された。渡辺さんは同24日午後7時頃、女と一緒にマンションを訪れた後、安否不明になった。府警は同29日、渡辺さんの遺体を切断して隠したとして女を死体損壊と死体遺棄の疑いで逮捕。今年2月8日には渡辺さんになりすまして約10万円を借りたとして詐欺などの疑いで再逮捕した。

日付2016-02-19情報ソース 
手口殺人・傷害建物用途マンション
都道府県大阪府
題名遺体切断で29歳女を詐欺と窃盗罪で追起訴/大阪地検
概要大阪地検は19日、大阪府門真市のマンションなどで昨年12月、切断された渡辺佐和子さん(25)の遺体が見つかった事件で渡辺さんになりすまして銀行から現金約10万円を借りたとして知人で無職の女(29)=死体損壊罪などで起訴=を詐欺と窃盗などの罪で追起訴した。女は「仕事がなく生活費に充てた」と認めているという。 起訴状によると、昨年11月中旬、渡辺さんの運転免許証を悪用して大阪府守口市内の銀行でキャッシュカードを入手。ローン契約を結びコンビニのATM(現金自動預払機)から3回にわたって計10万1,000円を引き出したとされる。 大阪府警によると、遺体の司法解剖で渡辺さんは12月24〜25日に窒息死したとされる。他殺と断定されなかったが渡辺さんは健康状態に問題がなかったとみられる。 女は「外出先から自宅マンションに戻ったら渡辺さんが玄関で顔から血を流して亡くなっていた」などと死亡への関与を一貫して否定している。

日付2016-01-24情報ソース 
手口殺人・傷害建物用途マンション
都道府県北海道
題名同居女性と生活費で口論し絞殺した38歳逮捕/北海道警・札幌白石署
概要北海道警・札幌白石署は24日、 同居していた女性の首を絞めて殺害したとして札幌市白石区南郷通17南の無職の男(38)を殺人の疑いで逮捕した。男は「生活費のことで口論になり、首を絞めた」と容疑を認めているという。 逮捕容疑は20〜23日頃の間、アパートの自室でアルバイトの小野美弥紀さん(31)の首を洗濯ひもで絞めて殺害した疑い。司法解剖の結果、死因は窒息死。逮捕された男から連絡を受けたマンションの大家の女性が24日午前1時50分頃、「部屋を借りている男性から電話があり、『女性と2人で自殺しようとしたが女性だけが死んだ』と言っている」などという内容の110番通報した。札幌白石署員が駆けつけると、室内には男がおり小野さんがベッドの上であおむけに倒れ死亡していた。2人は昨年夏ごろから同居していたという。

日付2015-12-29情報ソース 
手口殺人・傷害建物用途マンション
都道府県大阪府
題名マンションの部屋に切断遺体/知人の女逮捕/大阪府門真市
概要29日午前1時頃、大阪府門真市舟田町のマンションの3階の部屋に切断された遺体があるのを大阪府警・門真署員が見つけました。遺体は一部が冷凍庫に入れられ浴槽には頭の骨があったという。同署は、この部屋に住む自称イラストレーターの女(29)を死体遺棄などの疑いで逮捕した。調べに女は「いまは話したくない」などと供述しているという。捜査関係者によると今月25日、市内に住む25歳の女性の親から「娘の行方が分からない」と届けがあり、その後の捜査で知人の女が女性の口座から現金十数万円を引き出した疑いがあることがわかったという。同署は遺体はこの女性とみて確認を急ぐとともに亡くなるまでのいきさつについても女が事情を知っているとみて調べている。

日付2015-11-19情報ソース 
手口殺人・傷害建物用途マンション
都道府県大分県
題名強盗殺人容疑を殺人と窃盗の罪に変更し起訴/大分地検
概要大分地検は19日、9月に大分県別府市のマンションで大分市の渡辺京子さん(60)の遺体が見つかった事件で強盗殺人容疑で再逮捕されていた渡辺さんの次女の元夫で栃木県宇都宮市出身の住所不定、無職の男(31)を殺人と窃盗の罪で大分地裁に起訴した。「強盗のために殺害したと立証するだけの証拠が集まらなかった」として罪名を切り替えた。認否は明らかにしていない。起訴状によると、男は9月27日午前11時頃から午後7時10分頃の間、次女が住むマンションの部屋で、ひものような物で渡辺さんの首を絞めて窒息死させ翌28日午後4時頃までに渡辺さんのクレジットカードや通帳など20点(時価約2,000円相当)を盗んだとしている。

現在  1 ページ(全 4 ページ)   ページ移動  | 1 | 2 | 3 | 4 | 次ページ

footer