Secure-japan
header


 
会員専用
memsub
 
製品&会社紹介
診断
犯罪事例
セキュリティ情報
求人
このサイトについて
はじめての方へ
ご利用方法
会員登録
 
 


 

101 件ー120 件(合計 246 件)前ページ | 次ページ
日付2015-10-01情報ソース 
手口殺人・傷害建物用途一般住宅
都道府県群馬県
題名高齢者への強盗殺傷の被告を情状鑑定へ/前橋地裁
概要前橋地方裁判所は1日、昨年、群馬県前橋市で高齢者を相次いで刃物で襲って2人を殺害し1人に大怪我をさせたとして強盗殺人などの罪に問われている26歳の男の被告について男の生い立ちなどを専門家が詳しく調べる「情状鑑定」をすることを決めた。前橋市の無職の被告の男(26)は昨年11月、前橋市の93歳の女性を殺害し現金などを奪ったほか翌月の12月にもわずか700メートルほど離れた住宅で81歳の夫を殺害し80歳の妻に大怪我をさせたとして強盗殺人などの罪に問われている。弁護側によると、犯行の動機などを明らかにするため先月中旬、前橋地裁が男の生い立ちなどが事件に与えた影響を調べて刑事責任の重さを判断するうえでの参考にする「情状鑑定」をすることを決めたという。「情状鑑定」は、弁護側が今年6月、前橋地裁に申請していたもので年内をメドに始まるという。

日付2015-09-24情報ソース 
手口殺人・傷害建物用途一般住宅
都道府県埼玉県
題名熊谷6人殺害事件容疑者の男の意識回復/埼玉県警
概要埼玉県警によると、同県熊谷市で6人が殺害された事件で身柄を確保されて現在入院しているペルー人の男の意識が24日午前に戻った。県警は容体の回復状況を見極めたうえで取り調べを行い動機の解明を進める方針。今月14日から16日かけて熊谷市の3軒の住宅で6人が殺害され、このうち14日に夫婦を殺害した疑いで逮捕状が出ているペルー人の男(30)は今月16日に現場で身柄を確保される際、住宅の2階の窓から転落し頭の骨を折って意識不明になっていた。県警によると、男は24日午前、入院中の病院で意識が戻り病院の医師がスペイン語の通訳を通じて名前を尋ねると「バイロン・ジョナタン」と答えたという。ただ、まだ取り調べができる状態ではないということで県警は容体の回復状況を見極めたうえで取り調べを行い動機の解明を進める方針。

日付2015-09-20情報ソース 
手口殺人・傷害建物用途一般住宅
都道府県埼玉県
題名夫婦殺害容疑で逮捕状/日系ペルー人の男/埼玉県警
概要埼玉県警は20日、同県熊谷市の民家3棟で計6人が殺害された事件で、このうち田崎稔さん(55)夫婦を殺害したとして殺人と住居侵入の疑いで日系ペルー人の男(30)の逮捕状を取った。男は母子3人が殺害された住宅の2階から飛び降り意識不明の重体となっている。容疑は14日午後5~6時頃、田崎さん宅に侵入し刃物のようなもので田崎さんと妻美佐枝さん(53)を殺害した疑い。県警によると、田崎さん宅で採取された遺留物のDNA型が男のものと一致。自宅前に止められていた田崎さんの車の運転席に同日午後5時過ぎ、男が座っているのが目撃されており車は近くの駐車場に乗り捨てられていた。田崎さん宅と、16日に女性4人の遺体が見つかった2棟の現場に残された靴跡などから県警は男が計6人の殺害に関与したとみている。一方、男が派遣先の群馬県伊勢崎市の弁当製造工場から失踪した12日以降、同市や前橋市、熊谷市の複数の場所で監視カメラに写っていたことが新たにわかった。男は12日夕、伊勢崎市内で目撃されたほか前橋市内の監視カメラに写っていた。13日昼頃には前橋駅付近におり同日午後1時頃には現場近くのJR高崎線籠原駅で改札を出た姿がそれぞれ映像で確認された。えんじ色のシャツ姿で手ぶらだった。県警は1人で電車で移動したとみて事件前の足取りや目的を詳しく調べている。男は13日午後、同駅から約500メートル離れた消防分署に現れ警察に連絡を取るよう依頼し埼玉県警・熊谷署で事情聴取を受けていたが同3時30分頃に署から走っていなくなった。 

日付2015-09-16情報ソース 
手口殺人・傷害建物用途一般住宅
都道府県埼玉県
題名民家2棟で女性4人死亡/ペルー人の男確保/埼玉県警
概要16日午後4時25分頃、埼玉県熊谷市石原の民家から110番通報があり、埼玉県警の警察官が駆け付けたところ浴室で白石和代さん(84)が死亡しているのを発見した。同5時35分頃には近くの民家で母親と小学生の娘2人が死亡しているのが見つかり県警は現場近くでペルー人の男(30)の身柄を確保した。県警は連続殺人事件とみて捜査している。県警は事件前の13日、不審な外国人がいるとの通報を受け熊谷署で男から話を聴いた。煙草を吸わせるため喫煙所に連れ出したところ所在不明になったという。その後、民家に侵入した容疑で15日に逮捕状を取った。県警によると、死亡した母娘は加藤美和子さん(41)と美咲ちゃん(10)、春花ちゃん(7)とみて確認を急いでいる。発見時、男は刃物を持っていた。3人の遺体が発見された家から飛び降りたといい病院に搬送されたが意識不明という。加藤さんとみられる遺体は1階、子ども2人は2階のそれぞれクローゼット内に入れられていた。死亡した4人はいずれも刃物によるとみられる傷があった。捜査員が午後5時20分頃、加藤さん宅2階のベランダで刃物を持っている男を発見。降りてくるよう説得したが男は持っていた刃物で自分の両腕を切り付けて飛び降りた。白石さんと加藤さんの自宅は約50メートルの距離にある。同市では14日、今回の現場から約1.5キロ離れた民家で田崎稔さん(55)夫妻が何者かに刺されて死亡する事件が起きており関連を調べている。

日付2015-09-12情報ソース 
手口殺人・傷害建物用途一般住宅
都道府県埼玉県
題名殺人容疑で現職警官逮捕/58歳の男性殺害/埼玉県警
概要埼玉県警・朝霞署捜査本部は12日、埼玉県朝霞市根岸台の民家で住人の無職の寺尾俊治さん(58)が殺害された事件で殺人と住居侵入の疑いで同県警・浦和署の巡査部長の男(31)を逮捕した。男は「ロープで首を絞めた」と供述しているという。逮捕容疑は9月2~4日の間、寺尾さん方に侵入し首を圧迫して窒息させ殺害した疑い。寺尾さんは首にひものようなもので絞められた痕があった。4日夕、連絡が取れないことを心配した寺尾さんの弟が訪ねて発見した。男は事件当時、朝霞署に勤務。寺尾さんの父親が亡くなった際、自宅に行ったことがあるという。

日付2015-09-08情報ソース 
手口殺人・傷害建物用途一般住宅
都道府県兵庫県
題名民家2件で5人刺殺した41歳男を起訴/神戸地検
概要神戸地検は8日、今年3月に兵庫県洲本市で男女5人が刺殺された事件で5人に対する殺人と銃刀法違反の罪で同市中川原町中川原の無職の男(41)を起訴した。地検は認否を明らかにしていない。鑑定留置後に接見した弁護士によると、男は黙秘を続けているという。起訴状によると、3月9日午前4時頃、平野毅さん(当時82)方で毅さんと妻恒子さん(同79)をサバイバルナイフで多数回突き刺すなどして殺害。同7時10分頃には近くの民家に住む平野浩之さん(同62)、妻方子さん(同59)、母静子さん(84)を同じナイフで刺殺したとされる。男は逮捕後の調べに意味の分からないことを話すこともあり4月10日~8月31日、精神鑑定のため鑑定留置された。地検は鑑定結果を踏まえ刑事責任能力に問題はないと判断した。

日付2015-09-05情報ソース 
手口殺人・傷害建物用途一般住宅
都道府県北海道
題名同僚宅襲った31歳男を殺人未遂と放火で逮捕/北海道警・釧路署
概要北海道警・釧路署は5日、北海道白糠町で4日正午頃、住宅が半焼して50代の女性が腕などに火傷を負った火事で釧路市鳥取北7の会社員の男(31)を殺人未遂や放火などの疑いで逮捕した。男は4日正午頃、白糠町の女性(51)宅に物取り目的で侵入し室内を物色していたところ、帰宅した女性に鉢合わせしたため首を絞めて失神させ部屋に火を付けて殺害しようとしたとして放火や殺人未遂などの疑いが持たれている。住宅は内部を半焼したが女性は火事に気づいた近所の住民に助けられ腕などに火傷を負ったものの命に別状はないという。男は女性の会社の同僚で現場から逃走したが釧路署が約3時間半後に白糠町内の町道を車で走っていた男を見つけたという。男は容疑を認めているという。

日付2015-09-04情報ソース 
手口殺人・傷害建物用途一般住宅
都道府県神奈川県
題名16歳少年を殺人罪で起訴/母と祖母殺害/横浜地検
概要横浜地検は4日、母親(当時50)と祖母(同81)を殺害したとして殺人罪で横浜市戸塚区の高校1年の男子生徒(16)を起訴した。成人と同様に公開の法廷で裁判員裁判が開かれる。起訴状によると、男子生徒は5月18日、自宅で祖母と母親の胸や背中を包丁で多数回突き刺すなどして殺害したとされる。横浜家裁は結果の重大性などから「刑事責任を問うことが相当」と判断、生徒の身柄を地検に送っていた。

日付2015-08-24情報ソース 
手口殺人・傷害建物用途一般住宅
都道府県岐阜県
題名会社役員を殺そうとした別の会社社長ら3人逮捕/岐阜県警
概要岐阜県警捜査1課などは24日、岐阜県瑞穂市稲里で今年1月に会社役員の男性が首などを刺され重傷を負った事件で同県大垣市中野町の会社社長の男A(47)ら3人を殺人未遂の疑いで逮捕した。ほかに逮捕されたのは岐阜市本荘西のトラック運転手の男B(44)と妻(32)の2人。3人は1月8日午後8時15分頃、瑞穂市稲里の会社役員の男性(51)方の駐車場で男性の首や胸などを刃物で数回刺して殺害しようとした疑いがもたれている。男Aは「身に覚えがない」と容疑を否認。男Bとその妻の2人は「男Aから依頼され実行した」と認めているという。県警によると、現場に男Aはいなかったとみられる。現場近くの店舗の監視カメラに映っていた車や人物から男Bとその妻を割り出した。凶器の刃物は見つかっていないという。県警は容疑者3人と男性との間にトラブルがなかったかなどについて捜査している。

日付2015-08-12情報ソース 
手口殺人・傷害建物用途一般住宅
都道府県和歌山県
題名強殺事件の第1発見者の知人自殺か/和歌山県警
概要和歌山市神前の自宅で建設会社社長の吉田基松さん(70)が絞殺された強盗殺人事件で和歌山県警が任意で事情を聴いていた同市内の不動産業の60代知人男性が首をつった状態で死亡していたことが12日わかった。県警は自殺とみて調べている。男性は第1発見者だった。県警によると、男性は6日午前9時15分頃、「社長が死んでいる」と110番通報しゴルフに行く約束で訪れたと説明していた。第1発見者だったため県警は発見時の状況などについて任意で事情を聴いていた。捜査関係者によると12日未明に同市内の倉庫で死亡しているのが見つかったという。吉田さんは1階寝室で、ひものようなもので首を絞められて死亡し部屋に物色跡があった。同居する家族らは4日から旅行に出かけ不在だった。

日付2015-08-12情報ソース 
手口殺人・傷害建物用途一般住宅
都道府県東京都
題名強殺未遂で女逮捕、5,700万円着服発覚恐れ/警視庁
概要警視庁捜査1課は12日、知人女性(69)の口座から現金約5,700万円を勝手に引き出し返済を免れるため女性を殺害しようとしたとして強盗殺人未遂容疑でパート従業員の女(54)=東京都練馬区南大泉=を逮捕した。女は容疑を認め「1人でやった」と供述しているという。同課によると、2人は約3年前に知り合った。女性が入院する際、女に金融機関のキャッシュカードや通帳を預けていたという。逮捕容疑は昨年2月下旬~11月上旬、預かっていた女性のカードを使って現金約5,700万円を引き出して着服。同12月5日午前10時30分頃、同区内の女性宅で女性の首を電気コードで絞め刃物で腕を切り付けるなどして殺害しようとした疑い。女性は全治2週間の怪我をした

日付2015-08-06情報ソース 
手口殺人・傷害建物用途一般住宅
都道府県和歌山県
題名建設会社社長殺害/監視カメラ録画作動せず/和歌山県警
概要和歌山市神前の建設会社社長吉田基松さん(70)が6日午前9時15分頃、自宅1階で死亡しているのが見つかった事件で、吉田さん宅には監視カメラが設置されているが録画機能は作動していなかったという。吉田さんの首にはひものようなものを巻き付けて絞めたような痕があり室内もたんすの引き出しが抜き出されるなど物色されていたことから和歌山県警は和歌山東署に捜査本部を設置して捜査している。

日付2015-08-06情報ソース 
手口殺人・傷害建物用途一般住宅
都道府県和歌山県
題名建設会社社長が自宅で殺害、室内荒らされる/和歌山県警
概要6日午前9時15分頃、和歌山市神前の民家で住人の建設会社社長吉田基松さん(70)が死亡しているのを訪ねて来た知人が発見し110番通報した。首にひものようなもので絞められた痕があり室内が物色されていることから、和歌山県警は強盗殺人容疑で和歌山東署に捜査本部を設置した。県警捜査1課などによると、死因は頸部圧迫による窒息死で死亡推定時刻は6日早朝とみられる。吉田さんは1階の寝室でガウン姿であおむけに倒れており、寝室のたんすの引き出しが開けられ荒らされた形跡があった。吉田さんはこの知人とゴルフに行く約束をしていた。殺害されたとみられる時間帯に同居の妻(64)と敷地内の別棟に住んでいる家族は全員外出していたという。

日付2015-07-28情報ソース 
手口殺人・傷害建物用途一般住宅
都道府県山口県
題名5人殺害放火の被告の65歳男に死刑判決/山口地方裁判所
概要山口地方裁判所(大寄淳裁判長)は28日、2013(平成25)7月に発生した山口県周南市の5人殺害・放火事件で殺人罪などに問われた同市の被告の男(65)に対し求刑通り死刑を言い渡した。被告の男は2013年7月、同じ集落に住む男女5人を木の棒で殴って殺害し住宅2棟に火をつけて全焼させたとして殺人と放火の罪に問われた。裁判は被告の男の事件当時の責任能力が主な争点になり、検察が「精神障害があったものの影響は著しいものではなく責任能力はあった。社会を震撼させた凶悪な事件で残忍な犯行だ」として死刑を求刑したのに対し、弁護側は「当時、被告は周囲が自分に危害を加えようとしているなどと誤った思い込みをする『妄想性障害』の影響を強く受けていて判断能力はほとんどないに等しく無罪だ」と主張していた。判決で大寄裁判長は被告の男に死刑を言い渡した。

日付2015-07-17情報ソース 
手口殺人・傷害建物用途一般住宅
都道府県和歌山県
題名長女絞殺の父親に猶予刑/20年間の病妻の介護疲れ/和歌山地裁
概要和歌山地裁(浅見健次郎裁判長)は17日、長女(当時41)の首を電気コードで絞めて殺害したとして殺人の罪に問われた和歌山市土佐町の無職の被告の男(81)の裁判員裁判の判決公判で「約20年間もの長期間にわたり、被害者のために努力し、肉体的、精神的に限界を迎えた末に本件犯行に及んだ経緯からすると、被告を強く非難することはできない」として懲役3年、執行猶予5年(求刑懲役6年)を言い渡した。判決によると、被告の男は2月14日午後10時20分頃、自宅で同居する長女が病身の妻を布団越しに叩くのを見て殺害を決意。長女の背後から首に電気コードを巻き付けて殺害した。殺人罪の法定刑の下限は5年となっているが、浅見裁判長は被告の男が反省しており高齢であることや病身の妻がいることなども理由に「子を被害者とする殺人事件のなかでも比較的軽い部類に属する」とし執行猶予判決とした。和歌山地検は「判決内容を精査して、上級庁と協議のうえ、適切に対応したい」とコメントした。被告の男の弁護人は「20年間の状況と被告の努力を裁判員にわかってもらえた」と評価した。

日付2015-07-10情報ソース 
手口殺人・傷害建物用途一般住宅
都道府県山口県
題名5人殺害放火被告に「重大で凶悪な事案」死刑を求刑/山口地検
概要山口地検(大寄淳裁判長)は10日、2013平成25)7月に発生した山口県周南市の5人殺害・放火事件で殺人罪などに問われた被告の男(65)に対するし、山口地検は10日、裁判員裁判で死刑を求刑した。被告の男は無罪を主張しているが検察側は立証は十分であると反論したうえで「社会を震撼させた重大で凶悪な事案。手口も極めて残忍かつ凄惨」と指摘した。判決は28日。被告の男は「足と腰は殴ったが頭は殴っていない。火はつけていない」と起訴内容をすべて否認し無罪を主張している。

日付2015-06-08情報ソース 
手口殺人・傷害建物用途一般住宅
都道府県東京都
題名収入少ないと非難され妻の首絞め殺害の夫逮捕/警視庁
概要警視庁・亀有署は8日、妻の首を絞めて殺害したとして殺人の疑いで東京都葛飾区亀有のパート従業員の男(64)を逮捕した。男は「収入が少ないと非難され、たまっていたものが爆発した」などと容疑を認めているという。男は7日午後6時頃、自宅の寝室で寝ていた妻(62)の首を電気コードで絞めて殺害したとしている。男は直後に手首を包丁で切って自殺を図ったが死にきれず同9時40分頃、自ら「妻を殺した」と110番通報した。

日付2015-05-25情報ソース 
手口殺人・傷害建物用途一般住宅
都道府県東京都
題名資産家殺害放火で侵入者感知センサー電源切断/東京・板橋区
概要2009(平成21)年5月に東京都板橋区で資産家夫妻が殺害、放火された事件で夫妻宅に設置された侵入者を感知する人感センサーの電源が切られていたことが25日わかった。警視庁は家の構造を知っていた犯人がセンサーを止めた可能性が高いとみて夫妻の交友関係を中心に捜査を進めている。事件は25日で発覚から6年を迎えた。殺害されたのは板橋区弥生町の不動産賃貸業、瀬田英一さん(当時74)と妻の千枝子さん(同69歳)。09年5月25日午前0時30分頃、瀬田さん夫妻の自宅から出火し焼け跡から2人の遺体が発見された。2人は刃物で胸を刺されるなどしており殺害後、放火されたとみられる。捜査関係者によると、瀬田さん宅の玄関付近には不審者の侵入を感知する赤外線センサーが設置されていたが電源が切られ作動していなかった。

日付2015-04-23情報ソース 
手口殺人・傷害建物用途一般住宅
都道府県沖縄県
題名沖縄NPO代表殺害で18歳少年を強盗殺人で再逮捕/沖縄県警
概要沖縄県警・沖縄署捜査本部は23日、沖縄県沖縄市の民家でNPO法人代表の上江田静江さん(63)が殺害された事件で強盗殺人容疑などで同市出身の住所不定、無職の少年(18)=窃盗容疑などで逮捕=を再逮捕した。この事件は今月9日、沖縄市高原の民家で不登校の子らを支援するNPO法人代表の上江田静江さんが背中を刃物で刺され殺害されているのが見つかったもの。警察は別の窃盗事件で逮捕・送検されていた少年が9日未明から昼にかけて上江田さん宅に侵入しバックなどを奪った後、殺害した疑いがあるとして23日、この少年を住居侵入と強盗殺人の疑いで逮捕した。これまでの調べで現場から少年の指紋が見つかっているほか上江田さんの爪から少年と同じ型のDNAが検出されている。少年は「刃物で刺したことは間違いありません。はじめから殺すつもりはありませんでした」と話しているという。事件後、少年は愛知県に潜伏していたが別の窃盗容疑で身柄を確保されていた。

日付2015-04-22情報ソース 
手口殺人・傷害建物用途一般住宅
都道府県山口県
題名玄関で男性が女にいきなり刺され怪我/山口県下関市
概要22日午後0時30分過ぎ、山口県下関市西観音町で「住宅の玄関に人が倒れている」と通りかかった人から110番通報があった。山口県警・長府署員が駆けつけたところ、この家に住む男性(72)が刃物で左の脇腹を刺されて倒れていて男性は病院で手当てを受けているが意識はあるという。男性は「面識のない女が自宅の玄関にいたので立ち去るよう伝えたところ突然、持っていた紙袋から刃物を取り出し刺された」と話しているという。女は20代から40代ぐらい、身長約160センチ、グレーの上着姿で、軽乗用車で逃走したとみられるという。同署が殺人未遂事件として捜査している。

現在  6 ページ(全 13 ページ)   ページ移動  | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 |前ページ | 次ページ

footer