Secure-japan
header


 
会員専用
memsub
 
製品&会社紹介
診断
犯罪事例
セキュリティ情報
求人
このサイトについて
はじめての方へ
ご利用方法
会員登録
 
 


 

1 件ー6 件(合計 6 件) 
日付2018-03-12情報ソース 
手口誘拐建物用途一般住宅
都道府県東京都
題名朝霞少女誘拐の被告に懲役9年/さいたま地裁
概要さいたま地裁(松原里美裁判長)は12日、埼玉県朝霞市で2014年に行方不明になった当時中学1年の少女が約2年後に保護された事件で未成年者誘拐と監禁致傷などの罪に問われた被告の男(25)=千葉大を休学扱い=に対し懲役9年(求刑・懲役15年)を言い渡した。判決によると、被告は14年3月10日、少女に声をかけて車に乗せ千葉市稲毛区の当時の自宅に誘拐。16年3月まで同区と東京都中野区の自宅に少女を監禁し重度の心的外傷後ストレス障害(PTSD )を負わせるなどした。被告は16年9月の初公判で未成年者誘拐罪などは認める一方、監禁致傷罪については「数日~数週間は監視したが、それ以降は彼女を家に置いてアルバイトに出るなどしていた」と述べ逃げ出すことは可能だったと主張した。公判では、弁護側の請求により裁判所が被告の精神鑑定を実施。相手の感情を感じ取ったり自分の行動の不適切さを理解したりすることが苦手な発達障害「自閉スペクトラム症」の傾向にあったとの鑑定結果が出たことから責任能力の程度が主な争点となった。検察側は、「自閉スペクトラム症の傾向にあるが、自身の欲望に従って犯行に及んだ。インターネットで中学校を物色して少女を追尾するなど計画的かつ巧妙な犯行だ」として完全責任能力が認められると主張。一方、弁護側は被告が事件までに統合失調症を発病していたなどとし「責任能力は限定的だ」などと主張していた。被告は昨年8月29日の判決公判で不規則発言を続けるなどして判決言い渡しが延期されていた。

日付2018-01-21情報ソース 
手口誘拐建物用途一般住宅
都道府県栃木県
題名女子高生誘拐容疑で静岡の44歳男逮捕/栃木県警
概要栃木県警は21日、同県内に住む高校1年の女子生徒(16)を連れ去ったとして未成年者誘拐の疑いで静岡県沼津市東原の無職の男(44)を逮捕した。女子生徒は保護されて無事という。男は女子生徒が未成年であることを知りながら会員制交流サイト(SNS)を利用して家出するよう連絡して沼津市周辺に誘い出し20日頃に合流して自宅に連れ去り誘拐した疑い。栃木県警によると、女子高生は20日午前、「友達と勉強する」と母親に自宅近くの駅まで送迎された後、母親に「手紙を読んでほしい」と電話をした。自宅に手紙が置いてあり勉強や友人関係で悩み家出したいという内容だった。同日夜、父親が行方不明届を出し県警が捜査していた。男は女子生徒とSNSを通じて知り合ったとみられる。女子生徒は19日、男に宅配便を送っており荷物の送り状から男が浮上した。

日付2016-04-08情報ソース 
手口誘拐建物用途一般住宅
都道府県富山県
題名不明の女子中学生を山形で保護/誘拐で親子逮捕/富山県警
概要今月4日に富山県西部に住む13歳の女子中学生が家を出たまま行方が分からなくなり、富山県警は保護者からの捜索願いを受けて行方を捜していたが7日、山形県内で無事保護するとともに、女子中学生を連れ出したとして山形県の25歳のアルバイト店員の男と男の48歳の母親を未成年者誘拐の疑いで8日未明に逮捕した。県警によると、家族や友人への聞き取りのほかスマートフォンや監視カメラの映像から女子中学生が山形県新庄市にいることがわかったという。県警は7日昼過ぎ、新庄市住吉町の住宅にいた女子中学生を見つけて無事保護するとともに、この家に住むアルバイト店員の男(25)とその母親でアルバイト店員の女(48)を8日未明、未成年者誘拐の疑いで逮捕した。女子中学生とはスマートフォンの無料通信アプリを通じて連絡をとり、「こっちに来るか」「俺に甘えろ」などと持ちかけ今月4日に親子2人で富山県を訪れ列車で山形に連れ出した疑いが持たれている。調べに2人は容疑を認めているということで県警は詳しいいきさつを調べている。

日付2009-08-27情報ソース 
手口誘拐建物用途一般住宅
都道府県兵庫県
題名38歳警備員が同居の母親殴り殺す/兵庫県警・尼崎南署
概要兵庫県警・尼崎南署は27日、母親を殴って死亡させたとして兵庫県尼崎市琴浦町の警備員の男(38)を傷害致死容疑で逮捕した。男は26日午後8時20分頃、自宅の玄関先で同居する母(68)の顔を数回殴ったり尻を足蹴りしたりして死亡させた疑い。母親は近くの住民に助けを求め駆け付けた同署員が事情を聞いていたが、約1時間半後に容体が急変したという。男は母親の次男で2人暮らし。「母親が近所に再三金を借りに行くのを注意していたが、やめないので腹が立って殴った」と供述しているという。

日付2009-01-27情報ソース 
手口誘拐建物用途一般住宅
都道府県三重県
題名職探しに不満でハローワークの紹介先専務を監禁/三重県警・津署
概要三重県警・津署は27日、三重県津市片田新町の派遣社員の男(47)を逮捕監禁と傷害の疑いで逮捕した。男は26日午後5時40分頃、同市内にある建設会社の専務(46)=三重県松阪市=を自宅アパートに約30分間監禁したうえ、「殺してやろうか」と脅しながら顔や胸を殴るなどして2週間の怪我を負わせた疑い。男はハローワーク津(津市)で職探しをした際に同社を紹介され、「会社から連絡が入る」と言われていたが連絡がなかったため同社に電話をかけて「自宅まで説明に来い」と指示。専務が1人で訪れたという。男は容疑を認め「会社から連絡がなかったため、腹が立った」と供述しているという。

日付2008-10-17情報ソース 
手口誘拐建物用途一般住宅
都道府県三重県
題名女子高生を監禁し300万円要求/63歳男を逮捕/三重県紀北町
概要三重県警は17日、三重県紀北町内の女子高生(16)が16日から行方不明となっていた三重県紀北町内の女子高生(16)を同日午前10時50分頃、同町内の男(63)の自宅で女子高生を発見し男も別の場所で身柄を確保した。女子高生は発見当時、体を紐で縛られた状態で顔などに怪我をしていたが命に別条はないという。県警は逮捕監禁容疑で男を取り調べている。調べでは、女子高生は16日午後0時40分頃、自宅近くの駅で同級生と別れて以来、行方不明となっていた。母親に女子高生のアドレスから現金300万円を要求する内容のメールがあり母親が夜になって警察に通報した。

現在  1 ページ(全 1 ページ)   ページ移動  | 1 | 

footer