Secure-japan
header


 
会員専用
memsub
 
製品&会社紹介
診断
犯罪事例
セキュリティ情報
求人
このサイトについて
はじめての方へ
ご利用方法
会員登録
 
 


 

61 件ー80 件(合計 3307 件)前ページ | 次ページ
日付2016-07-24情報ソース 
手口強盗建物用途路上
都道府県神奈川県
題名路上強盗/2人組に男性殴られ怪我/神奈川県鎌倉市
概要24日午前0時30分前、神奈川県鎌倉市大船6の歩道で男性会社員(22)が歩いて帰宅していたところ前から歩いてきた2人組の男に刃物のようなものを突きつけられ「金を出せ」と脅された。男性が「金はない」と答えると男らは男性の頭を棒のようなもので数回殴ったあと逃走したという。男性は頭や顔に怪我をしていて病院で治療を受けているが命に別状はないという。2人はいずれも20代ぐらいで黒っぽい服にマスクをしていたという。神奈川県警・大船署が強盗傷害事件として近くの監視カメラを調べるなどして捜査している。

日付2016-07-23情報ソース 
手口強盗建物用途路上
都道府県大阪府
題名串カツ店の店員が路上で手提げ金庫奪われ怪我/大阪市浪速区
概要23日午後10時20分頃、大阪市浪速区恵美須東の路上で串カツ店の従業員の男性が売上金などを近くにある別の店に移すため手提げ金庫を持って歩いていたところ、後ろから近づいてきた男にひったくられそうになった。男性が抵抗して揉み合いになり、男は別の男が運転する車に乗り込んで20メートルほど男性を引きずったうえ金庫を奪って逃走した。男性は膝に軽い怪我をした。金庫には約25万円が入っていたという。2人のうち金庫を奪った男は20代ぐらいで黒いヘルメットをかぶり、青っぽい服を着ていたという。現場は通天閣に近い「ソースの二度づけ禁止」で知られる串カツ店などが集まるところで大阪府警・浪速署が強盗傷害事件として捜査している。

日付2016-07-19情報ソース 
手口強盗建物用途路上
都道府県埼玉県
題名900万円相当の腕時計や現金などひったくり/埼玉県草加市
概要19日午後5時35分頃、埼玉県草加市金明町の市道で貴金属の買付けを終えて駅に向かっていた男性会社員(35)=東京都北区=の後ろから男が近づいてスーツケースとビジネスバッグをひったくった。男性はバッグを取り返そうとしたが男はモデルガンのようなもので男性を脅して逃走した。埼玉県警・草加署によると、男性は「中に腕時計など数十点計650万円相当と現金約250万円が入っていた」と話しているという。同署は貴金属の買取り後を狙った犯行の可能性もあるとみて事後強盗事件として捜査している。男は身長約170センチで、上下紺色のジャージーに黒っぽいニット帽とマスクで顔を隠していたという。

日付2016-07-11情報ソース 
手口強盗建物用途路上
都道府県大阪府
題名強盗致傷容疑の男性に無罪/映像が不鮮明/大阪地裁堺支部
概要大阪地裁堺支部(渡部市郎裁判長)は11日、女性からカバンを奪い怪我をさせたとして強盗致傷罪に問われた男性会社員(30)の裁判員裁判の判決で、「犯人であることに合理的な疑いが残る」と無罪(求刑懲役8年)を言い渡した。男性は2014(平成26)年8月6日深夜、大阪府藤井寺市の路上で20代女性を引き倒してカバンと紙袋を奪い頭部打撲などのけがをさせたとして起訴された。検察側は現場近くの監視カメラに写った自転車の人物が犯人などと主張したが、渡部裁判長は「映像が不鮮明で、犯人と同一というには情報不足。犯人と自転車を結び付けるには疑問が残る」と退けた。

日付2016-07-07情報ソース 
手口強盗建物用途路上
都道府県東京都
題名高齢女性狙ってひったくり/強盗傷害で男逮捕/警視庁・深川署
概要警視庁・深川署は7日、東京・江東区で高齢の女性を狙ってひったくりを繰り返していたとして同区の無職の男(24)を強盗傷害の疑いで逮捕した。男は今年3月、江東区の路上で帰宅途中の74歳の女性に自転車で後ろから近づき現金約7万円が入ったバッグを奪ったうえ女性を転倒させて引きずり全治2週間の怪我をさせた疑い。男は「パチンコのためのお金が欲しかった。高齢女性は力が弱いから簡単に奪えてすぐに逃げられると思った」と容疑を認めているという。男は江東区内で高齢女性を狙ってひったくりを繰り返していたとみられ同署が詳しく調べている。

日付2016-06-28情報ソース 
手口強盗建物用途路上
都道府県愛知県
題名路上強盗/逃走後に戻り通報中の女性蹴る/名古屋市千種区
概要28日午前2時40分ごろ、名古屋市千種区今池5の路上で女性(35)が雨宿りをしていたところ男に羽交い締めにされたうえ首を絞められて現金約20万円などが入ったカバンを奪われた。男はいったん逃走したが女性が携帯電話で110番通報していたところ、戻ってきて女性の胸を蹴り女性の携帯電話を奪って再び逃げたという。女性に怪我はなかった。男は20代くらい、身長約165センチで、白のワイシャツ姿だったという。愛知県警・千種署が強盗事件として捜査している。

日付2016-06-26情報ソース 
手口強盗建物用途路上
都道府県大阪府
題名自転車盗が頭突き/強盗致傷で男を逮捕/大阪府警・曽根崎署
概要26日午前1時19分頃、大阪市北区芝田の路上で男が無施錠の自転車を盗んで逃げるのを友人と待ち合わせしていた同区の男性会社員(22)が発見し呼び止めたところ、男は男性に頭突きし逃走しようとした。別の友人らが男を制止して110番通報した。男性は唇を切る軽傷を受けた。大阪府警・曽根崎署が強盗致傷事件として男を現行犯逮捕した。逮捕されたのは同市淀川区木川西の会社員の男(30)。男は「間違いない」と容疑を認めているという。

日付2016-06-25情報ソース 
手口強盗建物用途路上
都道府県兵庫県
題名数人で視覚障害の男性を車に押し込み現金奪う/兵庫県明石市
概要25日午後0時55分頃、兵庫県明石市岬町の路上で歩いていた同市の無職の男性(53)がいきなり数人の男に車に押し込まれ財布の中の現金約2万8,000円を脅し取られた。男性は弱視で周囲がよく見えない状態だったという。男らは突然「ぶつかったやろ」などと因縁をつけ男性を羽交い締めにするなどして乗用車に押し込んだ。「50万円出せ」と脅した後、男性を車の床に転がして財布から現金を抜き取り車から降ろしたという。兵庫県警・明石署が強盗事件として捜査している。

日付2016-06-19情報ソース 
手口強盗建物用途路上
都道府県埼玉県
題名女性がタクシー相乗り男に下車後現金被害/さいたま市緑区
概要19日午前1時40分頃、さいたま市緑区東浦和1のJR東浦和駅前の路上で21歳の女性が大宮駅からタクシーの相乗りをしていた男に下車後、後ろから首を絞められ現金約1万5,000円などが入ったバッグを奪われた。女性にけ怪我はなかった。男は大宮駅でタクシー乗り場にいた女性に「どこまで行くの」、「俺も行くから、一緒に乗ろう」と声をかけ30分ほど乗車し運賃を払ったあと犯行に及んだという。男は30代くらいで、白のワイシャツを着ていたという。埼玉県警・浦和東署が強盗事件として捜査している。

日付2016-06-19情報ソース 
手口強盗建物用途路上
都道府県栃木県
題名路上強盗/女性に馬乗りしスマートフォン奪う/栃木県宇都宮市
概要19日午前1時頃、栃木県宇都宮市峰の路上で歩いて帰宅する途中だったアルバイト従業員の女性(26)が後ろから近づいてきた男にいきなり口をふさがれた。男は刃物を首に押しつけながら「騒ぐな」と脅し女性を地面に倒して馬乗りになり、女性が手に持っていたスマートフォンを奪ってその場か逃走した。女性は地面に倒された際に手や腕をすりむくなど全治2週間の怪我をした。男は上下ともに黒っぽい服を着ていたというす。栃木県警・宇都宮東署が強盗傷害事件として捜査している。

日付2016-06-18情報ソース 
手口強盗建物用途路上
都道府県北海道
題名「刃物で刺された」は少年の自作自演/北海道釧路市
概要17日に北海道釧路市で19歳の少年が刃物で刺されて現金を奪われたとされる強盗傷害事件があったが、事件は少年の自作自演だったことが18日わかった。17日午後5時過ぎ、釧路市光陽町の路上で「男性が刺されたと言って倒れている」と110番通報があった。倒れていた19歳のアルバイト従業員の少年は「イヤホンをしてランニングをしていたところ、後ろから来た男に刃物で刺されて現金約6,000円が入った財布を奪われた」と駆けつけた北海道警・釧路署員に説明していた。しかし、少年の供述に矛盾する点があったことからさらに調べたところ少年の自作自演だったことがわかった。釧路署は少年が嘘の供述をした理由などについて調べている。

日付2016-06-17情報ソース 
手口強盗建物用途路上
都道府県北海道
題名路上強盗/少年が刺され財布奪われる/北海道釧路市
概要17日午後5時過ぎ、北海道釧路市光陽町の路上で「男の人がうつぶせで倒れている」と近所の住民が110番通報した。倒れていたのは釧路市中園町に住む19歳のアルバイト従業員の少年で、駆けつけた北海道警・釧路署員に「ランニング中、20歳前後の男に後ろから背中をナイフで刺され現金約6,000円が入った財布を奪われた」と話したという。少年は病院で手当てを受けているが怪我は軽いという。釧路署が強盗傷害事件として捜査している。

日付2016-06-11情報ソース 
手口強盗建物用途路上
都道府県神奈川県
題名路上強盗/3人組が男性羽交い締めにしバッグ奪う/川崎市多摩区
概要11日午後10時30分過ぎ、神奈川県川崎市多摩区登戸の路上で帰宅途中の20代の男性会社員が後ろからきた3人組の男らに羽交い締めにされた。男性は男らに顔を数回殴られ現金約2万円の入ったバッグを奪われた。男性は軽い怪我をした。3人組の男らはいずれも20代とみられるという。神奈川県警・多摩署が強盗傷害事件として捜査している。

日付2016-06-10情報ソース 
手口強盗建物用途路上
都道府県山口県
題名10年前に路上で約12万円奪った男逮捕/山口県警・周南署
概要山口県警・周南署は10日、10年前に山口県周南市の歩道で歩いていた女性から現金約12万円が入ったバッグを奪ったうえ目撃者に刃物を振り回して逃げたとして強盗などの疑いで山口市小郡新町のトラック運転手の男(58)を逮捕した。男は10年前の2006(平成18)年11月に周南市新町の歩道を歩いていた当時50歳の女性に後ろから自転車で近づき現金約12万円が入ったバッグを奪ったうえ近くにいた目撃者の男性に刃物を振り回して逃げたとして強盗などの疑いが持たれている。周南署事件のあと周辺への聞き込みや現場に残された自転車などの鑑定を重ねた結果、男おが事件に関わっていた疑いが強まったという。調べに男は「事実に間違いありません」と容疑を認めているという。

日付2016-06-09情報ソース 
手口強盗建物用途路上
都道府県京都府
題名2人で強姦しリュック奪ったブラジル人ら2人逮捕/京都府警
概要京都府警・東山署は9日、帰宅途中の女性を集団で強姦し怪我を負わせたうえにリュックサックを強奪したとして集団強姦致傷と強盗容疑でブラジル国籍で京都市山科区大塚南溝町の建設作業員の男A(20)と日本人で同区の建設作業員の少年(19)を逮捕した。同署によると、男Aは「乱暴していないしカバンも奪っていない」などと容疑を否認しているという。逮捕容疑は5月20日午前2時50分頃、共謀し京都市東山区の道路脇の草むらで帰宅途中だった女性(21)を羽交い締めにするなどして性的暴行を加え左膝にすり傷など全治約1週間の怪我を負わせたうえ女性のリュックサックを強奪した疑い。

日付2016-06-08情報ソース 
手口強盗建物用途路上
都道府県東京都
題名路上強盗/羽交い絞めし500円と商品券奪う/東京・東池袋
概要8日午後8時30分頃、東京都豊島区東池袋の路上で帰宅途中の男性会社員が男に羽交い締めにされたうえ果物ナイフのようなものを突きつけられて「金を出せ」と脅された。男性が現金500円と商品券2枚を差し出すと男はそれを奪って逃走した。男性に怪我はなかった。男は25歳くらい、身長約170センチの茶髪で、がっちりした体形に、青っぽい柄の半袖シャツ姿だったという。警視庁・池袋署が強盗事件として捜査している。

日付2016-06-03情報ソース 
手口強盗建物用途路上
都道府県愛知県
題名路上強盗で18歳少年を起訴/名古屋地検
概要名古屋地検は3日、名古屋市で3月に男性が財布を奪われ重体で見つかった事件で強盗致傷の罪で無職の少年(18)を起訴した。成人と同じく裁判員裁判が開かれる見通し。起訴状によると、少年は3月23日午前1時頃、名古屋市北区の路上で無職の男(21)=強盗致傷罪で起訴=らと共謀し近くに住む派遣社員の男性(43)を殴る蹴るなどして顔や胸の骨を折るなどの大怪我をさせ現金約1,500円が入った財布を奪った疑い。名古屋家裁が先月26日、少年を検察官送致(逆送)する決定をしていた。

日付2016-05-30情報ソース 
手口強盗建物用途路上
都道府県大阪府
題名路上強盗/襲われた女性が大声あげ未遂に/大阪市住吉区
概要30日午後9時40分頃、大阪市住吉区上住吉の路上で近くに住む女性会社員(24)が歩いて帰宅する途中、2人組の男からすれ違いざまに首を絞められ現金を出すよう脅された。男らは女性の手提げカバンやリュックサックを奪おうとしたが女性が大声を出すなどしたため何も取らずに逃走した。大阪府警・住吉署が強盗未遂事件として捜査している。女性に怪我はなかった。2人組ははいずれも10代くらい、身長約170センチの細身で、それぞれ灰色っぽい上衣と赤色っぽい上衣を着ていたという。

日付2016-05-29情報ソース 
手口強盗建物用途路上
都道府県大阪府
題名バイクの2人組が女性のカバンひったくる/大阪・心斎橋
概要29日午前3時30分頃、大阪市中央区東心斎橋の路上で友人と一緒に歩いていた大阪府守口市のアルバイトの女性(39)が後ろから近づいてきたバイクの2人組に現金約8,000円などが入った手提げカバンをひったくられた。女性は弾みで転倒し頭や腰を打つなどして病院に運ばれたが軽傷。大阪府警・南署は強盗致傷事件として捜査している。2人組はバイクに2人乗りし、いずれもフルフェースのヘルメットをかぶっていたという。女性は友人の女性とともに食事に向かう途中で友人が110番通報した。

日付2016-05-26情報ソース 
手口強盗建物用途路上
都道府県愛知県
題名路上強盗の少年1人を検察に1人を少年院に/名古屋家裁
概要名古屋家庭裁判所(岩井隆義裁判長)は26日、今年3月に名古屋市北区の路上で家に帰る途中の男性が暴行を受けて意識不明の重体になり財布が奪われた事件で同所に送致されたいずれも18歳の少年2人のうち1人を検察庁に送り返し、もう1人を少年院に送る決定をした。今年3月23日午前1時頃、名古屋市北区の路上で近くに住む派遣社員の男性(43)が家に帰る途中、殴る蹴るの暴行を受けて意識不明の重体になったうえ財布を奪われた。逮捕された3人のうち21歳の無職の男は5月2日に強盗傷害の罪で起訴され、いずれも名古屋市に住む18歳で飲食店従業員と元高校生の少年2人が家庭裁判所に送られて審判が開かれてきた。26日の決定で名古屋家庭裁判所の岩井裁判長は「計画的な犯行であり、被害者が気を失ってからも何度も蹴ったり踏みつけたりするなど非常に執ようで危険だ。被害者は意識不明の状態が続き、重い後遺障害が残る可能性がある」と指摘した。そして飲食店従業員の少年について暴行のほとんどを行ったとして検察庁に送り返す決定をした。これを受けて検察庁が近く少年を起訴するとみられ成人と同じ裁判を受けることになる。一方、元高校生については直接の暴行は加えず、ほかの2人をやめさせようとしたとして少年院に送る決定をした。

現在  4 ページ(全 166 ページ)   ページ移動  | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 |前ページ | 次ページ

footer