Secure-japan
header


 
会員専用
memsub
 
製品&会社紹介
診断
犯罪事例
セキュリティ情報
求人
このサイトについて
はじめての方へ
ご利用方法
会員登録
 
 


 

81 件ー100 件(合計 1121 件)前ページ | 次ページ
日付2014-12-30情報ソース 
手口強盗建物用途金融機関
都道府県埼玉県
題名郵便局強盗/「爆弾だ」と脅し140万円奪うも直ぐ逮捕/埼玉県所沢市
概要30日午後3時55分頃、埼玉県所沢市東住吉の「所沢東住吉郵便局」で男が金属製の缶をカウンターに載せて「爆弾だ。金を出せ」と脅し140万円を奪って自転車で逃走した。男は約200メートル先の県道交差点付近で方向転換しようとした際に後ろから来た自転車と衝突し転倒。通報を受けて駆け付けた埼玉県警・所沢署員が強盗の現行犯で逮捕した。逮捕されたのは自称東京都東村山市の無職の男(53)。男は「覚えていない」と容疑を否認しているという。男は逮捕時にカッターナイフを取り出したため制圧され頭に怪我を負ったという。同署は入院治療のためいったん釈放、回復を待って調べる。命に別条はない。男は郵便局内で男性局長(48)を呼び出しポリ袋から缶を取り出した後、袋に現金を詰めるよう指示。缶は高さ約3センチ、直径約10センチで逮捕後確認したところ中には白米が詰まっていたという。当時、局長ら職員4人と客2人がいたが怪我はなかった。

日付2014-12-30情報ソース 
手口強盗建物用途金融機関
都道府県埼玉県
題名郵便局強盗/「爆弾だ」と脅し140万円奪うも直ぐ逮捕/埼玉県所沢市
概要30日午後3時55分頃、埼玉県所沢市東住吉の「所沢東住吉郵便局」で男が金属製の缶をカウンターに載せて「爆弾だ。金を出せ」と脅し140万円を奪って自転車で逃走した。男は約200メートル先の県道交差点付近で方向転換しようとした際に後ろから来た自転車と衝突し転倒。通報を受けて駆け付けた埼玉県警・所沢署員が強盗の現行犯で逮捕した。逮捕されたのは自称東京都東村山市の無職の男(53)。男は「覚えていない」と容疑を否認しているという。男は逮捕時にカッターナイフを取り出したため制圧され頭に怪我を負ったという。同署は入院治療のためいったん釈放、回復を待って調べる。命に別条はない。男は郵便局内で男性局長(48)を呼び出しポリ袋から缶を取り出した後、袋に現金を詰めるよう指示。缶は高さ約3センチ、直径約10センチで逮捕後確認したところ中には白米が詰まっていたという。当時、局長ら職員4人と客2人がいたが怪我はなかった。

日付2014-12-15情報ソース 
手口強盗建物用途金融機関
都道府県埼玉県
題名郵便局に強盗/約50万円奪って逃げたが直ぐ逮捕/埼玉県川口市
概要埼玉県警・川口署は15日、郵便局に押し入って現金約50万円を奪ったとして埼玉県川口市栄町1の自称自営業の男(48)を強盗の疑いで緊急逮捕した。男は同日午後2時40分頃、同市青木1の「川口市役所前郵便局」に押し入り男性局長に包丁を示してバッグを投げつけて「現金を出せ」などと脅して現金約50万円を奪った疑い。同署員が同局から約400メートル離れた路上で息を切らした男を発見した。男は容疑を認めているという。

日付2014-11-21情報ソース 
手口強盗建物用途金融機関
都道府県三重県
題名銀行強盗/1500万円奪う/半時間後に逮捕/三重県警・鈴鹿署
概要21日午後0時35分頃、三重県鈴鹿市住吉の「第三銀行住吉支店」に男が押し入り女性行員にナイフなどを突きつけて「金を出せ」と脅し現金約1,500万円を奪って逃走した。女性客から「男が現金を持って出ていった」と110番通報があった。男は駐車場に止めておいたオフロードカー・パジェロに乗って急発進。追いかけた男性副支店長が車めがけて防犯用カラーボールを投げつけると車の左後部にさく裂。オレンジ色の特殊塗料が車体に付着した。通報を受けて特別配備していた三重県警・鈴鹿署のパトカーが現場付近で男の車を発見したがいったん見失った。約4キロ離れた同県亀山市内で再び発見。追跡し銀行から約7キロ離れた同県津市河芸町内で午後1時5分頃、身柄を確保し強盗容疑で逮捕した。男は39歳の会社員。男は容疑を認めているという。

日付2014-10-24情報ソース 
手口強盗建物用途金融機関
都道府県長野県
題名郵便局強盗/何もとらず逃走した男が出頭、逮捕/長野県塩尻市
概要24日午後3時頃、長野県塩尻市にある「広丘郵便局」に黒い目出し帽をかぶった男が押し入り窓口にいた女性局員に包丁を突きつけて「金を出せ」と脅した。しかし男は何も取らずに逃走したということで長野県警・塩尻署がが男の行方を捜査していた。その後近くに住む男(34)が塩尻署に出頭したため強盗未遂の疑いで逮捕した。同署は男の認否について明らかにしていない。郵便局には当時3人の客と5人の職員がいたがいずれも怪我はなかった。

日付2014-10-07情報ソース 
手口強盗建物用途金融機関
都道府県神奈川県
題名郵便局に強盗/10万円奪ったがすぐ逮捕/横浜市中区
概要7日正午過ぎ、横浜市中区長者町の「横浜長者町郵便局」で客を装って中にいた男が窓口にいた男性職員(50)に隠し持っていた包丁を突きつけて「金を出せ」と脅した。男は職員から金庫にあった現金10万円を奪って逃走したが郵便局から通報を受けて駆けつけた神奈川県警・伊勢佐木署員に約70メートル離れた路上で取り押さえられ強盗の疑いでその場で逮捕された。当時、郵便局の中には客と職員あわせて約10人がいたがいずれも怪我はなかった。逮捕されたのは自称住所不定、無職の男(63)。「生活費に困ってやった」と供述しているという。

日付2014-09-24情報ソース 
手口強盗建物用途金融機関
都道府県熊本県
題名郵便局強盗しようとした25歳男逮捕/熊本県警・八代署
概要熊本県警・八代署は24日、同日午後に熊本県八代市の郵便局前で覆面をかぶって強盗に入ろうとしていたとして強盗予備などの疑いで男を逮捕した。同日午後3時頃、八代市本町の郵便局の前で黒い覆面をした男が立っているのを車で通りがかった八代署員が見つけた。署員が車から降りて職務質問をしようとしたところ男は走って逃げたため約100メートル追いかけて取り押さえた。男の持ち物を調べたところ持っていたバッグからエアガン1丁と包丁が見つかり八代署は強盗予備と銃刀法違反の疑いで住所不定、無職の男(25)を逮捕した。男は「強盗しようと思い郵便局に入ろうとした」と容疑を認めているという。

日付2014-09-16情報ソース 
手口強盗建物用途金融機関
都道府県兵庫県
題名強盗偽装し2,100万円奪った警備員に実刑/神戸地裁姫路支部
概要神戸地方裁判所姫路支部(溝國禎久裁判官)は16日、兵庫県姫路市の農協のATMコーナーに忍び込み現金約2,100万円を盗んだとして窃盗などの罪に問われた兵庫県宍粟市の元警備員の男(31)に「自らが被害者のように振る舞った犯行で被害も大きい」などとして懲役5年6ヶ月の実刑判決を言い渡した。この元警備員は今年1月9日午前3時35分頃、兵庫県姫路市余部区上余部の「JA兵庫西旭陽支店」のATMコーナーに忍び込み強盗事件を装って現金約2,100万円を盗んだとして窃盗などの罪に問われている。これまでの裁判で検察が「警備員として職務上知り得た情報をもとに犯行に及んでおり、きわめて悪質だ」などと指摘して懲役6年を求刑した。被告の弁護士は「事件後に、関係者に謝罪の手紙を送るなど十分反省している」として寛大な判決を求めていた。判決で溝國裁判官は「共犯役をインターネットで募ったうえ、勤務先の警備会社が担当していたATMを狙って被害者のように振る舞った犯行だ。被害も大きく警備会社の社会的信用も大きく失墜させた」として懲役5年6ヶ月の実刑判決を言い渡した。

日付2014-09-05情報ソース 
手口強盗建物用途金融機関
都道府県東京都
題名4,300万円信金強盗は別件で逮捕のルーマニア人か/警視庁
概要東京都世田谷区玉川の「世田谷信用金庫玉川支店」の出入り口前で4月3日午前11時頃、会社役員の男性が男に殴られ現金約4,300万円入りのバッグを奪われた強盗致傷事件があり、信金や周辺の監視カメラに8月8日午後8時10分頃に豊島区の金券ショップ「大黒屋ブランド館池袋店」で高級時計を奪ったとして強盗容疑で逮捕されたルーマニア人の男とよく似た男が映っていたことが5日わかった。警視庁捜査1課はこの男が信金の事件にも関与した疑いが強いとみて詰めの捜査を進めている。信金の事件は4月3日に玉川支店前で入金に訪れた男性がマスク姿の男に肘打ちされ約4,300万円入りのバッグを奪われた。男は身長約170センチのがっちりとした体形で、信金の監視カメラに犯行の様子が映っていた。その後、周辺の監視カメラにも犯行時間帯に外国人風の男が逃走する様子が映っていることが判明。また8月12日昼前、豊島区池袋の質店で高級腕時計「ロレックス」など4点(計約280万円相当)を奪ったとして逮捕されたルーマニア人の男2人825歳と34歳)のうち1人とよく似ていることが確認された。豊島区内では8月8日午後8時10分頃、東京都豊島区東池袋の金券ショップ「大黒屋ブランド館池袋店」にも外国人風の男3人が押し入り商品券など計457万円相当を奪う強盗事件が起きており捜査1課が関連を調べている。

日付2014-08-14情報ソース 
手口強盗建物用途金融機関
都道府県東京都
題名郵便局強盗の男2人再逮捕/4月に3万円奪う/警視庁・西新井署
概要警視庁・西新井署は14日までに、今年4月に東京都西東京市の郵便局に押し入り客らを脅して現金を奪ったとして強盗容疑で無職の男A(25)=江戸川区中葛西=とトラック運転手のB男(42)=千葉県市川市国分=を再逮捕した。男Aは「強盗したことは間違いない」と容疑を認め、男Bは「全く知らない」と否認しているという。逮捕容疑は4月8日午後3時30分頃、西東京市東町1の「保谷東町郵便局」に押し入り客の無職の女性(70)と男性職員(37)に果物ナイフを突きつけ「金を出せ」と脅しカウンター上にあった現金3万円を奪って逃走した疑い。怪我人はいなかった。男Aが押し入り男Bが車で逃げる際の運転手役だった。郵便局の監視カメラに写っていた犯人の特徴と男Aがよく似ていたことなどから2人が事件に関わった疑いが強まったとして逮捕したという。この事件の数日前には足立区や東久留米市のコンビニを狙った強盗事件が2件起きていて西新井署は男Aが「(男Bと)一緒に、ほかにも2件のコンビニ強盗に関わった」と供述していることや店内の監視カメラの映像などから2人がいずれの事件にも関わっているとみている。

日付2014-07-31情報ソース 
手口強盗建物用途金融機関
都道府県岡山県
題名郵便局に強盗/600万円奪うもすぐに逮捕/岡山県倉敷市
概要31日午前10時10分頃、岡山県倉敷市東富井の「大高郵便局」に刃物を持った男が押し入りその場にいた女性客に包丁を突きつけて女性職員に「金を出せ、殺すぞ」などと要求した。女性職員が男の手提げ袋に現金600万円を入れて渡したところ、それを奪って局外に逃走した。女性職員2人や通行人たち3人が男を追いかけて郵便局から約50メートルの地点で男を取り押さえた。男は駆けつけた岡山県警・倉敷署員が強盗の疑いで逮捕した。逮捕されたのは倉敷市堀南の自称アルバイト店員の男(33)。郵便局にいた職員や客には怪我はなかった。追い掛けた女性職員2人は日常からヒールの低い活動しやすい靴を使用し男はサンダルのような履物だったという。

日付2014-06-26情報ソース 
手口強盗建物用途金融機関
都道府県長崎県
題名100万円奪った郵便局強盗に懲役5年の実刑/長崎地裁・佐世保支部
概要長崎地方裁判所佐世保支部(大泉一夫裁判官)は26日、今年4月14日午前9時25分頃に長崎県佐世保市世知原町の「太田簡易郵便局」に包丁を持って押し入り現金100万円を奪ったとして強盗の罪に問われた佐世保市の無職の男(59)に対し「犯行は計画的なもので、被害者の受けた恐怖感も大きい」として懲役5年=求刑は懲役6年=の実刑判決を言い渡した。当時、郵便局には女性局員3人がいたが怪我はなかった。判決公判で大泉裁判官は「脅迫に用いる凶器を準備したうえ、女性しかいない郵便局を狙うという計画的なものだ」と指摘。そのうえで「財産的な被害だけでなく、被害者の受けた恐怖感も大きく結果は重い」として懲役5年の実刑判決を言い渡した。

日付2014-06-19情報ソース 
手口強盗建物用途金融機関
都道府県香川県
題名約700万円奪った郵便局強盗の男に懲役6年の実刑判決/高松地裁
概要高松地方裁判所(棚村治邦裁判官)は19日、今年2月20日午前10時15分頃、香川県三豊市豊中町比地大の「比地大郵便局」に押し入って男性局長(58)と女性局員(57)に包丁のような刃物と液体が入った袋を持って「金を出せ」などと現金を要求、局長が付近にあった現金約700万円を渡したところ外に出て自転車で逃走し、21日夜に香川県警・三豊署が強盗などの疑いで逮捕した近くに住む無職の男(65)について、「包丁を凶器に用いた危険性の高い犯行だ」などとして懲役6年の実刑判決を言い渡した。棚村裁判官は「包丁を凶器に用いた、死傷者が出かねない危険性の高い犯行で、悪質であり厳しい非難に値する」などと指摘し、「その行為責任は重大で、情状酌量などが相当とは言えない」として検察側の懲役77年の求刑に対し懲役6年の実刑判決を言い渡した。

日付2014-06-14情報ソース 
手口強盗建物用途金融機関
都道府県滋賀県
題名JA支店で200万円強盗未遂の男を逮捕/滋賀県警・草津署
概要滋賀県警・草津署は14日、今月2日に滋賀県栗東市出庭の「JA栗東市出庭支店」で窓口の店員にスタンガンを突きつけて現金を脅し取ろうとした男を強盗未遂の疑いで逮捕した。逮捕されたのは同県草津市平井の無職の男。男は今月2日午後2時55分頃、JA栗東市出庭支店で窓口にいた店員に「強盗だ。200万円出せ」などと脅した強盗未遂の疑い。店内にいた男性支店長(36)が抵抗したため男は何も取らずに車で逃走したが近くのコンビニなどの監視カメラに写っていた車を調べたところ、男の犯行が明らかになったという。男は容疑を認めているという。

日付2014-06-04情報ソース 
手口強盗建物用途金融機関
都道府県神奈川県
題名郵便局に強盗/揉み合い逃走、強盗傷害で逮捕/神奈川県伊勢原市
概要4日午前10時30分過ぎ、神奈川県伊勢原市八幡台1の「伊勢原東大竹郵便局」にタオルで顔を隠しながら男が押し入りカウンターにいた女性局員に包丁を突きつけて「金を出せ」などと脅した。隣にいた男性局員(34)が包丁を振り払おうと揉み合いになり男は何も取らずに乗用車で逃走した。男性局員は手に軽い怪我をした。約2時間30分後に現場から約2キロ離れたスーパーの駐車場で車の中にいる男をパトロール中の神奈川県警・伊勢原署員が発見し男を強盗傷害の疑いで逮捕した。男は伊勢原市の無職(67)。男は容疑を認めているという。

日付2014-05-22情報ソース 
手口強盗建物用途金融機関
都道府県兵庫県
題名ATMから約2,100万円強奪は警備員の男らの犯行/神戸地裁
概要兵庫県姫路市の農協のATM(現金自動預払機)から現金約2,100万円を盗んだとして窃盗などの罪に問われている兵庫県宍粟市の元警備員の男(31)ら3人の初公判が神戸地方裁判所姫路支部で開かれいずれも起訴された内容を大筋で認めた。3人は今年1月9日午前3時35分頃、兵庫県姫路市余部区上余部の「JA兵庫西旭陽支店」のATMコーナーに忍び込み強盗事件を装って現金約2,100万円を盗んだとして窃盗などの罪に問われている。3人は「盗んだ金額はわからないが、それ以外は間違いありません」などと述べ起訴された内容を大筋で認めた。事件について検察は、「多額の借金を抱えた警備員の男がインターネットで犯行を持ちかけた」などと指摘した。 事件は当時、警備員をしていた男(当時30)から「2人組の男に襲われATMから現金が奪われた」と110番通報があった。兵庫県警・網干署員が駆けつけたところATM付近に消火剤がまかれ中にあった数百万円がなくなっていた。奪われた現金は約2,100万円。警備員は警報が作動したため同3時過ぎに現場に急行し周囲を見回っていたところ突然背後から2人組の男に羽交い締めにされ、「金を出せ」と脅されたため持っていた鍵でATMの現金収納箱を開けると頭から服のようなものをかぶせられ粘着テープで後ろ手に縛られ、男らは現金を奪って逃走したという。警備員は自力でテープをほどき近くのコンビニから110番通報したという。

日付2014-04-24情報ソース 
手口強盗建物用途金融機関
都道府県千葉県
題名310万円奪った郵便局強盗が岡山で出頭/千葉県警・市原署
概要千葉県警・市原署は24日、郵便局で現金310万円を奪ったとして強盗容疑で住所不定、自称無職の男(31)を逮捕した。男は3月11日午後0時30分頃、千葉県市原市辰巳台西5の「市原辰巳台西郵便局」で女性客に刃物を突きつけて局員を「金を出せ」と脅し現金310万円を奪った疑い。男は容疑を認め「借金の返済で金がほしかった」と供述しているという。男は事件後、逃走したが今月23日に岡山市内の交番に出頭。所持金は80円だったという。

日付2014-04-14情報ソース 
手口強盗建物用途金融機関
都道府県長崎県
題名郵便局強盗/約100万円奪った男確保/長崎県佐世保市
概要14日午前9時25分頃、長崎県佐世保市世知原町の「太田簡易郵便局男」に男が押し入り局員に刃物を突きつけて「金を出せ」と脅し現金約100万円を奪い準備していたタクシーで逃走した。長崎県警・江迎署がすぐに緊急配備を行い事件発生から約40分後に佐世保市江迎町小川内の路上で逃げていた50代の男の身柄を確保した。事件発生当時、局員3人がいたが怪我はなかった。男は犯行を認めていて同署は容疑が固まり次第緊急逮捕する方針。

日付2014-04-08情報ソース 
手口強盗建物用途金融機関
都道府県東京都
題名郵便局強盗/客の現金約3万円奪い逃走/東京・西東京市
概要8日午後3時30分頃、東京都西東京市東町1の「保谷東町郵便局」に刃物を持った男が押し入り「金を出せ」などと職員を脅した。男は職員が金を用意している間に客の男性がカウンターで預けようとしていた現金約3万円を奪って逃走した。当時、郵便局の中には2人の客と4人の職員がいたがいずれも怪我はなかった。男は20代から30代ぐらい、身長約180センチで、いずれも黒のニット帽とシャツ、それにズボンを身につけ、白いマスクをしていたという。警視庁・田無署が強盗事件として捜査している。

日付2014-04-04情報ソース 
手口強盗建物用途金融機関
都道府県東京都
題名4,300万円奪われ昨年12月には4,400万円/東京の62歳男性役員
概要3日午前11時頃、東京都世田谷区玉川の「世田谷信用金庫玉川支店」の出入り口前で会社役員の男性(62)が男に肘打ちされ持っていた約4,300万円入りのショルダーバッグを奪われたが、この男性役員は昨年12月にも同区内の路上で現金4,400万円を奪われる被害に遭っていた。つまり55ヶ月で2度も強盗に遭い計8,700万円も奪われたのである。なぜ大金を現金で持ち歩くのか…。警視庁・玉川署によると、男性役員は運転手付きの車で信金に向かい3日午前11時頃、支店の前で車を降りた。歩道を横切り、支店敷地内のスロープを上がった後、自動扉の前で男に襲われた。鼻に肘うちされ出血。その間に現金約4,300万円が入ったショルダーバッグを奪われた。通りかかった女性が「男が男性からカバンをひったくって逃げた」と110番通報。男は徒歩で逃げたという。男性は軽い怪我で入院せずに帰宅した。この男性役員は昨年12月にも世田谷区奥沢の路上で4,400万円を奪われる強盗被害に遭っていた。今回と同じで大金をカバンに入れバイクで走行。黒っぽい服装の男にバイクを倒され殴られカバンを奪われたという。5ヶ月の間に2度も強盗に遭い被害総額は本人申告で計8,700万円。玉川署の広報担当は、「昨年12月に被害に遭ったばかりなのに、どうしてまた1人で現金を運んだのか。今回は車で信金に行ったわけだから、運転手と2人で現金を運べば問題なかったはず」と漏らした。同署は強盗致傷事件とみて男の行方を追うとともに昨年12月の事件との関連も調べている。男は40~50歳ぐらい、身長約170センチで、グレーのニット帽に白いマスク姿だったという。

現在  5 ページ(全 57 ページ)   ページ移動  | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 |前ページ | 次ページ

footer