Secure-japan
header


 
会員専用
memsub
 
製品&会社紹介
診断
犯罪事例
セキュリティ情報
求人
このサイトについて
はじめての方へ
ご利用方法
会員登録
 
 


 

81 件ー100 件(合計 430 件)前ページ | 次ページ
日付2014-04-24情報ソース 
手口盗難建物用途学校
都道府県奈良県
題名積立金4万5千円盗んだ3等空曹を懲戒免職/航空自衛隊奈良基地
概要航空自衛隊奈良基地は24日、基地内にある航空自衛隊幹部候補生学校で庶務を担当していた29歳の3等空曹が昨年11月、事務室に保管してあった現金4万5,000円を盗んだとして懲戒免職処分とした。盗まれた現金は職場で飲むお茶やコーヒーを買うために隊員たちが積み立てていた金で3等空曹は集金を担当していた。 3等空曹は「遊ぶ金ほしさに金をとった。深く反省している」と話し盗んだことを認めているという。

日付2014-04-07情報ソース 
手口盗難建物用途学校
都道府県東京都
題名元課長が1億円超着服/金戻らず告訴せず懲戒解雇/東京福祉大
概要東京福祉大を運営する学校法人「茶屋四郎次郎記念学園」(東京都豊島区)の元総務課財務担当課長(61)が在職中に大学の運営費など計約1億1,200万円を着服し私的に流用していたことが7日わかった。学園の調査に元課長は金の使途の説明を拒んだものの着服は認めたため昨年5月に懲戒解雇した。被害金は返還されておらず学園は警視庁に相談したが、「刑事告訴をしても被害金を取り戻せる見込みがない」などとして最終的に告訴を見送ったという。元課長は11年3月~12年10月、大学の運営費などとして積み立てていた銀行の定期預金1億円を無断で解約。学園の普通口座に移し計45回に分けて全額を引き出したほか新校舎の用地購入に充てる予定だった資金約1,200万円を着服したとされる。昨年4月に定期預金残高がなくなっているのに気づき調査した。同大は00年に開校。都内や群馬県伊勢崎市、名古屋市にキャンパスがあり、社会福祉士や精神保健福祉士の国家試験で多数の合格者を出している。

日付2014-03-24情報ソース 
手口盗難建物用途学校
都道府県埼玉県
題名県立高校教諭が約280万円着服、懲戒免職/埼玉県教委
概要埼玉県教育委員会は24日、同日付けで埼玉県越谷市の県立越ケ谷高校に勤務する男の臨時教諭(32)が卒業アルバムの製作などのために保護者から集めていた積立金約280万円を着服していたとして懲戒免職処分とした。この教諭は昨年6月から今年1月にかけ4回にわたって生徒の卒業アルバムの製作や模擬試験の費用として保護者から集めていた計約280万円を高校の預金口座から引き出し着服したという。業者から支払いを請求された際、校長から許可を得て現金を引き出したが業者に支払わずに着服し再び請求された際に改めて現金を引き出して支払っていたという。別の会計担当者が何度も預金が引き出されていることに気づき着服が発覚し、「金は学生時代からあるカードローンの返済にあてた」と話しているという。着服した金は全額返済されたが教育委員会は同教諭を24日付けで懲戒免職にした。県教委は「学校の金銭管理が甘く再発防止を図りたい」と話していて刑事告訴も検討するという。

日付2014-02-21情報ソース 
手口盗難建物用途学校
都道府県秋田県
題名中学校職員が給食費など約660万円着服 と発表/秋田市教委
概要秋田市教育委員会は21日、記者会見して秋田市の中学校の事務職員が生徒の保護者から集めた給食費など約660万円を着服していたことがわかったと発表した。着服していたのは秋田市の外旭川中学校に勤務する30代の男の事務職員だという。この職員は給食費や教材の購入費などとして振り込まれた金を学校が使い道ごとに分けている口座に移すときや、その口座から支払い用の金を引き出すときに数千円から20万円ほどを着服する手口を昨年7月から先月にかけて繰り返していたという。職員はこれらの口座を1人で管理していて金を引き出すなどの際は校長の決裁を受けていたが学校では支払い先からの領収書とその都度照らし合わせるなどのチェックは行っていなかったという。職員は着服について今月17日に校長に申し出て、「飲食やローンの支払いに使った」と話しているという。学校では弁済を求めることにしている。 市教育委員会の奥瑞生次長は「重大な違法行為であり、生徒や保護者、それに市民の皆さんに心よりお詫びします」と謝罪した。

日付2014-02-13情報ソース 
手口盗難建物用途学校
都道府県埼玉県
題名前任校の備品を盗んだ32歳教諭を逮捕/埼玉県警・狭山署
概要埼玉県警・狭山署は13日、窃盗の容疑で同県狭山市新狭山2の小学校教諭の男(32)を逮捕した。男は10年4月頃から昨年11月頃までの間、当時勤務していた狭山市内の小学校の職員室や事務室に保管していたストップウオッチ3個や体育用プラスチック製円板36枚、チョーク4箱など備品計48点(約9万4,000円相当)を盗んだ疑い。男は10年4月から昨年3月まで狭山市の小学校に勤務。昨年4月に同県ふじみ野市の小学校に異動したが職員室の机の引き出しなどに前任校の名前の入った備品を置いていたことから発覚した。男は異動した翌月から病気を理由に担任を外れていたという。男は「異動先は備品がないことが分かっていたので、使おうと思った」と供述しているという。

日付2014-02-13情報ソース 
手口盗難建物用途学校
都道府県神奈川県
題名小学校から本盗みネットで売った教諭を懲戒免職/横浜市教委
概要横浜市教育委員会は13日、横浜市の市立小学校の32歳の男の教諭がインターネットで売る目的で学校から本や教材などを盗んでいたとして同日付けで懲戒免職処分にした。この男の教諭は昨年7月、インターネットのオークションで売る目的で職員室に保管してあった夏休みの課題図書4冊を盗んだとして先月逮捕・起訴され横浜地方裁判所から罰金50万円の略式命令を受けた。教育委員会の調べに、教諭は他にも12年から本や教材など少なくとも20点以上を学校から盗んでインターネットで売り約3万円の利益を得ていたことを認め「自分の小遣いとして飲食費などに使ってしまった」などと話しているという。

日付2014-02-04情報ソース 
手口盗難建物用途学校
都道府県岡山県
題名自分たちが通う専門学校で盗み/4人を逮捕/岡山県警・高梁署
概要岡山県警・高梁署は4日、岡山県高梁市内にある専門学校で更衣室にあった現金や電子辞書などを盗んだとしてこの専門学校の生徒4人を逮捕した。逮捕されたのは高梁市下町に住む27歳と20歳の男2人と19歳の女の計4人の専門学校生。4人は1月4日午後4時頃、自分たちの通う高梁市内の専門学校の更衣室で生徒たちがリュックなどに入れて置いていた現金1万4,000円と電子辞書3台などを盗んだ窃盗の疑い。同署は昨年10月に同じ更衣室で現金1,000円を盗んだ窃盗の疑いで27歳の男を1月逮捕し調べを進めた結果、今回の窃盗事件にも他の3人とともに関わっていた疑いが強まったということで27歳の男を再逮捕するとともに新たに3人を逮捕した。27歳の男は「とったのは間違いないが、現金は入っていなかった」と容疑の一部を否認しているという。一方、他の3人は「遊ぶ金が欲しかった」などと供述し容疑を認めているという。この専門学校の更衣室では他にも現金などがなくなる被害が相次いでいて同署は4人に余罪があるものとみて調べている。

日付2014-01-31情報ソース 
手口盗難建物用途学校
都道府県三重県
題名41歳消防団員が小学校防災倉庫から発電機盗む/三重県警・津署
概要三重県警・津署は31日、小学校の防災倉庫から発電機を盗んだとして窃盗容疑で三重県津市一志町井関の消防団員の男(41)を再逮捕した。男は1月17日から同23日にかけて同市藤方の市立藤水小学校の防災倉庫から発電機2台(10万円相当)を盗んだ疑い。男は無職で津市消防団一志方面団に所属。男は容疑を認め「生活費に困っていた」と供述しているという。男は同県鈴鹿市の会社倉庫から電動ノコギリを盗んだ疑いで1月23日に逮捕されていた。1月14日に津市にある6つの防災倉庫から発電機計11台(80万円相当)が盗まれた事件への関与を認めており同署が裏付け捜査を進めている。津市消防本部は「市民を守る道具に手をつけており、言語道断。内規に従って処分を検討する」とコメントしている。

日付2014-01-23情報ソース 
手口盗難建物用途学校
都道府県大阪府
題名女性教諭が通勤手当不正受給/女性教諭を減給処分/大阪府堺市教委
概要大阪府堺市教育委員会は23日、実際に住んでいない家から通勤しているように装い通勤手当約20万円を不正受給したとして堺市立高校の女性教諭(57)を減給10分の1(3ヶ月)の懲戒処分にした。女性教諭は大阪府和泉市内の「自宅」から堺市内の勤務先までを通勤区間として市に届けていたが実際は12年7月~昨年9月まで堺市堺区の自宅マンションから通っていた。12年4月に同僚職員からの通報で不正が発覚した。市教委の調査に女性教諭は「(届け出した家に)住んでいた」と不正受給を否認。和泉市の家の水道や電気の使用実体がほとんどない点を追及されると「懐中電灯で生活している」「水も使っていない」と話したという。女性教諭は08年から勤務。大阪府和泉市の住宅から通っているとして6ヶ月ごとに6万2,750円の通勤手当を受けていた。市教委12年8月から今年3月まで1年8ヶ月分の手当約20万円の返納を求めている。

日付2014-01-07情報ソース 
手口盗難建物用途学校
都道府県神奈川県
題名学校の蔵書盗みネットで転売の小学校教諭逮捕/神奈川県警・港北署
概要神奈川県警・港北署は7日、学校の蔵書を盗んでインターネットオークションに出品したとして横浜市立港北小学校教諭の男(32)=川崎市中原区下小田中=を窃盗容疑で逮捕した。男は「学校の本を30~40冊盗んだ。小遣いが少なかった」などと容疑を認めているという。男は昨年6~8月、港北区の同小学校で児童の読書用に学校が所有していた図書4冊(計6,000円相当)を盗んだ疑い。男はこの図書をネットオークションで販売していた。昨年8月、同署に学校から「学校の図書や児童の絵の具セット、習字道具などが頻繁になくなる」と相談があった。紛失した絵の具セットがネットオークションに出品されていたとの情報も寄せられ出品者を調べたところ男が浮上したという。同署は、これらについても関連を調べる。

日付2013-12-25情報ソース 
手口盗難建物用途学校
都道府県熊本県
題名小学校長と講師が積立金など着服繰り返す/熊本県玉名、荒尾市
概要熊本県の玉名市と荒尾市の教育委員会は25日、それぞれの小学校に勤務する校長と講師が児童の修学旅行の積立金など約81万円と33万円を着服していたと発表した。近く懲戒処分する方針。着服が明らかになったのは玉名市内の公立小学校の50代の男性校長と荒尾市内の公立小学校の30代の男性講師。50代の校長は玉名と荒尾の小学校に教頭として勤務していた11年から3年間に児童の修学旅行の積立金など約53万5,000円横領し今年、校長に就任してからも28万円を着服するなどこの5年間で合計81万5,000円を着服し借金の返済や生活費などに充てていたという。また、荒尾市の小学校に勤務する30代の講師は11年5月から今年3月まで児童の給食費など計約33万円を着服しパチンコに使っていたという。着服は荒尾市の講師が学校の同僚教師に打ち明けたことで発覚したという。この講師と校長は以前、同じ小学校に務めていて校長の横領が噂になっていたという。玉名市と荒尾市の教育委員会によると、2人は横領の事実を認めているということで県教育委員会が近く懲戒処分を決めたうえで刑事告発することを検討することにしている。

日付2013-12-19情報ソース 
手口盗難建物用途学校
都道府県埼玉県
題名今年5月の中学校の蛇口盗難事件で男2人逮捕/埼玉県警・川越署
概要埼玉県警・川越署は19日、今年5月に埼玉県川越市の中学校などで水道の蛇口が計約100個が盗まれ校舎が水浸しになるなどの被害が出た事件で、別の窃盗事件で起訴された2人が犯行に関わった疑いが強まったとして盗みの疑いで逮捕した。逮捕されたのは埼玉県ふじみ野市の塗装工の男(26)ら男2人。2人は今年5月29日午前5時30分頃、川越市寺尾の私立寺尾中学校など5つの施設から水道の蛇口を計約100個余りを盗んだとして盗みの疑いが持たれてる。2人は別の窃盗事件で起訴されたがその後、金に換える目的で蛇口を盗んだことを認め「川越市内で土の中に埋めた」と供述したという。供述に基づき同署が陸橋の下の市の所有地を捜索したところ、盗まれた蛇口が見つかり2人が犯行に関わった疑いが強まったとして逮捕した。2人は「被害の様子が大きく報道されているのを見て売ったら足がつくと思い、処分に困って埋めた」などと話しているという。

日付2013-12-17情報ソース 
手口盗難建物用途学校
都道府県埼玉県
題名中学職員室で保険証コピーと40万円盗難/埼玉県新座市
概要埼玉県新座市の市立第三中学校で職員室から生徒38人分の保険証のコピーと現金約40万円が盗まれていたことが17日わかった。埼玉県警・新座署が窃盗事件として捜査している。調べによると、15日午前6時頃、第三中学で警備システムが作動。新座署員らが駆けつけると校舎1階の窓ガラスが外側から割られており職員室の机の引き出しから1年生の1クラス38人分の保険証コピーと教職員が親睦旅行などのために積み立てた約40万円がなくなっていた。引き出しは無施錠だった。

日付2013-10-15情報ソース 
手口盗難建物用途学校
都道府県大分県
題名県立高校で同僚のPC盗んだ教諭を逮捕/大分県警・中津署
概要大分県警・中津署は15日夜、大分県中津市の県立中津北高校で同僚のパソコン(PC)などを盗んだとして窃盗容疑で同校の男の教諭(44)=大分県宇佐市長洲=を逮捕した。教諭は今年8月、県立中津北高校の職員室で同僚の女性の臨時講師のパソコンやクリアファイル、それに書類ケースの計20万円相当を盗んだ疑い。教諭は容疑を認めているという。臨時講師の女性は出勤した時に自分の机の上に置いていたパソコンなどがなくなくなっているのを見つけ警察に届け出ていた。大分県教育委員会は「事実関係を把握するために確認作業を進めている」と話している。

日付2013-10-07情報ソース 
手口盗難建物用途学校
都道府県岩手県
題名新たに約27万円被害/1年生から集めた代金/岩手県紫波第一中
概要岩手県の紫波町教育委員会は7日、同町平沢の紫波第一中学校内から現金26万8,800円とUSBメモリー1個が盗まれていたことを明らかにした。同校事務職員の女(35)が高校受験対策のために中学3年生から集めた教材費約160万円を盗んだとして9月26日に逮捕された事件との関連は不明だが保護者から集めた約190万円もの現金が数ヶ月間に盗難される異常事態となった。町教委によると、現金は1年生約260人の生活記録ノートの代金。6月20日に振込先の金融機関から引き落として事務室の書庫に保管。入れていた封筒ごとなくなっているのを同25日に確認した。USBメモリーの盗難被害は同12日に気付いた。事務室内の事務主査のパソコンに差し込んでいた公用のもので旅費や給与、学籍などに関するデータを保存。教諭や生徒に関する個人情報も含まれていた可能性がある。同校は各盗難の被害届を岩手県警・紫波署に出した。約160万円の盗難が確認されたのは5月中旬。その後、校内に現金を置かないよう指導したが徹底されていなかったという。

日付2013-09-26情報ソース 
手口盗難建物用途学校
都道府県岩手県
題名中学の女事務職員が金庫の約160万円盗む/岩手県警・紫波署
概要岩手県警・紫波署は26日、窃盗の疑いで岩手県紫波町桜町の紫波第一中学校の事務職員の女(35)を逮捕した。女は4月1日から5月14日正午頃までの間、同校事務室の金庫から現金約160万円を盗んだ疑い。女は「身に覚えがない」と容疑を否認しているという。盗まれたのは高校入試対策の教材費として前年度の2年生約240人から集めたもの。集金袋に入っており硬貨を除くほぼ全額が盗まれた。金庫には1月頃から保管されていた。女は3月まで育児休暇中で4月に復職していた。会計管理は他の職員がしていたという。5月14日、金庫に他の集金を入れようとした職員が現金がなくなっているのに気付いた。内部調査を経て27日に柴波署に届けた。紫波町教委は「教材費は親から預かったお金であり返還を求めていく」とし、女の処分については「今後の捜査の状況を見極めながら、県の教育委員会と相談して決めたい」としている。

日付2013-09-18情報ソース 
手口盗難建物用途学校
都道府県沖縄県
題名教諭が生徒のカバンから1万円盗み懲戒免職/沖縄県教委
概要沖縄県教育委員会は18日、高校の保健室で生徒のカバンから現金約1万円を盗んだとして県立八重山高校(石垣市)の女性養護教諭(35)を懲戒免職にした。端緒は生徒がスマートフォン(多機能携帯電話)で撮影した動画だった。県教委によると、教諭は5月31日午前11時30分頃、高校の保健室で休んでいた生徒のカバンから現金約1万円を盗んだ。この教諭が別の日に生徒の持ち物を物色している様子を生徒の1人がスマホで撮影。学校側が7月、この情報と映像を入手し教諭から事情を聴いたところ事実関係を認め謝罪した。被害届は出されなかったという。

日付2013-09-10情報ソース 
手口盗難建物用途学校
都道府県兵庫県
題名同僚から約10万円盗んだ女教諭を懲戒免職/兵庫県教委
概要兵庫県教育委員会は10日、同僚の財布から現金10万円を盗んだとして裁判所から罰金の略式命令を受けた同県加古川市の市立小学校に勤務する女性教諭(27)を「著しい非行である」として10日付けで懲戒免職の処分にした。この教諭は校外学習の下見のために同僚の教諭と一緒に出かけようとした際、学校の駐車場で一時的に預かった同僚のカバンの財布から現金1万円を盗んだとして今年7月、兵庫県警・加古川署に逮捕された。その後の調べで教諭は今年1月から5月にかけて6回にわたり同僚の財布から計現金約10万円を盗んでいたことがわかり8月2日、姫路簡易裁判所から罰金30万円の略式命令を受けていた。

日付2013-07-29情報ソース 
手口盗難建物用途学校
都道府県沖縄県
題名養護教諭が生徒から盗み/校内では噂に/沖縄県立八重山高校
概要沖縄県立八重山高校は29日、同校の保健室の30代の女性養護教諭が今年5月、体調不良で保健室で休んでいた生徒のカバンから現金1万5,000円を盗んだとみられると発表した。同校では他に6件の窃盗被害の報告があり一部生徒から同教諭が空き教室で物色していたとの情報が寄せられている。しかし、教諭は他の窃盗を否定しているという。同校は全容解明のため近く沖縄県警・八重山署に被害届を提出する方針。窃盗被害は5月31日から7月10日までに7件あり、被害額は計5万1,000円。教諭が認めた保健室以外はすべて教室に置いていた財布から現金が抜き取られていた。生徒間では以前から教諭が窃盗していると噂になっており、7月上旬には生徒がスマートフォンで教諭が生徒の持ち物を物色している様子を動画で撮影。別の生徒も教室に1人でいた教諭に問いただしたりしていた。しかし、学校側は「18日まで生徒から情報が寄せられなかった」とした。この間、一部生徒に窃盗へ関与しなかったか聞くなど対応が遅れた。校長は「情報が伝わらなかったのは学校側との信頼関係ができていないからだと思う。信頼回復と生徒の心のケアに当たりたい」と話した。

日付2013-07-25情報ソース 
手口盗難建物用途学校
都道府県兵庫県
題名同僚から1万円盗んだ小学校教諭、逮捕/兵庫県警・加古川署
概要兵庫県警・加古川署は25日、同僚の財布から現金1万円を盗んだとして窃盗の疑いで兵庫県加古川市立小の女教諭(27)=同市=を逮捕した。教諭は「金に困っていて盗んだ」と認めているという。教諭は4月5日午前10時10分~午後0時10分頃、校外学習の下見で訪れていた兵庫県播磨町の県立考古博物館で同僚の女性教諭(46)から預かっていた財布から1万円を抜き取った疑い。5月末に学校が加古川署に相談した。4月以降、校内でも盗難事件が数件起きており同署が関連を調べている。教諭は10年に採用され今年4月から6年生のクラス担任をしていた。市教委は「事実関係を確認中」としている。

現在  5 ページ(全 22 ページ)   ページ移動  | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 |前ページ | 次ページ

footer