Secure-japan
header


 
会員専用
memsub
 
製品&会社紹介
診断
犯罪事例
セキュリティ情報
求人
このサイトについて
はじめての方へ
ご利用方法
会員登録
 
 


 

1 件ー20 件(合計 2033 件) 次ページ
日付2017-11-15情報ソース 
手口盗難建物用途路上
都道府県埼玉県
題名男性が300万円入りバッグ奪われる/さいたま市見沼区
概要15日午後3時前、さいたま市見沼区風渡野で市内にある会社の役員を務める男性(27)が後ろから自転車で近づいてきた男に現金300万円が入ったバッグをひったくられた。男性に怪我はなかった。男性は近くの銀行のATMで会社の従業員の給料を下ろしたあと車を止めていた駐車場に向かって歩いていたところで被害にあったという。逃げた男は黒っぽい上着にニット帽をかぶっていたという。現場は東武野田線の七里駅近くの銀行や飲食店が建ち並ぶ地域で、埼玉県警・大宮東署が窃盗事件として付近の監視カメラを解析するなどして捜査している。

日付2017-11-14情報ソース 
手口盗難建物用途路上
都道府県東京都
題名路上窃盗/1.9億円被害と中国籍男性が届け出/警視庁
概要警視庁は14日、東京都台東区の路上で現金約1億9,000万円を入れたキャリーバッグが盗まれたと、中国籍の男性(47)が交番に届け出たと発表した。貴金属買い取り店で約46キロの金塊を換金した金で、警察官を名乗る男3人に持ち去られたと説明しており、同庁は窃盗事件とみて捜査を始めた。同庁捜査3課によると、男性は13日午前11時30分頃、台東区台東の路上で約1億9,000万円をキャリーバッグに入れて運んでいたところ、3人組の男に「ポリス」「パスポート」などと声を掛けられた。話しているうちに1人がバッグを持ってその場を離れ、他の2人も後を追って走り去った。男性は「日本の警察は親切だから安全な所に持っていったのかと思った」などと話している。3人はいずれも35歳くらいで身長170センチ前後、青色の上下の服装だったという。同課は、周辺の監視カメラ映像を確認するなど詳しい状況を調べている。 

日付2017-10-22情報ソース 
手口盗難建物用途路上
都道府県埼玉県
題名自転車の男が高齢女性狙い連続ひったくり/埼玉県川口市
概要22日午後6時45分頃、埼玉県川口市中青木の路上で買い物に行く途中だった68歳の女性が後ろから自転車で近付いてきた男に現金約1万3,000円などが入ったバッグを奪われた。その35分後には約3キロ離れた路上で66歳の女性が自転車の男に現金入りのバッグを奪われた。周辺では先月から自転車に乗った男によるひったくり事件が27件起きている。埼玉県警・川口署が同一犯の可能性もあるとみて捜査している。

日付2017-10-13情報ソース 
手口盗難建物用途路上
都道府県埼玉県
題名80歳女性が約5万円入りバッグひったくられ怪我/埼玉県川口市
概要13日午後9時頃、埼玉県川口市並木の路上で歩いて帰宅していた女性(80)が後ろから走ってきた自転車の男に現金約5万円が入ったバッグをひったくられた。女性は転倒して膝に軽い怪我をし男はそのまま逃走した。周辺では先月下旬頃から自転車の男が高齢の女性を狙うひったくり事件が少なくとも十数件、相次いでいる。埼玉県警・川口署は同一犯による犯行の可能性が高いとみて捜査している。

日付2017-10-04情報ソース 
手口盗難建物用途路上
都道府県兵庫県
題名男2人でひったくり/女性専門に半年間で34件/兵庫県警
概要兵庫県警捜査3課などは4日、兵庫県と和歌山県内で相次いだひったくり事件で窃盗などの疑いで兵庫県明石市魚住町の無職の男(35)と住所不定、無職の男(37)の2人=いずれも窃盗罪などで公判中=を追送検し捜査を終結したと発表した。2人は「遊ぶ金がほしかった」と容疑を認めているという。2人は昨年10月~今年3月の日中、兵庫と和歌山両県内で車の窓から手を伸ばして徒歩の女性のカバンをひったくるなどの手口を繰り返していたという。県警は計34件(総額約114万円相当)の被害を裏付け、うち4件が起訴された。2人は3月、ひったくり直後の職務質問を逃れようと兵庫県西宮市内で車を暴走させパトカーに衝突するなどしたとして公務執行妨害の疑いで県警に現行犯逮捕されていた。

日付2017-09-26情報ソース 
手口盗難建物用途路上
都道府県大阪府
題名前かごからバッグひったくる22歳男逮捕/大阪府警・河内長野署
概要大阪府警・河内長野署は26日、自転車の前かごから現金入りバッグを盗んだとして窃盗容疑で大阪府富田林市錦織中の建設作業員の男(22)を逮捕した。男は容疑を認め「10件ぐらいやった」と供述しているという。男は8月6日午前8時35分頃、同市久野喜台の路上で自転車で走行中の男性(86)の前かごからミニバイクで追い抜きざまに現金約2,500円などが入ったセカンドバッグを奪った疑い。監視カメラの画像などから関与が浮上したという。同署によると、同市や同府河内長野市、堺市では7月中旬頃からミニバイクを使ったひったくりが相次いで発生。多い時には1日3件の被害があったといい関連を調べる。

日付2017-09-05情報ソース 
手口盗難建物用途路上
都道府県東京都
題名路上に放置された金庫、貴金属店で盗まれた/東京・渋谷区
概要5日午前5時頃、東京・渋谷区神宮前の貴金属店「買取専門店ネオスタンダード 原宿店」から、金庫が盗まれた。当時、店内には誰もいなかったが店のすぐそばの路上には店内から盗まれた金庫が落ちていた。被害の詳細についてはわかっていない。警視庁・渋谷署は金庫の大きさなどから複数の人間が犯行に関わった可能性が高いとみて付近の監視カメラの解析を進めている。

日付2017-09-04情報ソース 
手口盗難建物用途路上
都道府県東京都
題名自転車で追い抜きざま現金ひったくる男を逮捕/警視庁
概要警視庁・亀有署は4日、東京・葛飾区の路上で80代の男性から現金の入ったカバンをひったくったとして無職の24歳の男を逮捕した。周辺で同様の被害が20件以上相次いでいて同署は関連を調べている。男は今月1日、葛飾区東金町の路上で買い物帰りの87歳の男性が乗る自転車の前かごから現金約4万4,000円の入ったセカンドバッグを自転車で追い抜きざまにひったくった疑い。亀有署が付近の防監視メラを解析したところ男が浮上したという。調べに男は「遊ぶ金欲しさにやった」と容疑を認めているという。隣接する千葉県松戸市や埼玉県八潮市などで同様の被害が20件以上相次いでいて同署は関連を調べている。

日付2017-07-23情報ソース 
手口盗難建物用途路上
都道府県大阪府
題名2人組のバイクによるひったくり3件相次ぐ/大阪・城東区
概要23日午前4時45分頃、大阪市城東区今福東の路上で自転車の男性(58)が後ろからバイクで近付いてきた男2人に追い抜き様に前かごの携帯電話などが入ったカバンを奪われた。約10分後には約300メートル離れた同区今福西の路上で同様の手口で男性(67)が現金約2万7,000円入りのカバンを奪われ、さらにその約10分後には約2キロ離れた同区東中浜の路上でも男性(45)が現金約1万7,000円入りのカバンを奪われた。大阪府警・城東署が同一犯の可能性があるとみて窃盗事件として捜査している。同署によると、カバンを奪われた男性3人に怪我はなかった。2人組の男はいずれも若い感じだったという。

日付2017-06-02情報ソース 
手口盗難建物用途路上
都道府県福岡県
題名博多金塊窃盗事件で複数の愛知県警捜査員が情報漏えいか
概要福岡市のJR博多駅近くの路上で昨年7月、警察官を装った複数の男に約7億6,000万円相当の金塊が盗まれ福岡と愛知両県警が窃盗容疑などで10人を逮捕した事件で、愛知県警の複数の警察官が逮捕前の容疑者側に捜査情報を漏らしていた疑いがあることが2日までにわかった。福岡県警は今回の捜査で容疑者らの携帯電話を通信傍受しており、その中で警察官との通話を確認した。福岡県警はこのことを愛知県警側に伝えた。捜査関係者によると、通信傍受で少なくとも2人の警察官が容疑者の一部と連絡を取っていたことがわかったという。容疑者が通話の中で警察官から入手した情報は福岡県警が家宅捜索に入る時期だったことも判明。情報を漏らした疑いのある警察官の具体名も挙がっているという。事件の主犯格とみられる容疑者(43)は逮捕前の今年3月頃、被害に遭った貴金属店の実質的経営者側に被害届を取り下げるよう示談交渉を持ち掛けており、警察官からもたらされた情報を基に逮捕を免れようと画策した可能性がある。 愛知県警を巡っては2013年9月、指定暴力団山口組弘道会の周辺者に捜査情報を漏らしたとして県警捜査1課の警部が地方公務員法(守秘義務)違反の疑いで逮捕された。情報を漏らした相手の男は当時、名古屋市を中心とした風俗店やキャバクラの実質的経営者で弘道会の有力な資金源とみられており警察と暴力団との癒着が大きな問題となった。43歳の容疑者と弟の容疑者(42)も同市を拠点に活動する「半グレ」と呼ばれる不良集団のリーダー格といい弘道会との関わりが取り沙汰されている。事件は昨年7月に発生。被害男性らが金塊を売却するためJR博多駅近くの貴金属店に向かっていたところ、警察官を名乗る6人の男から約160キロの金塊が入ったアタッシェケースを盗まれた。

日付2017-05-29情報ソース 
手口盗難建物用途路上
都道府県愛知県
題名金塊窃盗で指名手配され交通事故の2人を逮捕/名古屋
概要福岡市博多区で昨年7月に起きた75,000万円相当の金塊窃盗事件で窃盗容疑で公開指名手配中の2人が29日に愛知県内で起きた交通事故で救急搬送されたが命に別条はないと判断され福岡・愛知両県警は2人を逮捕した。逮捕されたのは主犯格の容疑者の兄の容疑者(43)と別の容疑者(40)の2人。いずれも住所、職業不詳。事故は29日昼に名古屋市中村区内で発生。車2台が絡む事故で数人が負傷し2人は同市内の病院に搬送された。金塊の事件で福岡・愛知両県警は金塊を盗んだり、その換金に関わったりした疑いで8人を逮捕。2人を公開指名手配していた。

日付2017-05-29情報ソース 
手口盗難建物用途路上
都道府県福岡県
題名博多金塊窃盗で指名手配の2人が名古屋で交通事故
概要福岡市博多区で昨年7月に起きた75,000万円相当の金塊窃盗事件で窃盗容疑で公開指名手配中の2人が29日に愛知県内で起きた交通事故で救急搬送されたことがわかった。命に別条はないとみられ福岡・愛知両県警は怪我の回復を待って事情を聴く方針。指名手配中なのは、主犯格の容疑者の兄の容疑者(43)と別の容疑者(40)の2人。いずれも住所、職業不詳。事故は29日昼に名古屋市中村区内で発生。車2台が絡む事故で数人が負傷し容疑者2人は同市内の病院に搬送されたという。金塊の事件で福岡・愛知両県警は金塊を盗んだり、その換金に関わったりした疑いで8人を逮捕。2人を公開指名手配していた。

日付2017-05-28情報ソース 
手口盗難建物用途路上
都道府県福岡県
題名福岡金塊窃盗で手配中の2人近く出頭へ/弁護士が明らかに
概要福岡市で7億5,000万円相当の金塊が盗まれた事件で逮捕された主犯格の男の弁護士が、指名手配中の容疑者2人について近く出頭させる意向を明らかにした。この事件では、既に主犯格の容疑者の男(42)ら8人が逮捕されているが、主犯格の容疑者の兄の容疑者(43)と別の容疑者(40)の2人が現在も指名手配されている。この2人について容疑者らと接見している弁護士は、「近日中に出頭させたうえ、それぞれの弁護人とも協議し、しかるべき対応を検討する」という意向を28日明らかにした。事件を巡っては、一部の容疑者が容疑を認めている一方で、主犯格の容疑者は「窃盗のふりをして金塊を受け取るよう頼まれた」などと話していて容疑の裏付けが慎重に進められている。

日付2017-05-23情報ソース 
手口盗難建物用途路上
都道府県福岡県
題名博多金塊盗難で役員の兄も手配、主導か/福岡県警
概要福岡、愛知県警は23日、福岡市博多区で金塊160キロ(約7億5,000万円相当)が盗まれた事件で窃盗容疑で逮捕された土木関係会社役員の男(42)の兄を指名手配した。兄弟が事件を主導したとみられている。指名手配された兄は自動車盗などを繰り返す愛知県内のグループのメンバーで窃盗容疑で逮捕された他の4人も仲間だった。兄弟が中心になって仲間を誘い指示したとみられる。福岡、愛知県警は23日までに計7人を逮捕し兄ら3人を指名手配している。

日付2017-05-23情報ソース 
手口盗難建物用途路上
都道府県福岡県
題名博多金塊事件で新たに1人逮捕/逮捕者7人に/福岡、愛知県警
概要福岡、愛知両県警は23日、福岡市博多区で昨年7月にあった7億5,000万円相当の金塊窃盗事件で実行グループの1人とみられる自称会社員の男(24)=名古屋市中区栄5=を窃盗の疑いで逮捕した。逮捕者はこれで計7人。他にも数人が関与したとみて行方を追っている。両県警は22日、実行役とみられる男4人を窃盗容疑で、また金塊の売却に関わったとして男2人を盗品等処分あっせん容疑でそれぞれ逮捕している。窃盗容疑の4人は土木関連会社役員の男(42)=名古屋市千種区池下町2=、自称会社役員の男(38)=同市東区矢田南3=、自称会社社長の男(27)=同市港区高木町5=、工員の男(34)=同市北区上飯田西町2=。土木関連会社役員の男(42)が事件を主導したとみられている。また、貴金属取扱会社役員の男(70)=千葉県船橋市南三咲3=と自称会社役員の男(40)=東京都港区六本木3=の2人は金塊を盗品と知った上で売却に関わった疑い。

日付2017-05-22情報ソース 
手口盗難建物用途路上
都道府県福岡県
題名博多金塊事件/実行役4人、売却あっせん2人逮捕/福岡県警
概要福岡県警は22日、福岡市博多区で昨年7月に警察官を装った男らに金塊が盗まれた事件で実行行為に関わったとして愛知県の男ら4人を窃盗容疑で逮捕した。また金塊の一部を転売した際、盗品と知りながら法人名義を貸したとして東京都の男ら2人を盗品等処分あっせん容疑で逮捕した。他にも数人の逮捕状を取っており逮捕者は十数人に上る見通し。県警は事前に金塊取引の情報を得て入念に計画を練った組織的事件とみて調べている。愛知県の男らは昨年7月、同市博多区のJR博多駅筑紫口付近の路上で被害者男性らが近くの貴金属店に売却する予定だった金塊約160キロを盗んだ疑い。別の男らは盗んだ金塊を転売する際に東京都内の貴金属店の法人名義を貸し盗品と知りながら売却をあっせんした疑い。盗まれた金塊は当初6億円相当とみられたが7億5,000万円相当だったことが判明。他に現金百数十万円も含まれていた。実行役の男らは警察官風の服を着て「警察だ」「密輸品ではないか」と被害者男性らに声をかけ金塊が入ったケースを調べるふりをして男性らが目を離した隙に近くに止めていた車に積み込み逃走した。その後の捜査で実行役らが逃走に使ったのはレンタカーで、事件と同じ日に広島県内で返却されていたことが判明。警察官風の服は山口県内で押収された。現場の監視カメラの映像などから実行役は6人前後だったとみられる。押収された服から検出されたDNA型などから容疑者の一部の特定につながり愛知県の男らが車の準備や逃走経路の確保など事件の計画・実行に関わったと判断した。金塊の一部は事件後1週間以内に4億円以上で売却され、その際、都内で貴金属店を営む法人名義が使われていた。個人が200万円以上の金を売却した場合は所得税法に基づいて買い取った業者が売り主の個人情報を確認し税務署に届け出ることになっているが法人間の取引の場合は届け出が不要となる。県警は換金のために法人間の取引を装ったとみて調べている。

日付2017-05-22情報ソース 
手口盗難建物用途路上
都道府県埼玉県
題名朝の散歩中に女性が約500円入りバッグ被害/埼玉県川口市
概要22日午前5時45分頃、埼玉県川口市並木の路上で散歩中の無職の女性(78)が後ろから近づいてきた男に現金約500円などが入ったバッグを奪われた。男は乗用車で逃走した。埼玉県警・川口署が窃盗事件として捜査している。男は20代とみられ、身長は約170センチで、Tシャツを着用していたという。同署管内では5月に入ってから超少額のひったくり被害などが10件近く相次いで発生しており関連を調べている。

日付2017-05-22情報ソース 
手口盗難建物用途路上
都道府県福岡県
題名博多・金塊6億円盗難事件で数人を逮捕/福岡県警
概要福岡県警は22日、昨年7月に福岡市博多区で多額の金塊が警察官を装う男らに盗まれた事件で愛知県の男など計10人前後が事件に関わっていた疑いがあるとして、このうち数人を盗みなどの疑いで逮捕した。ほかの男らについても逮捕する方針。昨年7月、福岡市博多区の博多駅前のビルの入り口付近で貴金属取引会社の男性らが多額の金塊を貴金属店に売却するためアタッシェケースに入れて運んでいたところ警察官を装う複数の男らのグループにアタッシェケースごと盗まれた。男らは警察官のような上着を着て「密輸品だろう」などと声をかけ男性たちからアタッシェケースを受け取ると車に積み込んで逃げたということで盗まれた金塊の一部は事件後に売却され換金されていた。県警が現場付近の監視カメラの映像の解析や貴金属店への捜査などを進めた結果、愛知県の男など計10人前後が事件に関わっていた疑いがあることがわかったという。県警は、このうち数人を金塊を盗んだ疑いなどで逮捕した。ほかの男らについても盗みや盗まれたものと知りながら売却を斡旋した疑いで逮捕する方針。盗まれた金塊は当初6億円分とみられていたがその後の捜査で計約7億5,000万円分だったことがわかった。

日付2017-05-22情報ソース 
手口盗難建物用途路上
都道府県福岡県
題名警官装った6億円金塊窃盗で男6人逮捕へ/福岡、愛知両県警
概要昨年7月、福岡市博多区のJR博多駅近くの筑紫口近くにある貴金属店が入るビルの入り口の路上付近で警察官を装った複数の男に約6億円相当の金塊が盗まれた事件に関与した疑いが強まったとして福岡、愛知両県警は愛知県内に住む20~40代の自営業の男6人について窃盗容疑で21日に逮捕状を取り22日にも逮捕し巨額の金塊窃盗事件の全容解明を進める。盗まれた金塊は事件から1週間のうちに半分強の計約4億円分が複数回にわたり貴金属店で換金されたことが確認されている。福岡県警捜査3課は今年3月、盗品と知りながら換金に関わった疑いがあるとして東京都内の貴金属店などを盗品等処分あっせん容疑で家宅捜索。これら換金に関わった都内と千葉県内の男ら3人についても22日にも同容疑で逮捕する。昨年7月上旬の午前中、金塊を売るため店に持ち込もうとしていた被害男性らの前に警察官の服装をした数人の男が現れ「密輸品なのはわかっているぞ」などと迫った。金塊の入ったケース5個を調べ男性らが目を離した隙に車に積んで逃げた。犯行後、男らは車で山口県方面に逃走。同県内から犯行時に着用していたとみられる警察官風の制服が見つかった。県警は服に残されたDNA型を鑑定するなどして実行犯の身元を特定し行方を追っていた。事件の前後には犯行現場周辺の監視カメラに警察官風の制服を着た男4人のほか別に2人の男の姿が写っていた。被害男性らは盗まれた金塊について「(被害に遭う)前日に転売目的で購入した」と話しており、県警は犯行グループが事前に売却のタイミングを把握し、周到に準備していたとみている。

日付2017-05-11情報ソース 
手口盗難建物用途路上
都道府県埼玉県
題名10分間にひったくり4件/バイクの男が犯行/埼玉県警
概要埼玉県川口市の路上で11日夜、わずか10分の間にひったくり事件が4件相次いだ。埼玉県警・川口署は同一犯とみて捜査している。11日午後7時15分頃、川口市芝下の路上で75歳の女性がバイクに乗った若い男にバッグを奪われた。その後、わずか10分の間に現場から650メートルほどの範囲でバイクに乗った男が通行人のバッグを奪う事件が3件相次ぎ、このうち77歳の女性が路上に転倒させられ怪我をした。警察は同一犯とみて強盗致傷などの疑いで捜査している。川口市では5月7日にもひったくり事件が2件続けて起こったほか、4月29日以降、現場周辺で路上強盗が6件相次いでいる。

現在  1 ページ(全 102 ページ)   ページ移動  | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 次ページ

footer