Secure-japan
header


 
会員専用
memsub
 
製品&会社紹介
診断
犯罪事例
セキュリティ情報
求人
このサイトについて
はじめての方へ
ご利用方法
会員登録
 
 


 

41 件ー60 件(合計 545 件)前ページ | 次ページ
日付2016-03-31情報ソース 
手口盗難建物用途金融機関
都道府県千葉県
題名ATM忘れの現金盗んだ成田空港部長を逮捕/千葉県警
概要千葉県警・千葉南署は31日、銀行で利用者がATM(現金自動預払機)から取り忘れた現金を盗んだとして窃盗容疑で成田国際空港会社CS推進部長の男(55)=千葉市緑区土気町=を逮捕した。男は「機械の誤作動で自分のお金だと思った」と容疑を否認しているという。逮捕容疑は昨年4月23日午後5時40分頃、千葉市緑区の銀行ATMで区内の女性(67)が引き出して取り忘れた現金7万円を盗んだ疑い。男が別のATMで現金を引き出した後にいったん離れ、取り忘れの警報音に気付いて戻る様子が監視カメラに写っていたという。

日付2016-02-18情報ソース 
手口盗難建物用途金融機関
都道府県広島県
題名顧客の2千万円詐取容疑の元信組課長を逮捕/広島県警
概要広島県警捜査2課は18日、定期預金にすると嘘をついて顧客から2,000万円を騙し取ったとして広島県信用組合(広島市)の元本部監査室課長の男(54)=同県尾道市向島町=を詐欺容疑で逮捕した。男は「間違いない」と容疑を認めているという。男は2013(平成25)年4月、尾道支店長時代の顧客だった尾道市の会社社長(62)に「信用組合で2,000万円借りて定期預金にしてほしい」と嘘を言い騙し取った疑い。

日付2015-12-03情報ソース 
手口盗難建物用途金融機関
都道府県茨城県
題名元銀行員を1,900万円横領容疑で逮捕/茨城県警・下妻署
概要茨城県警・下妻署は3日、常陽銀行=本店・茨城県水戸市=の下妻市支店に営業課係長として今年10月まで勤務していた元行員の男(46)=東京・板橋区=が顧客の小切手1,900万円を勝手に換金し着服していたとして業務上横領の疑いで逮捕した。男は下妻支店に勤務していた昨年12月、下妻市内の法人から融資の返済として受け取った1,900万円の小切手を勝手に換金し着服した業務上横領の疑いが持たれている。常陽銀行では10月に男を懲戒解雇し10月11日に茨城県警へ刑事告訴していた。同署は男の認否を明らかにしていない。同署はさらに余罪があるとみて捜査を進めている。

日付2015-11-16情報ソース 
手口盗難建物用途金融機関
都道府県群馬県
題名僧侶がATM取り忘れの12万円盗む/群馬県警・藤岡署
概要群馬県警・藤岡署は16日、ATM(現金自動預払機)で客が取り忘れた現金12万円を盗んだとして窃盗の疑いで同県藤岡市下大塚の僧侶の男(66)を逮捕した。男は2日午後2時55分頃、同市内の金融機関のATMコーナーで払い戻し作業を行っていた同市の無職の女性(66)が取り忘れた現金12万円を盗んだ疑い。女性が取り忘れに気付いて戻ったときには現金がなくなっていたという。同署が監視カメラの映像を調べたところ、男が周囲を見ながらATMに近づき操作する様子が記録されていて捜査の結果、男が浮上した。男は「現金は自分のカバンの中に入れて保管していた」と容疑を否認しているという。

日付2015-11-09情報ソース 
手口盗難建物用途金融機関
都道府県兵庫県
題名認知症男性のカードで現金引き出した男逮捕/兵庫県警・川西署
概要兵庫県警・川西署は9日、認知症の知人男性のキャッシュカードで現金を不正に引き出したとして窃盗容疑で同県猪名川町西畑の無職の男(63)を逮捕した。男は8月5日午前10時20分頃、70代の無職の男性から盗んだキャッシュカードを使って猪名川町内の銀行のATM(現金自動預払機)から14万円を引き出した疑い。男は「生活のために使った」などと供述し容疑を認めているという。同署によると、男性の預金口座からは今年4~8月末に計約300万円が引き出されており同署が関連を調べる。

日付2015-10-31情報ソース 
手口盗難建物用途金融機関
都道府県青森県
題名支店長が5千万円横領/近く処分へ/青森市つがる市の農協
概要青森県つがる市にある「つがるにしきた農協」のつがる統括支店に勤務する50代の支店長が不正につくった親族名義の複数の預金口座に貸し付けを装うなどして計約5,200万円を着服した疑いがあることが31日わかり農協は近く支店長を処分することにしている。農協によると、この支店長は今年8月までの約5年間に農協の貸し付け制度を悪用して自ら不正に作った親族名義の複数の預金口座に貸し付けを装うなどして34回にわたって現金を振り込ませ5,188万円を着服したという。今月行われた農協の内部監査で不正が明らかになり農協のこれまで調査に「ギャンブルで多額の借金があり、生活費などが払えなくなったため、不正を行った」と着服を認めているということで農協は近く支店長を処分することにしている。農協の三上純一組合長は、「組合の信頼を失墜させる行為で、深くおわび申し上げます。再発防止に向けて対策を検討したい」とコメントした。

日付2015-10-30情報ソース 
手口盗難建物用途金融機関
都道府県長崎県
題名銀行課長代理が客からの3千500万円着服/親和銀行
概要親和銀行(本店・長崎県佐世保市)は30日、福岡県久留米市の久留米支店に勤務していた男性の課長代理(54)が顧客3人から預かった現金計3,500万円を騙し取ったと発表した。刑事告訴も検討している。親和銀によると、元課長代理は2011(平成23)年7月から今年3月にかけ定期預金や投資信託を申し込んだ3人に控え書類を渡しながら実際には契約せずに預かった現金を11回にわたって着服した。顧客からの問い合わせを受けて内部調査し元課長代理が「趣味の音楽備品や生活費に使った」と着服を認めたため29日付で懲戒解雇にした。3人に謝罪し被害の弁済手続きを進めている。同行は「再発防止に向け、内部管理態勢の強化を図る」とのコメントを出した。

日付2015-10-15情報ソース 
手口盗難建物用途金融機関
都道府県岐阜県
題名顧客の預金約280万円横領の十六銀元行員を逮捕/岐阜県警
概要岐阜県警捜査2課などは15日、顧客の預金約280万円を横領したとして業務上横領容疑で十六銀行(本店岐阜市))の元春日井支店長代理の男(45)=岐阜市六条大溝=を逮捕した。男は容疑を認め「FX(外国為替証拠金取引)に使った」と話しているという。十六銀は4,000万円を横領されたとして被害届を出しており同課は詳しく調べる。逮捕容疑は2011(平成23)年3月17日と8月9日、支払伝票を顧客に書かせ計約280万円を引き出して着服した疑い。男は渉外担当で顧客に「定期預金をまとめないか」などと持ち掛け支払伝票を書かせていた。男は被害額を弁償したが十六銀は今年7月に懲戒解雇した。

日付2015-10-08情報ソース 
手口盗難建物用途金融機関
都道府県茨城県
題名行員が1億4,000万円着服/手紙残し失踪/常陽銀行
概要常陽銀行(水戸市)は8日、下妻支店の行員だった男性係長(46)が顧客からの預かり金など計約1億4,000万円を着服していたと発表した。同行は7日付で男性を懲戒解職処分とした。男性は失踪しており同行が県警に相談している。同行によると、男性は知手支店と下妻支店で融資の窓口業務を担当していた2010(平成22)年4月~今年8月、融資の返済用として顧客から預かった小切手を現金化するなどして自分名義の口座に入金していた。着服した現金の大半は外国為替証拠金取引(FX取引)に使われており利益の一部は着服金の穴埋めに充てていたという。9月22日午前に「客の金に手を付けてしまった。すぐ返すつもりだったが返せなくなってしまった」などと記した手紙を男性の妻が自宅で発見。同行が調査したところ着服が発覚した。

日付2015-10-02情報ソース 
手口盗難建物用途金融機関
都道府県山口県
題名40代の女性臨時職員が172万円着服/山口美祢農協
概要山口県美祢市にある山口美祢農業協同組合は2日、出納を担当していた40代の女性の臨時職員が現金を金庫に保管する際に計172万円を着服していたとしてこの臨時職員を先月7日付けで懲戒解雇にした。元臨時職員は今年4月から8月までの5ヶ月の間に現金を金庫に保管する際に1万円札を100枚まとめた札束から数回に渡って現金を抜き取り計172万円を着服していたという。ほかの職員が保管された現金を確認したところ現金が不足していることがわかり臨時職員に事情を聴いたところ着服を認めたという。臨時職員は「生活関連ローンの返済や生活費に使った」と話しているという。農協では臨時職員が全額を返済し反省しているということで刑事告訴は見送ることにしている。

日付2015-09-30情報ソース 
手口盗難建物用途金融機関
都道府県新潟県
題名信組係長が競馬で2億8千万円着服/新潟県のさくらの街信組
概要新潟県阿賀野市の「さくらの街信用組合」は30日、組合本部総務部の男性係長(42)が2009(平成21)年6月から今月にかけて組合の金庫から持ち出すなどして約2億8,000万円を着服していたと発表した。係長は09年6月以降、友人や親戚らの名義で組合の消費者ローンから不正に借り入れた2,055万円を着服。13(同25)年2月頃からは組合(昨年7月の合併前は太陽信用組合)の金庫から複数回にわたって計2億6,019万円を持ち出した。係長は「競馬にのめり込んで給料では足りなくなった」と着服を認めているという。今後、係長を懲戒解雇し刑事告訴と損害賠償請求を行う方針。

日付2015-09-29情報ソース 
手口盗難建物用途金融機関
都道府県熊本県
題名1億数千万円着服の元局長ら4人解雇/日本郵便九州支社
概要熊本県湯前町の湯前郵便局の元男性局長(41)が局内の現金1億数千万円を着服していた疑いがあるとして調査している日本郵便九州支社は29日、この元局長と同局の別の社員、隣接する同県水上村の水上郵便局の局長の計3人を懲戒解雇処分にしたことを明らかにした。ほかに湯前郵便局の社員1人を諭旨解雇とした。いずれの処分も8月7日付。民営化後、一度の不祥事で4人の解雇者を出したのは初めてという。同社によると、元局長以外の3人に着服への関与は確認されなかったが同社は「現時点で判明した中で、着服の疑いを知り得る立場にありながら適切に対処しなかったと判断した。事態を重く受けとめ厳正に処分した」としている。元局長は昨年6月頃から局内の金庫から複数回にわたって現金を持ち出した疑いが持たれている。同社は疑いが発覚した今年6月に解任し業務上横領容疑での告訴も検討している。ただ着服額や経緯などの詳細は「現在も調査中」として明らかにしていない。

日付2015-09-18情報ソース 
手口盗難建物用途金融機関
都道府県福島県
題名20代のJA職員の女が約300万円着服/JAいわき中部農協
概要福島県いわき市のJAいわき中部農協協同組合は18日、20代の女性職員が客の通帳を不正に再発行したり口座を勝手に解約したりして現金約300万円を着服していたとして懲戒免職処分とした。発表によると、今月上旬、JAいわき中部に「通帳の記帳ができない」と客から問い合わせがあったため調査したところ、窓口担当の20代の女性職員がこの客の通帳を不正に再発行し現金を勝手に払い戻して着服していたことがわかったという。JAのその後の調査で、この職員は同じ手口や長期間利用されていない口座を勝手に解約するなどの手口で今年2月から今月にかけて7人の客から総額311万円を着服したことがわかったという。この職員は着服を認めているということでJAいわき中部は18日付けでこの職員を懲戒免職処分にした。JAいわき中部は、いわき市内に本店と6つの支店があるが、JAは「職員の個人の特定につながる」として勤務していた店舗を明らかにしていない。ま、「すでに全額が弁済された」などとして刑事告訴もしない方針だという。JAいわき中部の酒井順司代表理事組合長は「金融事業を営むJAとしてあってはならないことで、心よりおわび申し上げます。不祥事を真摯に受け止め、再発防止に取り組んでいきたい」と陳謝した。

日付2015-08-21情報ソース 
手口盗難建物用途金融機関
都道府県奈良県
題名行員が客から預かった2,100万円着服/奈良の南都銀行
概要南都銀行(奈良市)は21日、顧客から預かった小切手や現金など計約2,110万円を着服したとして男性行員(37)を懲戒解雇としたと発表した。処分は13日付。同行によると、元行員は畝傍支店(橿原市)と南支店(奈良市)に勤務していた2010(平成22)年1月~今年4月、計13の個人と法人の顧客から定期預金への預け入れ名目で小切手などを預かり計約2,110万円を着服したという。7月中旬に個人客から問い合わせがあり発覚。元行員は車やゴルフなどで消費者金融に借金があり返済などに充てていたという。被害額は8月上旬、親族が全額を弁済。同行は今後刑事告発について検討するとしている。また、「内部管理体制の問題点を洗い出し、再発防止と信頼回復に向け全力で取り組む」としている。

日付2015-07-15情報ソース 
手口盗難建物用途金融機関
都道府県福岡県
題名殺された75歳の長男49歳を窃盗容疑逮捕/福岡県警
概要福岡県警は15日、先月21日に福岡県筑後市水田の無職の川崎勉さん(当時75)が他殺体で見つかった事件で勉さんの現金を盗んだとして長男で住所不定、無職の男(49)を窃盗容疑で逮捕したと発表した。殺人容疑を視野に調べる。逮捕容疑は先月20日午前8時頃、同県久留米市のATM(現金自動預払機)で不正に入手した勉さん名義のキャッシュカードを使い約15万円を引き出した疑い。長男は「間違いありません」と容疑を認めているという。勉さんの遺体は先月21日、自宅の布団の上で頭から血を流した状態で見つかり県警は殺人事件と断定。長男を窃盗容疑で指名手配し行方を追っていた。長男は今月14日夜、静岡県警・清水署(静岡市清水区)に体調不良を訴え出て、その後逮捕された。所持金はほとんどなかったという。

日付2015-07-10情報ソース 
手口盗難建物用途金融機関
都道府県大阪府
題名窃盗グループの男に有罪/GPS捜査「違法」判断/大阪地裁
概要大阪地裁(長瀬敬昭裁判長)は10日、警察が令状を取らずに全地球測位システム(GPS)の発信器を車両に取り付けたのは違法とされ関連証拠が排除された窃盗事件の判決公判で窃盗グループメンバーとされる被告の男(44)に懲役5年6月(求刑懲役7年)を言い渡した。GPS捜査について長瀬裁判長は6月、「プライバシーを大きく侵害し、令状主義の精神に反する」と判断し、捜査で得られた情報を証拠から排除する決定をしていた。被告の男(43)は一昨年8月、兵庫県小野市の郵便局に侵入して窃盗などの罪に問われ、警察が本人や関係者の車にGPS端末を付けて行動を監視していたことが明らかになった。長瀬裁判長は6月5日、警察が容疑者や関係者の車にGPS端末(全地球測位システム)を付けて行動を監視したことについて「令状なしに長期間行動を監視したのはプライバシーの侵害にあたり違法だ」という判断を示した。弁護士によるとGPS端末を使った捜査について裁判所が違法と判断したのは初めて。これに対し検察は「尾行と同じ任意捜査の範囲で問題ない」と主張していた。

日付2015-07-03情報ソース 
手口盗難建物用途金融機関
都道府県大阪府
題名ATMに置忘れの現金持ち去った職員を停職処分/大阪府
概要大阪府は3日、ATM(現金自動預払機)に置き忘れられた現金を持ち去ったとして都市整備部の女性職員(49)を停職3ヶ月の処分とした。女性職員は今年3月、通勤途中に大阪府南部の銀行に立ち寄った際、ATMに置き忘れられていた現金3万5,000円を持ち去った。現金の持ち主から遺失届を受けた府警が5月、同じ時間帯にATMを利用した記録が残っていた女性職員を聴取。女性職員は持ち去ったことを認め持ち主に全額返金した。

日付2015-07-02情報ソース 
手口盗難建物用途金融機関
都道府県福岡県
題名元郵便局長が千数百万円を横領、逮捕/福岡県警・宗像署
概要福岡県警・宗像署は2日、金庫内の金を着服したとして同県宗像市の元池野郵便局長でアルバイトの男(40)=北九州市八幡西区日吉台2=を業務上横領容疑で逮捕した。男は「ボートレースなどのギャンブルに使った」と容疑を認めているという。男は局長だった2009(平成21)年2月~10(同22)年6月、女性2人から預かって金庫内に保管していた現金計千数百万円を横領した疑い。「満期を迎えた定期預金を切り替える」などと嘘の説明をして解約の書類に署名や押印させ定期預金を着服していた。男は1996(同8)年4月に郵政事務官に採用され、08(同20)年7月に池野郵便局長に就いた。11(同23)年10月の監査で問題が発覚し同11月に懲戒解雇されていた。同署は余罪についても追及する。

日付2015-06-18情報ソース 
手口盗難建物用途金融機関
都道府県兵庫県
題名郵便局元課長を1,200万円横領で逮捕/兵庫県警・朝来署
概要兵庫県警・朝来署は18日、郵便局の預かり金1,200万円を横領したとして業務上横領容疑で元日本郵便社員で介護士の男(53)=同県朝来市和田山町竹田=を逮捕した。男は「間違いありません」と容疑を認めているという。男は昨年1月から9月までの間、同市の「生野郵便局」の金庫から預かり金計1,200万円を抜き取り横領した疑い。男は09(平成21)年4月から昨年11月まで同郵便局で出納業務などを担当する課長だった。昨年9月、内部調査で横領が発覚し同署に告訴した。男は調査に「借金の返済に使った」と話したという。

日付2015-06-01情報ソース 
手口盗難建物用途金融機関
都道府県宮崎県
題名元行員が1億5千万円余着服/問合せ夜に自殺/宮崎銀行
概要宮崎市にある宮崎銀行は1日、36歳の元男性行員が顧客2人の口座から計約1億5,000万円を引き出し着服していたと発表した。5月21日に顧客の1人から資産運用について問い合わせがあったたため銀行で確認したところ金融商品が解約され、口座から預金約2,900万円がなくなっていたという。同行で調べたところ、担当していた同行都城営業部の窓口営業係長だった36歳の男性行員がこの顧客の口座から預金を引き出していたことがわかったという。この元行員は顧客から問い合わせがあった日の夜から行方が分からなくなり、5月23日に家族から死亡したとの連絡があったということで、この元行員に詳しい話しは聞けなかったという。その後、同行でさらに調べたところ別の顧客1人の口座からもこの元行員が約1億2,100万円を引き出していたことがわかったという。顧客2人の被害額は計約1億5,150万円にのぼり過去に同行で起きた着服の中で最も多い額だという。会見の中で同銀行の小池光一頭取は「被害に遭われたお客様を始め大変ご迷惑をおかけすることになり心よりお詫び申し上げます」と陳謝した。

現在  3 ページ(全 28 ページ)   ページ移動  | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 |前ページ | 次ページ

footer