Secure-japan
header


 
会員専用
memsub
 
製品&会社紹介
診断
犯罪事例
セキュリティ情報
求人
このサイトについて
はじめての方へ
ご利用方法
会員登録
 
 


 

61 件ー80 件(合計 616 件)前ページ | 次ページ
日付2016-06-06情報ソース 
手口盗難建物用途スーパー
都道府県東京都
題名<ATM引き出し>「出し子」の34歳塗装工を逮捕/警視庁
概要警視庁組織犯罪対策特別捜査隊は6日、全国17都府県のコンビニのATM(現金自動預払機)で偽造クレジットカードによって総額18億6,000万円が不正に引き出された事件で偽造カードを使ってコンビニから現金を引き出したとして東京都北区上十条5の塗装工の男(34)を不正作出支払用カード電磁的記録供用と窃盗容疑で逮捕した。同隊は現金引き出し役の「出し子」とみて調べる。男は5月15日午前7時49分から同52分にかけて東京都荒川区内のセブンイレブンの店舗のATMで南アフリカのスタンダード銀行が発行するカードのデータを用いて偽造されたカードを使用し現金70万円を不正に引き出した疑い。男は容疑を認めているという。同隊によると、ATMの監視カメラの映像から浮上した。野球帽をかぶっていたが顔は隠していなかったという。ATMの引き出し限度額である10万円ずつ7回にわたり引き出したという。一連の事件では、愛知県警が5月31日に「出し子」の男2人を逮捕しており今回が2件目。

日付2016-06-02情報ソース 
手口盗難建物用途スーパー
都道府県その他
題名ATM不正引き出し、被害18億円超に/ゆうちょ銀、イーネットも
概要17都府県のセブン銀行のATM(現金自動預払機)から約14億円以上の現金が一斉に引き出された事件で、ゆうちょ銀行やイーネットのATMでも計約4億円以上が不正に引き出されていたことが2日わかった。いずれも南アフリカのスタンダード銀行の顧客情報が入力された偽造クレジットカードが使われ被害は計約18億6,000万円となった。警察庁によると、新たに不正な引き出しが確認されたのは、いずれもコンビニに設置されているATMでゆうちょ銀行のATM24台から約2,000万円、イーネットのATM約300台から4億円以上が不正に引き出された。警察当局は国際犯罪グループの関与もあるとみて国際刑事警察機構(ICPO)ルートで南ア当局と情報交換を始めた。

日付2016-05-31情報ソース 
手口盗難建物用途スーパー
都道府県愛知県
題名ATM14億円引き出しで初めて男2人逮捕/愛知県警
概要愛知県警国際捜査課は31日、全国17都府県のコンビニのATM(現金自動預払機)で偽造クレジットカードによって計約14億円が引き出された事件で、愛知県内のコンビニ2店舗=小牧市の「セブンイレブン小牧藤島店」と名古屋市北区の「名古屋六が池町店」=で現金計120万円を不正に引き出したとして男2人を窃盗容疑で逮捕した。現金の引き出し役の「出し子」とみられ県警は組織的な犯行とみて追及する。この事件での逮捕者は全国で初めて。逮捕されたのは同県小牧市新町3の建設作業員の男(28)と同県春日井市前並町1の電気工事作業員の男(28)の2人。いずれも容疑を認めているという。2人は今月15日、偽造クレジットカードを使って名古屋市と小牧市のセブンイレブン2店に設置されたセブン銀行のATMから12回にわたって現金計120万円を引き出した疑い。同課によると、監視カメラの映像から2人の関与が浮上したといい県内のコンビニ計7店舗で計380万円の不正な引き出しに関与した可能性があるという。県内では逮捕容疑となった2店を含めセブンイレブン26店で計2,020円の被害が確認されている。使われたクレジットカードはジンバブエと南アフリカ国籍の男性名義だった。2人は偽造カードについて「指示役の男に渡された。引き出した金とカードは男に渡した」と供述をしているという。また、「5万円の報酬でやった。指示役の男は中学時代の知人」などと話しているという。県警は他にも関与している人物が複数いるとみて捜査している。

日付2016-05-21情報ソース 
手口盗難建物用途スーパー
都道府県その他
題名不正カードで17都府県コンビニのATMで約14億4千万円引き出す
概要東京、神奈川、愛知、大阪、福岡など17都府県のコンビニに設置されたATM(現金自動預払機)約1,400台で今月15日、偽造クレジットカードとみられるカードが一斉に使用され総額約14億4,000万円が不正に引き出されていたことが21日わかった。約2時間半の間に100人以上の犯人グループが各地で引き出したとみられている。南アフリカの銀行から流出したカード情報が使用されており、警察当局は背後に国際犯罪組織が関与しているとみて海外の捜査機関と連携して捜査を進める。

日付2016-05-19情報ソース 
手口盗難建物用途スーパー
都道府県栃木県
題名スーパーで客の落とし物をパートが着服/栃木県警・さくら署
概要栃木県警・さくら署は19日、先月に栃木県高根沢町のスーパーでパート従業員だった53歳の女が現金約76万円などが入った客の落とし物のウエストポーチを着服したとして業務上横領の疑いで逮捕した。女は容疑を否認しているという。逮捕されたのは高根沢町中阿久津の無職の女(53)。女は先月26日、パート従業員として勤務していた町内のスーパーで80代の女性客がカートの中に置き忘れた現金約76万円などが入ったウエストポーチを別の客から落とし物として預かったにもかかわらず店に報告せず着服したとして業務上横領の疑いが持たれている。女性客の届け出を受けて同署が店の監視カメラの映像を確認したり落とし物として届けた客に話を聞いたりして捜査したところ女が着服した疑いが強まったとして19日、業務上横領の疑いで逮捕した。女は「落とし物は受け取っていない」と容疑を否認しているという。同署は当時の状況をさらに調べている。

日付2016-05-18情報ソース 
手口盗難建物用途スーパー
都道府県奈良県
題名34歳巡査部長が「財布忘れた」と万引き/奈良県警
概要奈良県警は18日、県警本部生活安全部地域課の男性巡査部長(34)がスーパーで食品を万引きしたとして減給10分の1(3ヶ月)の懲戒処分とし窃盗容疑で書類送検した。巡査部長は容疑を認め同日付で依願退職した。送検容疑は5日午後6時20分頃、同県大和郡山市内のスーパーで缶詰やスポーツ飲料など12点、約3,000円相当をエコバッグに詰めて万引きした疑い。スーパーの保安員が見つけ通報した。県警監察課によると、巡査部長は「車に財布を忘れた。取りに行くのは面倒だし、お金を使わずに済むので万引きしようと思った」と話しているという。県警の太田哲示首席監察官は「県民に深くおわび申し上げる。倫理意識の高揚を図り、再発防止を徹底する」とコメントした。

日付2016-05-17情報ソース 
手口盗難建物用途スーパー
都道府県奈良県
題名巡査部長を万引き容疑で書類送検へ/奈良県警
概要奈良県警生活安全部地域課の30代の男性巡査部長がスーパーで万引きをした疑いがあるとして同県警が巡査部長から事情聴取中で近く窃盗の疑いで書類送検し懲戒処分を決める方針であることが17日わかった。巡査部長は容疑を認めているという。県警によると、巡査部長は5月の大型連休中、同県大和郡山市内のスーパーで食品など数点を万引きした疑い。公務中ではなかったという。県警は詳しい日時や万引した商品については「捜査中のため公表できない」としている。

日付2016-04-18情報ソース 
手口盗難建物用途スーパー
都道府県奈良県
題名客の財布置引きした前署長を書類送検/奈良県警
概要奈良県警は18日、奈良市内のスーパーで客の財布を置引きしたとして同県警の前生駒署長(60)=退職=を窃盗容疑で書類送検した。前署長は「つい盗んでしまった」と容疑を認めているという。送検容疑は3月26日午後3時15分頃、自宅近くの奈良市内のスーパーで買い物カートに男性客が置き忘れた財布を盗んだ疑い。財布には現金3万円などが入っていた。前署長は同月31日に減給6ヶ月(10分の)の懲戒処分を受けたが同日に定年退職しており減給は適用されない。条例に基づいて現在支払いが全額差し止められている退職金は禁錮以上の刑にならない限り支払われる。県警は同日、事件時に前署長と一緒にいた女性についても置引きに関わったとする窃盗容疑で書類送検した。

日付2016-04-12情報ソース 
手口盗難建物用途スーパー
都道府県兵庫県
題名万引きの再犯でも猶予判決/認知症が一定の影響/神戸地裁
概要神戸地裁(長井秀典裁判長)で12日、万引きで有罪判決を受け執行猶予中にまた万引きしたとして窃盗罪に問われた神戸市の女性被告(61)の判決があり、長井裁判長は「認知症が犯行に一定の影響を及ぼしており、非難はある程度限定される」と述べ、懲役1年、保護観察付き執行猶予5年(求刑懲役1年6月)を言い渡した。執行猶予中の再犯に猶予が付くのは珍しい。女性は犯行後、衝動を抑えにくくなるとされる前頭側頭型認知症と診断されていた。長井裁判長は「手口がやや稚拙で、衝動を抑制しづらい状態にあったとみることも可能だ」と指摘。「これをきっかけに被告は認知症を認識し、親族も援助を約束している。社会での更生が期待できる」と執行猶予の理由を述べた。判決によると、女性は昨年9月11日、神戸市内のスーパーでリンゴなど5点(計800円相当)を万引きした。女性は2014(平成26)年、別の万引きで懲役10月、執行猶予3年の有罪判決を受けていた。

日付2016-03-31情報ソース 
手口盗難建物用途スーパー
都道府県奈良県
題名前警察署長がスーパーで客の財布を置引き/奈良県警
概要奈良県警は31日、スーパーで客の財布を置引きしたとして同県警・生駒署の前署長(60)(警務部付)を窃盗容疑で調べていることが31日わかった。容疑が固まり次第、書類送検する方針。前署長は26日、奈良市内のスーパーで買い物カートの上に置かれていた財布を盗んだ疑い。監視カメラの映像などに当時の様子が映っていた。前署長は容疑を認めているという。前署長は31日で退職の予定だった。県警は同日付で砥石前署長を減給処分にした。前署長は2月26日付で生駒署長から警務部付に異動した。

日付2016-03-15情報ソース 
手口盗難建物用途スーパー
都道府県東京都
題名テレビ局TBS政治部記者がスーパーで万引き/東京・港区
概要テレビ局のTBSの政治部記者が13日、うなぎのパックなどの食料品を万引きしたとして窃盗の疑いで現行犯逮捕されていたことが15日わかった。現行犯逮捕されたのはTBSの報道局政治部記者の男(38)。男は13日午後1時30分頃、東京・港区赤坂のスーパーで、うなぎのパックなど食料品3点(約5,300円相当)を万引きした疑い。男はマフラーに包んで商品を持ち出そうとして店員に見つかったという。警視庁・赤坂署の調べに容疑を認め「動機などは言いたくない」と供述しているという。

日付2016-02-22情報ソース 
手口盗難建物用途スーパー
都道府県滋賀県
題名白昼の営業中に靴80足、カバン10個盗まれる/滋賀県大津市
概要滋賀県警・大津署は22日、滋賀県大津市和邇中浜のスーパー「平和堂和邇店」で靴80足が盗まれていることがわかったと発表した。スポーツ用のカバン10個も盗まれていたという。同署が窃盗事件として捜査している。同署によると、店内の監視カメラの映像から営業時間中の20日午前11時40分~午後1時頃に盗まれたとみられるという。盗まれた靴やカバンが陳列されていた2階の販売フロアには数人の店員がいたが盗まれたことには気づかなかったという。盗まれた靴は棚に陳列されていたもののほかに棚の下に在庫用として箱に入れていたものもあった。監視カメラには盗んだスポーツ用のカバンに靴を入れている不審者の姿が映っていたという。

日付2016-02-21情報ソース 
手口盗難建物用途スーパー
都道府県愛媛県
題名82歳と77歳の高齢2人組を盗みの疑いで逮捕/愛媛県警・松山東署
概要愛媛県警・松山東署は21日、82歳と77歳の高齢のいずれも松山市内に住む無職の男2人が共謀して愛媛県松山市内のスーパーで買い物していた87歳の女性の手提げ袋から財布をスリ取ったとして盗みの疑いで逮捕した。2人は21日午前11時30分頃、松山市内のスーパーの食料品売り場でカートを押して買い物をしていた87歳の女性の手提げ袋から現金約2万円が入った財布を抜き取った盗みの疑いが持たれている。現場付近のスーパーなどでは昨年夏頃からスリの被害を受けたという届け出が約20件同署に寄せられていた。このため同署がパトロールしていたところ、82歳の男がカートに近づいて陰を作り77歳の男が手提げ袋から財布を抜き取る現場をみつけその場で逮捕した。調べに77歳の男は「自分が盗みをしたのは間違いない」と供述し、82歳の男は「買い物に来ただけだ」と容疑を否認しているという。同署はさらに詳しく調べるとともに余罪についても捜査することにしている。

日付2016-01-18情報ソース 
手口盗難建物用途スーパー
都道府県岡山県
題名ボートレーサーの男が自転車前カゴから盗み/岡山県警
概要岡山県警は18日、窃盗の疑いで岡山市北区神田町1ボートレーサーの男(37)を逮捕した。男は「私は盗んでいません」と容疑を否認しているという。日本モーターボート競走会によると、男はB1級の選手で田口節子選手の夫。登録名は結婚前の姓を使用している。男は昨年12月8日午後10時30分頃、岡山市北区のコンビニに駐輪してあった同県和気町の女性会社員(28)の自転車の前かごから買ったばかりの女性用長袖シャツ(約7,000円)を盗んだ疑い。監視カメラの映像などから男が浮上した。男は女性と面識はなく酒に酔っていたという。

日付2016-01-13情報ソース 
手口盗難建物用途スーパー
都道府県東京都
題名高校生がバイト研修装いレジから現金盗む/警視庁
概要警視庁少年事件課は13日、コンビニの新人アルバイト研修を装って店のレジから現金を盗んだとして東京都杉並区の高校3年の男子生徒(18)を窃盗容疑で逮捕した。都内では同様の被害が相次いでおり、男子生徒は今回の逮捕容疑を含め6件への関与を認めているという。男子生徒は昨年10月23日深夜に新宿区西新宿3のコンビニを訪れ店にいた外国人アルバイトの2人の店員に「アルバイトの研修に来た」と嘘をつきレジ2台から現金17万5,000円を盗んだ疑い。信用させるために実在する店長の名前を告げていたという。都内では昨年8月以降、新宿区や渋谷区、台東区などのコンビニで新人アルバイトや店長、本社のスタッフを装った人物に現金を盗まれる被害が13件あり被害総額は約403万円にのぼるという。多くが外国人アルバイトがいる深夜の時間帯が狙われていた。

日付2016-01-08情報ソース 
手口盗難建物用途スーパー
都道府県神奈川県
題名市職員が他人のカード使い現金引き出した疑い/神奈川県警
概要神奈川県警・伊勢原署は8日、同県海老名市福祉総務課の職員の男(57)が紛失届けが出されている他人のキャッシュカードで現金40万円を引き出したとして逮捕した。男は容疑を否認しているという。男は昨年10月、紛失届けが出されている他人のキャッシュカードを使って伊勢原市内のコンビニのATM(自動現金預払機)から現金40万円を引き出した盗みの疑いがもたれている。同署はコンビニの監視カメラの映像から男を逮捕したという。同署は男がキャッシュカードを手に入れた経緯などについて調べることにしている。

日付2015-11-27情報ソース 
手口盗難建物用途スーパー
都道府県福岡県
題名コンビニで17歳が他人のカードで現金引き出す/福岡県警・早良署
概要福岡県警・早良署は27日、佐賀市に住む無職の少年(17)を窃盗および建造物侵入容疑で逮捕した。少年は今年9月16日、福岡市早良区昭代1にあるコンビニに窃盗目的で侵入し不正に入手した他人名義のキャッシュカードを使い店内のATMで現金3万1,000円を窃取した疑い。

日付2015-11-15情報ソース 
手口盗難建物用途スーパー
都道府県北海道
題名スーパーで約330万円盗難/隣町の金庫盗んだ4人か/旭川市
概要15日午前5時45分頃、旭川市春光台4条3丁目の「スーパーチェーンふじ春光台店」に出勤してきた男性店長が店の裏口のドアが壊されているのを見つけ110番通報した。北海道警・旭川中央署員が駆けつけて店の中を調べたところ、事務室にあった金庫が盗まれていた。金庫には現金約330万円が入っていたという。同署は店を閉めた14日午後9時30分から15日朝までの犯行とみて捜査していたが、 午後に9月に隣町にある温泉施設の事務所から金庫を盗んだ疑いで逮捕した無職の男4人が手口などから「スーパーチェーンふじ春光台店」の事件にも関与した疑いが強いとみて調べている。

日付2015-11-01情報ソース 
手口盗難建物用途スーパー
都道府県東京都
題名コンビニ本社員を名乗り約20万円盗む/東京・新宿区
概要1日正午前、東京・新宿区百人町にあるファミリーマート系コンビニに本社の社員を名乗る男が訪れ店員に「売上金を受け取りに来た」と言って現金を出すよう求めたという。不審に思った店員が店長に電話して確認しようと事務所に入ったところ、男が後ろからついて来て事務所に置いてあった現金約20万円を盗んで逃げたという。男は25~30歳くらい▽身長約180センチで、黒のジャンパーとズボンを身につけていて、ニット帽とマスクをつけていたという、新宿区内のコンビニではアルバイト店員など店の関係者を装って売上金を盗む事件が今年8月以降、数件相次いでいて男の特徴が似ていることなどから警視庁・新宿署が関連を調べている。

日付2015-10-30情報ソース 
手口盗難建物用途スーパー
都道府県福岡県
題名コンビニ駐車場で軽自動車盗んだ男を逮捕/福岡県警
概要福岡県警・筑紫野署は30日、熊本県宇土市の自称漁業の男(33)を窃盗(自動車盗)容疑で緊急逮捕した。男は29日午後11時頃、同市内にあるコンビニ駐車場で駐車中の軽自動車(時価80万円相当)を盗んで逃走した疑い。

現在  4 ページ(全 31 ページ)   ページ移動  | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 |前ページ | 次ページ

footer