Secure-japan
header


 
会員専用
memsub
 
製品&会社紹介
診断
犯罪事例
セキュリティ情報
求人
このサイトについて
はじめての方へ
ご利用方法
会員登録
 
 


 

21 件ー40 件(合計 593 件)前ページ | 次ページ
日付2016-09-21情報ソース 
手口盗難建物用途スーパー
都道府県岡山県
題名「スーパーで万引き」の誤認逮捕で県に賠償命令/捜査不十分/岡山地裁
概要岡山地裁(曳野久男裁判長)は21日、窃盗容疑で岡山県警・津山署に誤認逮捕された同県津山市の70代男性が不当な拘束で精神的苦痛を受けたなどとして国と県に計約275万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で県に約55万円の支払いを命じた。国への請求は退けた。曳野裁判長は判決理由で、県警が犯行現場とされたスーパーの監視カメラの映像を確認しなかった点や全面否認にもかかわらず周辺への事情聴取など当時の裏付けをしなかったことに触れ、「警察官の対応として著しく不適当で不十分」と指摘。過失による違法な逮捕と判断した。一方、国の責任は逮捕状を出した裁判官が不当な目的を持っていた事情はないとして否定した。判決によると、男性は2013(平成25)年6月、同県鏡野町のスーパーで育毛剤を万引きしたとして窃盗容疑で逮捕された。男性の妻の証言でアリバイが証明されたが釈放まで約10時間半拘束された。男性は判決後「全てではないが主張が一部認められてほっとした。警察はいいかげんに捜査せず、誤認逮捕がないようにしてほしい」と語った。岡山県警監察課は「改めて関係者におわび申し上げる。今後の対応については判決内容を検討して決めたい」としている。

日付2016-09-09情報ソース 
手口盗難建物用途スーパー
都道府県大分県
題名夏休み中の巡査長がパチンコ店で客のスマホ盗む/大分県警
概要大分県警・中津署は9日、8日午後5時5分頃、同県中津市内のパチンコ店で隣の台にいた福岡県豊前市の男性客(22)が置き忘れたスマホ(時価5万円相当)を盗んだ疑いで同県警・宇佐署交通課の巡査長の男(30)を窃盗容疑で逮捕した。店からの通報を受けて駆けつけた中津署員に対し、巡査長は当初は「知らない」としていたがその後、「盗んだのは間違いない」と認めたという。スマホは巡査長の車の中から見つかった。巡査長は夏季休暇中で客としてパチンコ店を訪れていた。宇佐署の村上元三署長は「県民の皆様に深くおわび申し上げる。指導を徹底し、再発防止に努めます」とのコメントを出した。

日付2016-08-12情報ソース 
手口盗難建物用途スーパー
都道府県静岡県
題名歌手「キーボー」の山田喜代子さん不起訴/静岡地検浜松支部
概要静岡地検浜松支部は12日、先月17日午前3時40分頃に静岡県浜松市中区のコンビニで万引きしたとして窃盗容疑で先月17日午前3時40分頃、静岡県警・浜松中央署に逮捕された歌手「キーボー」の山田喜代子さん(59)を不起訴とした。同支部は理由を明らかにしていない。山田さんは男女デュオ「ヒロシ&キーボー」のキーボーとして活動し1982(昭和57)年発売の「3年目の浮気」が大ヒットした。昨年1月にはテレビで認知症の父親と脳梗塞で右半身がマヒした母親のダブル介護精神的に疲れており精神安定剤を服用したこともあるとテレビで告白していた。

日付2016-08-12情報ソース 
手口盗難建物用途スーパー
都道府県千葉県
題名盗みの40代職員を懲戒処分/千葉労働局
概要千葉労働局は12日、今年3月に名古屋市内のコンビニで商品を汗ふきシート1点を万引きしたとして窃盗の疑いで逮捕されその後罰金20万円の略式命令を受けていた40代の男性職員を停職3ヶ月の懲戒処分にした。停職処分を受けたのは千葉労働局総務部の40代の男性職員。 労働局の聞き取りに対して男性職員は「お金がないのはわかっていたが外出先で汗をかいてしまい盗んでしまった。関係者に多大な迷惑をおかけし心からおわび申し上げます」と話しているという。職員は12日、自ら退職した。

日付2016-07-25情報ソース 
手口盗難建物用途スーパー
都道府県静岡県
題名ヒロシ&キーボーのキーボーが万引き/静岡県警・浜松中央署
概要静岡県警・浜松中央署は25日、「3年目の浮気」のヒットで知られるデュオ・ヒロシ&キーボーのキーボーとして活躍した女性歌手(59)が先月17日午前3時40分頃、同市中区のコンビニ「サークルK浜松葵店」で販売価格約1,600円相当のアイカラー1個を万引きした疑いで窃盗罪で逮捕した。この女性歌手はヒット曲「3年目の浮気」で知られる「 ヒロシ&キーボー」のキーボーとして活動している。昨年7月2日に浜松市中区葵西の自宅で介護中の父親に掃除用の水切りワイパーで顔を殴られ自身で110番通報、父親は逮捕された。昨年1月にはテレビで認知症の父親と脳梗塞で右半身がマヒした母親のダブル介護精神的に疲れており、精神安定剤を服用したこともあるとテレビで告白していた。

日付2016-07-25情報ソース 
手口盗難建物用途スーパー
都道府県栃木県
題名万引き18件約136万円/ベトナム人を逮捕/栃木県警・大田原署
概要栃木県警・大田原署は25日までに、栃木県などで万引きを繰り返したとして窃盗の疑いで住所不定、ベトナム国籍の無職の男(24)を逮捕、大田原区検に送検した。男は昨年12月下旬頃から今年年5月19日までの間に栃木県や埼玉県内の大型スーパーなどで計18回、化粧品など約1,200点、約136万円相当を万引きした疑い。

日付2016-07-17情報ソース 
手口盗難建物用途スーパー
都道府県奈良県
題名うなぎ大好きで83歳男がかば焼き8パック盗む/兵庫県警・西宮署
概要兵庫県警・西宮署は17日、スーパーからうなぎのかば焼き8パック(約1万7,000円相当)を万引きしたとして窃盗の疑いで兵庫県西宮市内の無職の男(83)を現行犯逮捕した。男は同日午後6時50分頃、西宮市上大市3のスーパー「コープ甲東園」の食品売り場にあったうなぎのかば焼き8パック(1パック1匹入り2,106円)を盗んだ疑い。調べに男は「うなぎが大好物。お金を払うのが邪魔くさかった」と容疑を認めているという。同署などによると、同日午後3〜4時にもうなぎのかば焼き約30パックが盗まれる事件があり通報で同署員が駆けつけたところ男が8パックを盗んでいるのを見つけ逮捕したという。

日付2016-07-13情報ソース 
手口盗難建物用途スーパー
都道府県奈良県
題名スーパーで財布置き引きの警察前署長を不起訴/奈良地検
概要奈良地検は13日、奈良市内のスーパーで現金3万円などが入った客の財布を置引したとして窃盗容疑で書類送検された奈良県警・生駒署の前署長(60)=警視、定年退職=について不起訴(起訴猶予)処分としたことを明らかにした。地検は処分理由について「被疑者が反省しているなど犯行後の状況を考慮した」としている。前署長は3月26日、奈良市内のスーパーで客が買い物用カートに置き忘れた現金3万円などが入った財布を盗んだとして県警が任意で事情聴取。同月31日付で減給100分の10(6ヶ月)の懲戒処分となったが同日に定年退職したため減給は適用されていない。県条例に基づき差し止められていた退職金の支給も不起訴処分となったため全額支払われるという。

日付2016-07-12情報ソース 
手口盗難建物用途スーパー
都道府県新潟県
題名ATM一斉引き出しで暴力団幹部ら11人逮捕/新潟県警
概要新潟県警は12日、全国のコンビニのATM(現金自動預払機)から計約18億6千万円が一斉に引き出された事件で窃盗などの容疑で新潟県長岡市地蔵の指定暴力団山口組系暴力団幹部の男(35)ら11人を逮捕した。県警は認否を明らかにしていない。逮捕されたのはいずれも県内に住む20~40代の男。11人の引き出し額は計1,140万円。県内の引き出しはこれを含め約70件あり総額約8,800万円に上っている。逮捕された35歳の男は5月15日午前5時50分頃、長岡市内のコンビニのATMで偽造カードを使い現金50万円を引き出した疑い。 

日付2016-07-10情報ソース 
手口盗難建物用途スーパー
都道府県三重県
題名45歳の男を万引きで逮捕、所持金9円/三重県警・伊賀署
概要三重県警・伊賀署は10日、窃盗(万引き)の疑いで住所不定、無職の男(45)を逮捕した。男は容疑を認めているという。男は同日午後7時10分頃、三重県伊賀市小田町の大型スーパーでジュースや総菜など18点(販売価格合計約2,500円)を万引き疑い。持っていた手提げカバンに商品を入れレジを通らずに店外に出た男を保安員が見つけ同署に通報。駆け付けた署員が逮捕した。逮捕当時、男の所持金は9円だった。

日付2016-06-30情報ソース 
手口盗難建物用途スーパー
都道府県愛媛県
題名食料品11点万引きした中・高校長を不起訴に/松山地検大洲支部
概要松山地方検察庁大洲支部は30日、今年4月に愛媛県大洲市のスーパーで食料品を万引きしたとして逮捕され盗みの疑いで書類送検された大洲市の私立の帝京冨士中学校と帝京冨士高校の校長(63)については不起訴にした。この校長は今年4月12日午前6時30分頃、大洲市内のスーパーでおにぎりやささかまぼこなど食料品11点、1,231円分を万引きしたとして通報で駆け付けた愛媛県警・大洲署員がその場で逮捕した。同署はその後、任意捜査に切り替え盗みの疑いで校長を書類送検し検察が処分を検討していた。その結果、松山地検大洲支部は30日付けで不起訴にした。検察は不起訴の理由について明らかにしていない。校長は今年4月13日に学校側から職務停止処分を受けている。

日付2016-06-27情報ソース 
手口盗難建物用途スーパー
都道府県京都府
題名介護ヘルパー女が飲み代欲しく認知症男性のカード盗む/京都府警
概要京都府警・宇治署は27日、認知症の男性宅からキャッシュカードを盗みコンビニのATM(現金自動預払機)で現金を引き出したとして窃盗の疑いで京都市伏見区向島善阿弥町の介護ヘルパーの女(28)=窃盗罪で起訴=を再逮捕した。女は「飲み代などの遊興費が欲しくてお金を盗んだ」などと容疑を認めているという。再逮捕容疑は、昨年12月末、訪問介護で訪れていた男性(当時85)宅からキャッシュカード1枚を盗みコンビニのATMで2回にわたり現金計20万円を引き出した疑い。キャッシュカードに現金を引き出した記録があることを不審に思った男性の成年後見人が同署に相談した。同署は同じキャッシュカードで現金43万円を引き出したとして女を同容疑で逮捕していた。

日付2016-06-22情報ソース 
手口盗難建物用途スーパー
都道府県秋田県
題名医師がコンビニでくじ盗み逮捕/秋田県警・秋田中央署
概要秋田県警・秋田中央署は22日までに、窃盗の疑いで秋田市中通の「中通総合病院」の医師の男(32)逮捕した。男は4月上旬、秋田市内のコンビニで1枚600円のスピードくじ約2万円相当を盗んだ疑い。男は「逮捕されて驚いている」と供述し容疑を否認しているという。男は2011(平成23)年に金沢医科大を卒業。東京や埼玉の病院を経て今年4月から中通総合病院で消化器外科を担当している。千葉政人事務次長は「詳しいことが分からないのでコメントできない」と話している。

日付2016-06-20情報ソース 
手口盗難建物用途スーパー
都道府県兵庫県
題名23歳男が隣室の女性宅からカード盗み14万円引き出す/兵庫県警
概要兵庫県警・淡路署は20日、不正に入手したキャッシュカードで現金14万円を引き出したとして兵庫県淡路市志筑の会社員の男(23)を窃盗容疑で逮捕した。男は容疑を認めているという。男は先月29日午前4時25分頃、同市内のコンビニのATM(現金自動預払機)で不正に入手したキャッシュカードで現金14万円を引き出して盗んだ疑い。キャッシュカードは男の住むアパートの隣人の女性名義で同署は部屋から盗んだとみて調べている。女性から不正引出しの届け出があり同署が監視カメラを調べたところ男が映っていたという。

日付2016-06-14情報ソース 
手口盗難建物用途スーパー
都道府県静岡県
題名不正カードで現金28万5,000円盗んだ男逮捕/静岡県警
概要静岡県警生活保安課は14日、窃盗の疑いで静岡県沼津市本郷町の無職の男(30)を逮捕した。男は2月16日、同県伊豆市内のコンビニ内に設置されたATM(現金自動預払機)で不正に入手したキャッシュカードを使って現金28万5,000円を引き出し盗んだ疑い。同署によると、署員らが同日、伊豆の国市内のパチンコ店駐車場で男に職務質問し所有していた他人名義のキャッシュカード約30枚と現金約300万円を確認し、このうちの1枚で現金を引き出していたことを裏付けた。同署がカードの入手経路や背後関係などを調べている。

日付2016-06-13情報ソース 
手口盗難建物用途スーパー
都道府県東京都
題名ATM不正引出し/出し子の26歳男逮捕/警視庁
概要警視庁組織犯罪対策特別捜査隊は13日、17都府県のコンビニのATM(現金自動預払機)で偽造クレジットカードによって総額約18億6,000万円が不正に引き出された事件で東京都北区上十条5の塗装工の男(26)を不正作出支払用カード電磁的記録供用と窃盗容疑で逮捕したと発表した。男は5月15日午前7時9分頃から約6分間に足立区のセブンイレブンに設置されているATMから南アフリカのスタンダード銀行が発行するクレジットカード情報を用いて偽造されたカードを使用して90万円を引き出した疑い。男は容疑を認めているという。男は今月6日に同容疑で逮捕された34歳の男と同じ会社の寮に住んでいる。ATMの監視カメラには男が現金を引き出した直後に34歳の男が現金を引き出す様子が映っていた。無地の白いカードを使用していたという。

日付2016-06-11情報ソース 
手口盗難建物用途スーパー
都道府県神奈川県
題名ATM一斉引き出し事件で「出し子」2人を逮捕/神奈川県警
概要神奈川県警国際捜査課は11日、全国のコンビニのATM(現金自動預払機)から計約18億円が一斉に引き出された事件で、偽造カードを使って現金を盗んだとして窃盗容疑で通信機器販売会社社長の男A(29)=同県藤沢市円行=と無職の男B(30)=横浜市戸塚区上柏尾町=の2人を逮捕した。いずれも「間違いありません」と容疑を認めているという。同課によると、男Aが先月15日午前に計約1,000万円、男Bが計約200万円を県内の複数のコンビニATMから引き出したとみられる。2人は知人で、「同じ男に指示された。白いカードを使った」と供述しているという。同課は、2人を現金を引き出す「出し子」とみており指示役の男についても捜査する。逮捕容疑では、男Aは同日午前6時50分頃から約10分間にわたり同県大和市のセブン銀行ATMで偽造カードを19回使って現金計190万円を盗んだ疑い。男Bは同午前5時55分頃、横浜市戸塚区の同ATMで偽造カードを使い5回にわたり現金計50万円を引き出した疑い。同課によると、2人は6月9日に県警に出頭。「報道を見て事件に関与したと思い、怖くなった」と話しているという。 

日付2016-06-06情報ソース 
手口盗難建物用途スーパー
都道府県東京都
題名<ATM引き出し>「出し子」の34歳塗装工を逮捕/警視庁
概要警視庁組織犯罪対策特別捜査隊は6日、全国17都府県のコンビニのATM(現金自動預払機)で偽造クレジットカードによって総額18億6,000万円が不正に引き出された事件で偽造カードを使ってコンビニから現金を引き出したとして東京都北区上十条5の塗装工の男(34)を不正作出支払用カード電磁的記録供用と窃盗容疑で逮捕した。同隊は現金引き出し役の「出し子」とみて調べる。男は5月15日午前7時49分から同52分にかけて東京都荒川区内のセブンイレブンの店舗のATMで南アフリカのスタンダード銀行が発行するカードのデータを用いて偽造されたカードを使用し現金70万円を不正に引き出した疑い。男は容疑を認めているという。同隊によると、ATMの監視カメラの映像から浮上した。野球帽をかぶっていたが顔は隠していなかったという。ATMの引き出し限度額である10万円ずつ7回にわたり引き出したという。一連の事件では、愛知県警が5月31日に「出し子」の男2人を逮捕しており今回が2件目。

日付2016-06-02情報ソース 
手口盗難建物用途スーパー
都道府県その他
題名ATM不正引き出し、被害18億円超に/ゆうちょ銀、イーネットも
概要17都府県のセブン銀行のATM(現金自動預払機)から約14億円以上の現金が一斉に引き出された事件で、ゆうちょ銀行やイーネットのATMでも計約4億円以上が不正に引き出されていたことが2日わかった。いずれも南アフリカのスタンダード銀行の顧客情報が入力された偽造クレジットカードが使われ被害は計約18億6,000万円となった。警察庁によると、新たに不正な引き出しが確認されたのは、いずれもコンビニに設置されているATMでゆうちょ銀行のATM24台から約2,000万円、イーネットのATM約300台から4億円以上が不正に引き出された。警察当局は国際犯罪グループの関与もあるとみて国際刑事警察機構(ICPO)ルートで南ア当局と情報交換を始めた。

日付2016-05-31情報ソース 
手口盗難建物用途スーパー
都道府県愛知県
題名ATM14億円引き出しで初めて男2人逮捕/愛知県警
概要愛知県警国際捜査課は31日、全国17都府県のコンビニのATM(現金自動預払機)で偽造クレジットカードによって計約14億円が引き出された事件で、愛知県内のコンビニ2店舗=小牧市の「セブンイレブン小牧藤島店」と名古屋市北区の「名古屋六が池町店」=で現金計120万円を不正に引き出したとして男2人を窃盗容疑で逮捕した。現金の引き出し役の「出し子」とみられ県警は組織的な犯行とみて追及する。この事件での逮捕者は全国で初めて。逮捕されたのは同県小牧市新町3の建設作業員の男(28)と同県春日井市前並町1の電気工事作業員の男(28)の2人。いずれも容疑を認めているという。2人は今月15日、偽造クレジットカードを使って名古屋市と小牧市のセブンイレブン2店に設置されたセブン銀行のATMから12回にわたって現金計120万円を引き出した疑い。同課によると、監視カメラの映像から2人の関与が浮上したといい県内のコンビニ計7店舗で計380万円の不正な引き出しに関与した可能性があるという。県内では逮捕容疑となった2店を含めセブンイレブン26店で計2,020円の被害が確認されている。使われたクレジットカードはジンバブエと南アフリカ国籍の男性名義だった。2人は偽造カードについて「指示役の男に渡された。引き出した金とカードは男に渡した」と供述をしているという。また、「5万円の報酬でやった。指示役の男は中学時代の知人」などと話しているという。県警は他にも関与している人物が複数いるとみて捜査している。

現在  2 ページ(全 30 ページ)   ページ移動  | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 |前ページ | 次ページ

footer