Secure-japan
header


 
会員専用
memsub
 
製品&会社紹介
診断
犯罪事例
セキュリティ情報
求人
このサイトについて
はじめての方へ
ご利用方法
会員登録
 
 


 

101 件ー120 件(合計 252 件)前ページ | 次ページ
日付2009-10-15情報ソース 
手口盗難建物用途病院
都道府県大阪府
題名病院荒し/36歳男が大部屋狙い盗み繰り返す/大阪府警・福島署
概要大阪府警・福島署は15日までに、病院の入院患者を狙って盗みを繰り返したとして窃盗の疑いなどで住所不定、無職の男(36)を逮捕した。男は8月18日午前、大阪市福島区の総合病院で入院中の男性患者(67)からクレジットカードなどを盗みATM(現金自動預払機)で現金50万円を引き出すなどした疑い。「60~70件ぐらい盗みをやった。部屋を間違えたと言い逃れができるので大部屋を狙った」と供述しているという。同署が男性患者から被害届を受けて捜査していた。

日付2009-10-13情報ソース 
手口盗難建物用途病院
都道府県福岡県
題名患者情報入力のパソコンなど6台盗難/北九州市小倉北区
概要福岡県北九州市小倉北区の市立医療センターで13日朝、出勤してきた職員が16人分の患者の名前とリハビリの内容などが入力されたノートパソコン1台を含む計6台が亡くなっていることに気付き警察に届け出た。パソコンは患者がリハビリテーションを行う部屋に設置していあったという。このうちの①台には患者16人分の名前とリハビリの内容が入力され、15人分については病名も記入されているという。部屋の通常の出入り口は鍵がかかっていたが普段使われていない非常用のドアの鍵が開いていたという。職員が最後に部屋を出た12日の昼前から13日朝にかけて何者かが部屋に侵入して盗んだものとみられている。市立医療センターでは、対象となる患者に状況を説明して謝罪するとともに再発防止に向けて鍵がかかっているかの確認やパソコンの管理などを徹底させたいとしている。

日付2009-08-09情報ソース 
手口盗難建物用途病院
都道府県山形県
題名67歳女が病院荒らし/各地大型病院で盗み500件/山形県警・新庄署
概要山形県警・新庄署が今年7月、山形県新庄市内の病院で患者の財布を盗んだとして逮捕、起訴した女が「全国各地の大きな病院で300~500件の盗みをした」と供述していることが9日わかった。いずれも患者の見舞いを装って病室に入り込む手口で見舞客の多い大型病院の盲点を突いた犯行。起訴されたのは住所不定、無職の女(67)。女は06年頃から愛媛県や佐賀県、長野県などの大型病院の病室から財布やバッグを盗んでいたという。「怪しまれないように、出入りが多い複数の患者がいる病室を狙った」などと供述しているという。長野県内のコインロッカーから盗まれたとみられる大量の診察券や財布も発見されている。大型病院では受け付けで訪問者をチェックするなどの対策はしているが、職員は多忙で全員を把握することは難しいとされている。

日付2009-07-13情報ソース 
手口盗難建物用途病院
都道府県宮城県
題名同級生同士で窃盗行脚/被害総額200万~300万円/宮城県警
概要宮城県警などは13日、仙台市の歯科医院に侵入して現金を盗んだとして窃盗などの疑いで札幌市北区の無職の男(43)=別件の窃盗罪で公判中=と同市東区の無職の男(44)=同=を再逮捕した。同県警によると、2人は中学校時代の同級生。05年頃から北海道、東北、北陸、東海、中国の各地方をフェリーや鉄道で渡り歩いて盗みを重ねた疑いがあり被害総額は200万~300万円を超えるとみられる。2人の逮捕容疑は昨年10月下旬、仙台市太白区の歯科医院に窓ガラスを割って侵入し受付にあった約10万円を盗んだ疑い。今年に入って2人は窃盗容疑で北海道警に相次いで逮捕された。

日付2009-06-26情報ソース 
手口盗難建物用途病院
都道府県静岡県
題名病室で盗みのがんセンター看護師を懲戒免職に/静岡県
概要静岡県は26日、病室で患者や家族から現金を盗んだとして窃盗罪で起訴された県立静岡がんセンター看護師の女(31)を同日付で戒免職処分にしたと発表した。また、管理責任があったとして同センターの看護部長ら3人を文書訓告などの処分にした。がんセンター事務局の説明では、女は昨年10月から今年2月、勤務先のがんセンター緩和ケア別棟内の病室で患者や家族から4回にわたり計76万円を盗んだとして起訴された。女は公判で起訴事実を認めている。この病棟では昨年10月から今年2月にかけて、さらに2件の現金紛失が起きている。

日付2009-06-17情報ソース 
手口盗難建物用途病院
都道府県滋賀県
題名FXで損した歯科医副院長が170万円盗む/滋賀県警・大津署
概要滋賀県警・大津署は17日、窃盗の疑いで滋賀県草津市野路1の歯科医師の男(32)を逮捕した。男は昨年8月12日から9月1日の間、副院長を務めていた大津市の歯科医院で院長のロッカーから3日分の売上金計約170万円を盗んだ疑い。「外国為替証拠金取引(FX)で損をして金が必要だった」と供述し容疑を認めているという。院長は1日ごとの売上金を別々の袋に入れてロッカーで一時保管しているが袋の数が減っているのを不審に思ったのがきっかけで発覚した。

日付2009-05-18情報ソース 
手口盗難建物用途病院
都道府県香川県
題名クリニックで向精神薬と現金68万円盗まれる/香川県高松市
概要18日午前4時30分頃、香川県高松市番町5の「石田クリニック」の入り口のドアがこじ開けられ向精神薬に指定されている睡眠導入剤ハルシオンなどが盗まれているのが見つかった。香川県警・高松北署が窃盗事件として捜査している。同署によると、盗まれたのはハルシオン約800錠と向精神薬のグッドミン約800錠、精神安定剤のデパス500錠などのほか現金約68万円。17日午後6時頃から18日未明にかけて何者かが同クリニック1階の鉄製のドアを工具でこじ開けて3階にある診察室のドアガラスを破って侵入。無施錠の戸棚に置いてあったハルシオンなどのほか診察室のレジや2階のロッカー室から現金計約68万円を持ち去ったらしい。向精神薬に指定されている薬品は麻薬及び向精神薬取締法で鍵のかかる場所で保管することが求められており同課が保管状況なども調べている。

日付2009-05-11情報ソース 
手口盗難建物用途病院
都道府県兵庫県
題名「バッグにトカゲが」の声に驚いた隙に盗む/神戸市東灘区
概要11日午前10時25分頃、神戸市東灘区本山北町2の診療所の階段で男が無職の女性(81)に「バッグにトカゲが入っています」などと声をかけ女性が現金約1万円入りのショルダーバッグを渡すと男はそのまま逃走した。東灘区で同じ手口の犯行は4月以降、これで4件目。兵庫県警・東灘署は同一犯の可能性があるとみて窃盗容疑で捜査している。同署によると、8日には男が女性の手提げカバンを指さして「ハチが」と叫び、驚いた女性の財布やカバンを奪った。4月にも男が女性に「カバンに蛇が入りました」と話しかけカバンなどを盗む事件が2件あった。

日付2009-05-06情報ソース 
手口盗難建物用途病院
都道府県神奈川県
題名個人病院は警報器もないと盗みに/神奈川県警・松田署
概要神奈川県警・松田署は6日までに、個人経営の医院を狙って事務所荒らしをしたとして窃盗の疑いで神奈川県小田原市の無職少年(18)ら18~19歳の少年4人を逮捕した。4人は2月18日午前4時頃、同県南足柄市内のはり・きゅう治療院に窓から侵入して現金約13万円と指輪(2万3,000円相当)を盗んだ疑い。同署によると、4人は「個人経営の病院は警報器もないと思った。1月以降、20件以上繰り返した」と話しており裏付け捜査を進めている。

日付2009-04-29情報ソース 
手口盗難建物用途病院
都道府県徳島県
題名病院の金庫破られ現金2千万円など盗難/徳島県美馬市
概要29日午前8時頃、徳島県美馬市美馬町の病院の事務所内に設置されていた金庫が倒されているのを出勤してきた職員が発見し徳島県警・県警つるぎ署へ届け出た。同署によると、金庫の扉が工具類のようなもので破壊され中にあった現金や小切手など総額約2,000万円がなくなっていた。同署が窃盗事件として捜査している。病院は28日午後5時頃にに職員が帰宅してからは無人だった。翌日に職員が出勤するまでの間に何者かが施錠されていなかった事務所の窓から侵入したとみられるという。

日付2009-03-11情報ソース 
手口盗難建物用途病院
都道府県滋賀県
題名入院患者の財布盗んだ女看護師を逮捕/滋賀県警・草津署
概要滋賀県警・草津署は11日、入院患者の財布から現金6万円を盗んだ窃盗の疑いで滋賀県草津市橋岡町の看護師の女(23)を逮捕した。容疑を認め「ほかにも現金を抜き取ったことがある」と供述しているという。女は10日午前10時から午後7時までの間、勤務する社会医療法人誠光会草津総合病院で入院中の京都府宮津市の会社役員の男性(78))が検査中に財布から現金6万円を盗んだ疑い。女は男性の看護を担当していた。

日付2009-03-02情報ソース 
手口盗難建物用途病院
都道府県山梨県
題名歯科医院火災で窃盗と放火の疑いで捜査/山梨県笛吹市
概要山梨県笛吹市石和町川中島の石和武井歯科医院で1日夜に起きた火事で医院内が物色されて現金約5万円とデジタルカメラが盗まれ室内にあった灯油を使って放火された可能性が高いことが2日、山梨県警・笛吹署の調べでわかり同署は窃盗と非現住建造物等放火の疑いで調べている。同署によると、医院の東側玄関の鍵付近がドライバーの様なものでこじ開けられ室内には物色された形跡があり医院長室にあった現金とデジタルカメラ1台(時価10万円)が盗まれていた。また出火場所の医院北西側の歯科技工室内に備え付けられていた灯油入りポリタンクが倒れていて、この付近の燃え方が激しかった。このため同署では何者かが医院内に侵入し物色した後にポリタンクの灯油を使って火を付けて逃走した可能性が高いとみて捜査している。この火事は1日午後11時25分頃、石和武井歯科医院から出火して鉄骨平屋建てのうち歯科技工室、約25平方メートルを焼いた。笛吹署などが2日午前9時30分から出火原因などを調べるため現場を調べていた。

日付2009-02-05情報ソース 
手口盗難建物用途病院
都道府県福井県
題名派遣切りされ東尋坊で保護された男は窃盗犯だった/福井県警・坂井西署
概要福井県警・坂井西署は5日、石川県の病院の待合室で忘れ物のカバンを盗んだ窃盗の疑いで住所不定、無職の男(31)を逮捕した。男は同日、福井県坂井市の東尋坊にいた際に自殺の防止活動をしている特定非営利活動法人(NPO法人)のメンバーが保護していた。「富山県内の工場で昨年10月に派遣切りにあった」と説明していたが他人の運転免許証を持っていたためNPO側が県警に届けた。調べでは、昨年12月3日夜から4日未明にかけて石川県七尾市の病院待合室で無職男性(78)の現金約1,500円や免許証が入った手提げカバンを盗んだ疑い。

日付2008-12-22情報ソース 
手口盗難建物用途病院
都道府県大阪府
題名病院金庫から580万円盗まれる/大阪・岸和田市民病院
概要22日午前9時10分頃、大阪府岸和田市額原町の「市立岸和田市民病院」の職員から「金庫から現金がなくなった」と110番通報があった。病院1階の医事課内の金庫から現金約580万円がなくなっており、大阪府警・岸和田署が窃盗容疑で捜査している。同署によると、金庫は据え置き型で暗証番号と鍵で開け閉めするタイプ。壊された跡はなかった。19日午後6時に医事課の会計担当職員が同日の診療費などを入れて施錠、鍵を警備員室に預けて帰宅した。22日朝までの間に盗まれたとみられ同署は病院関係者などから詳しい状況を聴いている。

日付2008-11-15情報ソース 
手口盗難建物用途病院
都道府県滋賀県
題名准看護師が勤務中に患者の財布盗む/滋賀県警・近江八幡署
概要滋賀県警・近江八幡署は15日、勤務中に患者の財布を盗んだ窃盗の疑いで滋賀県近江八幡市立総合医療センターの准看護師の女(35)=滋賀県近江八幡市北津田町=を逮捕した。女は内科の診察補助をしていた14日午前10時30分頃、同センターの待合室で同市の女性患者(71)の手提げカバンの中から現金約2万3,000などが入った財布を盗んだ疑い。同センター院長が会見し「申し訳なく残念に思う。再発防止に努めたい」と謝罪した。

日付2008-10-14情報ソース 
手口盗難建物用途病院
都道府県鳥取県
題名元看護師が病院から睡眠剤を盗む/鳥取県警・米子署
概要鳥取県警・米子署は14日までに、勤務先の病院から睡眠導入剤などを盗んだ窃盗の疑いで鳥取県米子市旗ケ崎の無職の女(31)を逮捕した。女は昨年11月から今年9月にかけて看護師として勤務していた米子市内の病院で睡眠導入剤など約1万3,000錠(約28万円相当)を盗んだ疑い。「精神的に不安定で眠れず、自分で使うためにやった」と容疑を認めているという。院長が注文数と在庫数の違いに気付いて発覚した。

日付2008-09-30情報ソース 
手口盗難建物用途病院
都道府県秋田県
題名勤務先の病院で患者の現金を盗み諭旨免職処分/秋田県大館市
概要秋田県大館市立総合病院は30日、看護師が入院患者の財布から現金6万円余りを盗んだとして同日付けで諭旨免職処分とした。諭旨免職となったのは37歳の看護師の女性。この看護師は1月、勤務中に病室にあった患者の財布から現金6万3,000円を盗んだという。7月に盗みの疑いで警察に逮捕されその後、任意で捜査が続けられているが、病院は市の審査委員会の答申を受けて処分したという。

日付2008-08-14情報ソース 
手口盗難建物用途病院
都道府県埼玉県
題名逮捕した女が病院抜け出し転落/警官気付かず/埼玉県警・大宮東署
概要埼玉県警・大宮東署が窃盗の現行犯で逮捕したパートの女(29)=埼玉県さいたま市見沼区=が過食症で入院した病院から抜け出し同県ときがわ町の県営団地の階段から転落して腰の骨を折る大怪我をしたことが14日わかった。女を逮捕した同署の署員2人が病室近くで24時間態勢の監視を続けていたが抜け出したことに気付かなかった。女は6月27日にコンビニエンスストアで食料品などを万引きしたとして逮捕された。窃盗罪で起訴された後、過食症治療のため拘置執行停止となり先月30日からさいたま市内の病院に入院し今月11日の日中に抜け出したらしい。13日になって、ときがわ町の県営団地に住む知人男性(50)方にいることが判明し署員4人が男性方付近で人の出入りを監視していたところ午後7時30分頃、女が3階と4階の間の階段踊り場から転落した。

日付2008-08-07情報ソース 
手口盗難建物用途病院
都道府県愛知県
題名閉院直後の産婦人科から筋弛緩剤盗難/名古屋市北区
概要7日午後1時45分頃、名古屋市北区八代町2にある閉院した荒川産婦人科医院から「筋弛緩剤がなくなっている」と愛知県警・北署に通報があった。1階の窓ガラスが割られ何者かが侵入した形跡があり同署は窃盗容疑で調べている。調べでは、無くなったのは「サクシン」と「ミオブロック」の注射液。それぞれ20ミリグラム入りと4ミリグラム入りのアンプルが数本あった。筋弛緩剤は同医院に納品された際に入っていた箱にそのまま入れて1階診療室の棚の上などに置いていたという。同医院は7月19日に閉院し取り壊しに向けて医薬品などの片付けをしていた。同日朝、院長だった男性(79)の妻(71)が「泥棒に入られた」と通報した。当初は被害品が分からなかったが入院中の院長だった男性に知らせたところ筋弛緩剤の確認を促され見当たらないことから再び通報した。6日夕に看護師が帰宅した際は異状はなく7日朝までに盗まれた可能性が高いという。

日付2008-07-15情報ソース 
手口盗難建物用途病院
都道府県福島県
題名41歳無職男が病室から現金盗む/福島県警
概要福島県警本部捜査1課と郡山署、郡山北署は15日、病室から現金を盗んだ窃盗の疑いで福島県柳津町出身で住所不定、無職の男(41)を逮捕した。男は4月16日午前11時頃、同県郡山市の総合病院に侵入して病室から入院中の女性(80)の現金約5万5,000円が入った財布を盗んだ疑い。容疑を認めているという。

現在  6 ページ(全 13 ページ)   ページ移動  | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 |前ページ | 次ページ

footer