Secure-japan
header


 
会員専用
memsub
 
製品&会社紹介
診断
犯罪事例
セキュリティ情報
求人
このサイトについて
はじめての方へ
ご利用方法
会員登録
 
 


 

41 件ー60 件(合計 251 件)前ページ | 次ページ
日付2013-01-22情報ソース 
手口盗難建物用途病院
都道府県岡山県
題名ATM取り忘れの現金9万円盗んだ准看護師逮捕/岡山県警・岡山南署
概要岡山県警・岡山南署は22日、ATM(現金自動受払機)で他人が取り忘れた現金を盗んだとして国立ハンセン病療養所「長島愛生園」(岡山県瀬戸内市)の准看護師の女(52)=瀬戸内市邑久町山田庄=を窃盗容疑で逮捕した。女は「現金を取った覚えはない」と容疑を否認しているという。女は昨年8月22日正午頃、岡山市の病院内にあるATMで同市の無職の女性(68)が取り忘れた現金9万円を盗んだ疑い。監視カメラの映像などから女を割り出した。当時は勤務時間外だったという。長島愛生園は「事実ならば遺憾。今後の捜査状況を見て処分するかどうか判断する」とコメントした。

日付2013-01-21情報ソース 
手口盗難建物用途病院
都道府県京都府
題名看護師が救急搬送患者のカード盗み引き出す/京都府警・城陽署
概要京都府警・城陽署は21日、救急搬送された70代の男性患者のキャッシュカードを盗んで現金を引き出したとして窃盗容疑で京都府城陽市久世北垣内の看護師の女(35)を逮捕した。女は容疑を認めているという。女は昨年11月5~7日にかけ同市内の勤め先の病院に入院した男性から盗んだキャッシュカードを使い同市内のコンビニや病院のATM(現金自動預払機)から2回に渡って現金計約62万円を引き出して盗んだ疑い。男性は5日に墓参りをしていて倒れ救急搬送された。女は救急隊員が病院に預けた男性の財布からカードを抜き取り生年月日から暗証番号を推測して現金を引き出していたという。7日にカードがないことに男性の親族が気がつき銀行に申告。ATMの監視カメラの映像などから女が浮上した。

日付2013-01-10情報ソース 
手口盗難建物用途病院
都道府県長崎県
題名窃盗の被告を病院から逃した元同居女逮捕/長崎県警・壱岐署
概要長崎県警・壱岐署は10日、犯人隠避の疑いで大分県別府市浜脇のパートの女(26)を逮捕した。女は昨年12月9日、窃盗罪で起訴され病気で勾留停止中だった自営業の男(32)を長崎県壱岐市の入院先の病院から逃がし別府市の自宅でかくまった疑い。2人は以前同居していた。女は男を車内に隠しフェリーで佐賀県唐津市に渡ったという。同署は逃走の手助けを依頼したとして犯人隠避教唆の疑いで男を再逮捕。男のフェリー代を支払わなかったとして詐欺容疑でも2人を逮捕した。

日付2012-12-20情報ソース 
手口盗難建物用途病院
都道府県岡山県
題名臨時看護師を懲戒解雇/睡眠導入剤盗む/岡山県備前市
概要岡山県備前市は20日、市立備前病院で大量の睡眠導入剤が盗まれた事件で窃盗容疑で逮捕、起訴された同市伊部の同病院臨時看護師の女(38)を19日付で懲戒解雇処分にしたと発表した。女は今年6~10月、病院内の調剤室から向精神薬の睡眠導入剤1,687錠(約13万円相当)を盗んだ疑い。極度の不眠に悩まされていたのが理由で一度に10錠程度を服用していたらしい。勤務態度に特別な異常は見られなかったという。同市は女に被害金の弁済を求めるほか管理監督責任で同病院薬局長(57)に1ヶ月の減給(10分の1)、看護師長(48)に同(20分の1)、院長(61)ら5人に戒告の処分も行った。

日付2012-12-17情報ソース 
手口盗難建物用途病院
都道府県高知県
題名医療センターで向精神薬なくなる/高知県企業団が盗難届
概要高知県の高知市病院企業団は17日、高知市池の高知医療センターで向精神薬「マイスリー錠」2錠がなくなり盗難の可能性があるとして高知県警・高知南署に被害届を提出した。同センターによると、病棟8階の投薬準備コーナーで12日午後6時頃、薬剤を取りに来た看護師がなくなっていることに気付いたという。錠剤は10日に搬入され投薬準備コーナーで保管されていたという。同センターではこの他にも今年に入り3回、睡眠導入剤などの薬剤がなくなり同署に被害届を出している。同署はいずれも窃盗事件とみて調べている。

日付2012-12-12情報ソース 
手口盗難建物用途病院
都道府県千葉県
題名病院で睡眠導入剤など9,100錠盗まれる/千葉県流山市
概要千葉県流山市の病院で睡眠導入剤など約9,100錠の錠剤がなくなっているのが見つかり千葉県警・流山署が窃盗事件として捜査している。12日午前7時過ぎ、流山市の病院の男性院長(81)から「病院のガラスが割れていて、中が物色されている」と110番通報があった。流山署員が駆けつけると、病院の入り口のガラス戸が割れていて事務室で保管していた錠剤約9,100錠、22万円相当がなくなっていた。錠剤は睡眠導入剤「ハルシオン」や鎮痛剤など22種類に及ぶという。同署は病院の入り口に鍵がかけられた11日午後9時以降に何者かが押し入って錠剤を盗んだとみて調べている。

日付2012-11-08情報ソース 
手口盗難建物用途病院
都道府県東京都
題名事務長が三菱グループ診療所から約1,300万円横領/警視庁
概要警視庁捜査2課は8日、三菱グループの診療所から現金計約1,300万円を着服したとして業務上横領容疑で「三菱地所三菱診療所」(東京都千代田区、精算中)の元事務長で病院職員の男(49)=千葉県松戸市新松戸=を逮捕した。男は容疑を認め着服金は代表を務める千葉県内の中学生サッカークラブのユニホーム代などに充てたと供述しているという。男は10年12月下旬、三菱診療所名義の口座から備品購入代としてスポーツ用品店に現金525万円を振り込んだほか額面750万円の小切手を振り出し自分名義の口座に入金させた疑い。

日付2012-10-30情報ソース 
手口盗難建物用途病院
都道府県岡山県
題名病院で向精神薬100錠紛失、窃盗で捜査/岡山県備前市
概要備前市立備前病院(岡山県備前市伊部)は30日、調剤室に保管していた向精神薬約100錠が紛失したと発表した。同病院は岡山県警・備前署に被害届を提出し同署が窃盗事件として捜査している。10月15日朝、薬剤師が調剤室内の引き出しに保管していた1種類の向精神薬がなくなっているのに気付いた。引き出しに鍵はなく12日夜までは薬はあったという。調剤室は夜間や土日は施錠しているが職員は出入りできるという。不眠症の患者などに処方する薬で効き目は軽い。同病院は「再発防止策を検討する」としている。

日付2012-10-11情報ソース 
手口盗難建物用途病院
都道府県広島県
題名中国放送の元人気アナが銀行で置引き/広島県警・広島南署
概要広島県警・広島南署は11日、銀行内に置き忘れられていた他人の金を盗んだとして広島市南区旭の元中国放送アナウンサーの男(65)を窃盗(置引き)容疑で逮捕した。男は「盗んでいない」と否認しているという。男は9月24日午前9時20分頃、同区内の銀行支店で記帳台に女性会社員(49)が置き忘れた6万6,000円入りの封筒を盗んだ疑い。同署が監視カメラの映像などから特定した。中国放送によると、男はラジオ番組の司会などで人気を集めた。

日付2012-10-04情報ソース 
手口盗難建物用途病院
都道府県東京都
題名研修医が病院内で同僚の財布から現金盗む/警視庁・渋谷署
概要警視庁・渋谷署は4日、病院で同僚の財布から現金を盗んだなどとして窃盗などの疑いで東京都世田谷区桜丘の研修医の男(32)を逮捕した。男は9月27日午前9時45分頃、渋谷区恵比寿の「都立広尾病院」地下1階の研修医医局内で同僚の女性医師(24)のバッグ内の財布から現金5,000円を盗んだ疑い。男は「8月下旬頃から、病院内で10件ぐらい盗みをした」と供述しているという。男は研修のため都内の別の病院から広尾病院に来ていた。研修医医局内で盗難が続いたことから病院側が内部調査を行い男が関与を認めたため同署に通報した。

日付2012-10-04情報ソース 
手口盗難建物用途病院
都道府県栃木県
題名病院内で手提げバッグ置引きした男を逮捕/栃木県警・栃木署
概要栃木県警・栃木署は4日、窃盗と銃刀法違反の疑いで住所不定、千葉県野田市生まれの男(62)を現行犯逮捕した。男は同日午前10時35分頃、栃木市大町の「とちの木病院」内で同市の美容師の女性(75)が長椅子に置いた現金6万円などが入った手提げバッグを盗み正当な理由がないのに果物ナイフ1本を携帯した疑い。男は病院内での置引き容疑で病院関係者に確保された。男は栃木署員が病院事務室で聴取し始めると逮捕を免れようとナイフを自分の首に突きつけ「死んでやる」などと言って病院内の事務室内に立てこもり栃木署員と対峙したという。怪我人はいなかった。

日付2012-10-02情報ソース 
手口盗難建物用途病院
都道府県群馬県
題名女看護師が病室の現金約10万円入り財布を盗む/群馬県警・高崎署
概要群馬県警・高崎署は2日、群馬県高崎市中尾町の「日高病院」で病室に置かれていた現金約10万円が入った財布を盗んだとして前橋市関根町の看護師の女(33)を窃盗の疑いで逮捕した。女は9月27日午後2時頃、勤め先の高崎市の病院で入院患者の付き添いに来ていた女性(73)が病室に置いていた現金約10万円が入った財布を盗んだ疑い。女性が目を離した隙にベッドの脇に置いた財布がなくなり通報を受けた同署が病室に出入りしていた女から事情を聞いたところ「金が欲しくてやった」と供述しているという。

日付2012-09-07情報ソース 
手口盗難建物用途病院
都道府県兵庫県
題名開業医狙って盗みの3人を追送検/被害総額1,190万円/兵庫県警など
概要兵庫県警捜査3課などは7日、阪神間や大阪府内の個人病院などに侵入して盗みを繰り返したとして窃盗容疑などで住所不定、無職の男(30)=常習累犯窃盗罪で公判中=ら3人を追送検し捜査を終えたと発表した。県警は08年6月~今年1月の犯行101件を裏付け被害総額は約1,190万円にのぼった。30歳の男が実行役で他の2人は見張りや運転手役を務めていた。この男は「医者だから金を持っていると思った」と供述し被害の半数以上を個人の医院や歯科医院が占めていた。追送検容疑は昨年11月、兵庫芦屋市浜町の歯科医院に侵入し現金約77万円などを盗んだ疑い。

日付2012-09-04情報ソース 
手口盗難建物用途病院
都道府県岩手県
題名訪問介護員を逮捕/入所者の現金盗む/岩手県警・花巻署
概要岩手県警・花巻署は4日、老人福祉施設で入所者の現金を盗んだとして岩手県花巻市二枚橋の訪問介護員の女(24)を窃盗容疑で逮捕した。女は容疑をおおむね認めており同署は余罪を調べている。女は8月14日から9月2日までの間、花巻市内の施設に入所している女性(83)の部屋から現金数千円を盗んだ疑い。女性の息子から「何回かお金がなくなっている」と相談があったの同署が調べわかったという。女は09年から花巻市社会福祉協議会でパートとして勤務。同施設には同年5月から派遣され常勤の嘱託職員として週2日働いていた。市社協によると勤務態度はまじめで利用者などの評判は良かったという。

日付2012-04-16情報ソース 
手口盗難建物用途病院
都道府県埼玉県
題名病院荒らしを繰り返した25歳男を男を逮捕、送検/埼玉県警
概要埼玉県警捜査3課と浦和東署などは16日、埼玉県南部で病院荒らしを繰り返したとして窃盗と建造物侵入などの疑いで埼玉県戸田市新曽の無職の男(25)を逮捕、送検した。男は10年1月22日から昨年10月26日までの間、さいたま市南区の接骨院など92ヶ所に侵入し現金約585万円とパソコンなど約227点(時価計約122万円相当)を盗んだ疑い。男は犯行時、全身黒ずくめの服で捜査員からは「闇夜のカラス」の異名で呼ばれていたという。

日付2012-04-02情報ソース 
手口盗難建物用途病院
都道府県北海道
題名診療所から鎮痛用の劇薬32本などなくなる/窃盗の疑い/札幌市中央区
概要北海道警・札幌中央署は2日、札幌市中央区北4東1の診療所「ごう在宅クリニック」で鎮痛用の劇薬32本と患者約600人分の電子カルテなどがなくなったと発表した。劇薬は5人分の致死量といい同署は窃盗事件として捜査している。なくなった劇薬は「フェンタニル注射液」17本(1本10ミリリットル)、「モルヒネ塩酸塩」15本(同1ミリリットルと5ミリリットル)。いずれも鎮痛剤に利用される医療用の麻薬。2日午前8時過ぎ、看護師が出勤したところ、薬品庫にあった劇薬入りの耐火金庫と事務室の現金約60万円入りの手提げ金庫、さらに別室の電子カルテが入ったPC2台がなくなっていたという。現場は31階建て高層ビルの29階。同クリニックの玄関は施錠されており壊された跡はなかった。室内もほかに荒らされた形跡はなかったという。同クリニックは在宅医療専門の診療所で患者の出入りはなく3月30日午後7時に勤務員が退出してから誰も出勤していなかった。同署は30日夜~2日朝に何者かが侵入したとみている。

日付2012-03-19情報ソース 
手口盗難建物用途病院
都道府県茨城県
題名ナース服や女子高生の制服など400万円相当盗む/茨城県警
概要茨城県警は19日、住所不定、無職の男(44)=窃盗罪などで公判中=が関わったとみられるナース服や女子高生の制服など約60件の窃盗被害(総額約400万円相当)を裏付けたことを明らかにした。男は「女装して盗みに入ったこともある」と供述したという。07年1月~今年1月、茨城県内の病院や民家に侵入しナース服や女性用の下着、現金などを盗んだとしている。男は主に夜間に自転車で移動していた。細身で髪を肩のあたりまで伸ばしていた。県警は1月17日、同県桜川市の男性(58)宅に侵入したとして住居侵入の疑いで男を逮捕。水戸地検下妻支部が別の2件の窃盗罪で起訴した。

日付2012-03-09情報ソース 
手口盗難建物用途病院
都道府県埼玉県
題名犯行後猛ダッシュで逃げていた病院狙いの男を追送検/埼玉県警
概要埼玉県警捜査3課と所沢署は9日、約6年半にわたって埼玉、東京、神奈川、千葉の1都3県で病院ばかりを狙って計233件、総額1,018万円の盗みを繰り返していたとして窃盗の疑いで埼玉県所沢市北中の無職の男(55)=窃盗などの罪で公判中=を追送検した。男は05年3月25日から昨年9月6日までの間、東京都千代田区内の総合病院など233ヶ所に侵入し病室内から現金約893万円と財布など1,010点(時価約125万円相当)を盗んだ疑いが持たれている。男は20代の時に母親が入院していた病室で現金を盗んで以来定職に就かずに盗みを繰り返していたという。男はアフロヘアにバスケットシューズ姿で盗みを行い犯行後は猛ダッシュで逃走していたことから捜査員から「ランナー」の異名で呼ばれていたという。

日付2012-03-09情報ソース 
手口盗難建物用途病院
都道府県東京都
題名「パチンコ攻略法提供」で1千万円詐した2人逮捕/警視庁
概要警視庁組織犯罪対策2課は9日、パチンコ攻略情報を提供すると偽って約1,000円を振り込ませたとして詐欺などの疑いで東京都渋谷区千駄ケ谷の無職の男(32)と豊島区東池袋の無職の男(31)の両被告=いずれも強盗罪などで起訴、公判中=を再逮捕した。2人は容疑を否認しているという。2人の口座には09年1月から昨年4月までの間、約400人から約4,300万円が振り込まれていた。2人は10年10月頃から昨年3月にかけて京都府亀岡市の男性医師(55)に対してパチンコ攻略情報を提供すると偽って「年間1,500万円くらい稼げる。300万円の入会費が必要だ」などと説明し計35回にわたり計約1,000万円を振り込ませたとしている。2人は10年10月、新宿区歌舞伎町のビルに押し入り約500万円を奪ったとして逮捕・起訴されていた。

日付2012-02-07情報ソース 
手口盗難建物用途病院
都道府県静岡県
題名医療センターから公金14万5千円紛失と発表/静岡県掛川市が被害届
概要静岡県掛川市は7日、記者会見を開き同市が管理する掛川医療センター急患診療室(同市御所原)の金庫に保管中の公金14万5,000円が紛失したと発表した。同市は盗まれたとみて静岡県警・掛川署に被害届を出した。同市監査委員事務局の抜き打ち検査が6日行われ判明した。金庫内には診療代金のつり銭用に50万円を保管していたが同検査の結果不足金があるのが分かったという。つり銭は紙幣と硬貨を交ぜて7つの袋に分けて入れてあったが、うち3袋から紙幣だけが抜き取られていた。診察室の入り口や金庫に壊された跡などはなかった。同診療室は同市保健予防課が管理。金庫を開ける暗証番号は職員と医療事務を委託している民間会社の計11人が知っているが3年前から変更していないという。

現在  3 ページ(全 13 ページ)   ページ移動  | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 |前ページ | 次ページ

footer