Secure-japan
header


 
会員専用
memsub
 
製品&会社紹介
診断
犯罪事例
セキュリティ情報
求人
このサイトについて
はじめての方へ
ご利用方法
会員登録
 
 


 

1 件ー20 件(合計 1010 件) 次ページ
日付2017-05-19情報ソース 
手口盗難建物用途事務所
都道府県広島県
題名警察署内で証拠品の多額現金盗難事件で県警本部長が陳謝
概要広島県警本部の名和振平本部長は19日、広島市の同県警・広島中央署で証拠品として保管されていた現金8,572万円が盗まれた事件について、この日開かれた県議会の委員会で「信頼を著しく損ない深くおわび申し上げます」と陳謝した。金庫がある会計課に外部から侵入された明らかな形跡がなかったと説明した。県警などは内部犯行の疑いがあると見て捜査している。委員会では盗まれた現金が詐欺事件の被害者の救済に充てられるはずだったことから、現金の保管状況や賠償についての質問が相次いだ。これに対し警察側は窃盗事件として捜査中であることを理由に「賠償について現時点では答えられない」と述べた。

日付2017-05-09情報ソース 
手口盗難建物用途事務所
都道府県広島県
題名警察署で事件証拠品の現金8,572万円盗まれる/広島県警
概要広島県警は9日、広島市中区の同県警・広島中央署で金庫に保管していた事件の証拠品の現金8,572万円が盗まれたと発表した。県警は、警察官らによる内部犯行の可能性もあるとして窃盗容疑で捜査している。発表によると、同署会計課員が8日午後8時頃、庁舎1階の同課内にある金庫から現金が盗まれているのに気付いた。同署が捜査している多額詐欺事件で押収した証拠品という。県警は、金庫の設置場所や鍵の管理状況などについて「捜査に支障がある」として公表していない。同署の山田博実・副署長は「警察施設内で盗難事件が発生したことは誠に遺憾。捜査を尽くし、真相究明に努めたい」と話した。

日付2017-04-07情報ソース 
手口盗難建物用途事務所
都道府県千葉県
題名ヤクルトの販売会社で個人情報入った端末20台盗難/千葉県八千代市
概要7日午前8時前、千葉県八千代市八千代台南の「千葉県ヤクルト販売八千代台センター」でタブレット端末20台がなくなっているのに出勤してきた従業員が気がつき110番通報した。事務所の窓ガラスが壊されていて事務所1階のロッカーのカギが壊されていて保管庫にあった顧客情報が入ったタブレット端末あわせて20台が盗まれていた。これらのタブレット端末には1台につき顧客約150人分の氏名や住所、購入履歴などの情報が入っていたという。パスワードは二重にかけられているという。会社によると、これまでのところ個人情報が悪用されたという情報はないという。ほかに荒らされたような形跡はないという。千葉県警・八千代署が窃盗事件として捜査している。

日付2017-03-21情報ソース 
手口盗難建物用途事務所
都道府県秋田県
題名同僚の現金盗んだ自衛隊員を懲戒免職/航空自衛隊
概要航空自衛隊は21日、同日付で航空自衛隊秋田救難隊の20代の空士長が同僚の財布から現金計8万円を盗んだとして懲戒免職処分とした。空士長は昨年10月から11月にかけ3回にわたって同僚の財布から現金計8万円を盗んだとして今月1日、書類送検された。同僚が現金がなくなっていることに気づき航空自衛隊が調べたところ、「遊ぶ金がほしくて財布から現金を抜き取った」と認めたという。その後、空士長は同僚への弁償を行い今月14日に不起訴処分となった。秋田救難隊を統括する航空自衛隊秋田分屯基地の米山浩基地司令は「隊員がこのような事案を起こしたことは誠に遺憾でさらなる服務規律の維持に努め、再発防止に努めていきたい」とコメントした。

日付2017-03-21情報ソース 
手口盗難建物用途事務所
都道府県東京都
題名事務所荒らしの度にソフトクリームなど食べ男逮捕/警視庁
概要警視庁捜査3課は21日、税理士事務所に侵入してソフトクリームを盗んだとして石川県輪島市の職業不詳の男(51)を窃盗などの容疑で逮捕した。2013(平成25)年以降、都内で相次いだ事務所荒らしで現場に残っていたアイスクリームや菓子の食べかすに付着したDNA型が一致し同庁で余罪を調べている。男は昨年8月8日夜、東京都武蔵野市吉祥寺本町の会社事務所のドアをバールでこじ開けて侵入し冷凍庫にあったアイスクリーム1本(約150円相当)とサンダル(500円相当)を盗んだ疑い。都内や石川県では13年8月以降、会社事務所が荒らされ現金などが盗まれる被害が約40件(被害総額約550万円)発生。現場にあったアイスやプリン、ジュースなど250点を勝手に飲食した形跡があった。同庁がアイスの棒や食べかすを鑑定したところ同一人物のDNA型を検出。男と一致した。男は容疑を認め「物を食べたことも間違いない」と供述しているという。同庁は、石川県から夜行バスで上京し、事務所荒らしを繰り返していたとみている。

日付2017-02-08情報ソース 
手口盗難建物用途事務所
都道府県大阪府
題名勤務先の建築会社からワゴン車など盗む、少年3人逮捕/大阪府警
概要大阪府警少年課は8日、大阪府東大阪市の建築会社からワゴン車などを盗んだとして17~18歳の少年3人を窃盗(事務所荒らし)の疑いで逮捕した。1人はこの事件の後、大阪市西成区で男性2人が相次いで車にはねられ現金を奪われた強盗事件について関与を認める趣旨の供述をしているといい府警が関連を調べている。少年課によると、3人は昨年12月28日頃、東大阪市内の建築会社に侵入しワゴン車や建築用資材(計156万円相当)を盗んだ疑い。この会社には3人のうちの1人が同月上旬まで勤務していた。調べに1人は容疑を否認、2人は認めているという。

日付2017-02-02情報ソース 
手口盗難建物用途事務所
都道府県その他
題名被災地の4ヶ所の事務所で窃盗/男5人を逮捕/福島、宮城両県警
概要福島、宮城両県警の合同捜査班は2日までに、東日本大震災で津波被害に遭った両県沿岸部で復旧工事現場の事務所計4ヶ所からトラックなどを盗んだとして窃盗の疑いで無職の男(25)=福島県新地町=ら男5人を逮捕した。両県警は、昨年10~11月頃に被災地で同様の被害が50件以上あり被害総額は計約600万円相当にのぼるとみて関連を捜査している。無職の25歳の男と無職の男(21)=宮城県亘理町=の2人は昨年10月5日、同県岩沼市の事務所でガソリンやトラックなど時価計320万円相当を盗んだとして同11月に逮捕、12月に起訴された。

日付2017-02-01情報ソース 
手口盗難建物用途事務所
都道府県その他
題名事務所荒らし/5県で500万円被害/兵庫、奈良、和歌山3県警
概要兵庫、奈良、和歌山の3県警は1日、近畿など5県で事務所荒らしを繰り返したとして窃盗や建造物侵入などの容疑で兵庫県宝塚市鹿塩の自称派遣社員の男(33)=窃盗などの罪で公判中=を逮捕し神戸地検伊丹支部に最終送致したと発表した。起訴された2件を含む26件(被害総額503万円相当)の容疑を裏付けた。男は宝塚市内でレンタカーを借りて犯行。交際相手との温泉旅行中に賽銭を盗んだこともあったという。送検容疑は昨年7~9月、神戸、宝塚、加東の各市や奈良、和歌山両県などで夜間にバールで窓を破って建設会社事務所に侵入するなどして金庫内の現金や商品券、切手などを盗んだ疑い。

日付2017-01-20情報ソース 
手口盗難建物用途事務所
都道府県岩手県
題名県警本部で現金盗んだ男性巡査を書類送検/岩手県警
概要岩手県警監察課は20日、同県警本部事務室の同僚の机から現金を盗んだなどとして窃盗と建造物侵入の容疑で男性巡査(25)を書類送検し停職3ヶ月の懲戒処分にしたと発表した。巡査は容疑を認めており同日付で依願退職した。巡査は昨年8~10月、勤務先の事務室で同僚の机の引き出しなどから3回にわたって現金計約12万円を盗んだ疑い。職場で集めたお茶代が無くなっているのに気付いた同僚が10月上旬に上司に報告し発覚した。盗んだ金は全額弁済された。

日付2017-01-16情報ソース 
手口盗難建物用途事務所
都道府県宮城県
題名窃盗罪などの元警官に懲役2年、執行猶予5年/仙台地裁
概要仙台地方裁判所(内田曉裁判官)は16日、宮城県警・若柳署の元巡査長の男(30)が警察署内で現金を盗んだほか栗原市内の会社に現金を盗む目的で侵入したなどとして窃盗などの罪に問われた裁判で「警察官としての自覚や責任を欠いたあるまじき犯行だ」として執行猶予のついた有罪判決を言い渡した。元巡査長は2015(平成27)年9月から昨平年2月までの間に3回にわたって署内にあった交通安全協会の事務局が管理する現金計23万円を盗んだほか昨年3月、宮城県栗原市内の土木建築会社の事務所に現金を盗む目的で侵入したとして窃盗や建造物侵入などの罪に問われている。内田裁判官は「当直勤務中に交通安全協会が保管する現金を繰り返し盗んだほか、会社事務所のガラスを割って侵入し警察官としての自覚や責任を欠いたあるまじき犯行で厳しい非難を免れない」と指摘。そのうえで懲戒免職処分を受けているなどとして懲役2年の求刑に対し懲役2年、執行猶予5年の判決を言い渡した。

日付2016-12-19情報ソース 
手口盗難建物用途事務所
都道府県北海道
題名警備会社で金庫から1千万円盗まれる/札幌市清田区
概要北海道警・札幌豊平署は19日、札幌市清田区平岡7の3の警備会社「平へい清せい警備」で事務所内にあった金庫から現金約1,000万円が盗まれたと発表した。同署が窃盗事件として捜査している。事務所は2階建てで2階は同社の男性会長(69)宅として使われている。会長は妻との2人暮らしで18日午前8時30分頃、仕事のために1階に下りたところ破壊された金庫を発見したという。金庫の大きさは高さ約60センチ、幅約45センチ、奥行き約45センチ。事務所内で横倒しにされ工具を使って扉をこじ開けられていた。1階北側の窓ガラスが壊され施錠していたはずの正面玄関の鍵も開いていたという。会長が17日午後9時頃に事務所の戸締まりをした際に異常はなく就寝中も不審な物音は聞かなかったという。盗まれた1,000万円は従業員に支払うボーナスなどの資金だった。関係者によると、金庫に入れる金は300万円程度だというが、この時期はボーナスに備え普段より多くの現金が入っていたという。

日付2016-12-15情報ソース 
手口盗難建物用途事務所
都道府県滋賀県
題名警察署で警察官のカバンを盗んだ男逮捕/滋賀県警
概要警察署で警察官のカバンを盗んだ男逮捕/滋賀県警

日付2016-12-15情報ソース 
手口盗難建物用途事務所
都道府県大阪府
題名事務所荒らし27件、69歳男逮捕/警備手薄な古いビル狙う/大阪府警
概要大阪府警・西署は15日、事務所荒らしを繰り返したとして窃盗容疑などで住居不定の無職の男(69)を逮捕、送検し捜査を終えたと発表した。計27件の被害(総額約194万円相当)を裏付けた。男は「生活費が欲しかった」と容疑を認めているという。送検容疑は今年3~9月、大阪市内の事務所や飲食店にドライバーなどの工具で鍵を壊して侵入し現金や商品券を盗むなどの犯行を繰り返したとしている。同署によると、いずれも警備が手薄な古い雑居ビルが狙われていた。被害が続いた3月頃から同署が捜査を始め監視カメラの映像をもとに男を割り出した。

日付2016-12-06情報ソース 
手口盗難建物用途事務所
都道府県北海道
題名盲導犬の募金箱盗難、中身を抜き取られ発見/札幌市
概要札幌市は6日、厚別区の厚別西地区センターで受け付けカウンターに設置した募金箱1個が何者かによって持ち去られたと発表した。持ち去られたのは北海道盲導犬協会から依頼を受けて設置していた高さ33センチ、横幅10.5センチ、奥行き18センチの募金箱。11月24日に職員がなくなっているのに気がついた。市は同月25日に札幌厚別署に被害届を提出したところ同日午後、同センター近くの公園で中身を抜き取られた状態で見つかった。被害金額は不明だが、同協会では2ヶ月に1回程度、募金を回収しており毎2,000円ほどが入っているという。

日付2016-11-21情報ソース 
手口盗難建物用途事務所
都道府県神奈川県
題名採用面接中に社長の財布盗んだ無職の男逮捕/神奈川県警・瀬谷署
概要神奈川県警・瀬谷署は21日、採用面接中に面接相手の社長の現金を盗んだとして横浜市瀬谷区の無職の男(24)を窃盗の疑いで逮捕した。男は「無職なのでお金が欲しかった」と容疑を認めているという。男は今月10日夜、同区の機械メンテナンス会社で採用面接を受けた。面接は男と社長の2人きりで行われ社長が作業着の手配などのため部屋の外に数回出た間、置いてあった社長のカバンの中から現金5万円などが入った財布を盗んだ疑い。面接終了後、社長が帰宅する際に財布がないことに気づき110番通報。男は「本当に就職しようと思っていた」と話しているといい履歴書には実際の住所が書かれていたという。

日付2016-11-21情報ソース 
手口盗難建物用途事務所
都道府県大阪府
題名元経理担当の女が勤務先から6千万円横領/大阪府警
概要大阪府警・西淀川署は21日、勤務先の会社から現金6,000万円を着服したとして大阪市西淀川区姫島3の無職の女(45)を業務上横領の疑いで逮捕した。女は鉄鋼製品加工販売会社「ヨドコウ興産」(西淀川区)の経理担当をしていた今年5月、同社の預金口座から6,000万円を自分の口座に送金して着服した疑い。女は「送金したが横領した認識はない」と否認しているという。女は2007(平成19)年11月から経理を担当していた。今年5月、同社の預金口座から計1億5,000万円がなくなっていることが発覚し同社が同署に告訴した。8月に女を解雇した。

日付2016-11-18情報ソース 
手口盗難建物用途事務所
都道府県千葉県
題名巡査長が留置人の財布から4万円盗み懲戒免職/千葉県警
概要千葉県警は18日/警察署の留置場に勾留中の男の財布から現金を盗んだとして同県警・千葉中央署留置管理課の男性巡査長(24)を窃盗容疑で千葉地検に書類送検し懲戒免職処分とした。巡査長は今年9月上旬、同署内で留置人の所持品を保管する場所にあった財布から現金約4万円を盗んだ疑い。別の課員が留置人の所持品を確認した際、現金が減っていることに気付いて上司に報告。上司が調べたところ巡査長は現金を盗んだと認めた。巡査長はギャンブルなどで数百万円の借金があったという。

日付2016-10-31情報ソース 
手口盗難建物用途事務所
都道府県宮城県
題名警察署内で現金23万円盗んだ巡査長を逮捕/宮城県警
概要宮城県警は10月31日夜、警察署内で現金を盗んだとして窃盗容疑で同県警・若柳署警備課の巡査長の男(30)=同県栗原市若柳川南堤通=を逮捕した。巡査長は「間違いない」と容疑を認めているという。巡査長は昨年9月中旬から今年2月にかけ3回にわたって若柳署内の交通安全協会事務局のキャビネットで管理していた現金計23万円を盗んだ疑い。今年2月、交通安全協会の職員が現金の額が合わないことに気付き同署に相談。3月に被害届を受理していた。巡査長が当直勤務時に犯行に及んだとみられる。巡査長は2009(平成21)年4月に県警に採用され26年4月から同署で勤務していた。県警は「警察職員として言語道断の行為で、深くおわび申し上げる。捜査を尽くし、厳正に対処する」とコメントした。

日付2016-10-28情報ソース 
手口盗難建物用途事務所
都道府県東京都
題名ソニーのグループ会社役員ら5人が着服し9億円損失
概要大手電機メーカーの「ソニー」は28日、グループ会社の役員と社員が取り引き業者への架空の発注などの不正を行い約9億円の損失が発生したと発表した。不正が明らかになったのは、ソニーのグループ会社で半導体の設計を行っている「ソニーLSIデザイン」。2012(平成24)年2月から約4年半にわたって役員1人と社員4人の計5人が不正を繰り返していたという。ソニーでは、5人を懲戒解雇するとともに社内調査を続けているとしている。

日付2016-10-21情報ソース 
手口盗難建物用途事務所
都道府県愛知県
題名コンサル会社の金庫から400万円盗んだ男逮捕/愛知県警
概要愛知県警・中署は21日、9月29日午前4時頃に名古屋市中区の経営コンサルタント会社に侵入して鍵のかかっていない金庫から現金400万円を盗んだ疑いで住所不定、無職の男を逮捕した。男は犯行後、海外に渡航し21日に帰国したところを関西空港で逮捕さした。男は以前、経営コンサルト会社の経営者が営む別の会社で勤務していたという。調べに「間違いありません」と容疑を認めているという。

現在  1 ページ(全 51 ページ)   ページ移動  | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 次ページ

footer