Secure-japan
header


 
会員専用
memsub
 
製品&会社紹介
診断
犯罪事例
セキュリティ情報
求人
このサイトについて
はじめての方へ
ご利用方法
会員登録
 
 


 

1 件ー20 件(合計 1025 件) 次ページ
日付2018-01-14情報ソース 
手口盗難建物用途事務所
都道府県埼玉県
題名事務所荒らし7件/約200万円の被害/埼玉県深谷市
概要14日午後1時過ぎ、埼玉県深谷市の車の修理会社の事務所で窓ガラスが割られ室内が荒らされているのが見つかった。この事務所で被害はなかったが、深谷市内では13日夜から同様の事件が7件相次いでいて被害額は約200万円にのぼっている。

日付2018-01-03情報ソース 
手口盗難建物用途事務所
都道府県滋賀県
題名事務所荒らし相次ぐ/4ヶ所で現金計28万円被害/滋賀県高島市
概要3日午前2時頃、滋賀県高島市安曇川町のコンクリート製品製造会社「シンコーセキサンピーシー安曇川工場」で異常を感知したと警備会社から110番通報があった。駆け付けや滋賀県警・高島署員によると、ドアの窓ガラスが割られ現金約10万円が盗まれたという。また、午前3時過ぎには安曇川町の砕石工場でも事務所のドアのガラスが割られ現金約18万円が入った金庫が盗まれているのが見つかった。同署によると、高島市では他にも2件、会社の事務所などが荒らされ現金が盗まれる事件が相次いでいて高島署は同一犯の可能性もあるとみて捜査している。

日付2017-12-02情報ソース 
手口盗難建物用途事務所
都道府県北海道
題名事務所から現金や銅線1トン盗まれる/北海道江別市
概要2日午前8時頃、北海道江別市豊幌花園町にある非鉄金属のリサイクルなどを手がける会社の北海道支店の事務所から現金が、倉庫から銅線がなくなっているのを出勤した支店長が見つけ北海道警・江別署に通報した。事務所の机の引き出しから現金約9万円と外国紙幣100枚以上が、事務所に隣接する倉庫から銅線約1トン、76万円相当がなくなっていたという。同署は現場の状況から窃盗事件として犯人の行方や侵入経路などを詳しく調べている。

日付2017-11-22情報ソース 
手口盗難建物用途事務所
都道府県埼玉県
題名路上強盗は嘘で会社の現金を盗み逮捕/埼玉県警・武南署
概要埼玉県警・武南署は22日、埼玉県川口市で強盗に襲われたと嘘の110番通報をした男が会社の現金約120万円を盗んでいたとして逮捕した。配送会社社員の男(29)は22日夜、川口市の路上で「スクーターに乗った2人組の強盗に後ろから棒で殴られ数万円が入った集金用のバッグを奪われた」と通報した。駆け付けた武南署員が男から事情を聴いたところ、「後ろから襲われた」と通報しているにもかかわらず、額にこぶがあるなど不審な点があり、追及すると男が9月上旬に勤務先から現金約120万円を盗んだことを打ち明けたことから窃盗の疑いで逮捕した。調べに男は「生活費やギャンブルなどに使った」と供述していて武南署は嘘の通報をした経緯などを詳しく調べている。

日付2017-11-07情報ソース 
手口盗難建物用途事務所
都道府県東京都
題名防衛省内からパソコンやテレビ盗んだ罪認める/千葉地裁
概要千葉地方裁判所は7日、防衛省に保管されていたパソコンなどを盗んだとして窃盗の罪に問われている職員の男(42)の初公判を開いた。男は「間違いありません」と起訴された内容を認めた。男は神奈川県にある陸上自衛隊通信学校に勤務し今年4月から7月にかけて東京・新宿区にある防衛省の庁舎内からパソコン17台やテレビ14台など計約178万円分を盗んだとして窃盗の罪に問われている。初公判で男は「間違いありません」と起訴された内容を認めた。検察は冒頭陳述で「成人になってから競馬やボートレースなどのギャンブルをしていたが、平成17年頃にインターネットでボートレースの券を購入するようになってから購入額が増え消費者金融から借金を繰り返すようになった。借金に困るなかで平成22年頃から備品を盗んで転売し借金の返済にあてていた」と指摘した。

日付2017-09-21情報ソース 
手口盗難建物用途事務所
都道府県福岡県
題名大麻盗んだ福岡南署の警部補を懲戒免職/福岡県警
概要福岡県警は21日、同県警・福岡南署の警部補(42)を懲戒免職処分にしたと発表した。処分理由は、今年7月29日、福岡南署1階にある証拠品倉庫から同署長管理下にある大麻約4.407グラムを盗んだ容疑と同日、JR竹下駅で大麻4.407グラムを所持していた容疑。この警部補は、すでに大麻取締法違反および窃盗容疑で逮捕、起訴されている。この事件では、当時福岡南署警部で現在は福岡東署警視(55)が本部長注意。このほか警視正、警視、警部の3人が処分となっている。

日付2017-09-15情報ソース 
手口盗難建物用途事務所
都道府県東京都
題名事務官が収入印紙4億7千万円相当を横領、懲戒免職/法務局
概要東京法務局は15日、東京法務局の元事務官が約10年間にわたり約4億7,000万円分の収入印紙を盗んでいたことがわかったと発表した。元事務官は昨年12月、約29万円相当の印紙を盗んだとして懲戒免職となった。その後の内部調査で不正を繰り返していたことが判明したという。告発を受けた警視庁が業務上横領容疑などで捜査している。東京法務局によると、懲戒免職となったのは民事行政部で法人登記を担当していた63歳の男の元事務官。平成18年1月5日~28年12月9日、計2,778件の登記申請書に貼ることになっていた収入印紙(約4億7,293万円相当)を盗んでいた。過去の登記申請書から処理済みの印紙をはがし新しい登記申請書に貼る手口で不正を繰り返していたという。男は法務局の内部調査に「持病の治療のために金が必要だった」と話したという。東京法務局は「極めて悪質」として今年3月に警視庁・麹町署に刑事告発していた。

日付2017-09-07情報ソース 
手口盗難建物用途事務所
都道府県東京都
題名防衛省内での盗みは複数施設で1億円超か/10年かけて
概要千葉県警・市川署が6日、防衛省内で新品のパソコン(PC)17台などを盗んだとして窃盗容疑で同省職員の男(41)=同県大網白里市駒込=を逮捕したが、逮捕された職員は10年近くにわたって防衛省の本省だけでなく複数の関連施設でも備品を盗み出していた疑いがあることが7日わかった。。被害額は約1億円にのぼるとみられ防衛省の管理体制にも問題があったとみて同署などは調べることにしている。防衛省の職員で神奈川県にある陸上自衛隊通信学校に勤務する41歳の男は今年4月から5月にかけて東京・新宿区にある防衛省の庁舎内に保管されていたパソコン17台など約130万円分を盗んだとして逮捕され7日午前、検察庁に送られた。これまでの調べで盗まれたパソコンはいずれも新品で機密情報などは入っていなかったという。その後の調べで男は10年近くにわたって防衛省の本省だけでなく複数の関連施設でもパソコンなどの備品を繰り返し盗み出していた疑いがあることがわかったという。

日付2017-09-06情報ソース 
手口盗難建物用途事務所
都道府県東京都
題名職員が防衛省内で新品PC17台盗む/千葉県警・市川署
概要千葉県警・市川署は6日、防衛省内で新品のパソコン(PC)17台などを盗んだとして窃盗容疑で同省職員の男(41)=同県大網白里市駒込=を逮捕した。男は容疑を認めているという。転売目的とみられ省内の情報は流出していないという。男は4月30日~5月6日、防衛省内に保管されていた新品のパソコン17台やインクなど計約136万円相当を盗んだ疑い。男は陸上自衛隊通信学校(神奈川県横須賀市久比里)の職員。県警によると、人けの少ない時間帯を狙い同省を訪れていたという。 

日付2017-08-25情報ソース 
手口盗難建物用途事務所
都道府県福岡県
題名警察の証拠品から大麻4グラム盗む/警部補を再逮捕/福岡県警
概要福岡県警は25日、大麻を警察署の証拠品倉庫から盗んだとして同県警・福岡南署総務課所属の警部補の男(42)を窃盗容疑で再逮捕した。逮捕容疑は、6月22日から7月29日までの間、福岡南署の1階にある証拠品倉庫で同署が管理していた大麻約4.407グラムを盗んだ疑い。この警部補は、7月30日に大麻取締法違反容疑で逮捕、今月20日に起訴されている。

日付2017-08-18情報ソース 
手口盗難建物用途事務所
都道府県神奈川県
題名市役所の金庫から60万円紛失/盗まれたか/横浜市役所
概要横浜市役所の金庫から現金60万円がなくなっていることが18日わかった。神奈川県警が窃盗の疑いで捜査を開始している。関係者によると15日、横浜市市民局スポーツ振興課の金庫から現金60万円がなくなっていることに職員が気付いたという。60万円は今月上旬に神奈川県で行われたスポーツ大会のグッズの売上金を実行委員会から預かって保管していたものだという。横浜市は既に神奈川県警に相談していて県警は内部犯行の可能性も視野に窃盗の疑いで捜査している。

日付2017-06-22情報ソース 
手口盗難建物用途事務所
都道府県新潟県
題名市職員の49歳主任を逮捕/市役所で現金など盗む/新潟県警
概要新潟県警刑事部機動捜査隊上越分駐隊と上越署は22日、上越市役所に夜忍び込み現金などを盗んだとして同市北本町3の同市職員=板倉区総合事務所に勤務する主任=の男(49)を建造物侵入と窃盗の疑いで通常逮捕した。同署によると男は「やっていません」と容疑を否認しているという。男は今月5日午後11時30分頃から翌6日午前7時42分頃までの間に同市木田の市役所第1庁舎に侵入し現金約2,000円と名刺入れ1個(1万5,000円相当)を盗んだ疑い。同市役所では今月3日から6日にかけて3階の建築住宅課で職員の私物や現金がなくなる事件が相次いでいた。県警は市など関係者への事情聴取や鑑識活動から男を特定したという。余罪については捜査中としている。職員の逮捕を受けて村山秀幸市長は「市民の皆さんにご迷惑をおかけし、心からお詫びを申し上げる。今後、事実関係及び刑事処分の内容を踏まえ、厳正に対処する」とのコメントを発表した。

日付2017-06-05情報ソース 
手口盗難建物用途事務所
都道府県福岡県
題名休職中の職員が夜の市役所で切手盗み逮捕/福岡県警・春日署
概要福岡県警・春日署は5日、福岡県春日市原町3の春日市役所に侵入し切手を盗んだとして同市職員の男(24)=福岡市南区井尻3=を建造物侵入と窃盗の疑いで逮捕した。男は「市役所に入ったが何をしたか覚えていない」と否認しているという。男は5月2日未明、春日市役所に侵入し庁舎内にあった切手シート4点(計3万2,800円相当)を盗んだ疑い。侵入時は守衛に通してもらったという。監視カメラの映像などから関与が浮上した。男は税務課の主事で、今年2月から病気の治療のため休職中。井上澄和市長は「事実確認の上、厳正に対処してまいります」とコメントを出した。

日付2017-06-02情報ソース 
手口盗難建物用途事務所
都道府県愛媛県
題名40代警察官が盗み繰り返す/逮捕せず氏名も未公表/愛媛県警
概要愛媛県警・伊予署の地域課に勤務する40代の巡査が職場の仮眠室で後輩の警察官の財布から現金の盗みを繰り返したなどとして書類送検されたことが2日わかった。同署は巡査が約20件の盗みを繰り返し被害額は約7万円にのぼるとみているが証拠隠滅の恐れがないなどとして逮捕せず名前も発表していない。巡査は昨年夏頃から今年2月にかけて職場1階にある仮眠室に置いてあった後輩の財布から現金の盗みを6件繰り返したなどの疑いがもたれている。巡査は主に朝の就業時間直前の時間帯を狙って犯行に及んでいたとみられ今年2月、被害にあった警察官が気付いて事件が発覚したという。調べに巡査は「盗んだ金は日常の買い物に使った」と供述し容疑を認めているという。県警は巡査を停職1ヶ月の処分にした。県警は今年2月の事件発覚後も巡査に証拠隠滅や再犯の恐れがないなどとして逮捕や名前の発表をせず1日まで警察署内で事務的な仕事を続けさせていた。県警は「警察官として言語道断の行為であり、県民の皆様にお詫び申し上げます。再発防止に努めてまいります」などとコメントした。

日付2017-06-02情報ソース 
手口盗難建物用途事務所
都道府県京都府
題名警備会社で1,800万円盗まれる/京都府精華町
概要2日午前6時頃、京都府精華町にある警備会社の従業員から「金庫が盗まれている」と110番通報があった。京都府警・木津署が調べたところ、会社の事務所にあった現金約1,800万円の入った金庫が無くなっているのが見つかったという。金庫は横幅と奥行きがそれぞれ55センチで高さは90センチあり、事務所の床には金庫を引きずったような跡が残されていたという。また、玄関の引き戸はガラスが割られて鍵が開けられていたという。この会社では1日午後7時30分頃に従業員が施錠をして帰宅し2日朝、別の従業員が出勤して金庫が無くなっているのを見つけたという。木津署がが窃盗事件として捜査している。

日付2017-05-19情報ソース 
手口盗難建物用途事務所
都道府県広島県
題名警察署内で証拠品の多額現金盗難事件で県警本部長が陳謝
概要広島県警本部の名和振平本部長は19日、広島市の同県警・広島中央署で証拠品として保管されていた現金8,572万円が盗まれた事件について、この日開かれた県議会の委員会で「信頼を著しく損ない深くおわび申し上げます」と陳謝した。金庫がある会計課に外部から侵入された明らかな形跡がなかったと説明した。県警などは内部犯行の疑いがあると見て捜査している。委員会では盗まれた現金が詐欺事件の被害者の救済に充てられるはずだったことから、現金の保管状況や賠償についての質問が相次いだ。これに対し警察側は窃盗事件として捜査中であることを理由に「賠償について現時点では答えられない」と述べた。

日付2017-05-09情報ソース 
手口盗難建物用途事務所
都道府県広島県
題名警察署で事件証拠品の現金8,572万円盗まれる/広島県警
概要広島県警は9日、広島市中区の同県警・広島中央署で金庫に保管していた事件の証拠品の現金8,572万円が盗まれたと発表した。県警は、警察官らによる内部犯行の可能性もあるとして窃盗容疑で捜査している。発表によると、同署会計課員が8日午後8時頃、庁舎1階の同課内にある金庫から現金が盗まれているのに気付いた。同署が捜査している多額詐欺事件で押収した証拠品という。県警は、金庫の設置場所や鍵の管理状況などについて「捜査に支障がある」として公表していない。同署の山田博実・副署長は「警察施設内で盗難事件が発生したことは誠に遺憾。捜査を尽くし、真相究明に努めたい」と話した。

日付2017-04-07情報ソース 
手口盗難建物用途事務所
都道府県千葉県
題名ヤクルトの販売会社で個人情報入った端末20台盗難/千葉県八千代市
概要7日午前8時前、千葉県八千代市八千代台南の「千葉県ヤクルト販売八千代台センター」でタブレット端末20台がなくなっているのに出勤してきた従業員が気がつき110番通報した。事務所の窓ガラスが壊されていて事務所1階のロッカーのカギが壊されていて保管庫にあった顧客情報が入ったタブレット端末あわせて20台が盗まれていた。これらのタブレット端末には1台につき顧客約150人分の氏名や住所、購入履歴などの情報が入っていたという。パスワードは二重にかけられているという。会社によると、これまでのところ個人情報が悪用されたという情報はないという。ほかに荒らされたような形跡はないという。千葉県警・八千代署が窃盗事件として捜査している。

日付2017-03-21情報ソース 
手口盗難建物用途事務所
都道府県秋田県
題名同僚の現金盗んだ自衛隊員を懲戒免職/航空自衛隊
概要航空自衛隊は21日、同日付で航空自衛隊秋田救難隊の20代の空士長が同僚の財布から現金計8万円を盗んだとして懲戒免職処分とした。空士長は昨年10月から11月にかけ3回にわたって同僚の財布から現金計8万円を盗んだとして今月1日、書類送検された。同僚が現金がなくなっていることに気づき航空自衛隊が調べたところ、「遊ぶ金がほしくて財布から現金を抜き取った」と認めたという。その後、空士長は同僚への弁償を行い今月14日に不起訴処分となった。秋田救難隊を統括する航空自衛隊秋田分屯基地の米山浩基地司令は「隊員がこのような事案を起こしたことは誠に遺憾でさらなる服務規律の維持に努め、再発防止に努めていきたい」とコメントした。

日付2017-03-21情報ソース 
手口盗難建物用途事務所
都道府県東京都
題名事務所荒らしの度にソフトクリームなど食べ男逮捕/警視庁
概要警視庁捜査3課は21日、税理士事務所に侵入してソフトクリームを盗んだとして石川県輪島市の職業不詳の男(51)を窃盗などの容疑で逮捕した。2013(平成25)年以降、都内で相次いだ事務所荒らしで現場に残っていたアイスクリームや菓子の食べかすに付着したDNA型が一致し同庁で余罪を調べている。男は昨年8月8日夜、東京都武蔵野市吉祥寺本町の会社事務所のドアをバールでこじ開けて侵入し冷凍庫にあったアイスクリーム1本(約150円相当)とサンダル(500円相当)を盗んだ疑い。都内や石川県では13年8月以降、会社事務所が荒らされ現金などが盗まれる被害が約40件(被害総額約550万円)発生。現場にあったアイスやプリン、ジュースなど250点を勝手に飲食した形跡があった。同庁がアイスの棒や食べかすを鑑定したところ同一人物のDNA型を検出。男と一致した。男は容疑を認め「物を食べたことも間違いない」と供述しているという。同庁は、石川県から夜行バスで上京し、事務所荒らしを繰り返していたとみている。

現在  1 ページ(全 52 ページ)   ページ移動  | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 次ページ

footer