Secure-japan
header


 
会員専用
memsub
 
製品&会社紹介
診断
犯罪事例
セキュリティ情報
求人
このサイトについて
はじめての方へ
ご利用方法
会員登録
 
 


 

81 件ー100 件(合計 1029 件)前ページ | 次ページ
日付2016-02-09情報ソース 
手口盗難建物用途事務所
都道府県東京都
題名約2億円着服社員2人を解雇、社長ら5人辞任/NHKアイテック
概要NHK子会社のNHKアイテック(東京都渋谷区)は9日、社員2人が約2億円を着服していたことを受け久保田啓一社長ら取締役5人が辞任し、残る取締役3人の役員報酬20~30%を2~3ヶ月自主返納すると発表した。また、着服していた社員2人を懲戒解雇し管理・監督責任のある上司16人も停職や出勤停止などとする懲戒処分も決めた。辞任は臨時株主総会後になるが、時期は未定。NHKがこの日公表した調査報告書によると、2人は2009(平成21)年10月から昨年10月までの6年間、523回にわたり実体のない会社に架空発注や工事の水増しを繰り返しアイテック本社の男性社員(40)が1億5,963万円、千葉事業所所属の男性社員(45)が3,839万円を着服した。アイテックは支払先の審査をしていなかったため不正が繰り返されたという。同日のNHK経営委員会では委員から「報告書に、NHK本体の責任についての記載が不十分だ」といった指摘が相次ぎ23日の経営委までにNHKの責任を明らかにするよう籾井勝人会長ら執行部に求めた。

日付2016-02-03情報ソース 
手口盗難建物用途事務所
都道府県東京都
題名コンピューターを不正操作して勤務先から1億円超詐取/警視庁
概要警視庁・三田署は3日、コンピューターを不正操作して会社の経費約1億1,800万円を自分の口座に振り込んだとして電子計算機使用詐欺の疑いで半導体の材料製造などを手掛ける「SUMCO」(東京都港区)の元社員の男(41)=大田区大森北=を逮捕した。男は容疑を認め「病気で自暴自棄になり、大きな罪を犯して辞めようと思った」と話しているという。男は同社の経理部で勤務していた2009(平成21)年6月下旬~12(同24)年4月下旬、同社のオンラインシステムの端末機を操作して5回にわたって会社の口座から自分名義の口座に計約1億1,800万円を振り込んだ疑い。

日付2016-02-01情報ソース 
手口盗難建物用途事務所
都道府県福岡県
題名消防本部の会計担当の女が47万円横領容疑/福岡県警・豊前署
概要福岡県警・豊前署は1日、元京築広域圏消防本部の会計担当女(61)を業務上横領容疑で逮捕した。女は同本部総務課で勤務していた昨年5月15日頃、福岡県豊前市内の金融機関で事務組合会計管理者名義の普通預金口座から現金約47万円を引き出して着服横領した疑い。

日付2016-01-28情報ソース 
手口盗難建物用途事務所
都道府県千葉県
題名窃盗、暴行容疑で陸士長2人を懲戒処分/陸自・木更津駐屯地
概要陸上自衛隊木更津駐屯地は28日、第4対戦車ヘリコプター隊の20代の男性陸士長を免職、同隊の別の20代男性陸士長を戒告の懲戒処分にしたと発表した。免職となった男性陸士長は、2014(平成26)年5月と12月頃、同駐屯地内で同僚隊員のLEDライトと腕時計を盗み陸自警務隊に窃盗容疑で摘発された。免職となった陸士長は「放置されていて誰も探していないから盗んだ」などと容疑を認めていた。戒告の男性陸士長は昨年1月と3月、男性隊員の指導時の態度に腹を立て胸ぐらをつかんで突き飛ばし陸自警務隊に暴行容疑で摘発された。

日付2016-01-22情報ソース 
手口盗難建物用途事務所
都道府県神奈川県
題名合同庁舎で金庫の現金盗難、こじ開けた跡なし/神奈川県
概要神奈川県は22日、神奈川県平塚市西八幡の神奈川県平塚合同庁舎本館で金庫内に保管されていた現金計約150万円が盗まれたと発表した。金庫や各部屋のドアにこじ開けた形跡はなかったという。神奈川県警・平塚署が窃盗事件として捜査している。県によると、3階に入る平塚水道営業所の職員が同日午前7時頃に登庁した後、金庫の扉が半開きになっているのを発見。保管されていた現金142万5,000円がなくなっていたという。庁舎内を調べたところ、2階の湘南地域県政総合センターでも現金6万3,000円が、4階の平塚土木事務所では3万円がそれぞれ金庫からなくなっていた。総合センターが保管していた庁舎内各部屋のマスターキーもなくなっていた。いずれの部屋も最初に職員が登庁した際、ドアの鍵は掛かっていたという。

日付2016-01-14情報ソース 
手口盗難建物用途事務所
都道府県島根県
題名人口590人の離島の観光協会で窃盗相次ぐ/島根県知夫村
概要人口約590人の離島、島根県知夫村で観光協会が職員の給料などとして金庫に保管していた現金が昨年7月以降3回にわたって相次いでなくなっていたことが14日わかった。被害額は合わせて約30万円で、島根県警・浦郷署が窃盗事件として捜査している。昨年7月7日頃に村の観光協会が職員の給料などとして事務所の金庫に保管していた現金約14万円がなくなっていることに経理を担当する女性の嘱託職員が気付いた女性は帳簿の誤りなどではないかと確認作業を進めていたが昨年10月20日に現金約12万円、さらにその3日後にも現金約6万円がなくなっていたことから不審に思い村の職員に相談して村が先月中旬になって浦郷署に届け出たという。村によると、現金を保管していた金庫は鍵が壊れていたため鍵のかかる事務所の机の中に入れていたが机の鍵は同じ部屋の戸棚に置いてあったという。観光協会の事務所が入る建物への出入りは自由で、事務所の窓口の扉も以前から鍵が壊れていたため誰でも出入りできたという。知夫村は人口約590人の離島で、刑事事件が起きたのは2013(平成25)年以来だという。

日付2016-01-07情報ソース 
手口盗難建物用途事務所
都道府県東京都
題名NHK子会社でまた着服、副部長500万円着服/NHKアイテック
概要NHK子会社のNHKアイテック(東京都渋谷区)は7日、九州支社の50代の男性副部長が下請け会社に業務の架空発注などを行い計約500万円を着服していた疑いがあると発表した。NHKグループの調査でわかり同社は刑事告訴を検討。同社では昨年12月、本社と千葉事業所の社員2人が架空発注で計約2億円を不正に受領していた疑いが発覚していた。同社によると、副部長は2012(平成24)年11月~昨年12月、下請け会社に架空の放送関連業務を発注するなどし下請け会社からこれまで十数回にわたり計約500万円を不正に受け取っていた疑いが持たれている。昨年12月下旬、NHKグループが副部長から聞き取り調査を行ったところ今回の不正が発覚した。別の社員2人との直接の関係はなく動機については「生活が厳しいため」と話しているという。一方、同社は別の社員2人が不正受領した約2億円のうち、約430万円はテレビ放送の地上デジタル化に伴う難視対策の補助金だったことを明らかにした。同社によると、2人は2014(同26)年12月~昨年4月、各家庭への戸別訪問の対応結果を記入する「個別訪問対応・ポスティング対応票」の未提出分873枚を偽造し総務省から難視対策を受託した一般社団法人「デジタル放送推進協会」のテレビ受信者支援センターに請求。同センターがNHKアイテックに支払った委託費約4,800万円のうち約430万円を実体のない会社に架空発注する方法で受け取っていた。

日付2015-12-21情報ソース 
手口盗難建物用途事務所
都道府県北海道
題名落とし物詐取の元警官に猶予つき有罪/札幌地裁
概要札幌地方裁判所(薄井真由子裁判官)21日、落とし主を装い警察署に届けられた現金を騙し取ったとして詐欺と詐欺未遂の罪に問われた元北海道警・札幌中央署組織犯罪対策課の巡査の男(22)の判決公判で懲役2年6月、執行猶予3年(求刑懲役2年6月)を言い渡した。薄井裁判官は「警察官に対する信頼を大きく損ね、社会的影響も無視できない」と非難した。一方で、被害を全額弁償したことなどを考慮し執行猶予を付けた。

日付2015-12-15情報ソース 
手口盗難建物用途事務所
都道府県海外
題名57歳元役員が海外(タイ)勤務中に2億円着服
概要新潟県燕市のゴルフ用品メーカー「遠藤製作所」の元役員の男性(57)が社長を務めていたタイの子会社で不正な経理を繰り返し7年間に約2億円を着服していたことが15日わかった。分かこの元役員は社長を務めていたタイの子会社で今年11月までの約7年間にわたって交通費や飲食代などの架空の請求や水増しを繰り返して計1億9,500万円を着服していたという。今年9月に別の内容で本社に内部通報があり詳しく調べたところ着服が発覚し本人も不正を認めたという。元役員はタイで11年前に子会社に採用された後、6年前に社長に就任し経理担当の現地の社員に虚偽の指示を出して不正な支出を続けさせていたという。発覚後の11月末、会社を辞職したが現在もタイに住んでいるという。会社側はタイの警察に被害届けを出すとともに着服の詳しい経緯を調べている。遠藤製作所は「長期間、不正行為を見過ごしてきたことを厳粛に受け止めるとともに、信頼の回復につとめたい」とコメントしている。

日付2015-12-02情報ソース 
手口盗難建物用途事務所
都道府県北海道
題名経理担当だった2人が約7,500万円横領/北海道警・札幌東署
概要北海道警・札幌東署は2日、札幌市の運送会社の経理担当だった男2人が架空の取り引きをでっち上げ会社に支出させた約7,500万円を横領していたとして業務上横領の疑いで逮捕した。逮捕されたのは当別町の無職の男(42)と札幌市東区の建設作業員の男(30)の2人。2人は札幌市東区の運送会社で経理担当をしていた2009(平成21)年から13(同25)年までの間に約40回にわたって架空の取り引きをでっち上げ計約7,500万円を支出させて横領したとして業務上横領の疑いがもたれている。2人はその後、運送会社を辞めたが不正な経理が見つかったため会社が刑事告訴していた。札幌東署によると会社が支出した資金は2人の知り合いの口座に振り込まれていた。調べに2人とも「横領した金は遊ぶために使った」と容疑を認めているという。

日付2015-11-28情報ソース 
手口盗難建物用途事務所
都道府県東京都
題名「花燃ゆ」出演俳優が所属事務所の現金盗む/警視庁・赤坂署
概要所属していた芸能事務所から現金1,000円を盗んだとして窃盗などの疑いで警視庁・赤坂署に逮捕された俳優、磯崎竜一(39)が28日、引退することを所属事務所が報道各社にファクスで発表した。「長年所属俳優として共に来たものとして、この度の管理責任の一端を含め磯崎本人は勿論のこと私どもの猛省をもって、赤坂署には被害届の取り下げを行い、磯崎は11月25日付で放免されました。磯崎本人、磯崎の家族とも協議の結果、今後は一切の芸能活動に終止符をうち、二度と過ちを犯さぬ、正しい社会人として再出発させる所存でございます」としている。磯崎容疑者は今年のNHK大河ドラマ「花燃ゆ」やTBS系バラエティー「筋肉番付」などに出演した。事件は5日午後8時過ぎ、港区赤坂4の芸能事務所に侵入し机の引き出しから現金1,000円を盗んだもの。今年初め頃から被害が相次いだため防犯カメラを設置したところ磯崎容疑者が写っていた。「生活費に困っていた。何回かやった」と容疑を認めた。赤坂署は19日までに窃盗などの疑いで磯崎容疑者を逮捕した。同署はこれまでに約3万円を盗んだとみている。

日付2015-11-19情報ソース 
手口盗難建物用途事務所
都道府県東京都
題名所属事務所に侵入し千円盗んだ俳優逮捕/警視庁・赤坂署
概要警視庁・赤坂署は19日までに、東京・赤坂の芸能事務所から現金1,000円を盗んだとして俳優をしている男(39)=世田谷区下馬=を逮捕した。男は容疑を認め「生活費に困ってやった」と話しているという。男は今年3月まで同事務所に俳優として所属していた。10月に事務所から「現金の窃盗被害に遭っている」と同署に相談があり監視カメラを設置したところ男が鍵を開けて入る姿が写っていた。1月頃から複数回にわたり計約3万円を盗んだとみられるという。逮捕容疑は今月5日午後8時過ぎ、東京都港区赤坂の芸能事務所から現金1,000円を盗んだ疑い。

日付2015-11-18情報ソース 
手口盗難建物用途事務所
都道府県東京都
題名ヤナセ元専務を3,000万円着服で逮捕/警視庁・三田署
概要警視庁・三田署は18日、輸入車販売大手「ヤナセ」の社内互助組織の資金を着服したとして業務上横領容疑で東京都墨田区八広のヤナセ元専務の男(64)を逮捕した。男は「遊興費や自宅のリフォームに使った」と容疑を認めているという。逮捕容疑は2012(平成24)年5月~13(同25)年11月、数回にわたりヤナセ共済会の資金計約3,000万円を自身の口座に移して着服したとしている。男は2002(同14)年から14(同26)年まで同社の社内互助組織「ヤナセ共済会」の会長を兼務。男の異動後、後任の会長が不審な出金に気づき発覚した。ヤナセ共済会は今年2月、男が計約2億1,700万円を着服していたとして同署に刑事告訴していた。

日付2015-11-18情報ソース 
手口盗難建物用途事務所
都道府県東京都
題名法務局窓口担当の派遣社員が印紙3,300万円盗む/警視庁
概要東京品川区にある東京法務局品川出張所の窓口を担当していた千葉県船橋市に住む元派遣職員の男(48)が約1年間に申請書とともに提出された収入印紙約3,300万円分を盗んだなどとして警視庁に逮捕されたことが18日わかった。男は今年3月までの約1年の間、品川出張所の印鑑証明などを交付する窓口で申請書とともに提出された収入印紙約3,300万円分を約50回にわたって持ち去ったうえ申請書の原本を廃棄したとして窃盗などの疑いがもたれている。窓口では収入印紙を申請書に貼ってから受付るよう定められているが男は申請書に貼らずに受付け収入印紙を持ち去っていたという。また、受付けた申請書は原則、原本を保管することになっているが男は申請書と収入印紙を重ね合わせてコピーすることで印紙を貼っているように見せかけていたという。男は容疑を認め「金券ショップで換金しギャンブルで使っていた」と供述しているという

日付2015-11-11情報ソース 
手口盗難建物用途事務所
都道府県大阪府
題名市幹部が同僚の組合員証盗み約250万円詐取/大阪・東大阪市
概要大阪府警・河内署は11日、同僚職員の共済組合員証を盗んで消費者金融から約250万円を詐取したとして詐欺や窃盗などの疑いで同府東大阪市道路管理室次長の男(49)=大阪市生野区小路東=を再逮捕した。男は「騙し取った金は借金の返済にあてた」などと供述しているという。男は2013(平成25)年3月、市役所内で盗んだ男性職員(48)の職員共済組合員証を使って市内の消費者金融で男性職員名義の融資用カードを偽造。同年5月までに7回にわたり市内の消費者金融のATM(現金自動預払機)から計約250万円を騙し取った疑い。男は10月22日、市職員らの親睦会費約33万円を着服したとして業務上横領容疑で同署に逮捕されていた。

日付2015-10-20情報ソース 
手口盗難建物用途事務所
都道府県福岡県
題名市職員が金庫から現金窃盗、上司も隠ぺい/北九州市
概要北九州市は20日、市立医療センター(小倉北区)の金庫から現金約4万円を盗んだとして窃盗罪で有罪判決を受けた同センター管理課の男性職員(26)を懲戒免職にした。同課では2014(平成26)~15年にかけ旅費などの紛失が相次いでおり、上司に口止めしたり、紛失額を穴埋めしたりして隠蔽したとして当時の男性課長(60)を停職6月の懲戒処分にした。隠蔽に加担したとして当時の男性係長(42)を同1月の懲戒処分に、管理監督責任などを問い現課長の男性(44)を減給(日額2分の1)の懲戒処分にした。

日付2015-10-07情報ソース 
手口盗難建物用途事務所
都道府県滋賀県
題名職場から精米器など盗んだ元近畿農政局職員を逮捕/滋賀県警
概要滋賀県警・大津署は7日、農林水産省近畿農政局に在職中、職場から精米器など58点を盗んだとして建造物侵入と窃盗の疑いで元職員の男(53)=同県高島市安曇川町=を逮捕した。男は容疑を認めているという。男は近畿農政局滋賀農政事務所(現・近畿農政局滋賀支局)の専門官だった2011(平成23)年7月、大津統計・情報センターに侵入し精米器2台や電子住宅地図のソフトなど58点(時価合計23万6,000円相当)を盗んだ疑い。男は同10月末、自己都合で退職していた。

日付2015-09-28情報ソース 
手口盗難建物用途事務所
都道府県愛知県
題名嘘の投資話に4千万円着服の元経理部長逮捕/愛知県警・中村署
概要愛知県警・中村署は28日、業務上横領の疑いで三重県津市白塚町の無職の男(64)を逮捕した。男は2012(平成24)年4~5月、経理部長として当時勤務していた建設関連会社の口座から引き出すなどして計4,000万円を横領した疑い。愛知県警などが昨年10月に国土交通省が発注する事業に出資すれば配当を支払うといって現金を騙し取った疑いで無職の男(59)を逮捕。64歳の男がが多額の投資をしていたことが判明し事情を聴くと勤め先から現金を横領していたことを認めた。

日付2015-09-28情報ソース 
手口盗難建物用途事務所
都道府県新潟県
題名市職員が職場から切手約580万円分着服/新潟・長岡市
概要新潟県警・長岡署は28日、同県長岡市役所の元職員の男(29)が市役所に保管していた切手約580万円分を着服していたとして業務上横領などの疑いで新潟地方検察庁長岡支部に書類送検した。書類送検されたのは長岡市の福祉保健部国保年金課で主事を務めていた男性の元職員です。元職員は昨年5月までの3年にわたって長岡市の庶務課と国保年金課に勤務している間に市役所に保管してある切手約580万円分を着服していたとして業務上横領と詐欺の疑いが持たれている。長岡市はこの元職員が2009(平成21)年からの5年間で約680万円分の切手を着服したとして昨年8月に懲戒免職処分としその後警察に告訴していた。長岡署の調べに元職員は「金券ショップで換金し、生活費に充てていた」と話しているという。

日付2015-09-09情報ソース 
手口盗難建物用途事務所
都道府県千葉県
題名職場の積立金引き出して盗んだ市職員を逮捕/千葉県警・松戸署
概要千葉県警・松戸署は9日、松戸市職員が旅行会費として積み立てていた口座から現金を引き出したとして市街づくり部公園緑地課の主任主事の男(35)を窃盗容疑で逮捕した。男は市役所新館8階にある都市計画課のロッカーから同課職員の積立口座のキャッシュカードを無断で持ち出し8月15日午前9時25分頃、市内の銀行のATM(現金自動預払機)から17万4,000円を引き出し盗んだ疑い。男は現金は「競馬に使った」と容疑を認めているという。ロッカーは施錠されておらず、キャッシュカードの暗証番号が書かれた紙も同じロッカーに入っていた。同署は男の所属先とは別の課のキャッシュカードが悪用された経緯も調べる方針。都市計画課職員が同31日、旅行の前払い金を下ろそうとして残高が減っていることに気付いた。市が9月7日に被害届を提出しATMの監視カメラの映像から容疑者が引き出した疑いが強まったという。男は昨年4月から同市千駄堀の公園「21世紀の森と広場」の管理事務所に勤務していた。本郷谷健次市長は「誠に遺憾。事実関係が判明し次第、厳正に対処する」とコメントした。

現在  5 ページ(全 52 ページ)   ページ移動  | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 |前ページ | 次ページ

footer