Secure-japan
header


 
会員専用
memsub
 
製品&会社紹介
診断
犯罪事例
セキュリティ情報
求人
このサイトについて
はじめての方へ
ご利用方法
会員登録
 
 


 

61 件ー80 件(合計 1029 件)前ページ | 次ページ
日付2016-05-30情報ソース 
手口盗難建物用途事務所
都道府県兵庫県
題名拾得金盗んだのは167万円か/警察嘱託の女免職/兵庫県警
概要落とし物の現金を盗んだとして兵庫県警・生田署(神戸市中央区)会計課の非常勤嘱託員の女(34)=神戸市西区池上4=が29日に逮捕された事件で、女が昨年12月以降、計約167万円を盗んだ可能性が高いことが30日わかった。同県警は同日付で女を免職処分にした。神戸地検は同日、女を窃盗罪で起訴した。同県警監察官室によると、昨年12月中旬以降の拾得金出納簿などを調べたところ約167万8,000円足りないことがわかった。女は窃盗を認め「服やアクセサリー代などに使った」と供述しているという。

日付2016-05-26情報ソース 
手口盗難建物用途事務所
都道府県北海道
題名元部長を懲戒解雇、1億円余を着服/北海道放送(HBC)
概要北海道放送(HBC)は26日、メディアビジネス局の元事業部長の男性(50)が2008(平成20)年度から7年間、同社主催のゴルフ大会などで架空発注を繰り返し約1億1,500万円を着服したとして元部長を同日付で懲戒解雇したと発表した。元部長は08~14(同26)年度、発注業務を担当していたゴルフ大会「サン・クロレラ・クラシック」やさっぽろ雪まつりで架空のプレハブ小屋建設や駐車場整備をイベント関連会社3社に発注し、HBCが関連会社に支払った代金をキックバックさせ着服していた。札幌国税局の税務調査で2月に発覚しHBCが調査していた。4月1日付で同局付マネージャーとなった元部長は社内調査に対し着服を認めているが使途は明らかにしていないという。今回の不正を受けHBCの渡辺卓社長が役員報酬20%を、常務2人が同10%をそれぞれ3ヶ月間自主返納する。また、HBCは今後の弁済状況を踏まえ元部長を業務上横領容疑などで告訴するか検討する。HBCは「業者選定や発注を元部長に任せ、チェック機能が不十分だった。非常に申し訳ない」と話している。

日付2016-05-24情報ソース 
手口盗難建物用途事務所
都道府県大阪府
題名元経理部長が2億円超着服、告訴へ/大阪タクシー協会
概要一般社団法人「大阪タクシー協会」(大阪市中央区)の元経理部長(60)が約2億1,000万円を着服していたことが24日わかった。年間予算のほぼ全額に当たる額で、同協会は元部長を20日付で懲戒解雇した。近く業務上横領容疑で大阪府警に告訴する。同協会によると、元部長は昨年4月~今年4月、加盟するタクシー会社から協会の口座に振り込まれた会費をインターネットバンキングを使って自分の個人口座に送金する手口で着服した。4月下旬、自ら不正を申告し発覚。同協会の調査に対し着服を認め、「競馬予想サイトの運営会社に投資した」と話しているという。同協会は、乗客向けの広報活動や事故防止の推進などを行っており府内のタクシー会社約160社が加盟している。 

日付2016-05-18情報ソース 
手口盗難建物用途事務所
都道府県東京都
題名JR東駅員が駅券売機から1,300万円盗む/警視庁
概要警視庁捜査3課は18日、駅の券売機から売上金約1,300万円を盗んだとしてJR東日本八王子支社の元契約社員の男(20)を窃盗容疑で逮捕した。男はJR武蔵小金井駅(東京都小金井市)の駅員として勤務していた4月3日、同駅の券売機5台から現金約1,300万円を盗んだ疑い。支社によると、他の駅員が通常よりも売上金が極端に少ないことに気づいて翌4日に被害届を出した。男は4月末に退職した。支社は「再発防止に努める」としている。

日付2016-05-16情報ソース 
手口盗難建物用途事務所
都道府県神奈川県
題名証拠品300万円盗んだ検察事務官を懲戒免職/横浜地検
概要横浜地検は16日、証拠品として保管されていた現金300万円を盗んだとして横浜地検が先月26日に逮捕した地検の事務官の男=横浜市=について16日付けで懲戒免職の処分にした。懲戒免職になったのは横浜地検総務部の事務官の男(26)。男は横浜地検に証拠品として保管されていた現金300万円を盗んだとして先月逮捕された。調べに「現金は証拠品を扱うカバンに入れて持ち出した。現金が入っていた封筒は再びのり付けして元の場所に戻した」と供述しているという。検察は事務官を16日、起訴するとともに懲戒免職の処分にした。男は2010(平成22)年4月から同地検に勤務。総務部で証拠品を扱う業務に就いていた。横浜地検の林秀行次席は「厳正に管理すべき証拠品を職員が盗んだことは極めて遺憾で、深くおわび申し上げる。再発防止のため、証拠品の部屋には1人で入れないよう設備を整えた」とコメントした。

日付2016-05-13情報ソース 
手口盗難建物用途事務所
都道府県愛知県
題名男性巡査が寮費90万円を横領、書類送検/愛知県警
概要愛知県警・港署の20代の男性巡査が同署独身寮の寮費約90万円を横領していたことが13日わかった。巡査は「キャバクラなどの遊興費に使った」と不正を認めた。県警は同日、減給の懲戒処分とし、業務上横領容疑で名古屋地検に書類送検した。県警監察官室によると、巡査は寮の会計係を務めていた昨年9月~今年1月、入居者から徴収された寮費計約90万円を横領した。今年に入り口座の残高が不足し光熱費などの引き落としができなくなり不正が発覚した。巡査は既に全額を弁済。13日付で辞職した。

日付2016-05-12情報ソース 
手口盗難建物用途事務所
都道府県島根県
題名同僚の財布を盗んだ市嘱託職員を免職に/島根県大田市
概要島根県大田市は12日、同僚の財布を盗んだとして先月逮捕された嘱託職員の女を免職処分とした。免職になったのは同市役所子育て支援課に勤務していた大田市大田町の嘱託職員の女(45)。女は昨年12月、現金約13万5,000円とキャッシュカードなどの入った同僚の女性の財布を市役所内で盗んだとして先月警察に逮捕された。その後の市の調査に女が財布を盗んだ事実を認めたため大田市は「行政に寄せる市民の期待を裏切り著しく信用を失墜させる行為だ」として免職とした。同市役所人事課の島林大吾課長は「市民の皆様にご迷惑をかけ、深くおわび申し上げます。今後法令遵守を徹底させ、再発防止に努めていきます」と話している。

日付2016-05-12情報ソース 
手口盗難建物用途事務所
都道府県京都府
題名テナントビルみると泥棒したくなる常習窃盗男/京都府警
概要京都府警は12日、京都、兵庫など2府4県で事務所荒らしを繰り返したとして窃盗や建造物侵入などの容疑で大阪市東淀川区の自称飲食業の男(77)=窃盗、建造物侵入罪などで公判中=を逮捕・送検し捜査を終結したと発表した。男は「テナントビルを見ると泥棒したくなる」などと容疑を認めているという。府警は25件の犯行を裏付け被害総額は約793万円相当(うち現金被害約762万円)という。男は2012(平成24)年2月~15(同27)年12月、京都や大阪、兵庫など2府4県で会社の事務所のドアをバールなどでこじ開け侵入し現金などを盗む犯行を繰り返していたという。府警は1月、盗んだキャッシュカードを使って現金を引き出したとして男を逮捕しており逮捕後の供述などから犯行を裏付けた。

日付2016-05-10情報ソース 
手口盗難建物用途事務所
都道府県長野県
題名52歳男が生活苦で事務所に侵入しお湯盗む/長野県警
概要長野県警機動捜査隊と佐久署は10日、建造物侵入と窃盗の疑いで同県佐久市下越の無職の男(52)を現行犯逮捕した。男は同日午前4時頃、佐久市入沢の建築会社事務所に合い鍵を使って侵入しポットに入っていたお湯約2リットルを窃取した疑い。男は「生活に困窮し、自宅のライフラインが止められた。温かいお湯が欲しかった」などと供述しているという。佐久署は余罪の有無や合い鍵の入手経緯などを調べている。

日付2016-04-29情報ソース 
手口盗難建物用途事務所
都道府県兵庫県
題名届け出の拾得金盗んだ警察嘱託員の女逮捕/兵庫県警
概要兵庫県警は29日、同県警・生田署会計課の非常勤嘱託員の女(34)=神戸市西区池上4=を警察署に届けられた拾得金を盗んだとして窃盗の疑いでを逮捕した。女は容疑を認め「洋服などを購入するために盗んだ」と話したという。女は4月14日、生田署会計課の金庫で保管していた拾得金約8万円を盗んだ疑い。現金は同日午前、神戸市交通局が市バスや市営地下鉄での忘れ物などとして届けた拾得物の一部だったと県警はみている。女は2013(平成25)年12月から同課で拾得物に関する情報の入力業務を担当していた。同課ではこの8万円を含め数十万円の拾得金が不足しており関連を調べる。

日付2016-04-28情報ソース 
手口盗難建物用途事務所
都道府県熊本県
題名熊本地震本震直後に空き巣未遂の2人を逮捕/熊本県警
概要熊本県警は28日、熊本地震の本震直後に避難で無人となっていた熊本市の事務所を物色したとして福岡県大牟田市草木の会社員の男(21)と同市久福木の会社員の男(30)の2人を窃盗未遂などの容疑で逮捕した。2人は「地震で無施錠の家が多く、簡単に盗めると思った」と容疑を認めているという。2人は16日午前3時50分頃、熊本市中央区大江の女性(74)が所有するビルの2階にある事務所で窃盗をしようとしたとした疑い。避難先から女性の家族が事務所に戻り2人を見つけた。2人は会社の同僚という。県警によると14日の地震後、避難者の窃盗被害は25件。

日付2016-04-26情報ソース 
手口盗難建物用途事務所
都道府県神奈川県
題名地検事務官が証拠品の300万円盗み逮捕/横浜地検
概要横浜地検は26日、刑事事件の証拠品として保管していた現金300万円を盗んだとして窃盗容疑で同地検の検察事務官の男(26)=横浜市=を逮捕した。同地検は何の事件に関する証拠かや認否について明かしていない。男は昨年9月上旬から今月上旬までの間、同地検(横浜市中区)で保管していた証拠品の現金300万円を盗んだ疑い。人事異動で証拠品を引き継ぐ際、現金がなくなっていたため発覚した。男は2010(平成22)年4月から同地検に勤務。総務部で証拠品を扱う業務に就いていた。林秀行横浜地検次席検事は「極めて遺憾であり、深くおわび申し上げる。今後、徹底した捜査で真相を解明し、上級庁と協議し適正に対処する」とコメントした。

日付2016-04-22情報ソース 
手口盗難建物用途事務所
都道府県神奈川県
題名職員が550万円を着服、懲戒免職/神奈川県平塚市
概要神奈川県平塚市は22日、同市商業観光課の男性職員(34)が「七夕まつり」の運営費など計約550万円を着服していたことがわかったとして懲戒免職にした。この職員は昨年4月からの1年間に市などが主催する「七夕まつり」の運営費の管理口座などから62回に分けて計550万円を不正に引き出し着服していたという。3月28日に本人が上司に申し出たことから問題が明らかになり市の調査に「生活費をヤミ金から借り、その返済のため不正な引き出しを繰り返した」と話しているという。市ではすでに全額が弁済されていることなどから警察への告訴は行わないという。平塚市の井上純一副市長は「市政に対する市民の信頼を損なうことになり、大変申し訳ありません。職員のコンプライアンスの徹底に全力で取り組みます」と話した。

日付2016-04-11情報ソース 
手口盗難建物用途事務所
都道府県埼玉県
題名空自隊員が親睦会日から約10万円盗む/空自・埼玉熊谷基地
概要航空自衛隊熊谷基地(埼玉県熊谷市)は11日、46歳の1等空曹の男性隊員が隊員の親睦会費から約10万円を盗んだとして懲戒免職の処分とした。この隊員は今年1月、熊谷基地の事務室で同僚の机に保管してあった親睦会費から約10万4,000円を盗んだという。4日後に同僚の隊員が金が無くなっていることに気づき熊谷基地などが調べたところ男性隊員が盗んだことを認めたという。男性隊員は「生活費にあてるため盗んだ」と話しているという。航空自衛隊熊谷基地は、「このような規律違反行為が発生したことはまことに遺憾です。今後とも隊員の教育指導を徹底し再発防止に努めます」とコメントした。

日付2016-03-17情報ソース 
手口盗難建物用途事務所
都道府県静岡県
題名臨時事務員が拾得物の電子マネーカードで商品購入/静岡県警
概要静岡県警監察課は17日、静岡県内の警察署会計課に勤務する30代の臨時事務員の女性が拾得物の電子マネーカードを盗んでいたとして女性を停職3ヶ月とする懲戒処分にしたと発表した。女性は窃盗容疑で静岡地検に書類送検されており同日付で辞職した。同課によると、女性は昨年10月に採用され会計課で遺失物拾得係の窓口業務を担当。昨年10月26日と今年1月27日の前後2回にわたり警察署内に保管されていた拾得物の電子マネーカード2枚(合計残高1万3,964円)を盗みカードを使ってスーパーなどで食料や雑貨を購入していた。今年1月末に拾得者が保管期限の過ぎたカードを受け取り残高が減っていることに気づいて発覚したという。

日付2016-03-16情報ソース 
手口盗難建物用途事務所
都道府県広島県
題名元役員が6億3,700万円着服/別の運送業者らと共謀/福山通運
概要福山通運(広島県福山市)の元執行役員の男性(57)が架空請求などで約6億3,700万円を着服していたことが16日わかった。同社は2月に執行役員を解任し全額の返還請求と刑事告訴を検討している。同社によると、男性は千葉県にある子会社の常務だった2009(平成21)年5月から昨年3月まで別の運送業者5社の社長らと共謀。実際には運行していない便の請求を行うなどして子会社から計約6億3,700万円を支払わせたうえで約4億円を自らの口座に振り込ませていた。 

日付2016-03-10情報ソース 
手口盗難建物用途事務所
都道府県兵庫県
題名事務所荒らし/「生きるため」と繰り返す男逮捕/兵庫県警
概要兵庫県警は10日、県の播州地域で事務所荒らしを繰り返したとして窃盗容疑などで住所不定、無職の男(50)=同罪などで公判中=を逮捕、送検したと発表した。男は「生きていくために窃盗をしていた」と容疑を認めているという。県警は起訴された7件を含む窃盗など計69件(被害総額約160万円相当)の犯行を裏付け捜査を終えた。逮捕、送検容疑は昨年11月29日未明、兵庫県高砂市梅井の事務所に施錠を外して侵入し現金約800円を盗むなど昨年8~11月に姫路市や高砂市などで同様の犯行を繰り返した疑い。いずれも深夜から未明に事務所を狙う手口だった。

日付2016-03-02情報ソース 
手口盗難建物用途事務所
都道府県兵庫県
題名約5,600万円横領の観光バス元女社員に懲役3年6月/奈良地裁
概要奈良地裁(宇田美穂裁判官)で2日、勤務先の売上金を横領したとして業務上横領などの罪に問われた「奈良観光バス」元社員の女(48)の判決公判が開かれ、宇田裁判官は「被害額は計約5,568万円と多額で、被害会社に多大な財産的損害を与え、社会的信用をも失墜させた」として懲役3年6月(求刑懲役5年)を言い渡した。宇田裁判官は判決理由で「以前の交際相手のヤミ金からの借金の保証人になっていたため法外な返済を迫られたからといって安易な動機に酌むべき事情はない」とした。女は同社の経理担当だった平成20年~25年、売上金約5,568万円を着服し会社の預金口座の残高証明書などを改竄していた。

日付2016-02-24情報ソース 
手口盗難建物用途事務所
都道府県福島県
題名ALSOKの社員が事務所荒らし/福島県警・いわき中央署
概要福島県警・いわき中央署は24日、警備会社「ALSOK福島」のいわき支社次長代理の男(55)を事務所荒らしの疑いで逮捕した。男は先月末、福島県いわき市の食品会社の事務所に窓ガラスを割って侵入しようとした疑いが持たれている。調べに男は「盗み目的でやった」などと容疑を認めているという。男は他の窃盗事件への関与を認める供述をしているという。同署は数年にわたって窃盗を繰り返していたとみて余罪を調べている。ALSOK福島は「警備会社としてあってはならないことが生じてしまい、大変申し訳なく思っています」とコメントし、男を23日付で懲戒解雇したという。

日付2016-02-11情報ソース 
手口盗難建物用途事務所
都道府県東京都
題名年末年始狙い元勤務先で約30万円盗んだ男逮捕/警視庁
概要警視庁・西新井署は11日、年末年始の休業期間を狙い元勤務先から現金などを盗んだとして住所不定で無職の男(22)を窃盗などの疑いで逮捕した。男は昨年の大晦日から年明けの今年1月4日までの間に東京・荒川区にある元勤務先の事務所に侵入し現金約30万円などを盗んだ疑い。調べに男は黙秘しているという。

現在  4 ページ(全 52 ページ)   ページ移動  | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 |前ページ | 次ページ

footer