Secure-japan
header


 
会員専用
memsub
 
製品&会社紹介
診断
犯罪事例
セキュリティ情報
求人
このサイトについて
はじめての方へ
ご利用方法
会員登録
 
 


 

1 件ー20 件(合計 1301 件) 次ページ
日付2018-09-20情報ソース 
手口盗難建物用途一般住宅
都道府県神奈川県
題名空き巣繰り返したか外国人ら5人を逮捕/神奈川県警
概要神奈川県警・大和署は20日、先月10日に同県綾瀬市の留守宅に窓ガラスを割って侵入し現金などを盗んだとして神奈川県座間市に住む無職のアルゼンチン国籍の男(24)と南米出身の男女ら5人を逮捕した。このうち1人は「100件くらいやった」と供述しているということで同署はグループで空き巣を繰り返していたとみて調べている。5人は先月10日、神奈川県綾瀬市でドライバーで窓ガラスを割り鍵を開けて留守宅に侵入し現金約124万円などを盗んだとして窃盗などの疑いが持たれている。調べにいずれも容疑を認めているという。5人はほかにも静岡県御殿場市と神奈川県平塚市で起きた同様の窃盗事件にも関わったとしてすでに逮捕されている。

日付2018-09-20情報ソース 
手口盗難建物用途一般住宅
都道府県茨城県
題名殺害現場の住宅で窃盗か3人逮捕/茨城県警
概要茨城県警は20日、今年4月に茨城県つくば市の住宅に侵入し指輪など820万円相当の貴金属を盗んだとして男女3人を窃盗などの疑いで逮捕した。現場の住宅では今年の元日に高齢の夫婦が殺害されているのが見つかっている。調べに3人はいずれも容疑を否認しているという。逮捕されたのは茨城県土浦市の無職の男(47)ら3人で、県警によると、今年4月、茨城県つくば市東平塚の住宅に侵入し指輪やネックレスなど820万円相当の貴金属を盗んだとして窃盗などの疑いが持たれている。調べに3人はいずれも容疑を否認しているという。現場の住宅では今年元旦に77歳の夫と67歳の妻が殺害されているのが見つかり当時、県警の規制線が張られていたという。県警は盗みの被害があった時期などから3人が夫婦が殺害された事件に関与した可能性は低いとみている。県警は3人が住宅のガラスを割って侵入したものとみて詳しいいきさつを調べている。

日付2018-09-15情報ソース 
手口盗難建物用途一般住宅
都道府県埼玉県
題名79歳女性がキャッシュカード2枚盗まれ145万円被害/埼玉県警
概要埼玉県警・東入間署は15日、同県ふじみ野市の無職の女性(79)が同署員をかたる女らにキャッシュカード2枚を盗まれ少なくとも現金計約145万円が引き出されたと発表した。同署は窃盗事件として捜査している。同署によると、12日午後1時頃、女性宅に同署員をかたる女らから「あなたの夫の名前が振り込め詐欺の名簿に載っています」「キャッシュカードを確認します」などと電話があった。その後、金融庁職員を名乗る男が女性宅を訪れ女性が離れた隙にカード2枚が入った封筒を別の封筒にすり替え盗んだ。14日午後5時ごろ、同署に金融機関から「不審な口座の動きがある」との通報があり事件が発覚した。

日付2018-08-22情報ソース 
手口盗難建物用途一般住宅
都道府県山梨県
題名生徒45人の成績入りHDD盗難、現金19万円も/山梨県教委
概要山梨県教育委員会は22日、山梨県立中央高校に勤務する40代の教諭が生徒45人分の成績などが入ったパソコンの外付けハードディスクを自宅に持ち帰ったあと盗まれていたことがわかり会見を開いて謝罪した。それによると今月16日、県立中央高校に勤務する40代の女性教諭が生徒の成績などが入ったパソコンの外付けハードディスクを鞄に入れて持ち帰り自宅に置いていたところ、翌朝になって鞄ごと盗まれているのに気づき警察に届け出たという。カバンには定時制の1年生から4年生までの45人分の成績などが入ったハードディスクのほか生徒から集めた教材費約19万円の現金なども入っていたという。県教育委員会は個人情報が入ったハードディスクなどを校外へ持ち出すことを禁止しているが、この女性教諭は毎日のように自宅に持ち帰っていたという。ハードディスクにはパスワードはかけられていなかったたが教育委員会によると、これまでのところ外部への流出は確認されていないという。県立の学校では今年6月にも個人情報の紛失が起きていて県教育委員会では23日、臨時の校長会を開き指導の徹底を図ることにしている高校教育課の廣瀬浩次課長は「二度と起こらないよう指導徹底を図り、信頼の回復に向けて全力で取り組みます」と謝罪した。

日付2018-07-30情報ソース 
手口盗難建物用途一般住宅
都道府県広島県
題名被災地の車からバッテリー盗む中国人逮捕/広島県三原市
概要30日正午過ぎ、集中豪雨で被災した広島県三原市本郷南の住宅の住人から「男が車のバッテリーを盗んで出ていこうとしている」と110番通報があった。すぐに付近をパトロール中だった警察官が駆けつけ中国籍の男(31)を窃盗と住居侵入の容疑で現行犯逮捕した。男は「勝手に人の家に入ったことは間違いないが、バッテリーは盗んでいない」と容疑の一部を否認している。広島県内では豪雨災害に便乗したとみられる盗難が計6件発生しており県警が注意を呼びかけている。

日付2018-06-12情報ソース 
手口盗難建物用途一般住宅
都道府県広島県
題名住宅から4億円入り金庫盗んだ男逮捕/広島県警
概要今年2月に広島県尾道市の住宅で「侵入された形跡がある」と住人の男性から通報があり広島県警・尾道署が調べたところ玄関近くの窓ガラスが割られ中2階のスペースに置いていた現金約4億円が入った金庫が盗まれていた。同署が窃盗事件として捜査を進めた結果、現場に残された遺留物などから名古屋市に住む男(31)が事件に関わったとして先週、窃盗と住居侵入の疑いで逮捕していたことが12日わかった。調べに男は黙秘しているという。金庫が置かれていた中2階のスペースは天井部分に格納された階段を使ってのぼる構造になっていて、盗まれたのは住人の男性が外出したわずか30分ほどの間と見られている。同署は男が多額の現金の保管場所を知っていたものと見て捜査している。

日付2018-06-09情報ソース 
手口盗難建物用途一般住宅
都道府県茨城県
題名民家で500万円入りの金庫盗まれる/茨城県つくば市
概要9日午前3時30分頃、茨城県つくば市学園の森に住む飲食店経営の男性(26)から自宅にあった現金約500万円が入った手提げ金庫が無くなったと通報があった。金庫の中には男性が経営する店の売り上げ金などが入っていたという。住宅は1階の窓ガラスが割られていたほか室内に荒らされた形跡があったことから茨城県警・つくば中央署は男性と家族が外出していた8日午後9時頃からの約6時間の間に何者かが住宅に侵入して金庫を盗んだとみて捜査している。

日付2018-06-08情報ソース 
手口盗難建物用途一般住宅
都道府県埼玉県
題名民家で窃盗40件か/母子など3人再逮捕/埼玉県警
概要埼玉県警・越谷署などは8日、今年4月に埼玉県越谷市で未明の時間帯に住宅の窓を割って侵入し現金を盗んだ罪で起訴された茨城県つくば市の無職の47歳の母親と21歳の息子、それに息子の知人の男(24)ら3人を同じような手口で県内の住宅に侵入し現金などを盗んだとして再逮捕した。3人は今年3月31日夜から翌日未明にかけて埼玉県草加市と越谷市の住宅にドライバーのようなものを使って窓を割る手口で相次いで侵入し現金約1万円などを盗んだ窃盗などの疑い。同署などは3人の認否を明らかにしていない。3人は事件の3日後の4月4日未明にも同じような手口で越谷市の住宅に侵入し現金720万円を盗んだとしてすでに逮捕・起訴されている。越谷市の周辺では昨年10月以降、同じような手口で深夜から未明にかけて住宅に侵入したり侵入しようとしたりする事件が約40件確認されていて同署などは関連についても調べることにしている。

日付2018-05-14情報ソース 
手口盗難建物用途一般住宅
都道府県福岡県
題名1,624万円など盗んだ男女6人逮捕/福岡県警など
概要福岡県警などは14日までに、住所不定で無職の男(41)ら男女6人を住居侵入と窃盗の疑いで逮捕した。6人は、昨年6月28日、福岡市内の賃貸業の男性(当時55)宅に侵入し現金約1,624万5,000円と金庫など24点(時価合計147万8,000円相当)を盗んだ疑い。

日付2018-04-29情報ソース 
手口盗難建物用途一般住宅
都道府県神奈川県
題名民家で現金盗むも諭され正座で謝罪/川崎市高津区
概要神奈川県警・高津署は29日、川崎市高津区の民家に侵入して現金を盗んだとして自称・無職の男(38)を現行犯逮捕した。高津署員が駆け付けると男は廊下で正座をして住人の男性に諭されていたという。男は民家の窓から忍び込み現金約4万円を盗んだ疑いが持たれている。帰宅した住人の男性が部屋の中で男と鉢合わせした。その後、男性の妻の通報で高津署員が駆け付けると正座をする男の姿があった。男性は興奮させないよう優しい口調で話し掛けていたという。高津署員もびっくりし素直に諭したという。自殺したいとかすごい言っていたという。男はは「生活費のために盗んだ」と容疑を認めているという。

日付2018-04-16情報ソース 
手口盗難建物用途一般住宅
都道府県東京都
題名男が医師宅で100万円相当の金品盗む/警視庁・玉川署
概要警視庁・玉川署は16日、医師の家に空き巣に入り現金や商品券など100万円相当を盗んだとして 窃盗などの疑いで神奈川県藤沢市の職業不詳の男(56)を逮捕した。男は今年2月、東京・世田谷区の50代の男性医師の自宅に侵入し現金や商品券など計100万円相当を盗んだ疑い。医師の娘が帰宅した際、勝手口のガラス窓が割られていたため確認したところ、家の中が荒らされていたことがわかり同署に届け出た。男は勝手口のドアガラスを割り空き巣に入っていて現場に残されたDNA型から男の関与が浮上したという。男は調べに「身に覚えがない」と容疑を否認しているが過去にも医者の家を狙って空き巣を繰り返した疑いで逮捕されていた。同署は今回も医師の家を狙った犯行とみて調べている。

日付2018-04-16情報ソース 
手口盗難建物用途一般住宅
都道府県東京都
題名中3年少女が友人宅から1千万盗み同級生に配る/警視庁
概要警視庁少年事件課は16日、東京・江東区に住む同級生の家から現金1,000万円を盗んだとして江東区の区立中3年の少女(14)を窃盗容疑で逮捕したと発表した。少女は盗んだ現金を中学校の同級生10人ほどに配っていた。少女は容疑を認め「同級生から仲間はずれにされているようなストレスを感じていた」と供述しているという。少女は1月初旬~2月27日、同区の友人宅に保管されていた現金1,000万円を盗んだ疑い。同課によると、2月中旬に少女の母親が娘の部屋のクローゼットから1,000万円が入ったトートバッグを見つけた。少女は「知らない男から預かった」と説明したがその後、数10万~100万円を小分けにし同級生に学校や通学路で手渡していた。少女は友人宅にたびたび遊びに行っており現金の存在を知ったとみられる。少女の母親が警察に相談するなどして友人の母親が被害に気付き3月3日に警視庁に届け出た。少女や同級生の一部は金を使ったとみられ、これまでに790万円が回収された。同課はいじめはなかったとみているが事件の背景や金の使い道を調べる。

日付2018-03-22情報ソース 
手口盗難建物用途一般住宅
都道府県兵庫県
題名元毎日新聞局長が在職中から窃盗、被害525万円/兵庫県警
概要兵庫県警捜査3課と三田署は22日、毎日新聞大阪本社の元幹部が民家から盗んだキャッシュカードで現金を引き出したとされる事件で窃盗などの疑いで元同社制作技術局長でフリーライターの被告の男(63)=兵庫県西宮市名塩平成台、窃盗罪などで公判中=を追送検した。県警によると、在職中から同様の盗みを繰り返していたとみられ兵庫、大阪、奈良の3府県で計49件の被害(総額約525万円相当)を裏付けたという。男は「多額の借金を返す必要があった」と容疑を認めているという。追送検容疑は、在職中の平成23年6月から退職後の29年10月にかけガスバーナーなどの熱で窓ガラスの一部を割る「焼き破り」の手口で民家などに繰り返し侵入し現金を含む約180万円相当を盗んだとしている。男は大阪本社経済部長や編集局次長、制作技術局長などを歴任し26年11月に定年退職した。

日付2018-02-05情報ソース 
手口盗難建物用途一般住宅
都道府県東京都
題名葬儀で留守の家から香典盗んだ男を逮捕/警視庁
概要警視庁捜査3課は5日、葬儀で留守中の民家に侵入して香典などを盗んだとして住居侵入と窃盗容疑で住所不定で無職の男(40)を逮捕した。男は「生活費が欲しくてやった」と容疑を認めているという。男は1月5日、東京都台東区の男性(56)宅に侵入し香典など現金約350万円と指輪や商品券など25点(時価計約13万4,000円相当)を盗んだ疑い。捜査3課によると、都内では昨年5月末以降、通夜や告別式のため留守中の家で香典などが盗まれる空き巣被害が16件(被害総額約2,100万円相当)発生しており同課が関連を調べている。16件はいずれも町内会の掲示板に通夜や告別式の日時などが掲載されていたという。

日付2018-01-16情報ソース 
手口盗難建物用途一般住宅
都道府県大阪府
題名民家からブランド品盗みメルカリで売却の男逮捕/大阪府警
概要大阪府警捜査3課は16日、民家に忍び込んで現金やブランド品を盗んだとして窃盗などの疑いで同府高槻市塚原の無職の男(38)を逮捕、送検したと発表した。113件の犯行((被害総額1,100万円相当)を裏付け、すでに同罪などで起訴したという。男は盗品の一部を人気のフリーマーケットアプリ「メルカリ」に出品して売却し「生活費に充てた」と供述しているという。送検容疑は昨年5月、高槻市大和の民家1階の窓から侵入。現金3万円や財布など20点(308万円相当)を盗んだほか昨年4~9月に大阪府内の北摂地域を中心に盗みを繰り返したとしている。同課によると、男は盗んだ物のうち腕時計やデジタルカメラ、財布など33点をメルカリに出品。第三者が盗品と知らずに買い取っていたケースもあったという。

日付2017-12-13情報ソース 
手口盗難建物用途一般住宅
都道府県茨城県
題名闇に紛れ関東4県で窃盗、被害総額650万円/茨城県警
概要茨城県警捜査3課と古河署の合同捜査班は13日、常習累犯窃盗罪で公判中の住所不定の無職の被告の男(49)が茨城、栃木、千葉、埼玉の関東4県で2ヶ月弱の間に49件の窃盗事件に関与していたことを突き止め一連の捜査を終結したと発表した。被害総額は現金約342万円と財布や腕時計など約308万円相当。県警は夜の闇に紛れて手際よく盗む男を「暗闇のピンクパンサー」と名付けて捜査していた。男は「風俗店で遊ぶ金欲しさに盗みを繰り返した」と供述しているという。男は6月下旬から8月中旬までの間、無施錠の玄関や掃き出し窓を探して侵入する手口で盗みを繰り返した。被害にあったのは全て一軒家で、時間帯は午前1時から同3時ごろに集中していた。多い日には一晩で4、5件の犯行に及んでいた。県警は「就寝時には玄関や勝手口などを必ず施錠してほしい」と呼びかけている。

日付2017-12-04情報ソース 
手口盗難建物用途一般住宅
都道府県兵庫県
題名元毎日新聞幹部が民家でカード盗み再逮捕/兵庫県警
概要兵庫県警捜査3課と三田署は4日、元毎日新聞幹部が他人のキャッシュカードで現金を不正に引き出したとされる事件で、このカードを盗むなどしたとして窃盗などの疑いで元同社制作技術局長のフリーライターの男(63)=窃盗罪などで起訴=を再逮捕した。男は容疑を否認しているという。逮捕は3度目。再逮捕容疑は、平成27年12月下旬、兵庫県三田市の男性会社員(61)宅に侵入しキャッシュカードなど計4枚を盗んだ疑い。県警はこれらのカードで男性会社員の預金65万円を不正に引き出したとして11月11日に窃盗容疑で男を再逮捕。当初は容疑を否認したが現在は「預金を引き出して生活費に使った」と供述しているという。

日付2017-11-15情報ソース 
手口盗難建物用途一般住宅
都道府県北海道
題名火災報知器の点検装い約600万円盗難/札幌市白石区
概要今月、札幌市白石区で60代の男性が火災報知器の点検を装った男を自宅に上げた際に現金約600万円を盗まれる被害に遭っていたことが15日わかった。札幌市と周辺では同じ様な手口による窃盗事件が相次いでおり北海道警が関連も含めて捜査している。今月10日、札幌市白石区菊水元町の1人暮らしをしている60代の男性の自宅に火災報知器の点検業者を名乗る男が訪れた。男性の立ち会いのもと台所で男が点検のような作業をしている間に居間に置いてあったバッグの中から現金約600万円が盗まれていたという。北海道警・白石署は作業を装って台所にいる間に仲間とみられる人物が家に上がり込んだとみて盗みの疑いで捜査している。札幌市と周辺では点検業者を装って自宅に上がり込む手口による窃盗事件が今年に入ってほかに8件あり道警が関連を捜査している。

日付2017-11-12情報ソース 
手口盗難建物用途一般住宅
都道府県福岡県
題名空き巣か2,300万円相当被害/北九州市若松区
概要12日昼過ぎに北九州市若松区の男性(73)から「外出中に家の中を物色された」と110番通報があった。駆けつけた福岡県警・若松署員が調べたところ、住宅1階にある押し入れから現金約30万円と2,300万円相当の宝石や腕時計が入った金庫がなくなっていたという。男性は12日正午頃から外出し約1時間後に帰宅した際に部屋が荒らされていることに気づいたという。このため同署はこの時間帯に何者かが侵入し金庫を盗み出したとみて窃盗事件として詳しい状況を調べている。

日付2017-11-07情報ソース 
手口盗難建物用途一般住宅
都道府県茨城県
題名5年半に空き巣繰り返し被害4,500万円/茨城県警
概要今年6月に茨城県水戸市内の住宅に侵入し指輪を盗んだなどとして逮捕・起訴された56歳の男が今年3月下旬までの約5年半の間に茨城県内の14市町村で空き巣を繰り返し被害は現金や貴金属など合わせて約4,500万円相当に上っていたことが茨城県警の調べで7日わかった。逮捕・起訴されているのは、ひたちなか市勝倉の飲食店従業員の被告の男(56)。男は今年6月、水戸市内の住宅に窓の鍵を外して侵入し指輪を盗んだなどとして逮捕・起訴された。その後の調べで男は平成23年9月中旬から今年3月下旬までの約5年半の間に水戸市やひたちなか市など県内の14市町村で住宅や事務所などに忍び込んで現金や貴金属などの盗みを繰り返し被害は計310件で約4,500万円相当にのぼることがわかった。男は容疑を認めていて「盗んだ金は遊ぶ金や生活費に使った。手っ取り早く金を手に入れられるので盗みを繰り返した」と供述しているという。また、犯行の時間帯は夕方が多く、明かりがついていない住宅を狙い窓ガラスを壊して侵入していたという。

現在  1 ページ(全 66 ページ)   ページ移動  | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 次ページ

footer