Secure-japan
header


 
会員専用
memsub
 
製品&会社紹介
診断
犯罪事例
セキュリティ情報
求人
このサイトについて
はじめての方へ
ご利用方法
会員登録
 
 


 

41 件ー60 件(合計 1291 件)前ページ | 次ページ
日付2016-10-03情報ソース 
手口盗難建物用途一般住宅
都道府県埼玉県
題名30歳巡査長が職務中に民家で5万円盗み逮捕/埼玉県警
概要埼玉県警は3日夜、同県警・東松山署の巡査長(30)=埼玉県川越市=が職務中に訪れた埼玉県吉見町の住宅で現金5万円を盗んだとして窃盗の疑いで逮捕した。巡査長は3日夕方、「玄関の鍵が鍵穴から抜けなくなった」という女性(78)からの通報を受けてこの住宅を訪れたという。その際、台所の小物入れに入っていた現金がなくなっていることに女性が気づき、その後、上司が問いただしたところ巡査長が現金を盗んだことを認めたという。県警が詳しいいきさつを調べている。埼玉県警の佐伯保忠首席監察官は「警察官としてあるまじき行為で大変遺憾です。捜査結果を踏まえ、厳正に対処します」とコメントした。

日付2016-10-03情報ソース 
手口盗難建物用途一般住宅
都道府県福井県
題名30歳女が訪問介護先で盗み/訪問後に現金減ると相談/福井県警
概要福井県警・福井署は3日、訪問介護の利用者から現金1万円を盗んだとして窃盗の疑いで福井県永平寺町の介護士の女(30)を逮捕した。女は9月28日午後8時40分から同9時30分頃、身体障害がある福井市内の60代女性宅に介護のため訪れていた際、財布から現金を盗んだ疑い。福井署によると、容疑者の訪問後に現金が減っていることが多く女性が署に相談した。女性宅で同様の窃盗を繰り返していたとみられ関連を調べている。

日付2016-09-28情報ソース 
手口盗難建物用途一般住宅
都道府県東京都
題名台湾から空き巣の出稼ぎ/男ら2人逮捕/警視庁・牛込署
概要警視庁・牛込署は28日、台湾から日本に来て空き巣を繰り返していた疑いで台湾出身の男ら2人を逮捕した。自称台湾出身の男(45)ら2人は今年5月、東京・新宿区弁天町の住宅の窓をドライバーで割って侵入し現金約100万円とネックレスなどを盗んだ疑いが持たれている。2人は2014(平成26)年頃から台湾から日本に来て空き巣を繰り返していて同署は新宿や渋谷で20件以上の余罪があり約300万円を盗んだとみて調べている。

日付2016-09-02情報ソース 
手口盗難建物用途一般住宅
都道府県兵庫県
題名検視先宅で200万円盗んだ検視官に猶予付き懲役4年/神戸地裁
概要神戸地方裁判所(平島正道裁判長)は2日、兵庫県警の元警部補が自殺の捜査で訪れた住宅から現金200万円を盗んだ罪に問われた裁判で「強い批判は免れないが、現金は戻していて社会的制裁も受けた」として執行猶予のついた有罪判決を言い渡した。兵庫県警捜査1課の警部補だった被告の男(49)は今年3月、自殺の捜査で訪れた兵庫県播磨町の住宅で住民の女性のバッグから現金200万円を盗んだ罪に問われた。平島裁判長は「ギャンブルで抱えた借金が妻に発覚するのを恐れて盗みに及んだ。犯罪を抑止する立場の警察官が起こした犯行で強い批判は免れない」と指摘。一方、「現金は持ち去らず、被害者の家の別の場所に置いてきていて懲戒免職になるなど社会的制裁も受けた」として懲役2年執行猶予4年を言い渡した。平島裁判長は「被告は最後は一歩踏みとどまった。正しい気持ちを忘れず更生してほしい」と述べた。

日付2016-08-28情報ソース 
手口盗難建物用途一般住宅
都道府県茨城県
題名1人暮らしの民家から約920万円盗まれる/茨城県古河市
概要28日午前0時30分頃、茨城県古河市で1人暮らしをしている無職の男性(66)宅の室内が荒らされ2階の寝室の金庫に保管してあった現金約920万円と高級腕時計数本とブレスレットなど350万円相当が盗まれているのが見つかった。男性は27日午後5時頃から外出し帰宅した際に1階の窓ガラスが割られて室内が荒らされていて被害に気付き28日朝になって通報したという。茨城県警・石岡署が窃盗事件として監視カメラの映像を解析するなどして捜査している。

日付2016-08-19情報ソース 
手口盗難建物用途一般住宅
都道府県三重県
題名タイヤ4本盗んだ38歳男を再逮捕/三重県警・名張署
概要三重県警・名張署は19日、窃盗の疑いで三重県伊賀市阿保の無職の男(38)を再逮捕した。 男は18日午前8時30分頃、名張市東田原の女性(74)方の駐車場で女性が所有するタイヤ4本(時価合計約3万円相当)を盗んだ疑い。男は「盗んでいない」と容疑を否認しているという。男は別の道路交通法違反の事件で逮捕されている。

日付2016-08-14情報ソース 
手口盗難建物用途一般住宅
都道府県兵庫県
題名家庭教師先で10万円盗んだ京大医学部生を逮捕/兵庫県警・芦屋署
概要兵庫県警・芦屋署は14日、家庭教師先の家で現金10万円を盗んだとして窃盗の疑いで京都大学医学部4年の男子学生(22)=京都市左京区=を逮捕した。男子学生は「魔が差した」と容疑を認めているという。 男子学生は同日午前10時45分から55分頃、芦屋市六麓荘町の民家で現金10万円を盗んだ疑い。 現金は教えていた高校1年生の女子生徒(16)の机の中にあり女子生徒がトイレに行った隙に盗んだ。現金は封筒に入っていたという。 指導時間後、封筒の中の現金がなくなっていることがわかり母親が110番通報。駆けつけた同署員が家にいた男子学生が容疑を認めたため緊急逮捕した。

日付2016-07-20情報ソース 
手口盗難建物用途一般住宅
都道府県熊本県
題名熊本地震避難宅に入り盗みの疑いで再逮捕/熊本県警・熊本南署
概要熊本県警・熊本南署は20日、地震のあと住民が避難して留守になった熊本市の住宅から家電などを盗んだとして逮捕・起訴された岐阜市黒野の無職の男(34)が別の住宅からもネックレスなどを盗んでいたとして窃盗などの疑いで再逮捕した。男は4月15日から23日にかけて住民が避難して留守だった熊本市南区の住宅で勝手口のガラスを割って鍵を開けて忍び込みネックレスやガラス細工など計36点、約420万円相当を盗んだ窃盗の疑いが持たれている。男は住民が避難して留守にしていた3件の住宅に忍び込み家電や商品券などを盗んだ疑いでこれまでに3回逮捕され起訴されている。調べの中で男の自宅にあったネックレスなどと盗難の被害届が出ていたものが一致したことなどから同署は20日、男を再逮捕した。男は「盗んだことは認めるが、こんなにたくさんは盗んでいない」などと容疑を一部否認しているという。

日付2016-07-15情報ソース 
手口盗難建物用途一般住宅
都道府県長野県
題名育休中の女職員が住宅に忍び込み現金など盗む/長野県警・中野署
概要長野県警・中野署は15日、住宅への侵入を繰り返し現金約250万円を盗んだなどとして長野県中野市の子ども相談室に勤務する女の職員(31)を窃盗などの疑いで書類送検した。この職員は昨年12月下旬から今年3月上旬までの間に中野市内にある3軒の住宅に延べ7回にわたって侵入し現金約255万円と監視カメラなどを盗んだ窃盗などの疑いが持たれている。3月中旬に本人が以前侵入した住宅を訪れて「物を盗んだ」などと話したことから住民が同署に通報し犯行が明らかになったという。調べに職員は容疑を認め、「お年寄りが留守番をしているような住宅を狙った」などと話しているという。中野市によると、職員は昨年末から育児休職中だったという。池田茂市長は「公務員としても社会人としてもあってはならないことで、心からお詫び申し上げる。綱紀粛正を徹底し、信頼回復に努めたい」と話した。

日付2016-07-15情報ソース 
手口盗難建物用途一般住宅
都道府県群馬県
題名役員宅の金庫から3,500万円盗んだ夫婦逮捕/群馬県警・前橋署
概要群馬県警・前橋署は15日、前橋市の住宅の金庫から先月、現金約3,500万円を盗んだとして群馬県高崎市の会社員の男(23)男と妻でフィリピン人の大学生(24)の夫婦を窃盗の疑いで逮捕した。2人は容疑を否認しているという。2人は先月22日、前橋市の会社役員の男性(63)の自宅の金庫をこじ開けて中にあった現金約3,500万円を盗んだ疑いがもたれている。2人は先月24日に別の恐喝未遂事件で逮捕されていて、警察が2人の金融機関の口座を調べたところ入金の記録などに不審な点があり、さらに詳しく捜査した結果、2人が現金を盗んだ疑いが強まったという。被害者の妻と会社員の男は知り合いだというが、これまでの調べに2人は容疑を否認しているという。同署でさらに詳しく調べを進めている。

日付2016-07-14情報ソース 
手口盗難建物用途一般住宅
都道府県島根県
題名空き巣で16歳少年を再逮捕/他にも余罪か/島根県警・松江署
概要島根県警・松江署は14日、6月に島根県松江市の住宅に侵入し現金約5万円を盗んだとして逮捕した同県安来市の16歳の少年がほかにも空き巣をしていたとして窃盗などの疑いで再逮捕した。少年は高校に在学していた6月14日午前7時頃から午後5時40分頃までの間に松江市竹矢町の会社員の自宅の鍵のかかっていない窓から侵入し腕時計や指輪など4点、計4万5,000円分を盗んだとして窃盗などの疑いが持たれている。少年は同じ日に松江市内の別の住宅に侵入して現金約5万円を盗んだとして6月24日逮捕され、7月に入って高校を自主的に退学したという。調べにいずれも容疑を認めているという。また、これまでに松江市と出雲市で約20回にわたって空き巣を繰り返したと供述しているということで同署が裏付け捜査を進めている。

日付2016-07-11情報ソース 
手口盗難建物用途一般住宅
都道府県栃木県
題名53件約811万円の窃盗被害を確認し男を送検/栃木県警
概要栃木県警・鹿沼署と宇都宮中央署の合同捜査班は11日までに、詐欺の疑いで栃木県鹿沼市生まれ、住所不定の無職の男(35)を逮捕した。捜査本部は県内の住宅に侵入するなどした53件(総額約811万円)の窃盗被害を確認し送検した。送検容疑は1月27日から4月4日までの間に県内の一般住宅への空き巣などを繰り返し現金計約404万5,000円と物品計407万3,000円相当を盗んだ疑い。

日付2016-07-07情報ソース 
手口盗難建物用途一般住宅
都道府県その他
題名8府県で盗み、盗んだ金は生活費/2県警と京都府警が送検
概要兵庫、岡山両県警と京都府警の合同捜査班は7日、無施錠の窓から民家に忍び込む手口で盗みを繰り返したとして窃盗容疑で神戸市垂水区千代が丘の自称自動販売機斡旋業の男(42)=常習特殊窃盗罪で公判中=を最終送検したと発表した。合同捜査班は京都や岡山など8府県で66件(被害総額約1,140万円相当)の犯行を裏付けたという。送検容疑は昨年7月~今年2月、京都市西京区の男性(44)宅に侵入し現金約12万7,800円を盗むなど8府県で窃盗を繰り返したとしている。男は容疑を認め「兵庫で盗むとばれるので他府県でやった。盗んだ金は生活費にあてた」などと供述している。

日付2016-07-07情報ソース 
手口盗難建物用途一般住宅
都道府県兵庫県
題名同居女性の現金盗んで起訴の職員を懲戒処分/神戸市
概要神戸市は7日、同居女性の現金を盗んだなどとして逮捕、起訴された市環境局事業部北事業所の男の技術職員(53)を懲戒免職処分とした。男性職員は今年4月、女性方で現金11万円を盗んだとして兵庫県警・神戸西署に逮捕されたほか、女性のキャッシュカードを盗んで現金を引き出したなどとして3度起訴された。職員は市に対し「約300万円盗んでギャンブルなどに使った」と説明したという。職員は2012(平成24)年8月~今年4月、同市北区の女性宅から通勤していたのに届け出ず同市兵庫区の自宅の住居手当や自宅からの通勤手当計約120万円を不正受給していたという。

日付2016-07-05情報ソース 
手口盗難建物用途一般住宅
都道府県茨城県
題名会社社長宅で現金約1千万円盗まれる/茨城県小美玉市
概要5日午前5時前、茨城県小美玉市中延の左官業の会社を経営する男性(71)の住宅兼事務所で1階の窓ガラスが割られて居間の押し入れにあった金庫から現金約1,000万円がなくなっているのを男性の妻が見つけ110番通報した。茨城県警・石岡署によると、居間のカバンの中にあった鍵が使われて金庫が開けられた状態だったという。この家は男性と妻の2人暮らしで4日夜は午後11時30分頃から2人は別の部屋で寝ていて窓ガラスが割られる音など不審な音は聞こえなかったと話しているという。被害を受けた男性によると、この家では数年前にも2回、現金合わせて約100万円が盗まれる被害があったということで男性は「前回被害を受けてから金庫を備え戸締まりをしっかりするなど気をつけていたが被害にあってしまって悲しい」と話していた。石岡署は何者かが窓ガラスを割って部屋の中に忍び込み金庫から現金を盗み出したとみて窃盗事件として捜査している。

日付2016-05-24情報ソース 
手口盗難建物用途一般住宅
都道府県新潟県
題名民家で2,800万円入り金庫盗難/新潟県糸魚川市
概要24日午後11時頃、新潟県糸魚川市の70代の男性から自宅の寝室に置いてあった金庫が盗まれたと110番通報があった。男性は24日午後に一緒に住む家族2人と外出する際には金庫が寝室にあることを確認していたが夜になって寝室に入ったところ金庫が無くなっていることに気づいたという。盗まれた金庫はダイヤル式で鍵がかけられた状態で現金2,800万円のほかに銀行の預金通帳数冊や印鑑なども保管されていたという。室内には複数の足跡が残されていたほか金庫も1人では持ち運ぶのが困難な重さだという。新潟県警・糸魚川署は複数による犯行とみて窃盗事件として捜査している。

日付2016-05-11情報ソース 
手口盗難建物用途一般住宅
都道府県兵庫県
題名検視先宅で200万円盗んだ検視官を懲戒免職/兵庫県警
概要兵庫県警は11日、検視に行った民家から現金200万円を盗んだとして窃盗容疑で逮捕した県警捜査1課検視官室の警部補の男(49)=同県加古川市=を懲戒免職処分にした。男は「早くローンを返済したかった」と容疑を認めているという。神戸地検は同日、同罪で男を起訴した。県警によると、男は競馬やパチンコなどのギャンブルに給料をつぎ込む一方、住宅や教育、自動車の各種ローン(残高約1,500万円)を抱えていた。検視官室で勤務した2013(平成25)年3月以降、1,379件の検視に関わったがほかに同様の犯行は確認されていないという。男は夫が自殺した同県播磨町の女性(71)宅で検視作業をしていた3月27日午前6時10分~7時10分までの間、居間にあったカバンの中から200万円を盗んだ疑い。男は発覚を恐れ検視を終えて女性宅を離れる直前にガレージの棚に現金を返却したが女性は返却に気づかなかった。女性が被害届を提出した後の4月中旬には架空の業者などを名乗り「旦那さんから預かった現金をガレージに返した」などとする電話を2回かけていた。

日付2016-04-27情報ソース 
手口盗難建物用途一般住宅
都道府県栃木県
題名民家で腕時計など盗んだ男逮捕/栃木県警・さくら署
概要栃木県警・さくら署は27日、住居侵入と窃盗の疑いで栃木県宇都宮市の無職の男(35)を逮捕した。男は2月8日午前2時頃から同9時頃までの間、同県小山市内の男性会社員方に侵入し腕時計など12点(時価計約16万7,000円)を盗んだ疑い。

日付2016-04-23情報ソース 
手口盗難建物用途一般住宅
都道府県熊本県
題名熊本地震で避難中で不在の家から盗みの男逮捕/熊本県警
概要熊本県警は23日、熊本地震で被災し家人が避難中で不在だった同県益城町の民家からタブレット端末などを盗んだとして福岡県糸島市加布里の会社員の男(51)を窃盗容疑で逮捕した。14日の熊本地震発生後、空き巣が相次いでいたが容疑者逮捕の発表は初めて。男は「盗んだのは間違いない」と容疑を認めているという。男は15日午後10時頃、益城町の女性(63)宅に侵入しタブレット端末やDVDなど4点(時価計約8,000円相当)を盗んだ疑い。佐賀県から益城町役場に支援物資を届けに来た男性が不審な動きをする男の軽自動車を見つけ警察に通報した。県警が把握しているだけで地震後、益城町や熊本市で盗難や建造物侵入などの被害申告が18件あり、今回はそのうちの1件だという。

日付2016-04-22情報ソース 
手口盗難建物用途一般住宅
都道府県その他
題名家族のため盗む/仕事のふりして1,600万円犯行/兵庫県警
概要兵庫県警捜査3課は22日、兵庫や岡山、京都の3府県で農村地帯を中心に空き巣を繰り返したとして窃盗容疑などで兵庫県高砂市内の無職の男(39)=同罪などで公判中=を逮捕、送検したと発表した。同課などは起訴された4件を含む145件(被害総額約1,660万円相当)の犯行を裏付け捜査を終了した。同課によると、男は「家族のために盗みをして、生活費や子供の学費などを捻出していた」と供述しているという。家族には仕事に出かけるよう装って平日に車で外出し農村地帯の古い住宅を狙って窃盗を繰り返していたという。逮捕、送検容疑は2012(平成24)年11月27日、兵庫県三木市細川町増田の男性(73)方に侵入し現金約70万円や2万円分の商品券を盗むなど10(同22)年6月~昨年12月、姫路市や岡山市などでも同様の犯行をした疑い。

現在  3 ページ(全 65 ページ)   ページ移動  | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 |前ページ | 次ページ

footer