Secure-japan
header


 
会員専用
memsub
 
製品&会社紹介
診断
犯罪事例
セキュリティ情報
求人
このサイトについて
はじめての方へ
ご利用方法
会員登録
 
 


 

1 件ー8 件(合計 8 件) 
日付2018-01-12情報ソース 
手口痴漢建物用途その他
都道府県愛知県
題名電車で痴漢の57歳警部補を1ヶ月の停職処分/愛知県警
概要愛知県警は12日、電車内で女性の体を触ったとして昨年11月に県迷惑行為防止条例違反(痴漢)容疑で逮捕された同県警・刈谷署の交通課勤務の男性警部補(57)を停職1ヶ月の懲戒処分とした。警部補は同日付で依願退職した。県警監察官室によると、警部補は11月24日朝、JR東海道線の刈谷-金山間を走行中の特別快速の車内で20代の女性の尻や下腹部を触ったとして逮捕された。警部補は「女性が目に留まり好意を抱いた。10月末から11月までに数回、痴漢行為をした」と話しているという。

日付2015-11-26情報ソース 
手口痴漢建物用途その他
都道府県愛知県
題名巡査部長が名古屋駅で痴漢容疑、書類送検/愛知県警
概要名古屋市中村区の名古屋駅で女性の体を触ったとして愛知県警が県迷惑行為防止条例違反(痴漢)の疑いで、県警・中川署地域課の30代の男性巡査部長を書類送検したことが26日わかった。送検は13日付。県警は減給6ヶ月の懲戒処分とし巡査部長は同日辞職した。送検容疑は10月23日夜、電車を降りるときに女性の尻を服の上から触った疑い。県警監察官室によると、巡査部長は現場から逃げたが、その後の捜査で関与が判明した。容疑を認め「酒を飲んだ後だった」と話しているという。当日は休みだった。

日付2015-04-25情報ソース 
手口痴漢建物用途その他
都道府県大阪府
題名警察学校の指導部長兼教授の警視正が痴漢/大阪府警が調べ
概要大阪府警から近畿管区警察学校(堺市北区)に指導部長兼教授として出向中の男性警視正(56)が今月上旬、電車内で若い女性に痴漢行為をしたとして府警が府迷惑防止条例違反容疑で調べていることが25日わかった。警視正は容疑を大筋で認めているという。警視正以上の階級は国家公務員となり、その処分権限を持つ警察庁が処分する見通し。警視正は今月上旬の夜、JR大阪環状線の電車内で20歳代の女性の尻を数分間にわたり触った疑い。女性が駅員らに被害を申告し駆け付けた警察官が事情を聞いたところ、警視正は「酒に酔って覚えていない」と説明。しかし、目撃情報もありその後、容疑を大筋で認めたという。当時、警視正は勤務後に飲酒し帰宅途中だった。すでに女性側と示談し被害届も出されていない。

日付2013-07-09情報ソース 
手口痴漢建物用途その他
都道府県大阪府
題名30回ぐらい痴漢やった巡査長を停職1ヶ月/大阪府警
概要大阪府警は9日、電車内で痴漢をしたとして逮捕された同府警・茨木署地域課の男の巡査長(38)を停職1ヶ月の懲戒処分にした。巡査長は「昨年10月頃に電車内で偶然、女性に手が当たり、その感覚が忘れられず痴漢を30回ぐらいやった」と供述しているという。巡査長は同日、依願退職した。巡査長は6月13日、京都市伏見区を走行中の近鉄電車内で女性会社員の下半身を触ったとして京都府警に現行犯逮捕され同18日に釈放された。京都府警は9日、近鉄電車内で6月7日にも女子中学生に痴漢をしたとして府迷惑行為防止条例違反容疑で追送検した。

日付2011-12-05情報ソース 
手口痴漢建物用途その他
都道府県静岡県
題名9人強姦致傷事件の35歳男に懲役50年/静岡地裁
概要昨年までの9年間に女性9人に乱暴したなどとして強姦致傷罪などに問われ懲役60年を求刑されていた静岡県長泉町下長窪の無職の男(35)に対する裁判員裁判の判決公判が静岡地裁沼津支部で5日開かれ、片山隆夫裁判長は合計で懲役50年の実刑判決を言い渡した。男は9件の犯行の間に別の窃盗事件で確定判決を受けており、刑法の規定で判決前後の罪に対しそれぞれ懲役24年と26年の判決を受けた。弁護側は控訴する方針。通常の公判では、審理される事件が複数あっても1つの主文が言い渡される。今回は刑法の規定により主文が2つに分かれたため「懲役50年」の判決が言い渡された。刑法には複数の事件を裁く場合、量刑を最も重い刑の1.5倍までとする「併合罪」の規定がある。しかし複数の事件を起こした間の時期に別の事件で確定判決が出ている場合は、その前後の罪は併合できないことが定められている。強姦致傷罪などに問われた男の場合、09年3月に別の窃盗事件で有罪判決が確定しており、その前の01~08年の事件と判決後の09~10年の2つの事件は併合されずに判決がそれぞれ言い渡された。

日付2008-08-25情報ソース 
手口痴漢建物用途その他
都道府県神奈川県
題名駐輪場で勤務の警備員が痴漢行為/横浜市泉区
概要横浜市泉区にある駐輪場で深夜の警備をしていた警備員の男(67)が19歳の女性の体を触ったとして県の迷惑行為防止条例違反の疑いで25日逮捕された。逮捕されたのは横浜市戸塚区の警備員。男は先月19日午後11時頃、横浜市泉区の横浜市営地下鉄の踊場駅にある駐輪場で自転車を取りにきた19歳の大学2年生の女性の体を触ったとして県の迷惑行為防止条例違反の疑いが持たれている。駐輪場は横浜市が管理し夜間と休日は男の勤める警備会社が業務を請け負い、当時は男が1人で警備をしていた。調べに対し、「私はやっていない」と供述し容疑を否認しているという。

日付2007-06-20情報ソース 
手口痴漢建物用途その他
都道府県埼玉県
題名痴漢被害を電車内からメールで知らせて逮捕/埼玉県警・狭山署
概要埼玉県警・狭山署は20日夜、西武池袋線の車内で女子専門学校生(19)の体を触ったとして埼玉県狭山市笹井3の会社員の男(59)を、県迷惑行為防止条例違反(痴漢)と東京都条例違反(同)の疑いで逮捕した。専門学校生が「今、痴漢にあっている」と知人の男子大学生(19)に携帯電話のメールを送り、この大学生が途中駅から電車に乗り込んで男を取り押さえた。調べでは、男は同日午後7時10分~35分頃、同線池袋~所沢駅間を走行中の下り急行電車内で左隣に座った同県入間市に住む専門学校生の太ももを触った疑い。専門学校生は体を触られながら携帯メールで同線武蔵藤沢駅近くに住む大学生に送った。大学生はタクシーで同駅に向かってこの電車に乗り込み入間市駅で男を下車させて駅員に引き渡した。男は「かわいいので、やってしまった」と容疑を認めているという。

日付2006-05-10情報ソース 
手口痴漢建物用途その他
都道府県東京都
題名窃盗/羽田空港でモニター16台被害/警視庁
概要警視庁は10日までに、羽田空港第1旅客ターミナルの情報運用室から40インチのモニター16台を盗んだ窃盗の疑いで東京と江戸川区の会社員の男ら2人を逮捕した。男らは去年7月から4回にわたり羽田空港第1旅客ターミナル6階にある情報運用室に合鍵を使って侵入し、40インチのモニター16台計640万円相当を盗んだ疑い。盗まれたモニターは待合室で天気予報などを流すためのもので、男らはモニターを管理する設備メンテナンス会社で働いていた。男らは犯行が発覚しないよう段ボール箱を残し、モニターだけを抜き取っていた。盗んだモニターを秋葉原の買取店に持ち込み換金していたという。

現在  1 ページ(全 1 ページ)   ページ移動  | 1 | 

footer