Secure-japan
header


 
会員専用
memsub
 
製品&会社紹介
診断
犯罪事例
セキュリティ情報
求人
このサイトについて
はじめての方へ
ご利用方法
会員登録
 
 


 

1 件ー3 件(合計 3 件) 
日付2018-07-11情報ソース 
手口その他建物用途その他
都道府県大阪府
題名1億円超詐取した会社代表の女逮捕/大阪地検特捜部
概要大阪地検特捜部は11日、商品の仕入れ資金名目で知人から現金約1億1,300万円を騙し取ったとして詐欺容疑で美容機器販売会社「DMGコーポレーション」=大阪市=代表取締役の女(47)=同市西区=を逮捕した。認否は明らかにしていない。逮捕容疑は2015年7~10月頃、返済する意思や能力もないのに商品の仕入れ資金を貸してほしいと嘘を言い知人の男性から複数回にわたり計約1億1,299万円を同社名義の口座に振り込ませた疑い。

日付2018-07-11情報ソース 
手口殺人・傷害建物用途店舗 その他
都道府県滋賀県
題名34年前の女性殺害で再審開始/受刑者は死亡/大津地裁
概要大津地裁(今井輝幸裁判長)は11日、滋賀県日野町で1984年に酒店経営の女性(当時69)が殺害され金庫が奪われた「日野町事件」で強盗殺人罪で無期懲役が確定し2011年に死亡した阪原弘・元受刑者(同75)の裁判のやり直しを認める決定を出した。戦後に起きた事件で死刑か無期懲役となり死亡した元被告の再審開始が認められるのは初めて。事件は84年12月に発生。日野町の女性が行方不明になり翌年、遺体と店にあった金庫が町内で見つかった。88年に常連客だった阪原元受刑者が逮捕され捜査段階では自白したが公判では無罪を主張。大津地裁は95年に無期懲役を言い渡し2000年に確定した。阪原元受刑者は服役中の01年に再審(1次)請求したが11年に病死し手続きが終了。翌12年に遺族が改めて再審(2次)を求めた。第2次再審請求審では自白の信用性のほか検察側が新たに開示した証拠や殺害方法の矛盾を指摘した弁護側鑑定などの評価が焦点となっていた。

日付2018-07-11情報ソース 
手口殺人・傷害建物用途その他
都道府県東京都
題名目黒女児虐待の父を大麻所持容疑で追送検/警視庁
概要警視庁・碑文谷署は11日、東京・目黒区の船戸結愛ちゃん(5)が死亡し両親が保護責任者遺棄致死の罪で起訴された事件で無職の父親(33)=東京都目黒区=を大麻取締法違反(所持)の疑いで追送検した。男は今年3月、自宅で乾燥大麻数グラムを所持した疑い。黙秘しているという。同署は起訴を求める「厳重処分」の意見を付けた。同署によると、男は3月3日、結愛ちゃんに対する傷害の疑いで逮捕され、その際の家宅捜索で男の鞄から大麻が見つかった。男と母親(26)は6月、保護責任者遺棄致死容疑で逮捕、その後同罪で起訴された。

現在  1 ページ(全 1 ページ)   ページ移動  | 1 | 

footer