Secure-japan
header


 
会員専用
memsub
 
製品&会社紹介
診断
犯罪事例
セキュリティ情報
求人
このサイトについて
はじめての方へ
ご利用方法
会員登録
 
 


 

1 件ー5 件(合計 5 件) 
日付2019-03-13情報ソース 
手口その他建物用途その他
都道府県大阪府
題名無罪確定男性の国賠請求を棄却/大阪地裁
概要大阪地裁(山地修裁判長)で13日、大阪府岸和田市で平成24年、知人の男性を殴ったとして暴行罪に問われ目撃情報が嘘だったと判明して無罪が確定した大阪市の男性(68)が捜査機関による不当な拘束で心身の苦痛を受けたとして国と大阪府に慰謝料計約1,580万円の損害賠償を求めた訴訟の判決があり、山地裁判長は「有罪とする嫌疑が原告に認められるとした判断は合理性を欠くとまではいえない」として請求を棄却した。原告側は控訴する方針。男性の刑事裁判では、捜査段階で犯行を目撃したとした別の男性が「実際は(被害者とされた)知人が男性を暴行した。知人らと賠償金を取ろうと口裏を合わせ嘘をついた」と目撃情報を撤回。大阪地裁岸和田支部は26年1月、男性に無罪を言い渡していた。判決理由で山地裁判長は、口裏合わせをしていた知人らの供述内容は当初から一貫しており信用性が認められる状況だったと指摘。当時の証拠などに照らして身体拘束が必要とした検察官の判断についても「合理性を欠くということは困難」とした。

日付2019-03-13情報ソース 
手口殺人・傷害建物用途マンション
都道府県東京都
題名「アポ電」強盗殺人容疑で男3人逮捕/警視庁
概要警視庁・深川署捜査本部は13日、先月28日、東京 江東区東陽のマンションの部屋で1人暮らしをしていた住人の加藤邦子さん(当時80)が手足などを縛られ殺害された事件で強盗殺人などの容疑で男3人を逮捕した。いずれも容疑を否認しているという。 今回の事件は家に現金がいくらあるか尋ねる「アポ電」の後に押し入るなど都内で相次ぐ強盗事件と手口が共通していて警視庁は同一グループによる事件とみて関連を捜査している。マンションの監視カメラには黒い服にマスク姿の3人組が建物に入り訳30分後に出て行く姿が写っていたほか軽自動車に乗り込んで逃げる姿が目撃されている。警視庁は3人組が事件に関わったとみて捜査した結果、13日、男3人を見つけ強盗殺人の疑いで逮捕した。加藤さんの家には事件の前、振り込め詐欺の手口で家に現金がいくらあるか尋ねる「アポ電」と呼ばれる不審な電話がかかっていた。今年1月と2月に渋谷区の初台と笹塚の高齢者夫婦の住宅で起きた強盗事件でも事件の前に「アポ電」がかかっていて警視庁は今回と手口が共通していることから同一グループによる事件とみて関連を捜査している。

日付2019-03-13情報ソース 
手口盗難建物用途学校
都道府県大阪府
題名学校荒らしで27歳男逮捕/グラブやスパイクは金になる/大阪府警
概要大阪府警・吹田署は13日、学校などに侵入して野球のグラブやスパイクなどを盗んだとして窃盗などの疑いで住所不定の無職の男(27)を逮捕、送検したと発表した。男は容疑を認め、「中学時代に野球部に所属しており、グラブが金になることを知っていた」と供述しているという。送検容疑は昨年10月上旬から12月中旬にかけ大阪府内の高校や大学、民家に侵入し野球のグラブやスパイク、ゴルフバッグ、ウエットスーツなど計約246万円相当を盗んだとしている。盗品は古物店に売却していたという。

日付2019-03-13情報ソース 
手口強盗建物用途その他
都道府県東京都
題名元タクシー運転手がタクシー強盗/「お金に困っていた」/警視庁
概要警視庁・千住署は13日、タクシーを狙った強盗致傷事件で元タクシー運転手の男(35)を逮捕した。男は今年1月、東京・足立区柳原の路上で客として乗っていたタクシーを降りる際、男性運転手に「金を出せ」とカッターナイフのような物を突きつけて脅し怪我をさせ売上金7,700円を奪った疑い。男は元タクシー運転手で、「記憶にないが、当時お金に困っていたので、もしかしたら強盗をした可能性があります」と話しているという。

日付2019-03-13情報ソース 
手口その他建物用途事務所
都道府県東京都
題名品質データ改ざんで神鋼に罰金1億円判決/立川簡裁
概要立川簡易裁判所(東京都立川市緑町)は13日、アルミニウム製品などの品質データを改ざんしたとして不正競争防止法違反(虚偽表示)の罪に問われた神戸製鋼所(神戸市中央区)に対し求刑通り罰金1億円の判決を言い渡した。昨年12月の初公判で起訴内容を認めていた。今年1月の公判に出廷した山口貢社長は「コンプライアンス(法令順守)への意識の甘さがあった。再発防止に取り組みたい」と謝罪していた。神鋼は、子会社でばね用鋼線の試験値改ざんが発覚したのを機に全社調査を行い、17年10月に一連の問題を明らかにした。昨年3月の最終報告書によると、データ改ざんは国内外の23工場で行われ、問題の製品は国内外の延べ688社に出荷、自動車や航空機などに使用された。東京地検特捜部と警視庁が合同捜査に乗り出し神鋼は同年7月に法人として起訴された。製品データの改ざんを巡っては同法違反の罪に問われた非鉄大手の三菱マテリアルグループでも子会社などに罰金刑が言い渡されている。

現在  1 ページ(全 1 ページ)   ページ移動  | 1 | 

footer