Secure-japan
header


 
会員専用
memsub
 
製品&会社紹介
診断
犯罪事例
セキュリティ情報
求人
このサイトについて
はじめての方へ
ご利用方法
会員登録
 
 


 

1 件ー2 件(合計 2 件) 
日付2019-04-20情報ソース 
手口わいせつ建物用途薬局
都道府県大阪府
題名薬店で痴漢抑止バッジ販売、9割効果実感/コクミン
概要全国でドラッグストアを展開するコクミン(大阪市)が4月から関東、関西、福岡の40店舗で「私たちは泣き寝入りしません」と書かれた痴漢抑止を目的とした缶バッジ(540円)の販売を開始した。これまでは一般社団法人「痴漢抑止活動センター」(大阪市)が南海電鉄や大阪メトロ、コンビニの協力を得て大阪府内を中心に駅構内で販売していた。使用者の9割が効果を実感したことが販売化を後押し。企業が社会貢献として性犯罪の防止活動に参加するのは珍しく、同センターの松永弥生代表理事は「売り上げに結び付く商品ではないが、企業を巻き込んで社会の空気を変えていきたい」と話している。

日付2019-04-20情報ソース 
手口その他建物用途事務所
都道府県大阪府
題名容疑者が逃走した富田林署の改修工事完了/大阪府警
概要大阪府警・富田林署から無職の男(31)=加重逃走などの罪で起訴=が逃走した事件で、壊された同署接見室のアクリル板などの改修工事が終わり事件以降停止していた留置場での容疑者らの収容が再開されたことが20日わかった。起訴状によると、被告の男は昨年8月12日午後7時30分から同9時45分頃までの間、署2階の接見室の隔離用アクリル板を壊し逃走した。隔離用板は金属製の枠にアクリル板をはめ込み隙間を樹脂で埋めただけだったため押し破られたとみられる。改修工事では接合部を金具で固定し強化した。

現在  1 ページ(全 1 ページ)   ページ移動  | 1 | 

footer