Secure-japan
header


 
会員専用
memsub
 
製品&会社紹介
診断
犯罪事例
セキュリティ情報
求人
このサイトについて
はじめての方へ
ご利用方法
会員登録
 
 


 

1 件ー2 件(合計 2 件) 
日付2019-02-15情報ソース 
手口盗難建物用途スーパー
都道府県福岡県
題名100円払い150円ラテ注いだ男性不起訴/福岡区検
概要福岡区検は15日、福岡市東区のセブンイレブン系のコンビニ店でセルフ式コーヒーマシンで100円で購入したコーヒーのカップに150円のカフェラテを注いだとして窃盗容疑で福岡県警・春日署に現行犯逮捕された福岡県那珂川市の男性会社(62)について窃盗未遂罪と認定したうえで不起訴(起訴猶予)とした。区検は「諸事情を考慮した」と説明している。男性は1月21日朝、同市のセブンイレブンのコンビニ店でカフェラテをカップに注いだところを取り押さえられた。男は容疑を認め処分保留で釈放されていた。

日付2019-02-15情報ソース 
手口その他建物用途その他
都道府県静岡県
題名浜松看護師遺棄の被告の男に懲役7年判決/静岡地裁浜松支部
概要静岡地裁浜松支部(山田直之裁判長)で15日、静岡県藤枝市の山中で昨年6月、看護師の内山茉由子さん(当時29)が遺体で見つかった事件で内山さんを連れ去り監禁し遺体を遺棄したとして営利目的略取や死体遺棄など4つの罪に問われた名古屋市天白区の被告の男(43)の判決公判が開かれ、山田裁判長は懲役7年(求刑懲役10年)を言い渡した。検察側は、論告で被告が内山さんを標的に選び拉致の際に暴行を加えながら抑圧したと指摘。また、内山さんの遺体を林道脇からガードレール越しに穴へ投げ落としたとし「(遺体が)物同然に扱われた。死者の尊厳を著しく踏みにじった」と非難した。弁護側は、無差別的な犯行で社会的に大きな影響を与えたと主張する検察側に対し、「犯行が)あまりに大胆すぎて無差別的な犯行を意図していたとは考えにくい」と反論。「軽い気持ちで加担した犯罪が重大な結果になり反省している」と寛大な量刑を求めていた。起訴状などによると、被告は別の受刑者(28)=営利目的略取罪などで懲役4年確定=や主導役とされる新潟県長岡市出身の男=自殺、当時(39)=と共謀し、昨年5月26日夕、浜松市内のフィットネスクラブ駐車場で内山さんを車ごと拉致。同日夜まで腕を結束バンドで縛るなどして監禁した。さらに27日、男とともに藤枝市内の山中に内山さんの遺体を埋めたとされる。遺体は6月9日に見つかった。被告と28歳の受刑者は主導役とされる男が書き込んだインターネット掲示板の投稿を通じて知り合ったという。2人は殺人容疑で再逮捕されたが静岡地検は不起訴処分とした。28歳の受刑者は昨年12月に同支部で行われた公判で懲役4年の判決を受け確定している。

現在  1 ページ(全 1 ページ)   ページ移動  | 1 | 

footer