Secure-japan
header


 
会員専用
memsub
 
製品&会社紹介
診断
犯罪事例
セキュリティ情報
求人
このサイトについて
はじめての方へ
ご利用方法
会員登録
 
 


 

1 件ー2 件(合計 2 件) 
日付2018-07-13情報ソース 
手口殺人・傷害建物用途その他
都道府県神奈川県
題名新幹線3人殺傷の男の鑑定留置認める/横浜地裁小田原支部
概要横浜地裁小田原支部は13日、東海道新幹線の車内で男女3人が殺傷された事件で逮捕された男(22)について鑑定留置を認めた。男は6月9日夜、神奈川県内を走行中の東海道新幹線の車内で乗客の男女3人の首などをナタで刺し会社員の梅田 耕太郎さん(当時38)を殺害し女性2人に重軽傷を負わせた疑いで逮捕されている。横浜地検小田原支部は犯行時の男の精神状態を調べるため鑑定留置を請求し裁判所はこれを認めた。 鑑定留置は約4ヶ月に及ぶ見通しで、男の刑事責任能力が問えるかどうかが焦点。

日付2018-07-13情報ソース 
手口わいせつ建物用途路上
都道府県東京都
題名50代警視を女性への痴漢容疑で書類送検/警視庁
概要警視庁・世田谷署の幹部で「警視」の男が今年5月、東京・渋谷区の路上で20代の女性に痴漢をしたとして書類送検されたことが13日わかった。東京都迷惑防止条例違反の疑いで書類送検されたのは警視庁・世田谷署の50代の警視。警視は今年5月29日午後9時頃、東京・渋谷区の路上で20代の女性の尻を触った疑いが持たれている。被害を受けた女性が110番通報したため現場に駆けつけた警察官が警視を近くの渋谷署に連れて行き事情を聴いたという。警視庁は任意での捜査を続けてきたが容疑が固まったとして13日、書類送検した。警視は、世田谷署の交通課でトップの交通官を務めていた。調べに容疑を認めているということで警視庁は警視を懲戒処分する方針。

現在  1 ページ(全 1 ページ)   ページ移動  | 1 | 

footer