Secure-japan
header


 
会員専用
memsub
 
製品&会社紹介
診断
犯罪事例
セキュリティ情報
求人
このサイトについて
はじめての方へ
ご利用方法
会員登録
 
 


 

1 件ー4 件(合計 4 件) 
日付2017-09-21情報ソース 
手口殺人・傷害建物用途書店
都道府県富山県
題名窃盗容疑で書店員逮捕/「強盗」は自作自演/富山県警
概要富山県警・射水署は21日、勤務先の書店から現金約130万円などを盗んだとして窃盗容疑で従業員の男(31)=富山市願海寺=を逮捕した。男は容疑を認めているという。男は20日午前9時から21日午前7時55分頃までの間、射水市橋下条の書店「文苑堂書店小杉店」事務所内の金庫から現金約130万円と監視カメラ用のハードディスクレコーダー2台を盗んだ疑い。男は強盗に襲われたように装うため刃物で自分の左胸を切り事務所内で倒れていた。21日朝、出勤した従業員が見付けて通報。救急隊の呼び掛けに反応せず当初は重体とみられたが実際は軽傷だった。現場の状況にも不審な点があり、射水署の調べに「すべて自分でやった」と自作自演を認めた。現金などは近くの川で見つかった。 

日付2017-09-21情報ソース 
手口殺人・傷害建物用途書店
都道府県富山県
題名書店の強盗傷害事件は従業員の自作自演か/富山県警
概要21日午前7時30分頃、富山県射水市橋下条の書店「文苑堂書店小杉店」で従業員と見られる30代の男性が血を流して倒れているのを出勤してきた従業員が見つけ119番通報した。男性の胸に刃物で刺されたような痕があり事務所の金庫が開いた状態だったことなどから富山県警・射水署が強盗傷害事件として捜査していた。しかし、その後の捜査で意識がないとして病院に搬送された男性は命に別状はなく怪我の程度も軽いことがわかり同署が事情を聴いたところ「自暴自棄になって自分でやった」と話したという。同署は男性が強盗事件に見せかけようと自ら刃物で刺した自作自演の疑いが強いと見て、さらに事情を聴くなどして詳しいいきさつを調べている。

日付2017-09-21情報ソース 
手口盗難建物用途事務所
都道府県福岡県
題名大麻盗んだ福岡南署の警部補を懲戒免職/福岡県警
概要福岡県警は21日、同県警・福岡南署の警部補(42)を懲戒免職処分にしたと発表した。処分理由は、今年7月29日、福岡南署1階にある証拠品倉庫から同署長管理下にある大麻約4.407グラムを盗んだ容疑と同日、JR竹下駅で大麻4.407グラムを所持していた容疑。この警部補は、すでに大麻取締法違反および窃盗容疑で逮捕、起訴されている。この事件では、当時福岡南署警部で現在は福岡東署警視(55)が本部長注意。このほか警視正、警視、警部の3人が処分となっている。

日付2017-09-21情報ソース 
手口殺人・傷害建物用途書店
都道府県富山県
題名書店に怪我の男性/事件性の有無捜査/富山県警
概要21日午前7時30分頃、富山県射水市橋下条の書店「文苑堂書店小杉店」で従業員の30代男性が倒れているのを出勤した別の従業員が見つけ119番通報した。男性はけ怪我をしており、店の金庫が開いていたことから富山県警・射水署が事件性の有無を捜査している。男性は近くの病院に搬送された。一時は意識不明の重体とされたが現在は意識があり軽傷という。

現在  1 ページ(全 1 ページ)   ページ移動  | 1 | 

footer