Secure-japan
header


 
会員専用
memsub
 
製品&会社紹介
診断
犯罪事例
セキュリティ情報
求人
このサイトについて
はじめての方へ
ご利用方法
会員登録
 
 


 

1 件ー2 件(合計 2 件) 
日付2019-01-19情報ソース 
手口盗難建物用途その他
都道府県愛知県
題名4時間半パトカーから逃げ続けた45歳無職の男逮捕/愛知県警
概要愛知県警は19日、18日に愛知県内で車を盗んで次々と事故を起こしながら逃げた男を逮捕した。逮捕されたのは住所不定、無職の男(45)。男は18日正午頃、愛知県北名古屋市で工場の駐車場にあったワゴン車を盗んだ疑い。男は18日、盗難車両に乗っていたところを警察に停止を求められたが、そのまま事故を起こしながら逃走し行方がわからなくなっていた。県警は周辺の監視カメラの映像などから男を特定し19日愛知県一宮市にある住宅の駐車場で身柄を押さえた。調べに男は間違いないと容疑を認めているという。事件は18日朝~昼、愛知県警のパトカーが停止指示を無視して逃走する車両を約4時間半にわたって追跡。パトカーなど計63台が出動したが逃走車は信号無視や逆走を繰り返したうえ3件の物損事故を起こしたため県警は「さらに事故が起きる危険がある」としていったん追跡を断念。県警は逃げた車の行方を追っていた。発表によると、18日午前8時5分頃、同県清須市春日社子地でパトカーが盗難手配中の乗用車を発見。停車を指示したが乗用車はそばにいた別の乗用車とともに逃走した。パトカーは2台を一時見失ったが盗難車とともにいた乗用車を見つけて追跡を再開。乗用車の運転手は別の軽乗用車に乗り換えた後、名古屋市内の名古屋高速で渋滞中のバスなど5台にぶつかりながらすり抜けたり大型貨物車に接触したりしながら逃走を続けた。運転手は高速を降りた後、北名古屋市で別のワゴン車に再び乗り換えるとパトカーにも接触。県警は午後0時30分に追跡を打ち切った。計7台が事故に巻き込まれたが怪我人はいなかったという。 県警地域総務課は「追跡方法に問題はなかったと考えている」としている。

日付2019-01-19情報ソース 
手口その他建物用途その他
都道府県高知県
題名警察学校初任科生2人書類送検/同僚に拳銃向ける/高知県警
概要高知県警本部は19日、県警察学校初任科の男性巡査2人が拳銃の手入れをしている最中にふざけて実弾が入っていない拳銃を同僚に向けたとして銃刀法違反の疑いで書類送検した。書類送検されたのは高知県警察学校の初任科の10代の男性巡査2人。この男性巡査2人は昨年12月上旬、県警察学校で拳銃を使った射撃訓練のあと、拳銃の手入れをしている最中に同僚の巡査1人に対しふざけて実弾の入っていない拳銃の銃口を向けたとして銃刀法違反の疑いが持たれている。拳銃を向けられた同僚が訓練終了後に警察学校の教職員に報告し、県警察本部が調べたところ男性巡査2人が事実を認めたことから県警察本部は先月27日、この2人を本部長訓戒の処分にするとともに銃刀法違反の疑いで書類送検した。2人は同じ日に依願退職している。高知県警本部は「職務倫理を徹底し、再発防止に努めます」と話している。

現在  1 ページ(全 1 ページ)   ページ移動  | 1 | 

footer