Secure-japan
header


 
会員専用
memsub
 
製品&会社紹介
診断
犯罪事例
セキュリティ情報
求人
このサイトについて
はじめての方へ
ご利用方法
会員登録
 
 


 

1 件ー8 件(合計 8 件) 
日付2017-05-22情報ソース 
手口殺人・傷害建物用途その他
都道府県大阪府
題名警官殺害で46年間指名手配の男逮捕か/大阪府警
概要大阪府警が22日、46年前の1971(昭和46)年に東京都渋谷区で起きた渋谷暴動事件で警察官を殺害したとして警視庁公安部が殺人容疑で指名手配していた中核派の活動家の男(67)とみられる人物を広島市内で公務執行妨害容疑により逮捕していたことがわかった。顔や体の特徴などから男の可能性があるという。府警当局は本人かどうかDNA型鑑定するなどして慎重に確認を進める。男は事件直後から所在不明になり警察庁指定の重要指名手配容疑者の中で最も長い46年間にわたり逃走を続けている。男は71年11月、沖縄返還協定の批准阻止を訴える中核派系全学連活動家らとともに東京都渋谷区で機動隊を襲撃。新潟県警から派遣されていた中村恒雄巡査(当時21)を鉄パイプで殴り火炎瓶を投げつけて殺害した疑い。男は翌72年に殺人容疑などで指名手配された。この事件では共謀した6人が逮捕された。2010(平成22)年の刑事訴訟法改正で殺人の時効が撤廃されたため時効は成立していない。府警は今月18日、兵庫県内のホテルに偽名で宿泊したとする事件の関係先として広島県内の中核派の拠点を捜索し現場にいた男を有印私文書偽造・同行使容疑などで逮捕。一緒にいた別の男も公務執行妨害容疑で逮捕したが、特徴などからこの男が指名手配の男の可能性があるという。

日付2017-05-22情報ソース 
手口盗難建物用途学校
都道府県兵庫県
題名「席取り」のカバンから財布を繰り返し盗む/兵庫県警・東灘署
概要兵庫県警・東灘署は22日、大阪大(大阪府豊中市)や関西大(同吹田市)などの学生食堂で学生が「席取り」のために置いていたカバンから財布を繰り返し盗んだとして大阪市淀川区新北野3の無職の男(29)=公判中=を窃盗容疑で神戸区検に最終送検したと発表した。被害は約50件、総額約100万円にのぼる。男は2015(平成27)年11月~今年1月、阪大(27件)、関大(212)、甲南大(3件)、大阪教育大(2件)の学生食堂で置き引きをするなどした。男は阪大の卒業生で、「自由に出入りできる場所で盗みやすかった」と容疑を認め盗んだ金は生活費に充てていたという。

日付2017-05-22情報ソース 
手口盗難建物用途路上
都道府県福岡県
題名博多金塊事件/実行役4人、売却あっせん2人逮捕/福岡県警
概要福岡県警は22日、福岡市博多区で昨年7月に警察官を装った男らに金塊が盗まれた事件で実行行為に関わったとして愛知県の男ら4人を窃盗容疑で逮捕した。また金塊の一部を転売した際、盗品と知りながら法人名義を貸したとして東京都の男ら2人を盗品等処分あっせん容疑で逮捕した。他にも数人の逮捕状を取っており逮捕者は十数人に上る見通し。県警は事前に金塊取引の情報を得て入念に計画を練った組織的事件とみて調べている。愛知県の男らは昨年7月、同市博多区のJR博多駅筑紫口付近の路上で被害者男性らが近くの貴金属店に売却する予定だった金塊約160キロを盗んだ疑い。別の男らは盗んだ金塊を転売する際に東京都内の貴金属店の法人名義を貸し盗品と知りながら売却をあっせんした疑い。盗まれた金塊は当初6億円相当とみられたが7億5,000万円相当だったことが判明。他に現金百数十万円も含まれていた。実行役の男らは警察官風の服を着て「警察だ」「密輸品ではないか」と被害者男性らに声をかけ金塊が入ったケースを調べるふりをして男性らが目を離した隙に近くに止めていた車に積み込み逃走した。その後の捜査で実行役らが逃走に使ったのはレンタカーで、事件と同じ日に広島県内で返却されていたことが判明。警察官風の服は山口県内で押収された。現場の監視カメラの映像などから実行役は6人前後だったとみられる。押収された服から検出されたDNA型などから容疑者の一部の特定につながり愛知県の男らが車の準備や逃走経路の確保など事件の計画・実行に関わったと判断した。金塊の一部は事件後1週間以内に4億円以上で売却され、その際、都内で貴金属店を営む法人名義が使われていた。個人が200万円以上の金を売却した場合は所得税法に基づいて買い取った業者が売り主の個人情報を確認し税務署に届け出ることになっているが法人間の取引の場合は届け出が不要となる。県警は換金のために法人間の取引を装ったとみて調べている。

日付2017-05-22情報ソース 
手口盗難建物用途スーパー
都道府県栃木県
題名コンビニで男がレジに侵入し180万円盗む/栃木県那須塩原市
概要22日午前3時45分頃、栃木県那須塩原市緑のコンビニ「セブンイレブン西那須野緑店」で売り場の裏で作業中の男性店員が来店を知らせるチャイムが鳴って店内へ戻ると男がレジカウンターの中に侵入しているのを見つけた。男はすぐにカウンターを乗り越えて逃げ店員がレジの下にあった金庫を確認したところ、売上金約180万円が盗まれていたという。当時、店には他に客はおらず店員にも怪我はなかった。栃木県警・那須塩原署の調べによると、金庫に鍵がかかっておらず店内の監視カメラには男がレジカウンターに侵入し金庫から金を盗む様子が写っていたという。男は20代くらいで顔をマスクで隠し、青色の上着にジーンズで作ったズボンをはいていたという。那須塩原署が窃盗事件として捜査している。

日付2017-05-22情報ソース 
手口盗難建物用途路上
都道府県埼玉県
題名朝の散歩中に女性が約500円入りバッグ被害/埼玉県川口市
概要22日午前5時45分頃、埼玉県川口市並木の路上で散歩中の無職の女性(78)が後ろから近づいてきた男に現金約500円などが入ったバッグを奪われた。男は乗用車で逃走した。埼玉県警・川口署が窃盗事件として捜査している。男は20代とみられ、身長は約170センチで、Tシャツを着用していたという。同署管内では5月に入ってから超少額のひったくり被害などが10件近く相次いで発生しており関連を調べている。

日付2017-05-22情報ソース 
手口強盗建物用途一般住宅
都道府県大阪府
題名4人で女性から約150万円奪う/女性は腰を骨折、重傷/大阪府警
概要大阪府警捜査1課は22日、飲食店経営の女性(60)から現金約150万円を奪い重傷を負わせたとして強盗致傷容疑などで大阪市西成区天下茶屋の無職の男(21)ら21~27歳の男4人を逮捕した。男ら2人は容疑を否認、残る2人はおおむね認めているという。4人は共謀し2月11日午前1時30分頃、大阪市西区本田の女性方の1階ガレージに侵入し車から降りてきた女性の首を後ろから締めるなどの暴行を加え助手席に置いてあった現金約150万円入りのカバンを奪った疑い。女性は腰を骨折するなどの重傷を負った。女性は昨年4月にも自宅近くで現金約50万円が入ったカバンを奪われる被害に遭っており同課は関連を調べている。

日付2017-05-22情報ソース 
手口盗難建物用途路上
都道府県福岡県
題名博多・金塊6億円盗難事件で数人を逮捕/福岡県警
概要福岡県警は22日、昨年7月に福岡市博多区で多額の金塊が警察官を装う男らに盗まれた事件で愛知県の男など計10人前後が事件に関わっていた疑いがあるとして、このうち数人を盗みなどの疑いで逮捕した。ほかの男らについても逮捕する方針。昨年7月、福岡市博多区の博多駅前のビルの入り口付近で貴金属取引会社の男性らが多額の金塊を貴金属店に売却するためアタッシェケースに入れて運んでいたところ警察官を装う複数の男らのグループにアタッシェケースごと盗まれた。男らは警察官のような上着を着て「密輸品だろう」などと声をかけ男性たちからアタッシェケースを受け取ると車に積み込んで逃げたということで盗まれた金塊の一部は事件後に売却され換金されていた。県警が現場付近の監視カメラの映像の解析や貴金属店への捜査などを進めた結果、愛知県の男など計10人前後が事件に関わっていた疑いがあることがわかったという。県警は、このうち数人を金塊を盗んだ疑いなどで逮捕した。ほかの男らについても盗みや盗まれたものと知りながら売却を斡旋した疑いで逮捕する方針。盗まれた金塊は当初6億円分とみられていたがその後の捜査で計約7億5,000万円分だったことがわかった。

日付2017-05-22情報ソース 
手口盗難建物用途路上
都道府県福岡県
題名警官装った6億円金塊窃盗で男6人逮捕へ/福岡、愛知両県警
概要昨年7月、福岡市博多区のJR博多駅近くの筑紫口近くにある貴金属店が入るビルの入り口の路上付近で警察官を装った複数の男に約6億円相当の金塊が盗まれた事件に関与した疑いが強まったとして福岡、愛知両県警は愛知県内に住む20~40代の自営業の男6人について窃盗容疑で21日に逮捕状を取り22日にも逮捕し巨額の金塊窃盗事件の全容解明を進める。盗まれた金塊は事件から1週間のうちに半分強の計約4億円分が複数回にわたり貴金属店で換金されたことが確認されている。福岡県警捜査3課は今年3月、盗品と知りながら換金に関わった疑いがあるとして東京都内の貴金属店などを盗品等処分あっせん容疑で家宅捜索。これら換金に関わった都内と千葉県内の男ら3人についても22日にも同容疑で逮捕する。昨年7月上旬の午前中、金塊を売るため店に持ち込もうとしていた被害男性らの前に警察官の服装をした数人の男が現れ「密輸品なのはわかっているぞ」などと迫った。金塊の入ったケース5個を調べ男性らが目を離した隙に車に積んで逃げた。犯行後、男らは車で山口県方面に逃走。同県内から犯行時に着用していたとみられる警察官風の制服が見つかった。県警は服に残されたDNA型を鑑定するなどして実行犯の身元を特定し行方を追っていた。事件の前後には犯行現場周辺の監視カメラに警察官風の制服を着た男4人のほか別に2人の男の姿が写っていた。被害男性らは盗まれた金塊について「(被害に遭う)前日に転売目的で購入した」と話しており、県警は犯行グループが事前に売却のタイミングを把握し、周到に準備していたとみている。

現在  1 ページ(全 1 ページ)   ページ移動  | 1 | 

footer