Secure-japan
header


 
会員専用
memsub
 
製品&会社紹介
診断
犯罪事例
セキュリティ情報
求人
このサイトについて
はじめての方へ
ご利用方法
会員登録
 
 


 

1 件ー5 件(合計 5 件) 
日付2018-01-19情報ソース 
手口殺人・傷害建物用途その他
都道府県東京都
題名オウム裁判終結へ/ 高橋被告の上告棄却/最高裁
概要最高裁第2小法廷(菅野博之裁判長)は19日、オウム真理教による地下鉄サリン事件などに関与したとして殺人罪などに問われた元信者の高橋克也被告(59)について上告を棄却する決定をした。無期懲役とした1、2審判決が確定する。18日付。3裁判官全員一致の結論。教団による一連の事件の刑事裁判は元教祖、麻原彰晃(本名・松本智津夫)死刑囚(62)が逮捕された7年5月から約23年を経て事実上全て終結した。一連の事件では192人が起訴され13人の死刑、5人の無期懲役判決が既に確定。全面無罪は2人。最高裁決定に対し高橋被告側は22日までに異議申し立てをすることもできるが結論が覆った例はほとんどない。全員の刑確定後、法務省が死刑執行の検討を本格化させるとみられる。高橋被告は日比谷線にサリンをまいた教団元幹部の豊田亨死刑囚(49)を車で駅まで送迎。弁護側は公判で「事前にサリンをまくとの説明はなく計画を知らなかった」と無罪を主張した。VXガス、目黒公証役場事務長監禁致死、東京都庁郵便物爆発-各事件にも関与したとして起訴された。地下鉄事件を初めて裁判員裁判で審理した1審東京地裁は「危険性の高い毒物をまくと認識していた」と判断。他の事件でも共犯者との共謀を認定して無期懲役を言い渡し2審東京高裁も支持していた。教団をめぐる刑事裁判は23年12月にいったん終結したが、その後、特別手配され約17年間逃亡していた元幹部の平田信受刑者(52)=懲役9年確定=が出頭。逃亡を続けていた菊地直子元信者(46)=無罪確定=が逮捕され最後まで逃亡していた高橋被告も24年6月に逮捕された。

日付2018-01-19情報ソース 
手口その他建物用途事務所
都道府県愛知県
題名嫌がらせでUSB捨てたりした検察事務官を懲戒免職/名古屋地検
概要名古屋地検は19日、50代の男の検察事務官が同僚が使用していたUSBメモリーを捨てたり職場のハードディスク(HD)を盗んだりしたとして同日付で懲戒免職処分にしたと発表した。地検によると、同事務官は昨年11月30日~12月1日、職場共用のUSBを破壊して捨てたほかパソコンのHDのデータを消去し起動不能にした。いずれも特定の同僚が使用しており「嫌がらせでやった」と話したという。また同年7~12月、職場のパソコン用HD10台を盗んだり職務用のパソコンで刑の執行状況のデータを不必要に検索・閲覧したりした。地検は窃盗や電子計算機損壊等業務妨害などの容疑で捜査。被害を補償したなどの理由でいずれも起訴猶予とした。 

日付2018-01-19情報ソース 
手口強盗建物用途その他
都道府県東京都
題名エレ内で強盗目的で女性に暴行/64歳男を逮捕/警視庁・巣鴨署
概要警視庁・巣鴨署は19日、エレベーター内で高齢女性に暴行を加えてバッグを奪おうとしたとして強盗致傷容疑で東京都大田区蒲田本町の無職の男(64)を逮捕した。男は「生活費に困っていた」と容疑を認めているという。男は昨年10月23日午後4時30分頃、東京・豊島区駒込の雑居ビルのエレベーター内で女性(76)の顔を数回殴って手提げバッグを奪おうとした疑い。女性が抵抗したため男は何も取らずに逃走した。女性は顔面打撲などの軽傷を負った。男はこのビルに入居するマージャン店の元従業員で来店した女性を狙ったとみられるという。

日付2018-01-19情報ソース 
手口その他建物用途路上
都道府県宮崎県
題名「宮崎暴走」で懲役6年/てんかんの影響は否定/宮崎地裁
概要宮崎地裁(岡崎忠之裁判長)は19日、2015年10月28日に宮崎市で軽乗用車を運転中にてんかん発作を起こして歩道を暴走し6人を死傷させたとして自動車運転処罰法違反(危険運転致死傷)などに問われた鹿児島県日置市の無職の被告の男(75)に対し危険運転致死傷の成立を認めず同法違反(過失致死傷)を適用して懲役6年(求刑・懲役10年)を言い渡した。検察側は「てんかん治療を受けるなどして正常な運転ができないことを認識していたのに運転し、てんかんの影響で意識障害に陥って事故を起こした」として危険運転致死傷の適用を求める一方、事故原因が認知症と認定されて予備的訴因の過失致死傷が適用された場合は懲役7年が相当としていた。弁護側は「事故原因は認知症」として過失致死傷の適用を訴え執行猶予付き判決を求めていた。事故は28日午後2時50分頃に発生。被告の男が運転する軽乗用車が宮崎市のJR宮崎駅近くの歩道を約700メートル暴走して歩行者ら6人をはねた。女性2人が死亡し、男女4人が重軽傷を負った。

日付2018-01-19情報ソース 
手口強盗建物用途一般住宅
都道府県岡山県
題名「警察です。鍵開けて」と強盗/住人縛り60万円奪う/岡山県倉敷市
概要19日午前0時35分頃、岡山県倉敷市船穂町水江の民家に男数人が警察官をかたって押し入り住人の土木建設会社経営の男性(69)と妻(64)、娘(37)の3人を結束バンドで縛るなどして約60万円を奪って逃走した。男性と妻が軽傷を負った。岡山県警・玉島署が強盗致傷容疑で捜査している。発表では、男らは勝手口のインターホンを鳴らし「警察です。事件があったので鍵を開けてください」と言い妻がドアを開けると侵入。妻と2階で就寝中の男性を殴り3人の目を粘着テープで塞ぎ手足を結束バンドで縛った。男の1人は黒い上着とズボン姿だったという。約40分後、妻が自力で結束バンドを外して110番通報した。

現在  1 ページ(全 1 ページ)   ページ移動  | 1 | 

footer