Secure-japan
header


 
会員専用
memsub
 
製品&会社紹介
診断
犯罪事例
セキュリティ情報
求人
このサイトについて
はじめての方へ
ご利用方法
会員登録
 
 


 

1 件ー1 件(合計 1 件) 
日付2017-08-20情報ソース 
手口殺人・傷害建物用途その他
都道府県滋賀県
題名女性殺害し「ビットコイン」入手か男2人を再逮捕/愛知、滋賀両県警
概要愛知、滋賀両県警は20日、滋賀県多賀町のダム湖近くの山林で7月に名古屋市西区のパート従業員の野田みゆきさん(53)の遺体が見つかり無職の男と少年が死体遺棄容疑で逮捕された事件で野田さんを殺害して現金などを奪ったとして2人を強盗殺人の疑いで再逮捕した。両県警は2人の認否は明らかにしていない。2人は岐阜県大垣市笠木町の男A(21)と滋賀県愛知郡の少年(18)の2人は共謀して6月18日夜、多賀町付近で野田さんを殺害し現金やカバンなどを奪った疑い。男Aは野田さんのスマートフォンを奪って操作し野田さんが持っていた仮想通貨「ビットコイン」を入手していたという。司法解剖の結果、野田さんの死因は首や胸を圧迫されたことによる呼吸障害だった。両県警の捜査本部は、男Aがビットコインのセミナーを通じて知り合った野田さんの金品を狙って近づき野田さんの首を絞めて殺害した可能性が高いとみている。野田さんは6月中旬から行方不明となり7月31日に山林の地中から遺体で見つかった。捜査関係者によると、6月18日に大垣市のJR大垣駅前で野田さんが男Aの車に乗り込む姿が監視カメラに映っていたという。捜査本部は、2人が野田さんを乗せた車を多賀町まで走らせ同日夜に野田さんを殺害した後に20日頃に遺体を入れたバッグを地中に埋めたとみている。男Aの自宅からは野田さんのスマートフォンが見つかっていた。

現在  1 ページ(全 1 ページ)   ページ移動  | 1 | 

footer