Secure-japan
header


 
会員専用
memsub
 
製品&会社紹介
診断
犯罪事例
セキュリティ情報
求人
このサイトについて
はじめての方へ
ご利用方法
会員登録
 
 


 

1 件ー1 件(合計 1 件) 
日付2017-12-15情報ソース 
手口その他建物用途事務所
都道府県鹿児島県
題名36歳の警察職員が遺失物を着服、懲戒免職/鹿児島県警
概要鹿児島県警は15日、落とし物として届けられた電子マネー機能付きのICカードを着服するなどしたとして鹿児島西署会計課に勤務していた男性職員(36)を業務上横領と窃盗の疑いで鹿児島地検に書類送検し同日付で懲戒免職処分にした。送検容疑は遺失物係などをしていた2015年8月~17年1月、会計課内に保管していたICカード4枚を横領したり盗んだりした疑い。県警監察課によると、カードは保管期限が切れ廃棄処分する予定だった。職員は容疑を認め「残高が残っているかもしれないカードを捨てるのがもったいなかった」と話しているという。職員はカードを使って菓子などを購入していた。県警から落とし物の照会を受けたカード発行元の会社が照会後も残高が減っていることを不審に思い17年8月に県警に通報した。職員は他に18枚を横領するなどしていたといい前山良民・首席監察官は「警察に対する信頼を大きく損ねる行為で、深くおわび申し上げる」と謝罪した。

現在  1 ページ(全 1 ページ)   ページ移動  | 1 | 

footer