Secure-japan
header


 
会員専用
memsub
 
製品&会社紹介
診断
犯罪事例
セキュリティ情報
求人
このサイトについて
はじめての方へ
ご利用方法
会員登録
 
 


 

1 件ー2 件(合計 2 件) 
日付2018-05-19情報ソース 
手口強盗建物用途スーパー
都道府県青森県
題名コンビニ強盗未遂で男を逮捕/別件でも?/青森県警
概要青森県警・十和田署は19日、18日午前3時頃に十和田市赤沼にあるコンビニ「ローソン十和田赤沼店」に押し入つて男性店員(21)に刃物を突きつけて「金を出せ」などと脅し現金を奪おうとした強盗未遂の疑いで十和田市東十三番町の土木作業員の男(24)を逮捕した。同署は目撃情報や店内の監視カメラの映像をもとに捜査を進めた結果、男が犯行に関わった疑いが強まったとして19日夜に逮捕した。調べに男は「自分は関与していない」などと供述し容疑を否認しているという。この事件の30分ほどあと約5キロ離れたコンビニ「ローソン十和田東十一番町店」でも強盗未遂事件が起きているが、その際走り去るのが目撃された車と男が所有する車の特徴が似ているということで同署は2件目の事件についても男が関わっている可能性があるとみて捜査を進めている。

日付2018-05-19情報ソース 
手口殺人・傷害建物用途一般住宅
都道府県東京都
題名一家殺害犯人像「15~22歳細身の男」/東京・世田谷区
概要2000年12月30日、世田谷区の住宅で宮沢みきおさん(44)一家4人が殺害された事件は未解決のまま発生からまもなく17年となる。警視庁・成城署捜査本部はこれまで現場に残された服や凶器などの販売経路や付着物から捜査を進めてきたが、捜査関係者によると現場に残された「マフラー」と「ヒップバッグ」の販売時期や使用形跡から犯人の年齢や体格などを新たに19日までに推測したという。マフラーはウール製で緑地に赤とオレンジの格子模様。長さ130センチほどで大人が使うには短く、毛玉の付き具合や繊維の擦れ具合などから未成年から成人にかけて長い間、使われた跡があるという。また、ヒップバッグに付いた塗料は鑑定の結果、蛍光マーカーなどの文房具を入れていた跡だという。捜査本部は推測した犯人の年齢や体格などを近くホームページ上で公開し、情報提供を呼び掛ける方針。世田谷一家殺害事件では犯人に結びつく有力な情報に最大で2,000万円の懸賞金が支払われることになっている。【情報提供先】成城署03-3482-3829。

現在  1 ページ(全 1 ページ)   ページ移動  | 1 | 

footer