Secure-japan
header


 
会員専用
memsub
 
製品&会社紹介
診断
犯罪事例
セキュリティ情報
求人
このサイトについて
はじめての方へ
ご利用方法
会員登録
 
 


 

1 件ー4 件(合計 4 件) 
日付2019-03-19情報ソース 
手口盗難建物用途事務所
都道府県京都府
題名エアガン32丁盗んだ24歳男を逮捕/京都府警・西京署
概要京都府警・西京署は19日、サバイバルゲーム場の事務所に侵入しエアガンを盗んだとして建造物侵入と窃盗の疑いで大阪府茨木市総持寺の無職の男(24)を逮捕した。男は「借金の返済で金に困って盗んだ」などと容疑を認めているという。男は2月28日午後7時頃から3月1日午前8時頃までの間、京都市西京区のサバイバルゲーム場の事務所に侵入し保管してあったエアガン32丁(時価計約55万円相当)を盗んだ疑い。エアガンは客へ貸し出すために事務所内の壁に飾ってあった。一部は大阪府内のリサイクルショップに売却されており同署は男が持ち込んだとみて調べている。また、この事務所では2月21日にもエアガン18丁(同約21万円相当)が盗まれる被害があった。

日付2019-03-19情報ソース 
手口盗難建物用途その他
都道府県東京都
題名ATMから1億円引き出し窃盗容疑で20歳女逮捕/警視庁
概要警視庁・池袋署は19日までに、不正に入手したキャッシュカードを使って銀行などのATM(現金自動預払機)から99回にわたって計約1億円を引き出したとして窃盗容疑で茨城県阿見町の無職の女(20)を逮捕した。女は容疑を認め、「遊ぶ金欲しさでやった」と供述しているという。逮捕容疑は昨年8月10日から13日の間、不正に入手した80代女性のキャッシュカード18枚を使って都内の銀行やコンビニ7のATMから計約1億円を引き出した疑い。

日付2019-03-19情報ソース 
手口殺人・傷害建物用途病院
都道府県滋賀県
題名「患者殺害罪」懲役12年の元看護助手の再審認める/最高裁
概要最高裁判所は19日、16年前に滋賀県東近江市の病院で人工呼吸器を外して患者を殺害したとして懲役12年の刑が確定し服役した元看護助手の女性について再審=裁判のやり直しを認めた。これにより、今後やり直しの裁判が開かれ、無罪となる公算が大きくなった。平成15年、滋賀県東近江市の湖東記念病院で72歳の男性患者が死亡しているのが見つかり看護助手だった西山美香さん(39)は人工呼吸器を外して殺害した罪で懲役12年の刑が確定し一昨年まで服役した。西山さんは無実を訴えて平成24年に2度目となる再審を申し立て一昨年12月、大阪高等裁判所は「患者が不整脈などの病気で死亡した可能性があり、自白だけで人工呼吸器が外されて死亡したと認められるほど自白の信用性が高いと言えない。犯人だとするには合理的な疑いが残る」として再審を認める決定を出した。これに対して検察が特別抗告していたが、最高裁判所第2小法廷の菅野博之裁判長は19日までに退ける決定をして再審を認めた。今後、大津地方裁判所でやり直しの裁判が始まり無罪が言い渡される公算が大きくなった。

日付2019-03-19情報ソース 
手口その他建物用途その他
都道府県沖縄県
題名辺野古抗議で芥川賞作家拘束、国に8万円の賠償命令/那覇地裁
概要那覇地裁(平山馨裁判長)は19日、米軍普天間基地(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古移設への抗議活動に関連し長時間の身柄拘束や不当な逮捕で精神的苦痛を受けたとして沖縄県在住の芥川賞作家、目取真俊さん(58)が国に120万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で8万円の支払いを命じた。目取真さんは2016年4月1日、辺野古の米軍キャンプ・シュワブ周辺海域をカヌーで抗議活動中、立ち入り禁止区域に入ったとして米軍に約8時間拘束された。その後、日米地位協定に伴う刑事特別法違反容疑で海上保安庁に緊急逮捕された。目取真さん側は、米軍の身柄拘束と海保の逮捕はともに不当とし、「裁判権がないのに米軍は身柄を直ちに日本側に渡さなかった。微罪で、緊急逮捕の要件を満たしていない」と主張している。目取真さんは1997年、「水滴」で芥川賞を受賞した。沖縄を題材にした著作が多い。

現在  1 ページ(全 1 ページ)   ページ移動  | 1 | 

footer