Secure-japan
header


 
会員専用
memsub
 
製品&会社紹介
診断
犯罪事例
セキュリティ情報
求人
このサイトについて
はじめての方へ
ご利用方法
会員登録
 
 


 

101 件ー120 件(合計 33792 件)前ページ | 次ページ
日付2018-08-31情報ソース 
手口強盗建物用途店舗 その他
都道府県岩手県
題名飲食店に強盗/店員の首絞め券売機から金奪う/岩手県盛岡市
概要31日午前6時30分頃、岩手県盛岡市大通の飲食店「なか卯盛岡大通り店」に入ってきた男が20代の女性店員に「両替をしてほしい」と話して店の入り口にあった食券を購入する「発券機」を開けさせ店員の首を絞めたうえで現金を奪って逃走した。店員は首を絞められた際に怪我をしたが程度は軽いという。岩手県警・盛岡東署は「店の店員を倒して逃げた男がいる」という通報を受けて駆けつけたという。当時、店には店員のほかに数人の客がいたが怪我などはなかった。現場は飲食店などが建ち並ぶ盛岡市中心部の繁華街の一角。同署は強盗事件として現場周辺の聞き込みや監視カメラの分析などから逃げた男の行方を追うとともに店員の女性から話を聞くなどして捜査を進めている。

日付2018-08-31情報ソース 
手口殺人・傷害建物用途その他
都道府県神奈川県
題名座間事件の男に「刑事責任能力あり」/来月上旬にも起訴/東京地検
概要東京地検は31日、神奈川・座間市のアパートで9人の遺体が見つかった事件で鑑定留置中の男の刑事責任能力を認め、9月上旬にも起訴する方針を固めた。容疑者の男((27)は2017年、座間市の自宅アパートで男女9人を殺害した疑いなどで逮捕され2018年4月から精神鑑定が行われていた。その後、刑事責任能力があるとの鑑定結果が出たことがわかった。東京地検は、勾留期限の9月上旬にも9人全員の事件について殺人などの罪で起訴する方針を固めた。

日付2018-08-30情報ソース 
手口盗難建物用途その他
都道府県福岡県
題名プリウス盗で3人逮捕/エンジン制御装置を交換 /福岡県警
概要福岡県警捜査3課などは30日までに車のエンジン始動を制御する機器を取り換えてトヨタ自動車のハイブリッド車「プリウス」を盗んだとして福岡市西区愛宕1の指定暴力団福博会系組幹部の男(48)ら3人を窃盗容疑で逮捕した。県警は認否を明らかにしていない。他に逮捕されたのは住所不定、無職の男A(53)と大阪市西成区梅南1の無職の男B(48)=いずれも窃盗罪などで公判中=の両被告。容疑は共謀して2月12日午後6時30分~同11時15分の間、早良区の月決め駐車場で男性会社員所有のプリウス1台(時価計約153万円)を盗んだ疑い。エンジンを制御するコンピューターを用意した装置に取り換えてエンジンをかけ盗んでいたという。男A、Bの両被告は2月、同様手口でプリウスを福岡市内で盗んだとして逮捕、起訴されている。県内では珍しい新たな自動車盗の手口とみて県警は機器の入手先や車の使い道を調べる。

日付2018-08-30情報ソース 
手口盗難建物用途店舗 その他
都道府県京都府
題名プロバスケ選手を窃盗の現行犯で逮捕/京都府警・伏見署
概要京都府警・伏見署は30日、窃盗の疑いで京都市伏見区横大路畑中町のBリーグのプロバスケットボールチーム「京都ハンナリーズ」の男の選手(26)を逮捕した。男は30日午後9時40分頃、伏見区の喫茶店で一緒に訪れた知人の女性会社員(24)=大津市=がトイレに立った際に女性の財布から現金5,000円を盗んだ疑い。伏見署によると、同様の手口の置引き被害で男を捜査していた伏見署員が目撃し現行犯逮捕した。男は「間違いない」と容疑を認めているという。

日付2018-08-30情報ソース 
手口その他建物用途その他
都道府県その他
題名児童虐待、17年度13万件/27年連続増で最多更新/厚労省
概要全国の児童相談所が2017年度に対応した児童虐待件数は、前年度比1万1,203件(9.1%)増の13万3,778件(速報値)となったことが30日、厚生労働省のまとめでわかった。子どもの目の前で親が配偶者に暴力を振るう「面前DV」の通告が警察から増えたことが主な要因で、1990年度の統計開始以来、27年連続で最多を更新した。虐待の内容別では、暴言や無視、面前DVなどの「心理的虐待」が9,011件増の7万2,197件で、全体の54.0%を占めた。身体的虐待は1,298件増の3万3,223件、育児放棄のネグレクトは976件増え2万6,818件だった。性的被害は82件減の1,540件。都道府県別では、大阪が1万8,412件と最も多く、神奈川の1万3,928件、東京の1万3,707件が続いた。最少は鳥取の76件だった。児相への通告件数が最も多かったのは警察などの捜査機関で、1万1,243件増の6万6,055件となり全体の半数近くを占めた。面前DVを含め児相への通告を徹底していることが背景にあるとみられる。近隣・知人からは1万6,982件で、子ども本人からも1,118件あった。政府は、増え続ける児童虐待に対応するため、児童福祉司を22年度までに約2,000人増員するなど児相の体制を強化する考である。

日付2018-08-30情報ソース 
手口盗難建物用途その他
都道府県千葉県
題名令状取りGPS捜査は「違法でない」/窃盗被告に懲役10年/千葉地裁
概要千葉地裁(野原俊郎裁判長)は30日、千葉県警が全国で初めて裁判所の令状を取り全地球測位システム(GPS)端末を捜査対象者の車両に取り付けた自動車窃盗事件の判決公判で、野原裁判長は捜査手法について、「重大な違法があるとはいえない」と述べ、窃盗罪などに問われた被告の男(44)に懲役10年、罰金30万円(求刑懲役12年、罰金50万円)を言い渡した。最高裁は昨年3月、令状なしのGPS捜査は違法と初判断。令状を取得した場合についても「疑問が残る」としていた。野原裁判長は、県警の捜査が最高裁判決前だったと指摘。被告に対して事後に令状を提示しているなどとして令状主義を逸脱しないと判断した。

日付2018-08-29情報ソース 
手口わいせつ建物用途路上
都道府県東京都
題名少年らの指導役の職員が路上で女性に触る/警視庁・綾瀬署
概要警視庁・綾瀬署は29日、児童自立支援施設「都立萩山実務学校」に勤務する男(35)を逮捕した。男は先月、東京・足立区の路上で帰宅途中の20代の女性を後ろから口をふさぎ無理やり胸などを触った疑い。男は女性が抵抗したため逃走したが、付近の監視カメラなどから関与が浮上した。男は児童自立支援施設で生活指導が必要な少年らの指導にあたっていた。調べに「酒を飲み、性的欲求を抑えられなかった」と容疑を認めているという。

日付2018-08-29情報ソース 
手口その他建物用途その他
都道府県大阪府
題名住宅街で「包丁を持った男がいる」と通報/大阪府警が身柄確保
概要29日午後0時30分頃、大阪市平野区長吉六反の住宅街で「包丁を持った男がいる」と110番通報があった。成人とみられる男が一時刃物を持ったまま逃走していたが大阪府警・平野署が同1時頃、この男の身柄を確保した。市消防局によると、近くで60代男性が怪我をしているとの情報もあり関連を調べている。

日付2018-08-28情報ソース 
手口盗難建物用途その他
都道府県東京都
題名100万円の指輪盗む/「ピンクパンダ」メンバー/警視庁
概要警視庁捜査3課は28日、東京ビッグサイト(東京都江東区)で開かれていた展示会「ジャパンジュエリーフェア」で指輪を盗んだとして中国籍で住居・職業不詳の男(32)を現行犯逮捕した。男は中国・湖南省出身者で構成される窃盗団「ピンクパンダ」のメンバーで、ジュエリーフェアに合わせて入国したとみられる。男は「納得いきません」などと容疑を否認しているという。男は28日午後、ジュエリーフェア会場でエメラルドなどを使った指輪1個(101万5,200円相当)を盗んだ疑い。警戒中の捜査員が店員の様子をうかがいながら指輪を手にする男を発見。指輪を持ち去ったため会場の外で取り押さえた。

日付2018-08-28情報ソース 
手口盗難建物用途店舗 その他
都道府県福岡県
題名女2人で指輪など102万円相当を万引き/福岡県警・筑紫野署
概要福岡県警・筑紫野署は28日、同県小竹町新多に住む56歳女性と次女の27歳の無職の女の2人を窃盗(万引き)の疑いで逮捕した。2人は次女の夫とみられる男性と3人で結婚指輪を買いに来た際にショーケースを開けてもらい店員が目を離した隙に盗んだとみられます。共謀して6月17日午後、同県筑紫野市の商業施設内で指輪など4点(時価合計102万6,600円相当)を万引きした疑い。同署の調べに2人は容疑を認めていて、次女は「母に言われて指輪を母のバッグに入れたと思います」と供述しているという。

日付2018-08-28情報ソース 
手口強盗建物用途ホテル
都道府県群馬県
題名ホテルに強盗/経営者殴り約20万円奪う/群馬県太田市
概要28日午前9時頃、群馬県太田市東長岡町の「ホテルダイヤモンドバカンス」に男が押し入りフロントにいた経営者の男性(58)に「金を出せ」と脅した。男は経営者の男性の頭を鈍器のようなもので殴ったうえ現金約20万円を奪って逃走した。男性は頭に大怪我をして病院で手当てを受けているが命に別状はないという。午前9時頃、出勤した従業員が経営者の男性が怪我をしているのを見つけて110番通報した。男は20代から30代ぐらい、がっちりした体型で黒い短髪だったという。群馬県警・太田署が強盗傷害事件として現場周辺の監視カメラの映像を解析するなどして捜査している。

日付2018-08-27情報ソース 
手口強盗建物用途スーパー
都道府県愛知県
題名コンビニ強盗/ナイフ突き付け19万円奪う/愛知県豊橋市
概要27日午後11時50分頃、愛知県豊橋市大清水町のコンビニ「ファミリーマート豊橋大清水店」で店に入ってきた男が男性店員にサバイバルナイフのような物を突き付けて「レジを開けろ」と脅された。男はレジの中にあった現金約19万円を奪って逃走した。怪我人はいなかった。男は30~40歳くらい、身長約165センチで中肉、上下黒っぽい服を着ていたという。愛知県警・豊橋署が強盗事件として捜査している。

日付2018-08-27情報ソース 
手口その他建物用途その他
都道府県埼玉県
題名誤認逮捕で男性を20日間勾留/埼玉県警が謝罪
概要埼玉県警本部は27日、昨年11月に強盗傷害などの疑いで逮捕した30代の男性が事件と無関係だったことがわかったとして、この男性に謝罪した。男性は一貫して容疑を否認していたが20日間にわたって勾留され、その後、処分保留で釈放された。埼玉県警本部によると、埼玉県深谷市の住宅に侵入し住人の女性の両手を縛って怪我をさせたとして昨年11月、強盗傷害や強制わいせつの疑いで30代の男性を逮捕していた。女性の部屋の監視カメラには帽子をかぶった人物が映っていて顔が似ていたことなどから逮捕したという。男性は「事件があった日は自宅にいた」と一貫して容疑を否認したが20日間勾留されて取り調べを受けたあと処分保留で釈放した。その後の捜査で今年5月に別の事件で逮捕された22歳の男が深谷市の事件への関与を認めて真犯人である疑いが強まったとして27日に逮捕した。このため県警本部は事件と無関係だった男性を誤認逮捕していたことを正式に認めこの男性に謝罪したという。埼玉県警本部刑事総務課の川上博和課長は「誤って逮捕した男性に深くおわび申し上げます。再発防止に向けて指導を徹底していきます」と話している。誤認逮捕が判明した埼玉県深谷市の30代男性は、監視カメラの画像を決め手として逮捕されていた。事件が起きたのは昨年9月で、深谷市に住む30代女性が「家に男がいて脅されて現金を盗まれた」と警察に通報した。現場の家では、それまでも複数回にわたって現金を盗まれる被害を受けていたため室内に監視カメラを設置していた。県警がカメラの画像を調べたところ事件当日に帽子をかぶった人物が室内に侵入する様子が映っていた。その人物の顔の特徴が近くに住んでいた30代男性と似ていたため県警が民間の分析機関に画像の鑑定を依頼すると「同一人物の可能性が高い」という結果が出たという。さらに被害者女性にも男性の写真を見せたところ、「似ている」という証言が得られたことなどから逮捕したという。一方、この男性は調べに対し「事件があった時間帯は自宅にいたので私はやっていません」などと一貫して否認し続けたという。女性の自宅近くの別の監視カメラには男性の姿は映っていなかったにもかかわらず20日間にわたって勾留されて取り調べを受けた。そして、別の事件で逮捕された22歳の男が深谷市の事件への関与を認めたため県警は男性を逮捕してから9ヶ月ほどたった26日になって、ようやく誤認逮捕を認め男性に謝罪したという。埼玉県警では、改めて検証などを行う予定はないものの再発防止に向けて指導を徹底するとしている。

日付2018-08-27情報ソース 
手口その他建物用途その他
都道府県北海道
題名大谷派別院の職員が2,500万円横領/北海道で会計担当
概要真宗大谷派(本山・東本願寺、京都市下京区)の旭川別院(北海道旭川市)に勤務していた40代の職員がパソコンの会計ソフトを不正に操作して約2,500万円を横領していたことが27日わかった。職員は「遊興費に使った」と認めているという。同派は北海道警に相談しており近く刑事告訴する意向。同派によると、職員は2015年に別院に会計担当として採用された。16年夏頃から会計ソフトを悪用し実在しない金融機関の口座に預けているように装っていた。今年6月の会計監査で口座が架空であると発覚し横領がわかった。職員は「できる限り返す」との意思を示しているが具体的な弁済方法は明らかにしていないという。同派は職員を出勤停止にしており今後解雇する方針。同派は「別院のお金は門徒からの浄財だ。二度と同じようなことが起こらないよう再発防止策を検討したい」としている。

日付2018-08-27情報ソース 
手口その他建物用途路上
都道府県神奈川県
題名スマホ自転車で死亡事故の元女子大学生に有罪/横浜地裁川崎支部
概要横浜地裁川崎支部(江見健一裁判長)は27日、スマートフォンを操作しながら自転車を運転し女性に衝突して死なせたとして重過失致死罪に問われた元女子大学生(20)の判決公判で江見裁判長は禁錮2年、執行猶予4年(求刑禁錮2年)を言い渡した。江見裁判長は「自転車の運転が人を死傷させ得るとの自覚を欠き、周囲の安全を顧みない自己本位な運転態度」と指摘。一方、速度が時速約9キロと比較的低く反省していることなどを執行猶予の理由に挙げた。判決によると、元大学生は昨年12月7日、川崎市麻生区の歩行者専用道路で右手に飲料の容器を持ち左手でスマホのメッセージを送受信しながら少なくとも約33秒間、電動アシスト自転車で走行。女性(当時77)に衝突して転倒させ脳挫傷などで死亡させた。元学生は事故後、自主退学したという。判決後、女性の娘(49)は「判決は母の命の重さに比べて軽いと思う。法律が時代に合っていない」と話した。

日付2018-08-27情報ソース 
手口盗難建物用途店舗 その他
都道府県東京都
題名居酒屋に侵入し売上金10万円盗む/警視庁・八王子署
概要警視庁・八王子署は27日、閉店後の居酒屋に侵入して現金約10万円を盗んだなどとして窃盗などの容疑で住所不定、無職の男(23)を逮捕した。男は「遊ぶ金欲しさにやった」と容疑を認めているという。男は4月16日午前6時30分頃、東京都八王子市中町の居酒屋のドアをドライバーのようなもので破壊し別の居酒屋のガラスを破って店内に侵入し手提げ金庫に入っていた売上金約10万円を盗んだ疑い。八王子市内では同様の手口による飲食店などの窃盗被害が十数件相次いでおり同署で関連を調べている。

日付2018-08-27情報ソース 
手口強盗建物用途一般住宅
都道府県東京都
題名4月の資産家宅強盗で情報提供の男を逮捕/警視庁
概要警視庁捜査1課は27日、東京都武蔵村山市で4月に資産家宅に複数の男が押し入り現金などを奪った強盗事件で強盗と住居侵入容疑で住所不定、無職の男(53)を逮捕した。男は指示役の男らに資産家宅の情報を提供しており、「金になる話はないかと聞かれて住宅の情報を教えたが、私は金はもらっていない」と供述しているという。男は4月19日午前11時頃、実行犯の男らと共謀して武蔵村山市残堀の民家に押し入り住人の男性(60)の手足を粘着テープで縛って現金約577万円や小切手を奪った疑い。捜査1課によると、男は過去にリフォーム業をしており、仕事でこの民家に入ったことがあったという。同課は同容疑で犯行を指示した指定暴力団住吉会系組員の無職の男(51)=強盗未遂罪などで起訴=ら男2人も再逮捕した。

日付2018-08-26情報ソース 
手口わいせつ建物用途書店
都道府県大阪府
題名盗撮で国税職員逮捕/スカート内にスマホ/大阪府警
概要大阪府警・曽根崎署は26日、盗撮目的でスマートフォンを女子中学生のスカート内に差し向けたとして大阪府迷惑防止条例違反容疑で国税庁姫路税務署の職員の男(33)=兵庫県伊丹市昆陽東=を現行犯逮捕した。男は「間違いありません」と容疑を認めているという。男は26日午後4時30分頃、大阪市北区の大型書店で買い物中の女子中学生のスカート内にスマホを差し向けた疑い。

日付2018-08-25情報ソース 
手口殺人・傷害建物用途路上
都道府県千葉県
題名女性が知らない男に路上で腹刺される/千葉県船橋市
概要25日午前0時15分頃、千葉県船橋市大穴南2の市道を歩いていた20代の女性から「知らない男に腹部を刺された」と110番通報があった。女性は刃物のような物で腹部を刺され市内の病院に搬送された。意識はあるという。千葉県警・船橋東署は通り魔事件の可能性があるとみて殺人未遂容疑で捜査している。現場は一方通行の細い道路で、当時は人通りが少なかった。1人で帰宅中だった女性が正面から歩いてきた来た人物に右脇腹を刺された。相手は無言で、いきなり女性を刺して逃走した。女性は搬送時「男に刺された」「知らない人だった」などと説明したという。同署は周辺の監視カメラの映像を解析するなどして刺した人物の行方を追うほか事件に至る経緯を調べている。男は黒っぽいTシャツに短パン姿だったという。

日付2018-08-24情報ソース 
手口その他建物用途路上
都道府県長崎県
題名県警幹部をあおり運転容疑で書類送検/長崎県警
概要長崎県警の50代の男性警視が昨年4月、「あおり運転」と取られかねない悪質な運転で女性ドライバーに怪我をさせたとして県警が今年1月、自動車運転処罰法違反(危険運転致傷)の疑いで警視を書類送検していたことが24日わかった。長崎地検は10日付で警視を不起訴処分にした。この警視は昨年4月、西彼時津町の一般道で女性が運転する車に幅寄せしたり前方に回り込んで急ブレーキを踏んだりするなど危険な走行をし女性に怪我をさせた疑いが持たれていた。地検は不起訴処分にした理由を明らかにしていない。あおり運転をめぐっては神奈川県の東名高速道路で昨年6月、あおり運転が原因で夫婦が死亡するなどの事故が続発し社会問題化している。警察庁は今年1月、全国の警察に対し厳正な捜査の徹底と積極的な免許停止の行政処分の実施を求めるよう通達。危険運転致死傷罪(妨害目的運転)や暴行罪などあらゆる法令を駆使して取り締まりに当たるよう指示し車間距離不保持や進路変更禁止違反、急ブレーキ禁止違反などの道交法違反には積極的な取り締まりを求めている。

現在  6 ページ(全 1690 ページ)   ページ移動  | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 |前ページ | 次ページ

footer